CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 北海道で眉韓誘客の異様 ー当然の韓国人客減少に対してー | Main | 大韓航空日本便大幅縮小 ー観光政策改善の好機ー »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
韓国財閥企業は大きなクツ屋 ーゼイジャクな韓国の表面的繁栄の実態ー[2019年08月20日(Tue)]
「韓国企業は大きな靴(くつ)屋に過ぎなかった」 これだけ聞けば意味が分からぬ者もいようが、「中国では靴屋でもスマホメーカーになれる」との話の内容を知れば意味が分かろう。バブル期の中国では無謀な新産業促進策等に乗せられた者が靴屋でも簡単にスマホメーカーになれたとかいう例え話だ。
 スマホの素材・部品や設計等は(日本を含む)高度技術の専門企業が用意し、製造は台湾系等の受注生産専門企業が請け負い、カネは政府の補助金や政策?融資が直ぐ付いたから、靴屋本人とやらは何もしないで済み、どんなシロウトでも一時的に表面だけはスマホメーカー経営者の顔ができたのだろう。

 「立場の弱い下請け企業」との話は日本で良く聞かれたが、これでは無能な「逆下請け企業」「上請け(うわうけ)企業」かね。日本のバブル期、ダブついた金を回したい銀行と組んだ不動産屋が持ちかけるバブル投資に乗せられ大金を借りて投資し破綻した一般人のようでもあるか,我が家の悪魔のように。

 スマホは先端産業と言えば聞こえは良いが、所詮は表面的な数字を上げるための無謀な産業政策や無謀な融資だったのだ。雨後の竹の子のシロウト集団だから経営はズサンで乱立による共倒れだろう,一部を除けば。そんな安い大量のスマホが貧乏な国にあふれれば韓国企業のスマホなどあっという間にシェアを喰われたろうな,中国でも東南アジアでも。

 結果は自転車シェア事業と似ているのだろう。中国政府の無謀な後押しで急成長(膨張)し世界の先端のように宣伝されたが短期間で多くの企業が破綻した中国の自転車シェア事業だ。自転車シェア事業も政府の補助金に乗せられただけで企業経営者?はマトモな経営計画を持たず、料金を低くして利用者を増やし運営資金等はGPS等のビッグデータ販売等で稼ぐ話だったが、管理体制も全くズサンでGPS活用で回収容易のはずだった乗り捨て自転車も満足に回収もせず、廃車と倒産企業の山を築いただけだった。

 さて、話を戻すが、韓国の有名な財閥系の世界的大企業?も似ているのだ,中国の靴屋あがりのスマホメーカーの話と。昔の異常な円高で日本での生産が難しくなり、日本企業の経営者もサラリーマンで元から意志決定も遅く、日本の技術者は低賃金でカネで産業スパイにしやすかったため、韓国において日本の技術や日本の技術者や日本の素材や日本の部品や日本の設計等々の提供を受けた財閥という一族経営の大きな靴屋が全て自分で開発したような顔で半導体やスマホ等の製品だけ安く造って世界に売っただけだったのだ。
 そんな実態がバレタのが、日本の対韓輸出規制の適正化による大騒ぎ。対韓輸出規制の適正化の情報だけで韓国全体がパニック状態になって火病を起こして狂ったように大騒ぎしている事態が、全てを物語っている。「韓国は巨大な靴屋に過ぎなかった」と。

 以前、ネットに、「韓国は日本の制裁で(簡単に)ツブれるって本当?」とかいう、本気なのか,韓国や無知な世界の人間をバカにしているのか分からぬ質問らしき話が出ていた。だが、全く本当だった。必要なものを全てを日本から提供されて製品を作るだけのトップのフリをした「逆下請け企業」「上請け企業」がバブルに酔っていただけだから、素材等の提供に少々の不安が出ただけでパニックとなったのだ。

 世界はこれを良く肝に銘じよ。韓国という悪魔のウソを信じれば滅びるだけでなく、神の敵として地獄の底まで追い詰められるからな。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2593
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml