CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 直ちに対中国断交議論を ー中国人の靖国汚濁テロ犯罪ー | Main | 北海道で眉韓誘客の異様 ー当然の韓国人客減少に対してー »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
高校野球甲子園大会の改善を ー時代錯誤の旧態依然ー[2019年08月20日(Tue)]
本当にネットが進歩したなら世論は朝日新聞の広告のために始まって現在も朝日新聞が主催するイワク付きの高校野球の夏の甲子園大会の現状を非難すべきだ。純粋に甲子園を目指す子供を大人の利益のために酷使しているのが実態だ。未だに安く使われているばかりの自分のことも思い出すから余計にイヤなのだ。
 やはりエースピッチャーを投げさせずに東北の地区予選で敗れた監督は正しい。英断だった。これは大谷の話にも共通するから国際スポーツの項目に入れたのだが、私は大谷の渡米に際して「あんなヒドいところに行くな。行くなら破門」とか言っていた。その後の大谷の大活躍を見て,そんな考えは誤りと思った奴も多かったろうが、肘の手術を見て私の意見の意味が分かったはずだ。ちょうど、浅田真央に「韓国の五輪には行くな」と書いた数年後に北朝鮮核ミサイル危機が始まって五輪自体が危ぶまれる危険な状態になったのと似ている。
 米国の野球は世界で最も腐敗した醜いショウビズだ。反日ナチの米国でも最も腐敗したショウビズでの古代型の剣闘士奴隷の決闘の変形なのが本質だろうよ。日本人にとっては人種差別と奴隷化の舞台に過ぎないから、特に投手は渡米禁止を唱えている,今も。いや、余計に。日本のTV屋や日本企業の広告が取りたいだけの米国野球関係者の意見とは違って。

 アスリートを保護したいから言うのであって、高校野球の甲子園大会を全否定するつもりは無いが、健全な存続と発展を望むなら改善せねばならない、旧態依然の時代錯誤だから。何十年経っても昔のママで、ほとんど改善なしとは。
 大昔だが、私が改善を唱えた方向で大会末期に休憩日を入れたりしたのは良いが、小手先だ。地区予選を巨大化して一部甲子園での試合を地方に移す案は聞いたが、どうせ「甲子園でなければ意味が無い」とかの口実でツブされるだろう、怠慢の正当化の口実で。日本人的な秩序の絶対化の結果ではあっても。

 そんなに甲子園でやりたいなら、甲子園大会を夏休みの「前期と後期」に分けて試合間の日にちを取り、甲子園や直前の地区大会では「7回で終わり」、延長九回には「無死走者二人」ではじめる。投手の「球数制限」を設定し、そのために苦戦する小さな高校には複数校の「連合チーム」を認める。そして、「甲子園球場のドーム化」だろうな。
 少なくともこの程度はやらせろ。無力無能極まりない最弱官庁と言われる文部科学省で、主権者としては無能無力極まりない日本人だが、日本人は「お上」の権威に弱いソンタク百姓だからな。亡ぼされ地獄に落ちる前に、せめて、ちっとは神に従ったアリバイくらい造っておけ。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2589
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml