CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 「韓国人ビザなし入国停止」と「スパイ防止法」を早く ー韓国人の反日テロ頻発ー | Main | 日本人42年ぶりゴルフメジャー優勝 »
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
東日本大震災被災地域で最大震度5弱[2019年08月04日(Sun)]
東北の石巻市や双葉町で最大震度5弱の地震だ。亘理も同震度だが、前二者は東日本大震災の象徴的な被災地、大津波と原発の被災地。震度3や2が多い中で震度4の場所には日光等の風評被害の観光地もある。本州の東部だけでなく中京の名古屋から北海道まで揺れたし、東京でも相当に長く揺れが続いた点も東日本大震災に似ていた。やがて来る西日本大震災も震源が静岡県沖に至れば同様の揺れが来るのかね。出来れば夏の内にTVなど倒れやすい物を固定しておかないと。東日本大震災の頃と比べて画面も大型化したし・・・。

 地震の数時間前、「トランプは許さない。神はもっと許さない」とか書いて文章を終わったよな。東日本大震災自体が強烈で露骨な神の警告との解釈は何度も書いてきたが、最近は更にその思いを深め、確信に至っている。
 天罰だと書いたら例の公明党候補と同姓同名?の山本ヒロシが「クズ」とか書いた有名な話があった。そう、私が書き続けた抜本的な復興・防災対策を「カネモウケのため」と言った奴だよ。これが公明党候補者自身だったら公明党は政権離脱せよと書いたら、直後に日本に来た韓国議員団にハト派の公明党代表はガラにもなく厳しいことを言ったが、偶然か? 米国にクギを刺したら米国務長官は日韓の仲介もせず米韓外相会談をキャンセルしたのと良く似ているが。

 さて、そろそろ制裁案を出さないと。東日本大震災は私を朝鮮人という悪魔への生け贄にした日本人への強烈な天罰で、吉田所長の原発の事故や斉藤の出身地の石巻方面の壊滅があったと考える。その地域で、また地震だったのだ。
 私は被災地を特別扱いし、復興策を提言し続けたが、全て実行しなかったな、貴様らクソ日本人は。公共事業ギライの民主党政権だからダメなのかと思いきや、公共事業ダイスキで「国土強靱化に200兆」とか言ったはずの自民党もまるでダメだった、公共事業が最も苦手な安倍だからか。それどころか朝鮮系スパイが私をクズ呼ばわりする状況を放置だ。その後には異常円高為替の改善で千兆円からの利益を受けながら、それでも私の言うことは聞かなかった,悪魔の朝鮮の手先に成り下がった日本人は。私を毎日殺そうとし続けた悪魔の朝鮮系スパイ夫婦は未だに私の目の前に放置し続けたまま、東日本大震災復興事業も放置だ。
 ならばもう、貴様らの望み通り、復興策や東京圏鉄道整備も全て放置する事にした。一切の支持支援を停止または廃止する。それが日本人には似合いだよ。それで日本のインフラ整備は百年以上遅れ、通勤地獄は激しくなろうが、もういいだろうよ。苦しむのだ。それこそが天罰だ。
 特別扱いしてきた東日本大震災被災地に関するものを、まず挙げる。この先に続く本体とも言うべき東京の鉄道などの話の先触れとして。


●当方からの支持支援を中止・廃止する事業

○東日本大震災被災地、原発事故風評被害地のミニ新幹線
 ミニ新幹線とは在来線に新幹線車両を乗り入れ直通させるもので、新規の用地買収や路盤建設などがほとんど不要なので新幹線建設に比べ大変に安価。元は民主党政権の首相の鳩山が無謀にも国際公約とした二酸化炭素大幅削減案の具体化策として提案したものだが、未実行のまま東日本大震災を迎え、震災復興策の一つとしてまとめ直して提案した、未実行のママだが。

@会津ミニ新幹線構想
 東北新幹線から分岐し原発風評被害地福島県会津に至るミニ新幹線

A福島原発事故被災地復興ミニ新幹線構想
 東北新幹線から分岐し原発被災地福島県海岸部に至るミニ新幹線

 @の会津新幹線構想の会津・首都圏間には東北新幹線開業後も一部の直通客の利便のため暫く在来線の直通特急「あいず」(上野発着)が運転されていたが、廃止された。その新幹線版での復活で、環境対策や観光用インフラ整備だけでなく開業ブームは誤った風評の払拭にも大いに役立つ事が期待された。
 Aの福島原発被災地(海岸部)新幹線構想は言うまでもなく原発被災地そのものに安価で新幹線列車を直通させるもので、被災地復興の象徴の一つともなるべきものだった。 

 両者は東北新幹線(広軌)の同じ場所から分岐可能で、郡山周辺に在来線(狭軌)に降りるスロープさえ造れば両方に対応可能だったと思われる。軌間(レール幅)変更車両・フリーゲージトレインが導入可能なら当該在来線のレール幅拡大の改造工事すら不要となるなど、利点が多かったが、フリーゲージトレインの開発さえ頓挫?状態でやる気がなさそうで、モウ私も後押しを止める。

B日光ミニ新幹線構想
 東北新幹線から分岐し日光に至るミニ新幹線

 世界的観光地であり原発風評被害地でもある日光へは,東海道方面の優先や東北新幹線開業もあって直通するJR(旧国鉄)の在来線の優等列車が消えて久しく、日光直通運転は長く私鉄の東武(在来線)の独壇場だった。日光新幹線構想は原発事故風評被害地の日光へのテコ入れと、無謀な二酸化炭素削減案や無謀な観光立国という政府のかけ声をムダに信用しての話でもあった。新幹線車両直通のミニ新幹線で大胆な日光観光のインフラ改良、テコ入れを図る事が期待されたが、止める。


○フル規格新幹線に関するもの

 フル規格新幹線とは新幹線として建設された新幹線の本線とも言うべき物。在来線改良のミニ新幹線と対比した言い方

C東北新幹線大宮・新宿間建設(増線)構想
 東北新幹線の大宮・新宿間の地下新線を建設(追加)するもの
 
 JR東日本の全新幹線が集中し列車本数が極めて多く限界状態の東北新幹線大宮・東京間(都心部分)を実質的に複々線化するもの。上記のミニ新幹線乗り入れ増加や列車種別増加等による列車本数増加にも対応可能となる。これに、既に支援停止した常磐リニア構想での仙台以北行き列車の分離等を組み合わせてJR東日本の新幹線全体のサービス向上(利便性向上等)も期待されたが、一向に実現の兆しが感じられず、もう止める。

D東京駅2層化構想
 東京駅を大改良で二層化等し新幹線用ホーム等を増設する

 首都東京のみならず日本全体の鉄道の玄関ながら規模に比して極めて手狭で設備が貧弱な東京駅を二層化(二階建化)してJR東日本もJR東海も新幹線用ホームが不足する状況を改善し、上記のような新幹線列車増発に対応するもの。運転間隔が短い山手線等の通勤列車ホームも増設し通勤地獄の緩和に貢献し、平行して通路や広場(ロビー)や待合室等の駅施設も抜本改善する構想だった。だが、JR自体がエキナカ商店街や通勤列車遅延の原因たるグリーン車の増結に傾注する状況ではムダだし、止める。





この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2565
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml