CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 京アニ虐殺ゴマカシ許すな ー吉本・宮迫騒動も朝鮮系のテロ騒動ゴマカシ策か?ー | Main | WTO韓国賛同得ず ー総スカンに近いコウモリ韓国ー »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ロシア機竹島領空侵犯 ー中露共同の挑発?ー[2019年07月24日(Wed)]
ロシア機3機と中国機2機が、韓国が侵略し不法占拠する竹島周辺の韓国側防空識別圏に入り、ロシア機1機が韓国主張の(違法)領空に侵入、韓国機が異例の警告射撃を行った、日本は虚しく中ロに抗議、とか報じられる。
 理由は様々に推測されている。中露、特に北朝鮮問題で存在感を見せたいロシアの自己アピールとか、国際的に孤立化傾向の「コレグジット(韓国の西側陣営離脱)」の韓国の中ロ陣営への反応を見たとか、中ロ営側に都合良く韓国の誘導を図ったとか。「コレグジット」で韓国は東側(旧共産陣営)だからな。

 孤立化傾向の韓国への中ロの「弱い者イジメ」と考えればスッキリ理解できる。
 だが、逆も有り得る。コレグジットで西側陣営から距離を置いて孤立し、良いように操れると思っていた弱腰の日本にすら輸出規制を突きつけられて四面楚歌の韓国の極左政権が、自己の大失政をゴマカシで自国民の不満を外にそらすため、狂った韓国の異常な反日ナショナリズムの目玉の竹島(ドクト)にカランで何らかの形で影で味方?となった中露に頼んだり、使ったりして結果的に半ば合意の上で意図的に領空侵犯させ、警告射撃までして自国民の目を向けさせた、とも考えられる。

 これは結果論、一側面かも知れないが、コレグジットで中露は味方陣営になったと思っている韓国極左政権にとっては、味方の中ロの軍用機が領空とのたまう島の空を飛んでも腹は痛まない。日本で同盟国?の米軍機が我が物顔に飛行するのと似て。韓国が形の上では西側陣営の自称民主主義国でも、あの狂った首領(大統領)には北朝鮮を通じて中ロこそが味方なのだから。
 しかも、コウモリ韓国が例の如くに本音では反米なのにロシア機に射撃して「西側国を装おう」効果も期待できよう。これは小さくないはずだ。

 
 ここまでが一般的な解釈。これ以後は完全に私独自の解釈だ。

 選挙が終われば、私を踏みツケ,巨大なお陰ばかり被って恥じることすらない日本への制裁が始まるとか書いたばかりだが、その通りになっただけかもな。韓国は反神の悪魔、日本も朝鮮人に神をイケニエにし続ける神の敵だから、韓国が不法占拠する日本の領土の竹島に侵犯をかければ、神にとって好ましからざる日韓両方への警告、嫌がらせと出来るから。こんな解釈を忘れるな、日本人!
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2539
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml