CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 遅れた対韓対抗措置 ー効果低下を待ったかー  | Main | 韓国WTO提訴が問題 ーワイロ工作三昧かー »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
地方の維新も朝鮮系? ー富山市議乱行問題ー[2019年07月03日(Wed)]
女性職員の机を物色したとかで、元・日本維新の会の木下なる富山市議が報道のネタになっている。その様子を語る同じ富山市議の維新の会の市議の名が金井。木下は秀吉の名でもあるが、朝鮮人が日本に入った後は朝鮮名「朴」の日本帰化の後の名字にもなったとの情報も読んだ。この木下という市議も眼鏡で分かりにくいが上がり目(つり目)だ。
 金井の「金」も「井」も朝鮮系に多い名字の字。金はまさに金(キム)、井は委(イ)の代わりだと。井は左右対称で太極思想?にもあうとか。「立派な人間は良いことも悪いこともバランス良くヤル」という狂ったバランス思想だ。
 それに、朝鮮半島では「委」は「リ」でなく「イ」と発音する、「林」を「リン」でなく「イン」と発音するように。大学院時代にも散々聞いた。それも理由で、委を日本名に変える時に利や理でなく井にしたのかね。
 すると、「日本の物言う新しい保守系会派」のはずの維新の会も、一皮むけば朝鮮系だらけなのか。これが日本の政界の実体か。いや、日本人の政治への無関心・無責任が、こんな惨状を生んだのだ。まさに日本人の自業自得、日本人の政治愚鈍の結果だ。もう、救いようがない。一度滅びろ、反日悪魔の朝鮮と共に。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2476
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml