CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 解職解散請求で対抗を ー川崎ヘイト処罰条例ー | Main | トランプ安保批判確認 ーインタビューで強調ー »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
虐待の母に執行猶予 ー千葉県野田市女児虐待強姦殺人事件裁判ー[2019年06月26日(Wed)]
千葉県野田市の凶悪で残忍な女児虐待強姦殺人事件の裁判で、ほう助(犯罪を助ける事)の母親に実刑でなく執行猶予の判決が出た、ほう助犯人でなく共犯だろうに。保護観察付きの5年の執行猶予で刑務所に入らないのだと、実刑が当然なのに。呆れて物が言えない。まさに「世も末」。滅亡寸前の日本社会では当然なのかね・・・。

 この悪魔の共犯の母親は、主犯の朝鮮的なパワハラ父の暴力的な支配から逃れられず、致し方なく娘への虐待強姦殺人を助ける犯行に及んだ被害者だ、といった狂った言い訳が通ってしまったのだ、良くある事とはいえ。

 だが、実態は被害者どころか鬼のような女。この母親による暴言(文章)のデータが報道されている。「夜中に(被害者が)こっそり這い出てきて冷蔵庫の中のものを食べた。甘い物がほしいだと。何様のつもりか」といった犠牲者の娘を虐待しておいてアザケる暴言メールが残ってい公開され、私も目にしたのだ。栄養失調の糖分欠乏で甘い物がほしいと懇願していたはずなのに。
 この被害者(殺された犠牲者)の女児は、まるで私のようだ。栄養失調でヤせ細って骨と皮だけ、ほとんど水も飲まされないので常に水分欠乏による頭痛に悩まされ、いつ死んでもおかしくないのに何とか生き残った私の状況と似ているのだ、日本社会に見殺しにされた点まで含めて。

 そんな被害者が栄養失調で糖分(甘い物)を求めて懇願するのをアザケルだけの悪魔の女が、カワイソウな被害者だと? 単純な共犯だろうに! 盗っ人猛々しい姿は悪魔の主犯の父親そっくりだ、ラジオ番組に出て優秀な善人のように持ち上げさせた。同じく朝鮮系なのかね・・・。

 我が家の状況とも似ている、ここでも。この「犯人は実はカワイソウな被害者だから、罪はない」とは、我が家の朝鮮系スパイのキチガイ東大教授が悪魔の連続毒物殺人未遂犯の自称母親を弁護して自分の責任もゴマカスための言い訳として使った話だ。無抵抗な幼児に対する長期にわたる常習的な連続毒物殺人未遂という極めて凶悪な犯罪者の罪や共犯の自分の罪をゴマカすクソのような言い訳だったのだ。
 「お母さんはカワイソウな人だから」
とかぬかしたのだ。
 我が家のキチガイ亭主は母親が犯罪者だと指摘されて,最初は「そんな悪い奴らをカバッてやる極めて奇特な善人」を気取ってか、得意顔をしていた。だが、自分は悪魔女の亭主で一家の父親という責任者で、自分にこそ子供を守る義務があったのに果たさなかった点を指摘された途端、開き直って言い訳三昧どころか、朝鮮的な儒教的な「親は神様」という朝鮮半島以外では通用しない狂った屁(へ)理屈をコネだして、私をなじった。
 「親を悪く言うと信用なくすよ!」
と私を脅したのだ。確かに私を取り囲んで数十年間も悪さをし続けて私の人生を破壊したたのは、親の手下のような朝鮮系の集団だったようだから、この千年以上遅れた狂った朝鮮的な儒教を口実とするへ理屈は、虐待が当然という日本国内でも朝鮮的な社会?では通用すると思ったようだ。
 そして、この狂った屁理屈を認めて放任するのが、狂った日本社会だ。今回の千葉地裁の判決も、「川崎のヘイト?処罰条例」に名を借りた朝鮮批判封じ込め謀略も。


 野田市女児虐待強姦殺人事件の共犯という悪魔的な本性を隠して誤魔化しても,証拠が残っているのに、千葉地方裁判所という裁判所の判事は配慮しなかったようだ、目先の地元での保身のために。朝鮮系が強くて虐待が野放し状態と言われる千葉の地方裁判所である事は当然,影響していよう。
 判検交流(判事と検事の法曹間人事交流)で判事(裁判所)が検察側(罪を重くしたい側)に合わせる判決が多いとか批判されるが、今回の場合は千葉県柏児童相談所のように地元の悪しき状況にソンタクして目をつむった傾向があると思われる。大人がやってはいけないことだし、国連に叱られた点でもあるのに。
 悪にソンタクして実刑判決を避けたと思われる、この裁判官は、「被告人が反省しないと殺された女児が浮かばれない」とか諭したようだが、女児の冥福を妨害して裁かれて説教を垂らされる(諭される)べきは、この裁判官ではないのか。

 これと似た朝鮮系とおぼしき凶悪犯罪者による凶悪な虐待の被害者である私は到底、納得できない。絶対に許せない。何が被害者だ。共犯だろうが! 虐待側の処罰の強化を訴えた異例の国連緊急勧告の直後だという事実が全く理解も出来ていないのだ、裁判所の判事も。いや、分かっていても地元の政治風土に媚びたのか、良心を消して・・・。
 
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2444
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml