CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 海洋プラごみ対策  ーG20環境閣僚会談ー | Main | 香港デモのシンボル ー雨傘の次は黒服?ー »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
犯人の顔写真と素性 ー吹田市拳銃強奪事件ー[2019年06月17日(Mon)]
逮捕された大阪の吹田市の警官襲撃・拳銃強奪事件の犯人は、やはり細くつり上がった目だった。関西に長く居住した精神障害者。犯人の親は関西のTV屋の重役と。一部TVで公表された中学校の頃の犯人の写真の雰囲気は、直前の犯罪や富田林警察署逃亡犯にも似た雰囲気だった。

 何とも象徴的な話だと私は強く感じざるを得ない。全体的にテレビ屋は朝鮮系スパイの巣窟だが、関西は朝鮮系が多く,特に関西お笑い芸人は朝鮮系だらけで、それが東京にも多数進出してスパイ活動にも関わっているから、浅田真央連続侮辱事件のサバンナ高橋のように。追放すべき奴らの巣窟なのだ。

 私に毒を飲ませ続けた朝鮮系スパイ夫婦の悪魔女は極度の精神障害者のはずだし、それを野放しにされてきたし。今回の犯人の言い訳も「私がやったのではない、悪いのは周囲」とか、まるで我が家の悪魔女のような朝鮮的な責任転嫁,要するに他者への罪のなすりツケによる罪のゴマカシと。
 しかも、中学の頃の犯人の写真の雰囲気は、ヨシダにも似ているから、私にとっては決定的なのだ。
 コンな顔写真も出さない警察屋は、まさに日本社会の敵、日本の治安の敵、私にとっては私を殺そうとした悪魔どものグルの敵だ。しかも、これは「日本の警察は神の敵」を意味するのに、警察にもまるで罪の意識や危機感が無いのだな。それとも、警察屋が多くの写真を出しているのに勝手にTV屋が隠して出さなかっただけなのかね・・・。



 やはり朝鮮的な顔写真を出さずに保身したかったのだ、警察屋は。富田林警察署逃亡犯の野放し事件で悪名高い大阪の警察屋だしな。しかも、その写真を見たのも逮捕後。逮捕前に大々的に公表しないと無意味だが、それだから、そうしたのだろうな。

 しかも、何処のTV屋も公表している犯人の顔写真も問題だ。犯人の右目(向かって左側)は上がっているのが分かるが、左目(向かって右側)は顔全体のゆがみにつられて上がり目の状況が良く分からず、水平に近いように見えるのだ。 
 これでは人相の本当の特徴がよく分からない、犯人の素性を含めて。それを隠すのが目的で、ワザワザこの写真を選んだと思われる、多くの中から。恐らく、他の写真の方が良く人相が分かったろうに、朝鮮系と一発で疑われるような写真は出せなかったのだろうよ。

 夜の一部TVニュースで公表された中学当時の犯人の写真では、あのヨシダにも通じる両目とも細い上がり目の朝鮮人的な人相だと強く感じた。この写真の話が全ての真実を示していよう。吉田に似ているのだ、私が知る頃の。不健康な(ひょろくて細く、青白い)雰囲気だ。その家をツブして更地にしておけば東日本大震災は起きなかったか、宮城沖地震程度で済んでいたと宗教的に解釈する吉田だよ。

 こんな事にも公表に大きな困難が伴う日本。もう消えてくれ。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2417
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml