CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 香港大デモ2週連続 ー引渡条例審議延期にも抗議 香港トップ謝罪ー | Main | 犯人の顔写真と素性 ー吹田市拳銃強奪事件ー »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
海洋プラごみ対策  ーG20環境閣僚会談ー[2019年06月17日(Mon)]
日本で開催中のG20の一連の会談の中のエネルギー・環境担当閣僚会合で、最近話題にされている「海洋プラスチックごみ」等への対策・削減策が討議された。今の所は、各国が独自に対策し情報を共有する程度の話。新興国や後進国の協力が大切で、日本は技術協力すると。
 先進国の中でも環境問題で特に悪質な米国が世界に広めたファストフード店が出すテイクアウトのドリンクが、最近は悪名高いプラスチック製のストローやカップカバーを必要とするし、日本では観光公害でのゴミ放置や商品汚損の元凶の一つだ。ストロー自体が欧米文化なのに、その欧米人が騒ぐこと自体が偽善と思う、散々テイクアウトドリンクを持ち歩いて観光公害問題を起こしておいて。
 ならば、日本では,ファストフード店での持ち帰り用のカップのテイクアウトドリンク自体の全面廃止を検討し、徹底した対策で世界をリードせよ、偽善極まりないクソ白人ではなく。テイクアウトドリンクを持ち歩く行儀の悪い行為は絶滅させるべき「悪しき外来種」だ。そうすれば、プラスチック製のストローもカップカバーも不要になる。店内用はコップだけにせよ。どうしても自室に持ち帰る場合は、カンで販売し屋外では開封禁止とかな。持ち帰れば、どうせ氷が溶けて薄まるだけだし。
 ストローの素材をプラスチックから紙に変える技術指導も良いが、国際的インパクトと観光公害対策の国内マナー改善の両方の点で、絶対に「カップのテイクアウトドリンク禁止」をやれ。といっても、何も出来ない,しないのが、日本のクソ政府,売国政治屋、そしてそれを支える最低の主権者の国民だがな。モウ6月30日も近い。コンナ話をしているヒマさえ無いはずなのに、それが分かってないのだろうな!
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2416
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml