CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ついにトランプ来る ー宿題はどうした?ー | Main | トランプ羽田に到着 ー今回は基地でなく空港ー »
<< 2019年06月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
千葉震度5都心震度4 ートランプ訪日寸前ー[2019年05月25日(Sat)]
千葉県の長南町で震度5弱が出た。25日午後3時20分、千葉県付近を震源とするM5.1の地震。今の所、大きな被害報告も津波も無いが、東京都の区部でも震度4を観測したのは珍しい。ちょうどトランプが東京に来る寸前だ。

 そう、昨夜、正確には今日の早朝にそんな話を書いたばかりだった。トランプが来るまでにと書いたのに、何もしなかったな、と。そのトランプが羽田に着く寸前でもあり、正にテキメンのタイミングだ。神を信じる者はこれを「天罰覿面(てきめん)」と表現する。
 トランプは2015年5月29日(口永良部島爆発噴火・全島避難)と30日(国内全観測地点で初の有感地震)という神の警告の実例に鑑み、誕生日訪日なのに敢えて重要な私の誕生日30日とイブ29日を外したスケジュールにしたと推測したが、今回は神はトランプの来日前に地震を配した。これをどう考えるか。警告か,歓迎か、単に神の言葉の実行か。

 早朝の記述の直後、ようやく起き出し活動しようとした、ちょうどその時だったし。ネコの死後、再び昼夜の逆転(睡眠障害)が出、今日も目覚めたり寝たりを繰り返した後、活動しようとした直後の地震だった。これは東日本大震災発生時に似ている。やはり睡眠相障害のため起床が遅れ、ようやく遅い食事を採って家の一番安全な場所に移動し座った直後に揺れが来たのだ。
 トランプの訪日の前に地震を起こしてしまわれたとも考えられる、危険が無いよう。2015年という私が重視する前例により29日と30日を外した姿を神は見ておられるのか。警告ではあってもトランプだけではなく、何もしない卑怯で無責任な日本政府とやらへの警告が一番だろうしな、早朝の記述に沿った。

 肝心の当日の30日とイブの29日を外したのに、熱波は来るは、地震は来るは。それでもトランプ直撃を外したのは、「寸止め(すんどめ)」か、オバマの時のように。2016年の中央構造線上の熊本の地震で同じ構造線上のサミット会場の伊勢志摩を脅かしたが、同じ構造線上でも地震は科学技術サミットの筑波で起こしたようにか。いや、世界の元首の後見人の即位への祝賀だからカネ。日本でもタイでも後見する相手に王が交代した。世界の元首の後見人とは、神の使わした元首の元首と言うことだ。それに祝いを言いに来る奴を直接は襲わないのか。

 クソ日本人は「法律に無いから償いできない」「賠償も悪魔の隔離も神の結婚もなし」「神の廃人化やむを得ず」「神の断種もやむをえず」とかぬかしてきたのだが、世界の秩序を作る主要先進国は全てキリスト教国。その文化も法体制も全て、神の下にあるのが大前提。法律も議会も大統領も支配する憲法も全て神の下にあるのが当然の前提だから、米国の大統領も就任宣誓式で聖書に手をおいて誓うのだ、神に。
 だから、日本が犯した私への罪、私への態度は、キリスト救国ではないからとか言い訳して日本が世界共通の価値観の根本を否定し共有しないことを意味する訳だ、コレグジットで西側陣営を抜ける以前に韓国は国際条約も民主主義も自由主義も理解し共有していなかったのと同じで。

 その全ての源の神を朝鮮人という悪魔への生け贄に捧げ続けながら巨大な神の恩恵だけは得続けるという世界人類史上最悪の罪を犯し続けたのにトボケ抜いているから、日本は世界から追放されようとしている。その使者がトランプなのだ。日本は私がいる国だし、中朝への対抗もあるから、首相のバカ安倍も一応は持ち上げはするが、表向き利用しているだけで、内実は貿易で徹底して叩こうとしている訳だ。
 
 さて、米国では竜巻の集中発生、日本は熱波と地震と、警告にはなっているだろう。カリフォルニア元知事も人に蹴られておるが・・・。日本人はトボケルだけだが、トランプはとぼけてはいない。クソ日本人は少しは考えろ、破滅したくなければ。いや、何も出来ない奴らだから、こうなった。それでは,次に何が起きるか、よく見ていろ。次は巨大災害か貿易攻撃か。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2335
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml