CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 法皇はイエズス会系 ー訪日願望の別の背景ー | Main | トランプ対中関税  ー比較にならぬ影響ー »
<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
宮崎県で震度5弱  ー南海トラフ地震震源域ー[2019年05月11日(Sat)]
九州沖、南海トラフ地震の予想震源域を震源とするM6.3の地震が発生、九州の宮崎などで最大震度5弱、長周期地震動も発生した。最悪死者三十二万、被害額千兆円以上と言われる南海トラフ地震(西日本大震災)の予想震源域での地震だが、同地震の危険性を判定する緊急の調査を開始する要件であるM6.8を下回るため、それはなされない。ただ、このような地震が前兆になる可能性は否定できないので、一般的な分析を注意深く行って公表すべきと考える。何もしないで直後に大地震、という展開もあるからな。


 それにしても、誕生月の5月に入ってから様々な「号砲」が続く。また北朝鮮が国連決議破りのミサイルを撃って韓国はメンツ丸つぶれ、トランプの対中制裁関税は予定通り発動され製品ボイコットを呼びかけている中国は報復もせず。さて、次は何が対象か。西日本大震災はいつだろうか。

 一昨夜、正確には九州の地震の数時間前、東日本大震災の前のことを思い出していた。「ウジタロウ!」事件の吉田の家をツブして更地にしておけば、東日本大震災は防げるか、吉田所長の原発事故やタロウ地区の破壊は無くなり、従前から警戒されていた宮城沖地震の範囲内とかで収まっていたのではとか。これは以前から書いていた事だ。そして、今からでもやっておかないと西日本大震災を招くのではと。その数時間後だったのだ、西日本大震災推定震源域内での九州の地震は。

 そんな非科学的なことを、とか言い訳して何もしないで逃げてゴマカス無責任野郎が日本人だが、上記の「ウジタロウ!」事件の話を書いた直後に駐日米国大使が顔を真っ赤にして怒った話も何度も書いたよな。東日本大震災の直前の時期だったよな。表向きは大使は普天間基地移設問題での日本側(民主党政権)の無責任・迷走ぶりに怒ったとされているが、迷走はズッと続いていたので今更怒ることでもなかったのだ。アメリカはキリスト教国なのだぞ、イエズス会系のバノンのみでなく。
 さて、どうするかね。国家安全保障上の理由とかで何とかしようとするのが米国だろう。米国ではないから国家安全保障には関係しないと考えるか、カリフォルニアあたりまで危なくなるからと考えるかは、あちら次第だ。とっとと善処したら?
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2311
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml