CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« タイフェス不参加  ー今後参加見込みなしー | Main | 宮崎県で震度5弱  ー南海トラフ地震震源域ー »
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
法皇はイエズス会系 ー訪日願望の別の背景ー[2019年05月09日(Thu)]
今年後半に初訪日予定のローマ法王フランシスコだが、実は史上初のイエズス会系の法皇。同会の宣教師だったとか。秋の即位式の後の新帝に会うのも大切だろう。が、原爆問題に力を入れてきた法皇としての日本の被爆地訪問願望と共に、ザビエル等が東洋にキリスト教を布教した歴史的事実・自負のあるイエズス会のDNA(先人への思い)があるとも指摘される。中国のキリスト教徒増加という事情を抜いても。

 
 ここまでが一般的な解釈。これからは私独自の見解、感想だ。

 バノンと同じイエズス会だったのだ、法皇も。これでトランプと法皇がバノンを介してつながった、世俗的にも。では,最も重要な宗教面では何のつながりか。私を介してのつながりだった。
 以前、コンナ話を書いた。仏教上では、恐怖の象徴の地獄の裁判官・閻魔(えんま)大王と、慈悲と救済の象徴「お地蔵(じぞう)様」こと地蔵菩薩は、機能や外見は似ても似つかぬが実は一体・同根,という話を例にとって、以下のように書いた。私に由来するような発言や考えが多い法皇とトランプは外見は似ても似つかぬが,実は私の別の側面の反映で大元は同じ、同根、とかな。法皇もトランプも浅田真央も外見や下界での役目は大きく違っても私の様々な面の反映で、その力は皆、神の威光から出ているとか。

 これは極めて重要とは言え概念的な例え話だったが、法皇がイエズス会系と分かって、バノンと彼が育ったイエズス会という思想や教会組織等の面でも法皇とトランプは間接的だがつながっていたことが分かって、私は更に納得した。別の解釈でではあっても以前から両者のつながりを強く感じていたから。一般人には理解できなかったろうが、大元の私は感じていたのだ。

 すると、当然、ますます、来たいのだろうな、私のいる国に。私を朝鮮人へのイケニエにして虐待させ殺人未遂を繰り返させ去勢までさせようとした国ではあるが、私が住む国なのは確かだから。それに、新帝は私が影の後見役でもあろう。正式な即位式の後にちゃんと会っておきたいだろうし。いや、とっくに,秘密裏には来ていたかもな、神のいる国に、私の身辺に。

 そういえば、長崎原爆虐殺賛美の悪魔の韓国人BTSを表彰した米人を全ての信仰の世界から追放せよと書いたばかりだが、米国はキリスト教国で、法皇の影響力も大きい。米国ではプロテスタントが主流と言われるが、ローマ・カソリックは中南米のスペイン語圏からの移民の増加もあって更に勢力は増しておるようだし。その法皇が原爆問題に熱心となれば、「追放」の話はマスマス説得力が出てくるだろうな。キリスト教文化圏では信仰・教会からの追放は社会からの追放に近いのだが。
 そんな恐ろしさを分かっているのか、クソ日本人は。先進国社会から追放寸前・自滅寸前である自覚はあるのか?! 無いかトボケルかだろうな、滅びるその時まで、貴様ららしく。ならば滅びろ! 私は全世界の神を信じる者たちの上に立って生きて行けるから困らないよ、結局はな。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2310
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml