CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« タイ日本テーマパーク  ータイの巨大親日施設ー | Main | 日米経済交渉始まる ー神の加護ない対米交渉ー »
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
踏切遮断棒切断事件 ー犯人の火病的体質ー[2019年04月15日(Mon)]
「イイ人はイイ人だけど、すぐカッとなる」 これは千葉県の京成電鉄踏切遮断棒切断事件の犯人の自称・中野に関する千葉県市川市の近隣住民の評だ。対韓国で緊張する場面でもアリ、新幹線飛び降り事件の犯人とも似た雰囲気を感じるが。中野とは問題の中野信子と同じ名字だしな。

 近所の(おびえた)人間の遠慮の表現でイイ人と言われても、すぐカッとなる凶暴な「火病」的体質はムラ社会秩序最優先の日本社会でなくとも全く良い人間ではない、朝鮮人特有と言われる火病的なテロリストでは。同じ千葉選出の桜田(問題外)五輪大臣も「人は良いとされるが日本人的な気配り常識が不足で結局は非常識」とか書いた。それが我が家の朝鮮系スパイと疑われる東大教授と似ているとも。

 「韓国お受験」の騒動の異常さに象徴されるように、朝鮮文化では親が子供にイバり散らすと同時に、大事な所で子供が極限まで甘やかされキチンとしつけられない。韓国ドラマにだまされて韓国に引き入れられて地獄を見る外国人に聞くまでも無い。表面的には人が良い大人に育ったように見えても中身は単にワガママな幼児のままで、大人としてのガマンが出来ず、他人に気配りも出来ずに無神経で、悪い例では少しでも自分の気にくわないと人が良いはずの大の大人が突然に朝鮮的な火病的症状を発して暴力やテロに走る訳だ,特に朝鮮人的体質が嫌われる日本では。
 我が家のキチガイ文化人は恐らく前者で、善人ぶって自分ではテロはやらないが、他人にやらせてエラぶった。そんな奴が威張る雰囲気の中で、その手先のように自称父親のワガママを口実に私に毎日のようにヒ素類を飲ませた連続毒物殺人未遂犯が自称母親だったわけだが。

 何やら最近、ヒドイ奴の多くは千葉だ。そういえば、我が家の元・東大教授も、宮崎アニメ「風立ちぬ」の堀越二郎のような高級技術者を増やすため、空襲の心配も無く広い土地があった千葉に戦時下に急遽(きゅうきょ)設立された東大第二工学部の出身だったが。だから余計に感じるのだ、朝鮮マフィア的なニオイを。


 凶悪極まりない朝鮮系犯罪(対日本人ヘイト犯罪)の被害者として、直感的に踏切遮断棒切断事件も朝鮮系犯罪的かと感じたが、その後の情報を見ると、どうも単なる思い込みとは言い切れなかったようだ。
 千葉県野田の女児虐待殺人事件以来、散々指摘してきたが、千葉は特に朝鮮系犯罪が野放しにされる土地柄らしい。そういえば、今となっては大変に悪名高い国鉄の労働組合の中でも特に過激な動労(動力車労働組合)の中でも最も過激と言われたのが「千葉動労」。成田空港問題で極左の過激派を引き入て大紛争を起こしたのも千葉。成田が落ち着いたら今度は羽田国際化に大反対、成田リニアを造ろうとしても消極的なのも千葉らしいし。昔なら反体制とか言えば通ったが、要するに反日勢力の巣だったのだろうよ、千葉は。それと朝鮮マフィア的状況とは無関係ではあるまい。
 児童虐待問題の専門家によれば、児童相談所が危険を承知で簡単に被害者(死亡)を殺人犯に返すような惨状は、東京と千葉で特にひどいそうだ。これを「朝鮮マフィア的状況への悪しきソンタク」と書いてきたし、そんな状況こそが異例の国連の緊急勧告の対象となったのだ。勧告後も重要点は全く是正されないから、国連の再調査と対日懲罰を強く望んでいる。日本での朝鮮マフィア的惨状全般への警告としても、「東日本大震災フジテレビ韓国ドラマ津波警報テロップ不提示事件」等のテロや日本政府の野放しへの調査も強く望んでいるのだがな。

 そんな千葉の状況を反映する事件だったと思う、今回の千葉京成電鉄踏切棒切断事件も。単なる強度のマナー違反ではない。朝鮮系犯罪の疑いが濃厚と思う、一種の反日ヘイトテロの。このような反日系外国系住人らによる対日へイトテロを野放しにするどころか、それを警戒して社会を守ろうとする声をヘイト犯罪と逆にこじつけ抑えてテロリストとグルである自分らの罪をゴマカシ保身しようとする悪辣な日本政府の小役人も当然ながら国連など国際機関の調査勧告の対象としなければならない。これは必ず遂行せねばならないのだ,人類の宿題として。


●追記
 最後から2段落目の「そんな状況こそが異例の国連の緊急勧告の対象となったのだ」の部分がナゼか掲示される文書の中から消えていた。国際的・客観的に非難されるという部分を削って私の偏ったヘイト発言のように感じさせる意図かと思われる。このような変な現象が何度も起きている。恐らく意図的な妨害だろうよ。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/2243
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1443032
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml