CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 中国のTV局支配 −民主党政権の是非ー | Main | 羽田空港国際化  »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
民主・自民の大連立構想[2010年12月09日(Thu)]
民主党と自民党、保守系小会派等による「大連立構想」が出てきた。「救国大連立内閣」か? 当然の流れだろう。民主党政権は行き詰まったが、自民党も数が足りなく問題が残るから。
 かつて福田内閣で大連立の話が出た時、「元・岩手県知事や港湾土木技官幹部等、小沢一郎に縁の深い者を何人も入閣させた福田内閣の小沢シフト人事を見れば、自民・民主大連立は組閣(内閣改造)前から準備・構想されていたと考えるべきで、不思議ではない」とか述べた。当時の政治関係者やマスコミは「晴天の霹靂(へきれき)」とか騒いだが。しかし、今回は不思議とは思うまい。そんなひどい状況だからだ。

 「ブログを追いかける現実」
 つい最近、ブログに「本格的保守2大政党が間に合わない」とか述べたが、このような形で間に合わせるしかないのだろうか。今年前半も、私の誕生日(5月30日)までの国政改革を望んだ。それに合わせるように保守系小会派がいくつも誕生したものの、政権の組み換え等には至らず、「社民党政権追放」と「鳩山辞任」以外に具体的な形にはならなかった。後を継いだ「管・仙石内閣」も尖閣問題などで逆に混迷を深めてしまった。
 あの時のような動きが、「正月まで」の期限を切られて、また出たのか。私は「王」でもなんでもない、少なくとも今の所は。それどころか、日本で何度も殺されかけて根本的な最低限の人権さえ否定され続けた奴隷のような存在だった。家族からは「殺してかまわない存在」とされ、学校では集団でウジムシ呼ばわりされてノイローゼになり、思春期も青春記もつぶされた。そんな私が期限を切って迫らないと何もやらないのか、日本人は。しかも、「やったふり」はするが、具体的な成果は出せない。いい加減にしろ。早くやるべき事をやれ。国政でも、私のことでも。政府も政党も政権形態も、全て政策を実行する為の手段であって、目的ではない。

 「具体的政策」
 「贈与税臨時減免」は元来は自民党議員らが言いだしたもので、大連立なら実現可能性が高くなろう。景気対策の有効打の一つだろう。民主党左翼系議員の反対を自民党が抑えよ。
 「国際空港・港湾増強」や「リニア支援」は公共事業好きな自民党が政権に入るなら実行せねばならず、民主党はバラマキに転じないよう監視せよ。特に「東京圏の通勤鉄道増強と連動する駅周辺の都市再開発」は波及効果が巨大なだけでなく、勤労者を通勤地獄から救うもの。民主党の変なスローガンの振り回しは、逆に自民党が監視せよ。
 「耕作放棄農地への発電装置(パネル等)設置」は民主党の環境保護政策と自民党の農村票とが重なりあう領域で、発電しても農地としての保護が受けられるなら貿易自由化での「アメ」にもなるが、農政役人の反対が予想される。強力な内閣がトップダウンで決める必要があり、巨大与党にのる強力な政権・内閣なら可能かもしれない。
 このように、希望は抱ける。が、その通りになるとは限らない。多くの話で、民主党への希望は幻想に終わった。私の問題もだ。「脱官僚」と格好のよいミエを切って政府からも離脱してしまった民主党。一方で脱官僚と言いながら官庁労組に依存する民主党。私の一時保護に関する情報のような「役所に都合の悪い情報」は出せなかった。
 これは「タカ派」のはずの「石原」東京都知事も同じ。私は知事室あて政策提言と共に「一時保護の資料くらい出してくれ」と頼んで無駄だった。この点は、かつて厚生労働大臣だった頃に私から依頼を受けて果たせなかった(保守系小会派の)「舛添」も同じだが。

 「外国人犯罪者の肩を持つな」
 タカ派と言えば、「救国大連立内閣」は2年の時限内閣とか聞くが、「違法滞在・違法入国外国人の逮捕・追放」は、どの政党でもやらねばならないはず。なのに民主党はやらない。自民党が政権に参加すれば当然監視してもらおう、我が家の惨状を繰り返さないために。
 中国人「不法労働者」は100万に達する勢いで、これを法律で取り締まり、偽装結婚などでの「見せかけ合法滞在者」も入国・在留資格を再審査して逮捕・追放し、中国に送り返せ。「婚姻届と二人で写った写真があれば入管は結婚と認める」とのウワサは本当か?。万の単位の失業者が送り返されれば、失業に手を焼く中国政府には痛手。金融恐慌で増大する失業者を日本に押しつけようとしたのに逆に送り返され、日本侵略の手先にもできなくなる。違法移民の大半は狂信的・テロ的な愛国教育世代だが、中には日本と中国の差を実感する者もいて、独裁体制には危険。これこそ日本が中国から取った「人質」「戦略物資」なのだ。
 この「不法入国・不法就労者の強制送還」と、「売国観光政策」による入国要件緩和を元に戻すのは、自民党の仕事だろう。
 それと、「尖閣ビデオの完全公開」。自民党が政権に参加した途端に消極的になったりする偽善は絶対に許さない。
 そして、我が家の朝鮮スパイ夫婦の凶悪犯罪を暴き、適切に処理し、犯人が二度と社会に出て迷惑をかけないようにさせ、政府の落ち度により深刻な被害を受けた私に謝罪・補償せねばならない。それができねば為政者ではない。ただの敵だ。

 「韓国ドラマ制限とテレビ局中国資本制限」
 TVに関する売国的状況を民主党は放置した。自民党政権時代からの続きだろうが、悪化したのは確かだ。自民党が政権に参加したら強く取り締まらせねばならない。
 
 「長期的目標」
 長期的には「大統領制的首相制」や「硬直的(役所仕事的)学校教育制度の改革(廃止)」等も必要だ。そして、「改憲」「核武装」「徴兵制」の議論。これはすぐには求めないが、と書きたい所だが、世界情勢が許さないかもしれない。

 「国会議員全員丸坊主」
 強力な政権に、とにかく政策の実現を望む。マスコミを喜ばせるだけの無意味な政治闘争など横に置いておけ。「中国にGDPで抜かれたら国会議員全員丸坊主」のテレビ番組での提案、私は支持している。嫌なら必要な政策を実行せよ。私の事もやれ。すぐやれ。それがいやなら、何らかの意味で丸坊主。いや、天のご覧になる前では、それだけではすまされないか。正月までだ。私を殺そうとし続けた者たちを私の目の前に放置し続ける役人や政党や政治家など、ただの敵だ。
 「欧米人の罰あたり」
 中国の輸出高が過去最高に達したそうだ。欧米への輸出がクリスマス商戦で好調の為だと。クリスマスとはキリストの誕生を祝うもの。まさに神聖な日だ。それを野蛮な米人が買い物狂いの「物欲の日」に変えてしまったと嘆いてきた、多くはキリスト教徒でもないのに米人の悪い所を真似する日本人にも困ったものだが。米人の一番悪い所は、キリストの誕生を祝う名目で、キリストの名のもとに、クリスマス商戦で反信仰の赤魔・中国をモウケさせる点だ。しかも、米人を野蛮人と軽蔑してきた欧州人も似たような状況で50歩100歩だったとは。
 キリスト教徒を名乗りながら、その本質を理解せぬばかりか、キリスト教や聖書を人種差別や異民族の侵略・虐殺、植民地支配に利用(悪用)してきた欧米人。今はキリストの名を語り、その誕生を祝うといいながら、赤い悪魔の中国を肥え太らせる悪魔の仕業、神を恐れぬ処業に嬉々としてまい進する異常者、反信仰者、裏切り者だ。言語道断。天罰を受けよ。
 この惨状に異議を唱え抗議せねば。北京五輪開会式に参列した各国首脳を破門提言対象にした所、直後に世界金融恐慌で各国経済を大打撃が襲った。愚かな一部日本人は「そんな事を言ったら誰も残らない」とか冗談を言い、自己の罪を隠したが、結果はあの通り。今回は、中国にモウケさせた全欧米人を破門提言対象とする。何が起こるかは天のお考え次第、天のみぞ知る事だが。

 「追記」
 この記述の直後に世界中で異常な大雪。欧米だけでなくイスラム教のトルコでまで。米国では国技の球技の為のドーム球場の天井が雪で崩れたりしている。米人はいくらか肝が冷えたか? 私が批判したトヨタへのおかしな尋問の時も、ワシントンは異常な大雪だったし。だが、これはほんの御警告か。本当の天罰とは、この程度では済まないぞ。

 「世界で対中経済制裁を」
 上の話からもわかるように、中国は全世界の巨大なガンだが、実際は世界に製品を買っていただいて金を取るしかない貧乏な下請け国に過ぎない。全世界のほんの数分の一の国でも中国に経済制裁をすれば、中国経済はショックを受け、まず株や土地の下落、バブルの崩壊等が起こる。数カ月後には輸出減少から実体経済の打撃も隠せなくなり、バブル崩壊や政治不安と重なって国全体が崩壊の危機にさらされる。どんなに虚勢を張っても、世界のおかげで食っている極めて脆弱な経済体なのだ。
 そこを理解して、全世界は、温暖化ガス問題での地球環境保護対策より、共同で中国を倒す制裁を考えろ。それこそ人類にとって最も重要な地球保護対策だ。中国こそ地球や人類社会を破壊する汚染源だし、撃滅せねばならないが、意外と簡単なのだ、やる気にさえなれば。中国がらみで破門提言の対象となった欧米人がその対象から外れるには、これをやらなくてはならないだろう。まあ、私の破門提言対象など知らんと言うならそれまでだが、時々重大なところで実社会に連動する動きが出るので・・・。

 「日本人は大丈夫か?」
 日本は赤魔中国をここまで肥え太らせた原因だ。自らを中国の植民地として差し出すのが正義などと言う赤く汚れた大バカ者どもが代表だ。私自身の問題でも、北朝鮮のスパイに踊らされて私を殺させようとし続けた凶悪で無責任な連中だ。中国を倒す上で、これほど邪魔な存在もない。中国の生命維持装置だから。そんな装置のコードはとっととはずせ。違うというなら善処せよ。さもなくば、良くて永久破門提言の対象か、悪ければ天の敵の断定か、だ。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/198
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml