CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ASEAN関連首脳会議 −フィリピンで開催ー | Main | 誇りと自信に満ちた姿−トランプ外遊成果強調− »
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
トランプのドタキャン−東アジアサミット会議−[2017年11月14日(Tue)]
トランプがまたやった。ASEAN関連首脳会議のEAS・東アジアサミット会議をドタキャンした。正確には会議の冒頭で各国首脳に挨拶しただけで帰ってしまったと報じられる。何ともトランプらしい。行動が読めないのだ、一般常識からは。重視していたはずの東アジア歴訪なのに。タカ派のトランプによる南シナ海での中国の海洋侵略への厳しい非難を期待していた向きには失望を与えたようだ。

「この歳で長い外遊で疲れたから、帰ろうっと」
「米国とのビジネスの話が終わったから、もういい」
「商売相手の中国の南シナ海侵略に触れたくないから」
「アメリカファースト。アセアンは私の選挙区じゃない」

 確かに理由は様々に推測されてはいる。事実も含まれていよう。だが、本当はどうなのか。昨夜も書いたが、これもマスコミは正確には分析できないだろう。知っていたら余計に書けない、というべきか。そう、トランプ政権のTPPやパリ協定やユネスコやTHAAD等の重要国際政策に関する態度は、ある別の所から出ている話だからだ。別の人物、いや、主流キリスト教では生まれた時から人間を超えると定義される存在の、本音の怒りから出ている事だからだ。


 当の私も、最初に今回の「トランプEASドタキャン」の話を聞いた時は、「さすがにトランプ、行動が読めない」「私の裏庭のアセアンの首脳会議なのに?」とか感じたが、「多くの首脳と友人になれたのは成果」との話にウソはないだろう。既述のようにアセアン諸国の首脳には私の弟子が何人もいるようだしな。そして、自分自身で昨夜に書いた事を思い出して、最終的に考えを改めたのだ。結果としてだが、私が昨夜に書いた内容に沿うものだったからだ。それも、かなり恐ろしい怒りの内容だったはずだ、朝鮮の悪魔に媚びて神を裏切った日本人にとっては。
 そう、償わないなら世界から焼却処分の罰を受けても私は妨害しない、という話。トランプのEASドタキャンとは、「米国、少なくとも私は、お前たちが守るに値しない神の敵と考えれば守らずに退却するぞ!」という話でもあったと考えるようになった、少し時間をかけて考えると。私の昨夜のキツイ怒りの発信に即・反応するように行動したのではないのかと!
 神のおかげで千兆円にも達するような巨額の利益を受けながら神を朝鮮系の悪魔に殺させようとし続け人生を完全に破壊した罪を償わない以上、一神教を中心価値観とする世界人類社会から「大罪人の日本を焼却処分」と判断されても当然だから致し方なく、それに私は異を唱えないと。日本人が大量に焼き殺されたとしても異を唱えないと。イヤなら償えと。これからは日本の死刑を前提に考え、償い方次第で減刑、という昨夜の文章だ。

 しかし、焼却といっても、どこの国の核兵器かとかは書かなかった。大津波や大洪水による神による「水攻め」もあるしナ。米国の大統領まで私の相当の熱心な弟子とか考えると、米軍の核ミサイルと考えたかもしれない。だが、別に、米政府が日米同盟への裏切りとの非難を受けてまで日本に核ミサイルを撃ち込む必要もない。自らの手を汚す必要もない。そう、米国の核の傘が、ちょっとしたミスでも偶然でも、少しだけでも外れればよい。その機会を偶然に中国やロシアが捉えればよい、元から日本の主要都市には多数の核三サイルの照準を合わせているのだから。それが私や浅田や皇室が危険地域に居ない時ならばよい。それだけなのだ。簡単といえば、実に簡単なのだ。元から、そんな極めて危険で不安定な状況の中にいたのを、平和ボケの左翼ボケの朝鮮汚染の日本人は、都合よく忘れたフリをしていただけなのだ。
 私は劣った米人が優れた日本人を差別するという野蛮さを知っている。米国の醜い人種差別的な反日感情や「反日ナチ」的状況がいまだに一部に沈殿しており、それを悪魔の中韓が味方のフリして悪用している点も強く非難してきたから、その現実をよく理解している。しかし、日本という枠に収まらない自身の強い立場をトランプのオカゲもあって良く自覚した今は、逆に利用してやろうとも考えるに至った訳だ、安倍の悪政にガマンがならずに、償わない大罪人の日本に対して。日本人が罪を償わない事に完全に腹を立てて。神を狂った朝鮮人の悪魔にイケニエにしたまま償わずにタダ乗りし続ける奴らを罰するために。反・反日の私の立場からも、結局は日本こそ最低の反日国だったから。

 そして、トランプの今回の東アジア歴訪の最大の目的は十分に達してもいたから、最後の会議をドタキャンで切り上げても良かったとも言えよう。あくまで最重要点は神との信頼関係を固め確認する事だ。これは、私が歓迎の意を表し、大切な浅田真央の事をトランプに頼み、訪日第一声の演説の中の「宝」の文言に気付くだけでなく、歴訪第一日目のトランプの東京への入城の仕方に込められた意味に私が気づき、トランプへの深い信頼を重ねて表明した時点で、ほぼ完全に達せられたと言って良いだろうか。そして、長い歴訪の最後もまた、直前の私の声・強い怒りに沿った態度をとって帰ったのだが、その意味も私に伝わるから、結果として伝わったから、もう良いのだ、成功なのだ、十分なのだ、トランプには。第一、日中韓やアセアンの首脳に限らず、下界の人間の首領たちが何十人集まっても、神の方が上なのだ、絶対に。それに、ビジネスの話も済んでビジネス相手の中国とも対立したくないから南シナ海の面倒な話からも逃げたかったし、ちょうどよかったのだ、EASドタキャンは。それに、韓国では私の意に沿わないこともあった。「浅田真央とハグしてやってくれと書いたのであって、テロ悪魔の大ウソつきのニセ慰安婦などとハグしろとは書かなかった」と怒ったが、その埋め合わせもあったのかな? 全てが狂った悪魔の国の韓国だから、韓国マスコミはまたぞろ「慰安婦をトランプにハグさせて安倍に一泡吹かせた!」とかわめいているそうだが、これは正に神に一泡吹かせたものであり、神への反逆だという事実を理解しないか、あるいは「神より偉い韓国人」とかほくそ笑んでいるのだろうよ。これぞ韓国人が悪魔だという証拠であり、それを傍観してほう助するクソ日本が悪魔の手先という証拠でもあるのだがな。
 
 これが私の解釈だ。マスコミには書けないだろう、特に世界最悪の言論無能の日本のマスコミ屋なんぞには。私が怒ればトランプが怒り言動が常識を逸脱する。怒ると結果が尋常ではないのは、まさに私に似ている。単なる暴言王ではない。神の弟子なのだ。悪魔的言動で獲得した政権を神のために使っているのだ。トランプは常識では計り知れない力を発揮する私の人間界での象徴なのだ。あくまで人間界での話で、トランプの怒りは大地震や大津波や大洪水は起こしていないとは思うが、鬼の形相で暴れまわる恐怖の「大魔神」のようなものか、私もトランプも。そういえば似ているかな、怒って形相を変えた恐怖の大魔神の顔と、顔をゆがめて演説するトランプの顔は。

 そんな恐怖の大魔神のトランプにまで怒りが伝わってしまったのだぞ、私の怒りが。どうするのだ、クソ日本人め。悪魔の朝鮮人め。朝鮮の首領(大統領)がトランプから握手を拒否された程度では済まないぞ、朝鮮半島の悪魔どもめ。安倍と仲良くゴルフしても、あくまで最も仲良くしたかったのは日本にいる神であり、安倍は単なる代理、それも神に刃を向けたと疑われて神から引責を迫られ続け全く信用されていない代理に過ぎないのだ。
 よく覚えておけ、その程度の基礎知識は。いくら世界最低の政治愚鈍といえども。いや、もう完全に遅いから、焼却処分の求刑が出て、それにトランプが反応している事をEASドタキャンという形で示したのだがな。トランプは私の一側面の象徴、分身でもある。乱暴な言動は表の元首、民選の元首としては相応しくないと感じる点は今も変わらないが、私を怒らせれば結局はトランプが怒るのだ。米国が怒るのだ。世界が怒るのだ。そして神が怒って天変地異が襲うのだ。トランプは下界の大魔神。私は人間界の外に繋がる大魔神だ。忘れるな、その大魔神をイケニエにして殺させようとし続けながら償わない大罪人とは自分らだという事実を! 

 話は変わるが、トランプが私の恐ろしい側面を象徴するのと逆に、私の美(美意識)や努力や忍耐や仁愛といった側面は浅田真央が象徴している。朝鮮人という悪魔の暴虐にさらされ続けて人生を破壊されても日本に見殺しにされる中での強烈な忍耐でもある。トランプと浅田は完全に反対にも見えようが、実はいずれも私の一側面なのだ。これは、ちょうど、慈悲・慈愛の象徴のような「お地蔵様(地蔵菩薩)」が、実は地獄の十王の一人、地獄の裁判官「閻魔(エンマ)大王」と同根で、その優しい側面の分身とかいう話と似ているかもな。もちろん、浅田も神の目から見れば普通の人間で、今の所は巨大な天変地異は起こしていないだろうし、かつて見た天変地異を予見させる異常なまでに美しい自然現象ほどには美しくないかもしれない。だが、その美しさは異常な程に誠実な自己鍛錬や忍耐といった内面からにじみ出るものでもあり、人の心を打って止まないのだ。内側から醜さがにじみ出る朝鮮人とは正反対なのだ。普段の生活では結構ワガママで気が強いおキャンな普通の27歳の若い女の側面も持つかもしれないが、浅田が私の代理の形で新潟米のPRに出たとたん、欧州は宮城や福島の原発事故絡みの地域のコメなどの輸入規制を止めた。それをよく見ろ、腐った目を見開いてな、クソ日本人。ここでも神や代理の娘におんぶにダッコか、償わないくせに!

 そんな最強の弟子のトランプに最愛の弟子の浅田の事を頼むのは、ごくごく普通の事、いわば身内の話でもあろうか。そんな意味ではトランプと同格という自己の立場について、私と似て朝鮮人のテロの暴虐にさらされて立場の割には自己肯定感の低い浅田には、その自信も自覚も不足のようだが。トランプは米国大統領として人間界(下界)では世界最強の男だが、大統領からの引退後も(事業に失敗でもしない限りは)不動産王の立場は変わらないから、浅田が建設したがっている「真央リンク」を事を頼んだのだ。日本人ではないから日本国内では門外漢かもしれないが、属国の日本では影響力は残る。それに、米国の住居「トランプランド」の中に真央リンクを造りたいとか言い出すかもな、私が考える通りの人間なら。「女性差別主義者や人種差別主義者ではない」との言い訳にもなるし。浅田も私の事は悪くは思っていないか助言に従ってきたのだし、いい加減に挨拶くらいさせたらどうだ。トランプも後見するらしい事が今回の訪日の最初の演説のセリフからも分かったしな。

 まあ、浅田の事を書くと私も少し矛先(ほこさき)が鈍る。浅田や皇室のオカゲで神に逆らった反逆者のクソ日本人共は首の皮一枚で首が地面に落ちないで済んでいるようなものだ。クソ安倍や水膨れの自民党政権のオカゲではない。奴らは無力なだけでなく、神殺しの戦犯に過ぎない。神を殺そうとし続けた悪魔の朝鮮系スパイ夫婦を野放しにするだけでなく、事もあろうに私の中止要請を無視して国を挙げて表彰してしまったA級戦犯だ。そんな奴らだから、本当に大量の日本人が焼却されても自分だけ無事なら平気だろう。目の前で保護すべき自国民が千万単位で焼き殺されても、それが保身のイケニエに出来るなら満足するのだ、奴らは。
 「まさか、そこまでひどくないでしょう」とか甘い事を言うな。日本のクサレ小役人や売国政治屋どもは前の大戦でも同じことをして、目の前の3月10日の米軍による東京大虐殺で一晩で婦女子や高齢者を中心とする非戦闘員12万人を焼き殺されても何ら無反応、原爆大虐殺まで傍観するだけで保身し続け、計100万人の無差別空襲犠牲者(死者)を出したのを忘れるな。
 それが再び繰り返されるだけだが、今回は被害が数十倍だから、いくらバカなクソ日本人でも気を付けろ、償って被害を小さくしろと警告してやっているのだぞ、善意で。さっさと償え、大罪人ども! 一項目の償いごとに、一千万人くらいは助かるかね! 


●追記
 上記の決定的な証拠が出ても、まだクソ日本人は何もしない。経済だけでなく安全保障まで決定的にこちらに依存し、こちらの意思次第でいつでも破滅という事実を見せられながら、まだ何もしようとしないとは。どこまで馬鹿なのか。どこまで無能なのか。どこまで卑怯で無責任なのか。どこまで腐っているのか、貴様らクソ日本人は。骨の髄まで腐っている。腐りきっている。頭の中は汚物ばかり。クソなのだ、頭の中身が、最も重要な場面で、政治という最重要場面で。草取りだけ上手でも政治は世界最低、独立した主権国家を営む資格は全くない。主権者の意識が全くない。当事者意識が全くない。当事者能力が全くない。これは北朝鮮核ミサイル危機の最中にも反日策動の大さわぎしかしない狂った韓国に対して言われている事だが、実は日本も同様なのだ、私の問題に関して。いや、神との関係についてだ。日本人は政治的禁治産者だ。主権なんぞ持たせてはいけないのだ。日本から国家主権を取り上げるか滅ぼすか、どちらかだ。
 焼却の指示を出させたいのだな、私に。そうでないというなら、今週中に動きを示せ。それ以上は一刻も待たない。やらないだろうな、また。今回は本当に焼却指示が通る事が見事に示されたのにな! 
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1736
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
http://blog.canpan.info/tb/1317781
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml