CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 「寒暖差スパイク⁈」−ゼンソクの一大要因− | Main | 全世界でサムスン製品のボイコットを −サムスントップの逮捕状請求− »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ASEAN諸国に巡視船 −新造船が必要なのかー[2017年01月16日(Mon)]
アセアン諸国に巡視船を提供と安倍首相。それ自体は良いとしても、新造船とか。これも中古品で良かったのではないのか。まず日本で新造の巡視船(海上保安庁)や護衛艦(海上自衛隊)を規格大量生産して自国に投入し、やや古い中古品を海外に計画的に押し出し続ければ、自国の防衛力強化にもなり、ASEANの為にもなり、中国の批判を幾らかでも抑える口実にもなるだろうに。「スクラップにするものを回しただけだ、中国の実験用?の空母のように」とかな。

 昔から海軍大国だった日本とは違い、貧しい上に海上防衛力が伝統的に弱小なアセアン諸国の特に後進国(フィリピンやベトナム)では、海上警察や沿岸警備隊(日本では海上保安庁)自体が無かったり、発足直後(海軍等からの独立)だったりする。その幼弱な海上警察等に配備される日本からの巡視船が海軍の艦艇より立派といった逆転現象も起き、海軍から文句が出る有様なのに、いきなり新造船とは・・・。

 四方を海に囲まれた日本では警備用の船も多く必要だが、冷戦終了後は予算も減り、船の老朽化もある、中国のようなハリボテのオンボロ海軍ではないが。この際、大量に新造船で増強・更新すべきだが、その新造船をナゼ外国に回すのか。ここでもおかしいのではないのか、安倍は。これでは、東京五輪対策インフラ整備をサボって中韓企業が受注する恐れが強い海外経済支援を増やすのと同じではないのか。ここでも安倍の手柄を主張するだけではないのか。何度も言うが、中韓のスパイを最も喜ばせてきたのは自称タカ派の安倍だった。これを忘れるな。インドネシア首脳にも指摘されたばかりだろう?
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1465
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml