CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ついにゼンソク再発 −数年ぶりの悪夢再び− | Main | 爆買持ち上げ止めろ!−まだフジの媚中特集− »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
フジ加藤アナ退職表明−有名アナ独立開始?−[2016年01月26日(Tue)]
体調不良等で触れるのが遅れたが、フジテレビで最も有名な女性アナウンサー・加藤アナが今春のフジ退職・独立(フリー化)を表明した。フジの看板とも言える超有名アナの退職であり、大きな話題となるはずだったが、SMAP騒動にかき消されがち。独立に向けて大いに話題作りをした方が営業には良いはずの本人には当てが外れたのか、円満退社を狙う意図からは歓迎だったのかは不明。内実は表には出にくい。庄野アナ等の他の有名女性アナの独立のキッカケとなる可能性もあり、フジは警戒しているとは思う、私は歓迎だが。

 表面に出るものから感じるのは、せいぜい、独立発表直後に加藤アナのライバルかと思われる一部フジ若手有名女性アナの表情が、いつにも増して輝いて見えた事くらいか。代って自分がフジをしょって立つ決意の表れなのか、単にライバルが減ってせいせいしたのか。笑顔がこぼれまくっていたようにも見えたが、それは気のせいかね。私はそのアナのファンでもあるから別に嫌ではないけど。

 冗談はその程度にして、私はフジデモの後、フジの女性アナウンサ―の独立を勧めてきた。フジテレビの犯した大罪と考えられる「東日本大震災時の韓国ドラマ津波速報テロップ不提示疑惑」という、韓国人とフジが結託した無差別殺傷情報テロの疑いが公に追及されれば、せっかくタレント性が高い有名女性アナウンサーでもフジ出身というだけで肩身が狭くなるので、せめてその前に独立してフジとの距離感をとるべきと思ったからだ。長期的な自己の評価を保つためには、疑惑追及前に独立をと、タモリのように。だから、遅きに失したとはいえ、独立には賛成したい。
 すると、テロップ不提示事件が表ざたになるという事か? 希望的観測が過ぎるか? いや、媚韓の象徴の朝日新聞が従軍慰安婦強制連行デッチアゲを認めて訂正・謝罪し、国際的な韓国のスポーツテロ活動が暴かれようという時、日本人社会のテレビ屋だけが媚韓を続ける事はできなくなる。フジは上記疑惑の解明がない限り、私は悪魔の手先としか考えないから、当然ながら許さず、滅亡を祈っている。恐らくこれは現実のものとなろう。それが分かっていても何もしないのがクソ日本人だが、もしもフジが逃げられないと悟って加藤の独立を認めたならば、良い話だ。後はとっとと疑惑を究明するだけ。やらねば滅びる。ぞれだけだ。フジだけでなく、日本人全体が良く聞け。一部でフジを嫌う声が増えたといっても、上記の疑惑究明では公には大きな動きはない。それではどうしようもないのだ。ネットという疑似現実空間で騒いだふりだけしても、政治に反映されねば意味がない。滅びる前に、それくらいは理解しろ。

 加藤アナの話は日本人全体に当てはまる話だ。自分は日本の政治の貧困の犠牲者だと口では言っても、第3者から見れば大半はレッキとした構成員。逃げて逃げられるわけでもないが、後の事を考えれば、距離を開けていた証拠くらい残さないとマズいと思う。まあ、フジのふり見て我がふりなおせ、だな。「日本社会全体がフジ」なのだから。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1332
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml