CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 自衛艦「くらま」韓国船衝突 | Main | 太陽光発電と電気買取 »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
衝突犯人に厳罰を[2009年10月28日(Wed)]
自衛艦衝突事件の朝鮮人犯人を直ちに逮捕し厳罰に処すべきだ。一国を防衛する軍事力に対する攻撃であり、普通なら故意でも過失でも即・銃殺もの。国そのものに対する攻撃なのだ。国として厳然たる態度をとらねば。日本人がいくら左翼かぶれの愚か者でも、途中経過がどうでも、これが反日テロ民族の日本攻撃である点を理解すべきだ。また、被害者の自衛艦を管理する防衛大臣がすぐ謝るような異常な姿も二度と見たくない。謝罪する被害者。虐待され続けていた私と同じではないか。

 「攻撃犯人に厳罰を」
 国を守る重要施設に対し大ダメージを与えた罪はゴマカせない。しかも宗教改革になぞらえれば500年遅れた反近代的な封建虐待反日テロ民族の。腹を立てるすべも知らぬ日本人相手だからエスカレートする、私の場合のように。「日本人の子供なんぞ毒を飲ませて殺しても良い」「日本人を殺せば悲劇の英雄」「親は子供は殺してもよい」。何らかの意味で朝鮮系とおぼしき親と名乗る悪魔に、そんな考えがあったのか。少なくとも「反撃はない」との考えはあったろう。相手は幼児、家族もグル、日本の役人も何も言わないし。
 本件でも、朝鮮船は、近くに自衛艦がいると無線で警告されながら、狭い海峡の航路を横にほぼ直角にふさいで立ちはだかった。よけられない。「自衛艦もよける余裕があったのでは」といったTV解説もあったが、違った。左からの追い抜きというルール違反を管制が是認する発言をしても、「狭い航路を直角にふさげ」とは決して言わないはず。やはり朝鮮船が悪い。

 「故意でも事故でも許されない」
 なぜ、ここまでひどい状況を招いたのか。航路をふさぎ意図的に衝突したと考えても不自然ではない。意図的な破壊活動とすれば、スパイ説は、より有力になろう。
 意図的でなくても、自衛艦の接近は知っていたのだから、日本側を甘く見てナメているのは確かだ。接近相手が米軍艦船でも同様な「ケンチャンタ」な(いい加減な)態度をとったろうか。「どうせ相手は戦闘が許されない日本の自衛隊、反撃できない」「捕まっても植民地支配の罪を思い出せとかわめけば何とかなる」「日本の役人はいつもオレ達の言いなり」。そんな背景で、ズサンな、自衛艦という一国の軍艦をなめた態度で、相手がよける程度に考え接近した可能性がある。「自衛艦とぶつかれば反日の英雄」だし、「死んでも事故を避けたい」といった気概にも欠けたのでは。

 「犯人と韓国に厳しい態度を」 
 ・対韓国国交断絶を
 北朝鮮工作員がミャンマーで多数の韓国政府関係者等を爆弾で殺傷した折、ミャンマーは北朝鮮と国交断絶した。経済制裁やぶりの形でミャンマーを支援し属国化を図る下劣な中国の仲介か、ミャンマーが北朝鮮と国交回復したのは最近だ。テロには厳しい態度が国際常識。国交断絶は当然だ。
 今回の自衛艦衝突事件が意図的破壊活動なら、即「国交断絶」もの。意図的でなくても、日本の国をなめきった態度であり、この調子で日本国民の人権、生命・財産の安全も甘く見る訳だから、これも断じて許してはならない。これも充分「国交断絶」に値する。朝鮮人の実情・正体を知っていれば尚更。
 ・犯人に最大限の重罰を
 重大事件に甘い態度を取れば、更に他の日本人が殺されるような目にあう、他の朝鮮人全般によって。今まで似たような事を繰り返してきたのだ、日本は。私のような目にあう者が更に増えるだけ。「日本人相手に何をしても平気」「金でも技術でも何でも盗める」「故郷(朝鮮)に帰れば英雄」とか思わせれば、後は対日本人犯罪を促すだけ、エスカレートさせるだけ。私への虐待、連続殺人未遂のように。
 このような理由から、衝突犯人は重い刑にしてもらいたい。できれば極刑(死刑)。それでなくても可能な限り長く日本の刑務所に入れ、仮出所等で途中で出さないでほしい。
 ・当該船舶会社の日本出入り禁止
 当面、当該朝鮮船の所有会社の他の船も日本の港湾や領海への進入を厳しく制限すべきだ。危険なのだ、そのような会社の船は。元から反日テロ思想が強く、最近は核ミサイルを日本に向ける北朝鮮との精神的一体化がますます進む韓国の国情を考えれば、当然の処置。北朝鮮の工作船の母船、マンギョンボン号と同じに。

 「国とは何か」
 日本国弱体化を目指す米軍の占領政策で、日本人の健全で最低限の国家意識も消えてしまったようだ。左翼に洗脳されていた私でも分かると言うべきか、国にとって重要なはずなのに粗末にされ抜いた私だから分かると言うべきか。日本人は国の中でしか生活できない事も分からず、国にとって大切な物を粗末にしてイキがっている。本当に愚かだ。
 朝鮮半島に近いあの領域では、竹島問題、対馬問題、漁業問題に代表されるように、朝鮮人が我がもの顔で犯罪行為を繰り返し、それを日本の当局が見て見ぬふりする場合も多い。前回はあくまで対朝関係の一般論のつもりで書いたが、この事件は、まるで私の問題と同じような内容になってきた。この際、日本国内の全朝鮮人犯罪に当然の取り締まりを加え一掃すべきだ、見逃してきたものを。

 「事故偽装の自衛艦攻撃の疑い」
 衝突船のみならず、前方にいた小船にもスパイ破壊活動の共犯の容疑が生じる。グルになって追い越し事故を装い、スパイ情報により通過が分かっていた重要護衛艦を意図的に破壊した疑いだ。事故船と小船の両方の船長その他を拘束し、長期間徹底して背後関係等を追及すべきだ。公安の範疇か。破壊した物の重要性を考えろ。それが分からないのは異常な日本人だけ。徴兵制で、対日野球試合にでも勝たないと原則全男子が軍人になる韓国人には分かっているから、有無を言わせない、本件で。朝鮮側は日本の対応を見て舌を出しているだろう、「大騒ぎになって当然の話なのに、やはり日本はチョロイ」と。

 「日向事件を思い出せ −スパイ防止法制定を―  」
 北朝鮮が拉致を認めなかった頃、北朝鮮工作員が九州東海岸での拉致未遂で日本の警察に逮捕された。地元警官は犯人を説得し、拉致を統括する北朝鮮の組織や拉致実行マニュアル的な話まで聞き出し、拉致事件のほぼ全容を解明した。前にも触れた「日向事件」だ。にもかかわらず、政府は情報を握りつぶし、対策を取らず、その後も拉致を黙認したそうだ。もっとも、公表されても当時のマスコミは拉致問題を「右翼的なウソ」とか決めつけており、サンケイグループ等を除けば取り合わなかったろう、特に朝日などは。
 今回の衝突事件も、常識的に考えればスパイ破壊活動との疑いを持つのが普通だろうが、「当然の疑い」とされるのは何年先か? 左翼かぶれの日本のマスコミは反国家論者の自衛隊悪玉論者、まともな国なら出るスパイ疑惑を一切報じない。この日本の異常さを利用し、衝突を起こし重要な護衛艦を破壊し、日本に圧力をかけ国威・信用を失墜させ、新政権を揺さぶり対応を見た可能性がある。朝鮮だけではない。おどろおどろしい連中が。
 中国とも限らぬ。基地問題でモメル国は? 日本はスパイ天国。「スパイ防止法」をつぶしたいのは左翼だけでなく、共産国スパイと対峙するはずの米国かもしれない。日本を都合よく操ってきたのは中国も米国も同じだ。スパイ防止法制定を再び強く提唱したい。
 それとも、今回の衝突事件も天主の御警告か? 大切なものを粗末にしてきた醜い日本人や、それに付け込んで悪事を働いてきた朝鮮人等への。

 「自身のテロ経験」
 私の感想には他に理由がある。自身が不自然な形で自動車にぶつけられ、自転車ごと倒れた。駐車場で歩道の自転車に車がぶつけやすい所だ。待ち伏せだろう。数年前、山形県酒田市で。小さい頃から何度か類似の事故もあったが、虐待慣れしていて不思議に感じなかった。私の周囲には破壊活動や殺人未遂を繰り返すスパイ、虐待しながら面倒を見てやったとのたまう者、何度も私を殺そうとしたのに私を利用し巨利を得る者も相当いるだろう。私はそんな連中に取り囲まれ、子供の頃から常時何らかの強い不安を抱え続けた。人生の破壊も当然か。談合し都合の悪い情報漏えいに圧力をかけた事故か。犯人は旧勤務先の大学関係者か、左翼系か朝鮮系か建設系か判別できない。朝鮮と癒着する右翼もいようか。
 過去の事故とは建設省官舎が近くという共通点もある。酒田にも、東京の世田谷にも。使える人間は沢山いたろう。大半は左翼系組合に関係する。キャリアにも私を嫌がらせでノイローゼにした者と似た名の者も。最大級の商事会社の勤め人の子とか、関西系銀行の勤め人の子とかもいた。スパイの影響はそこまで及ぶか? 日本人がそこまで売国的なのか?
 酒田の事故でも警察は検分しても背後関係は調べないか私に伝えないか。政策決定で役人が無視される今はやりにくくても、当時は違ったか? 犯人や黙認した周囲の連中は罪の報いを受けた。クリスマスの夜、酒田の最上川鉄橋の覆いが終わる所で竜巻に待ち伏せ?された特急「いなほ」の45トンの車両が土手を転がり勢いがつき、豚舎の鉄骨と衝突。私がいつも乗った場所で折れ曲がり何人も死者が出た。天罰は的確・正確に来る。これは「社会実験」か? 危害を加えると何が起こるか、とか。
 衝突事件をスパイ活動と疑うのは、父親が拉致犯朝鮮スパイに名を使われ、朝鮮・平城から帰国後に公安調査庁に聞取を受けたり、殺人未遂の母親が何やら朝鮮的に無法・凶暴・狡猾・粉飾・虐待・ガサツ・ずさんだったりするだけではない。日本人は国を守る意味も分からず、国に重要なものを粗末にする。愚かで醜い日本人社会とそれに付け込む朝鮮人という背景を、本件でも感じるから。

 「朝鮮半島隣接地域の朝鮮人犯罪」
 対馬に来る観光名目の朝鮮人密漁者は釣り客を偽装し、地元漁協の許可もなく禁止された餌のばらまき・まきえで魚を奪い、朝鮮に持ち帰り市場で売る。エサも対馬の朝鮮人の店等で買うそうだ。このドロボーも観光庁の事業で招かれたか? 当局が取り締まらないのは、外務省が韓国との外交関係を損なうと圧力をかける為とも聞くが。

 「新政権の取るべき態度 −担当役人の処分ー 」
 現行法規で取り締まらねばならないのに、怠慢でやらないのか、外務省の圧力を口実にやらないのか。外務省職員が犯罪行為を見逃すよう申し入れれば犯罪のほう助で、立派な犯罪。直ちに逮捕せよ。でなければ単なる怠慢。どちらも立派な犯罪だ。政権交代を期に、断固、綱紀粛正すべきだ。
 まず海上保安庁。危険水域で追い越しするようなズサンで横暴な朝鮮船等を見て見ぬふりしてきたのか。その怠慢、共犯性を見透かされ、朝鮮側に「管制の指示でやった」と付け込まれた可能性もある。海上では航空管制的な強制力はないと保安庁は言うが、そこを利用され好き勝手されているのでは? ならば強制管制にすべし。原則追い越し禁止海域で、自衛艦の接近を知りながら朝鮮船の追い越しを是認する通信をした時点で違法のはず。厳に戒めねば。

 当該職員 現場責任者  告発 
 地域部局責任者      更迭(こうてつ)
 海上保安庁長官      更迭
 防衛大臣           厳重注意

 長年の悪弊が事件で露見した可能性もある。政権獲得直後の民主党の国交大臣の責任は問わなくても、昔からの役人や失言の防衛大臣は違う。朝鮮人犯罪を見過ごしての保身をやめさせ、全関係役人への戒めとせよ。
 事務屋の海上保安庁長官は対外的な会長的存在で、独立性の高い部局では技術系のトップが多い運輸省系では、むしろ珍しい。実際に巡視艇を動かす制服組のトップは「警備救難監」で別。準軍人の制服組を文民統制する形をとる為か、長官や次長は事務官。保安庁長官は上がり(終点)ポストか。制服組の多い役所では長官の急な移動でも実害は小さい、本人にも。そのための事務系長官でもあるし。
 監督不行き届きの幹部をかえるだけでは日本の罪と取られる。まず犯人を厳しく罰し、背景を究明せねば。多くの朝鮮人犯罪者に新政権の意気込み、良い意味で官僚依存でない国民本位の姿勢を示し、警告すべきだ。そして、私の問題でもけじめをつけてもらおう。もう逃げられんぞ。いい加減にしろ。 
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/131
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml