CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« タイ鉄道日本企業受注− バンコク鉄道延長事業 3社連合1150億円受注 − | Main | 世界遺産騒動の大過誤−韓国が得する利敵行為− »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
中国株バブル崩壊続く−止まらぬ株価大幅下落に地震や大洪水も襲う中国−[2015年07月04日(Sat)]
私が「暴落か」と表現した中国株式バブルの崩壊が止まらない。3日も上海で7%台の下落が続き、この3週間の下落は29%に達したと、中国自身がTVで報じた。

 この方向は基本的には止まらないだろう。何らかの対策(ごまかし)で下落が収まるとしても、株価は半分だ。いずれにせよ、一か月にも満たない内に株価が3分の2とは、崩壊・暴落以外の何物でもなかろう。

 この所、中国では、少数民族地域(植民地)での地震や、転覆事故のあった長江での大洪水等の天災が重なる。上記の報道と同じ3日に地震が発生したのは、中国赤魔独裁帝国のアキレス腱の小数民族地域でも特に反発や抗争(テロ)が激しいイスラム地域の「新疆ウイグル自治区」。マグニチュードの値は6.5と低いが震源が10キロと浅い上に、中国人、特に共産党幹部一族に富を奪われて貧しく、揺れが激しい地域は住民の大半がウイグル族で、住居も貧しい。家屋3千棟が倒壊、死者6名と、中国のテレビが控えめに報じたが、家屋倒壊3千棟で死者が6名では済まない。これも「犠牲が多くなると死者40名としか報じない」というパターンか。
 市場による株を含む価格の調整機能を「神の手」に例える者も多いが、地震や洪水といった天災も正に「神の手」による調整だ、天罰という。次は日本だと思う。いや、もう続いているか、既に。そういえば、7月2日付の新幹線焼身自殺関連の文章で「中国高速鉄道の厳重な保安体制は悪の抑圧体制と中国人の凶暴さによるテロへのおびえの反映」とか書いたが、その抑圧が最も激しいウイグル地区で直ぐに大地震とはね。これは悪の赤魔帝国への天罰であると同時に、イスラム教徒へのメッセージかもしれないな、神の。その次は日本だろうが。そういえば、中国株の崩壊も私が言及した直後からだったな。

 中国の証券会社顧問とか名乗る者がTVに登場し、「非理性的な株の投げ売りを止めろ」とか言うが、膨らみ切った中身のないバブルが崩壊するのは当然であり、市場経済の常識に従っているという意味でも、むしろ株を売る方が理性的と言えよう。非理性的とは、あくまで株価を下げたくない側の者の無理な意見に過ぎない。「神の手」に例えられる市場の調整機能に反しているからだ。神に逆らっても無駄どころか、滅びるしかないのに。こいつも赤魔独裁崩壊後は「戦犯」だナ。


 中国の株価の崩壊現象を独裁政府の制御下の中国のTVも報じているのに、相変わらず日本の腐敗マスコミは報じない、中国利権最優先で。日本の国民?の知る権利など完全に無視しているからだ。いや、利権最優先・保身最優先でウソやゴマカシばかり報じるのは以前からで、報道クサレ小役人の罪状には今さら驚くにも値しないか。
 先日のギリシャ・ショックの世界的株価下落の折にだけ、サイドメニュー的に中国株の下落にも触れたが、「世界中で大幅株価下落、欧州各国では5%の下落もあるのに、中国株の下落幅はそれより低いよ」という大偽善報道だったのは、永久に記録にとどめるべきだ。日経だけでなく、日本のマスコミの腐敗ぶりを示す絶好の証拠として。中国赤魔独裁崩壊後は、日系などは最大の戦犯として絞首刑に処すべきだろうよ。当然、靖国には入れないよ、報道役人だがね。
 もっとも、繰り返すが、日本のマスコミの惨状は、日本人自身の政治・言論上での無責任さや卑怯さから出ているのもであり、簡単には直せない。
「国民とは、それにふさわしい政治やマスコミしか持てない」
のだ。これを絶対に忘れるな。いや、もう完全に遅いな。



 
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1197
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml