CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 舛添都知事こそ退任を−国立競技場不始末問題− | Main | 韓国大統領が訪米延期−韓国MERS感染深刻化− »
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ミラノ食万博の問題点−またニセ日本人の侵入ー[2015年06月10日(Wed)]
現在開催中のミラノ万博は「食」の万博だ。各国が食文化の展示館を設けている。日本館には会場内でも最長級の行列が出来ている。これは実測で、韓国マスコミのようにウソで人気の低い自国館を持ち上げ日本館をけなす報道と会場内の実態とは逆のようだ。

 行列の状況を聞く限りではあるが、日本館は地元イタリア館やフランス館を上回る人気となる訳で、予想以上の健闘と言えよう。世界的に日本食が注目されているし、日本は一応はまともな先進国であり、韓国のようなニセ先進国の後進国や中国のような極めて悪質な後進国の展示館より行列が長いのは当然ではあろう。
 もっとも、日本館では本物の本格的な日本料理の提供を目指したは良いが、超高級店の出店で料理の値段が高くなりすぎ、手ごろな日本のファミレスの食事に人気が集中とか。ここでは反日テロ悪魔のウソつき韓国マスコミ屋ではない日本人からも批判が出ている。このような方針の決定には安倍が関与していたのか、演説に関するものか、「また安倍はピンボケ」とか。確かに安倍が何かやるごとに迷惑、やらないのも迷惑。第一、日本人が他者への説明が異常に下手。ピンボケとは日本人全体か。だから中身は最低のパクリ屋の韓国と混同される、韓国のスパイ活動で。アンナ下等な悪魔の国と混同とは、まったく情けないというより、悪魔に得させるのはやめろ。
 近所の駒沢公園で開催された「肉フェス2015」でも、参加各店の商品の標準的な価格が(屋台?なのに)1400円だったので手が出なかったが、ミラノ万博での高級日本食コースの値段は数万円だとか。これでは金持ち以外は手が出ないよ。やはりピンボケかな。私が日本橋のコレド―室町の日本食展で見て評価した「映像を使った日本食の紹介」もあるそうだから、その点は良い。室町では魯山人の懐石コースとテンプラの音入り映像だった。だがね、コレド―で出た寿司や肉はウイスキー(響)付きで1500円程度かとも記憶する。その程度でないと障害と感じる者が多いと思うのだが・・・。

 ところで、最も行列が長くて待ち時間が長いのはアラブの国と報じられる。砂漠の国らしく「水」の大切さをテーマにする映像作品の上映等が人気とかで、食と関係あるのか疑問にも思う。私は生まれる前から「水」と極めて縁が強いし、イスラム世界の大同団結・イスラム帝国の構築によるイスラム世界内の平和秩序を説いているから、それは良いとは思うが。


 私は人類世界の新しい平和秩序の構築を唱えている。その具体例が「神聖ナセアン(日本+ASEAN)」という「新東アジア対中国共同防衛圏(新東亜共衛圏)構想」であり、上記の「神聖イスラム帝国構想」だ。更に、それらの上に来る世界全体を含む「神聖世界帝国」を構想しなければならない段階に来ているとも思う。そんな私を踏みつけにし続けるのがヒザ元の日本人だから、呆れかえる。
 だが、そのような大規模な構想は、あくまで現実的な地道な政策議論の上に立っている。それがないと安倍的な上滑りとなってピンボケと非難される。ピンボケが世界帝国に感染したら大変だ。大構想の柱となる知識体系、私の政策議論の原点であり基盤となる「柱」は、一つは上記の水に関わる「治水・利水」等から始まり都市鉄道や新幹線等に及ぶ社会資本整備、「インフラ関連」だ。
 私の名前の洋一とは水の中で最も大きい意味だが、河川に関係するのに真水でない海洋の水とは、海軍に縁があったと思われる自称祖父の関係か。そこで「海軍」の軍事にも以前から関心があり、結果、日本財団(旧・船舶振興会)とも関係を持つに至ったようだが。
 大きな関連と言えば、公共事業の支出は財政出動による景気刺激策などと分類され、戦後の経済政策の基本だ。経済学部の出身という事もあり、結局はマクロ経済政策にも多少の関心を持たざるを得ず、「為替問題」等には相当に深い関心を寄せざるを得なくなっているのは、言うまでもない。

 そして、私のもう一つの政策議論の柱は、「食」だ。経済学部から農学部農業経済学科の大学院に横滑りした結果だ。食と言っても料理の専門家ではないし、私の博士論文のテーマは大規模盛り土から始まる河川周辺地域等の傾斜地の水田の大区画等の工事を契機とする地域水田農業の立て直しというもので、大規模盛り土などの点で結局は公共土木事業と結びついておる。このため、このアイデアは意外にも、東日本大震災後の津波被災地域の大規模盛り土事業の復興構想に生かされる形となった。世界最悪の政治愚鈍民族と化したクソ日本人は私の構想を生かせず、あり余る首都圏の建設残土の復興事業での活用もできず、かろうじて地元の山の土をわざわざ削って盛り土をしているのは津波で家族を失った陸前高田市長等に限られるといったおまけまでついたが・・・。

 この二つの柱、「インフラ」と「食」。これに関して大きな悪事を働く者が世界にいて、私がそれを何らかの形で目撃すると、大きな事件が起きてきた。今更書くまでもない。大天災や大事故だ。「食」の問題に関して、私は水田農業再建策の研究はしたが食べ物・料理の専門家ではない。だが、石原の言う三国人等の反日国民によるニセ日本食の世界中への感染の問題などで何度も言及せざるを得なくなった。その結果、台湾での日本のラーメンチェーンの店名のパクリ事件を聞くと翌日に台湾の飛行機が墜落したり、低レベルのニセ日本料理を海外で高値で売るアコギなフィリピン人の話を聞くとフィリピンに巨大な高潮が襲ったり、スペイン人の問題あるスシ職人の話を聞いた頃にスペイン高速鉄道の大事故が起きたり、といった不思議な一致が起き続けてきた。私はこれらを天罰と断定する。

 そんな日本の「食」の分野だから、下界の人間はよほど扱いに注意しなければならないはずだが、それが十分でなかったり、ニセ日本人の反日国民が跳梁跋扈したりして、更に神ににらまれ、罰せられる。イタリアの「食」の万博は大丈夫か? すでにマズい情報が聞こえてきているぞ。

 フランスのジャパンエキスポで散々指摘するのと類似する、会場でのニセ日本人の日本食の販売問題だ。ミラノ万博の主催者側は直ちにやめさせて排除しろ。イタリア人の大半も一応はキリスト教徒なのだろう? 神がご覧なのを忘れるな!
 テレ東の特集番組、確か「ガイアの夜明け」で伝えられた話だ。会場で多いのは中国人のニセ寿司等。一見、形だけ整っているように見えても、巻物(海苔巻)の切り方や並べ方はひどく、少しのカッパと鉄火だけが安っぽい透明パックに入って700円とかいうから呆れた。ひどい安物を高値で売りつける中国人売店員へのインタビューでは、「寿司は(日本のものでなく)アジアのものだ」とか大ウソ並べて自己正当化し誤魔化した。アジアという表現は、中韓人という反日テロ国のニセ日本人どもが日本と中韓を混同させて日本の信用を盗んでニセモノを売りつける時の常とう文句だから、私は欧米で使われるアジアという言葉が大嫌いなのだ。中国人や韓国人とはどこまで面の皮の厚いドロボウ犯罪民族なのか。直ちに排除せよ。さもないと主催者が強く罰せられることになる、例のフィリピン人や台湾人のように。天災の原因を造った大悪人などとして・・・。
 特集に映ったイタリアのテレビ屋も、またひどい。このニセ日本人のスシ売店をワザワザ取材。恐らくは中国人のワイロでけ取ってタイコ持ち宣伝番組でも撮ったのだろうよ、中国系の。日本のスシをニセ日本人の中国人が売っているのに、「イタリアのスシ屋の大半は中国人だから、ここで中国人が寿司を売るのは当然」と言った言い訳の言い分だった。
 この腐敗テレビ屋を直ちに特定し、氏名経歴等だけでなく、日ごろの罪状をすべて公表せよ。どうせ韓国のワイロでイタリアやスペインのサッカーチームを敗北に導いた異常判定の腐敗審判と同じだろうよ。叩けばいくらでもホコリの出る小悪党だろうから、たたきガイがあると思うが、それをやって神にお見せせねば、今度は無為無策の下界の人間が神に叩かれる。それとも、もう遅いかな・・・。手遅れにならない内に、やっておけ、万博主催者も同様だが!

 そして、最悪なのは韓国だ。韓国館に近づくだけで神への反逆とみなす。「塩の柱」にされたくなければ、ソドムの展示館なんぞに近づくな。振り返るな。ましてや中に入ってヤラセ観客など演じれば地獄に落とされる。周囲にそんな神の敵がいたら全力で説得してやめさせろ。厳命である。この指示に下界の人間どもがどの程度従うかを神が見ておられる。そして神の目以外にも、最近はどこからでも端末のカメラが狙っているのを忘れるな!
 
この記事のURL
http://blog.canpan.info/thaikingdom/archive/1170
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml