CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まいける東山
中国の腐敗と天罰 (05/21)
最新トラックバック
ニセ保守眉韓に注意!ー眉韓情報誘導はびこるー[2019年02月24日(Sun)]
保守の顔した裏切り者の眉韓にダマされるな。韓国の異常さを批判する文章の最後に「感情的な反韓、嫌韓に流されるな」とか締めくくる。そんな情報が多い。最後の沈静化論が書きたいだけのスパイ文章か、それとも「韓国批判だけだと嫌がらせされるので、最後に沈静論的な文言を加えて(韓国スパイへの)言い訳にして無事に文章を掲示させる」とかいうのかね。
 後者の可能性を信じたいが、対韓国の最大の沈静化策とは強硬な態度だ。それによって「次の次」以降の安易な韓国人による反日テロを防ぐ事だ。それを忘れるな。

 「敵との間を取り持とうとするヤツが裏切り者」 これは洋の東西や時代の差を超える真実のようだ。有名なマフィア映画「ゴッドファーザー」で、アメリカの巨大マフィア組織の初代ボスが引退する頃、上記のような話を息子の2代目ボスにする。初代ボスが死ぬと、その言葉通り、部下の大幹部の一人が対立する敵マフィアとの和平交渉の仲介役を申し出、トップ会談を自分の縄張りで開くことを上申(提案)してくる。だが、先代の忠告を聞いた2代目らは話に乗らず、そいつが敵に寝返った裏切り者である事を見抜き、一気に敵のボス達を一掃して身内の裏切り者も消す。その裏切り幹部も捕らえられ白状させられる(殺される)というストーリーだ。

 裏切りとは、そんな制裁で対処すべきモノだ。ましてや国や皇室や神への裏切りを重ねるクソ日本政府や売国政党などは。南も北も、朝鮮などという「ならず者国家」への対処法はマフィア対策と同じ。理性的な平和交渉などもってのほか。良い顔をすれば、図に乗ってこちらを食い殺そうとするだけ。犯罪者組織マフィアと相対する態度で交渉し戦うしかない。それを邪魔するヤツは理性ぶっただけの裏切り者だ。それを忘れるな。忘れているならトランプやバノンに思い出させてもらえ。いや、マティスもか・・・。

 「彼が浮気したら(裏切ったら)どうするか」。テレビ番組での女性タレントの答えで「殺す」というのが最近、一部で流行った。ある生意気系の若手女性タレントだったか、思わず「コロす」言いかけ、あわてて「コロコロする」と苦しい言い換え(ゴマカシ)をし、司会の明石家さんまにからかわれた。「コロコロ転がすんか?」とか。それが伝染したかは知らないが、ある落ち着いたマジメそうな雰囲気のイギリス人とのハーフの大阪出身の女性タレントが落ち着いた穏やかな表情と口調で「とりあえず大阪湾に沈めます」と答えたのは,ギャグとはいえ、大いに意外だった。伝染したのか、と。

 女性が公の場で口に出すのはどうかと思う、男女問わない話でもあるが。しかし、男女の痴話げんかではない皇室や神への裏切り、人類への裏切りには、どんなキツい言葉や制裁が向けられても当然。それを忘れるな、クソ日本人。売国の自民党の安倍政権や売国政府は地獄に落ちるが、それを選んで支えたのは貴様らクソ日本人だ。民主国家の主権者の責任を取ってもらおう、千年かけて。
大坂なおみ突然不調 ーコーチ解任後の混乱ー[2019年02月23日(Sat)]
テニスの世界女王・大坂なおみが不調だ。コーチ解任後の精神的混乱も一因と思われる。自分からコーチを解任したのは大人への一歩と考えて評価したが、まだあの子は精神の成長が追いついていないようだ。この程度のことで精神的な混乱を招くとは、そこが要点だとまだ分からないのかね。「私はまだ子供で学ぶべき事が沢山」とかインタビューで答えたのは成長だが、言葉を現実に反映してもらいたい。それを超えれば正にNO1となろう。


●大阪へ
 こんな直接のメッセイジはアスリートでは通常は浅田真央以外には書かない。意味を理解した上で実行せよ、二度と書かないから。

 まず、心の問題だ。これがトップアスリートには最重要なのは理解できていると思う,頭では。口ではそう言うのだ、哀れで惨めで偽善な自称キリスト教徒どもは皆。しかし、現実は違う、セリーナを含めて。では、どうすれば良いのか。
 「心の問題」とは何か。人の心の動きとは何か。心とは何か。突き詰めれば「神」であり、下界の人間が神に近づく方法が信仰なのだ。しかし、信仰と言っても使い古されたキリスト教の形式や聖書の表面的な記述だけ守れば良いのではないのがオマエのいるレベルだ。人生経験が浅い若者でも否応なしに過酷な精神状況に放り込まれる世界。だから、理屈でなく、神を直接に感じることだ。
 そう、「信じる」レベルを超えた「感じる」の世界。それを身につければ心の問題は半分は解決だ。私も最近、類似の経験をしたから、この話は理屈ではない。

 屋外に出て風を感じてみろ。風とは何か。それが既に神の御意志の現れか、精霊の仕業なのだ。「父と子と精霊は一体」。この言葉は聞いたことが無いのか? オマエはキリスト教世界にいたのだろう? ならば思い出せ、今こそ。
 その風を感じるのだ。オマエの宿舎の外に吹く風も、コートに吹く風も、全ては神のものなのだ。日本でも「神の風」という言葉がある。その風を感じて神があることを感じれば、おまえは一人でもなく、一人で勝手に不調を嘆く事すら恥ずかしいことが分かるはずだ。

 「神が常にそばにいるのに幼稚園児みたいで恥ずかしい!」

 それを理解しろ。それが前に述べた「人でなく神を頼る」という言葉の意味だ。キリスト教徒ではない日本の武士の精神修養や、武士が重視した仏教の禅の精神も、結局はそんな話ではなかったのかね。

 「全ての雑念を捨て去り、見えない人の気配(殺気)まで感じ取る」

 いじいじ悩んでいるオマエは雑念のかたまりだ。雑念を捨て去り、神の気配を感じ取れ。雑念を捨てれば体が勝手に良いプレーをしてくれる。オマエはテニスが得意だから。

 オマエの米国での決勝戦で醜い姿を神にさらした悪い米人が多く、神は怒り、直後に米国に大型ハリケーンをぶつけられた。大きな風だったな,全く。

 まず、屋外の風を感じろ。
 それが深すぎるとか言うなら、急には無理とか言うなら、屋内でも簡単な精神修養は幾らでも可能だ。身近な所では、全てのものに神が宿るという考えを理解して、モノを大切にしてみろ。ラケットにはラケットの神が宿るというのが日本の多神教だが、本来それは精霊の存在を規定するキリスト教にも通じるはずだ。だから、まず、ラケットをコートにたたきつけるような穴居原人の遺伝子の野蛮な白人的な暴挙は避けろ、神の見る前では。武士にとって刀は単なる戦闘道具ではなく、「武士の魂」とされていた。同様に包丁は鍛冶職人や料理人には魂だから、野蛮な米人が手にとって投げ返すようなマネをするとヘドが出る。まず、それを学べ。簡単だろう、道具を大切にするだけなら。ラケットはテニスプレーヤーの刀だろう? あまり細かいことを気にしすぎると本質を見失い、日本人病になり兼ねないが、少しなら良いだろう? セリーナがワガママな幼稚園児なら、今のオマエは内気な小学生だ。まず学べ。


 次の試合までに、以上を理解しろ。いや、感じて学べ。神の気配を感じ取るのだ。感じられない時は思い出せ。分かったな。
 
竹島の日に韓国人乱入 ー直ちに韓国人ビザなし入国を停止せよー[2019年02月23日(Sat)]
とっとと韓国人ビザなし入国の停止を実行せよ。なぜ竹島の日の式典に乱入する韓国人暴漢なんぞ入国させていい気になっているのだ、クソ日本人は。直接的には韓国の代弁者でしかない裏切り保身が最優先の裏切り政党・自民党の責任だが、結局は主権者たる日本国民とやらのバカどもの責任だ。それを選んで支えているのは自称保守の日本人有権者だから。


 これが自称愛国タカ派の安倍の正体だ。自分の任期を引き延ばすためなら皇室だろうと国家国民の安全保障だろうと全て朝鮮へのイケニエだ。その悪を神に指摘された直後、またまた厚真で大地震。それでも懲りないのがクソ日本人だが、今度ばかりはタダでは済まさない、許さない。

 東日本大震災は直接的には民主党管政権への天罰だったろうが、昨年の厚真や真備の災害、更に前の熊本の大地震は自民党安倍政権への天罰に他ならない。「民主党管政権は悪夢」というなら全く正しいが、同時に「自民党安倍政権も悪夢」なのだ。どちらも自己保身のために国だろうと世界だろうとイケニエにする奴らだから。

 首相になる直前にアホ管がとってつけたように国際蔵相会議か何かでわざとらしく私のシンボルカラーのオレンジ色のセーターを着てニタニタして私の味方のフリをし、私の問題の改善を期待させながら、首相就任早々「政府は個人の問題には口を出せない」と就任時の話としては普通でない話をワザワザした直ぐ後に、東日本大震災だった。また、私に警察を使ってちょっかいを出させた渋谷事件の翌晩と翌々晩が熊本大地震だったのを思い出せ。渋谷事件は「サミット警備」が口実の一つだったが、その結果、中央構造線断層帯全体での危険が指摘され、サミット会場の伊勢志摩が構造線上だったり、構造線の東の外れとも解釈される筑波での科学技術政策担当閣僚会議会場が直下型地震に襲われたりした。だから、今度来るトランプは5月29日と30日は避けるのだ,分かったな!

 といっても東日本大震災と震災時のフジテレビ韓国ドラマ津波警報テロップ不提示事件まで起きても何もしなかった奴らだから、厚真の地震の責任を追及するだけでなく、更に徹底した警告を与えてやる。それが自民党の罪として追及されようが、今度はトランプなどの人による罰カネ。

 イヤなら、とっとと「韓国人ビザなし入国の停止」と「韓国ドラマ放送制限」を決定せよ。今、決定しなければ4〜5月に間に合わないからな。既にタイムリミットは来ているのだ、4〜5月の実施でも。
厚真で最大震度6弱 ーまた北海道の厚真でー [2019年02月21日(Thu)]
今日2月21日22時22分、2が並ぶ時に、また北海道の厚真を最大震度とする地震だ。厚真は震度6弱だ、火力発電所のある厚真で。今の所は昨年9月のような大停電はないが、厚真では40秒以上大きな揺れが続き、昨年の大地震に近いと感じたそうだ。地震のエネルギーを示すマグニチュード値は1小さく、エネルギーは約30分の1だが、揺れた地域も震源も昨9月の地震に近いものだった。



 また,おまえ達、神を怒らせるようなことをしたのか? と思ったが、昨夜、いや、正確には今日の未明、トランプ訪日決定の報を受け、元防衛大臣の裏切りの眉韓発言を強く非難した所だった。まさに神の怒りだよ!

 日本の国防や安全保障に最も深く関わるはずの議員なのに、それを根本的に脅かす韓国ドラマを擁護したから強く怒ったのだ、韓国議長皇室侮辱の最中でもアリ。韓国という反日テロ悪魔に媚び大罪を犯す日本への天罰と考えられる東日本大震災の被災地の宮城県の県庁の出身者でもある元防衛大臣が、フジテレビ韓国ドラマ津波警報テロップ不提示事件という反日情報無差別テロの道具となった韓国ドラマを擁護したからでもある。
 対韓対抗策として当然ながら韓国ドラマの放送制限を記し、その続きで韓国人ビザなし入国の停止も求めた。売国観光政策全体に問題があるだけでなく、韓国人観光客に大量にスパイが混じり込むからだが、その訪日観光の目玉地域の一つが北海道だ。厚真には北海道最大の火力発電所があったが、予想しない大地震で発電停止、連鎖反応により広大な北海道全体が停電、延べキャンセル百万件といわれる大騒動となった。厚真の火力発電所より出力の大きな原発があったのだが、これまた天罰である東日本大震災で停止されていた。
 まさに人間社会の罪や弱点、盲点を突く天罰だったのだ。

 しかも、昨夏〜秋には私が憎む日本の売国観光政策の西の玄関口である関空でも台風で連絡橋が破壊され、北海道の被害と並んで初めて訪日観光客を減少に転じさせた。また「真備」と「厚真」という真の字のつく二つの地域で極めて大きな被害が出た、狙ったように。これは浅田真央が私の身内、神の身内と認められた証か、それとも単なる天罰の対象なのか、分からないとも書いたが。これらが全て集中的に起こった事を偶然と考える方がよほど無理がある。確率を計算すれば、普通には起こりえない、考えられないような極めて小さな確率となるはずだからだ。

 その厚真に再び大地震、しかも私が怒りの文章を出したその日に。これをキリスト教世界では神の御業(みわざ)と考える,イヤ、信じるのだ。そう信じていると思われるヤツが日本の宗主国の元首になり、今度は私の誕生日の直ぐ近い日に日本に来ることが日米首脳電話会談で決まったので、今日の未明に文章を出したのだ。
 大切なはずの誕生日の5月30日とイブの29日を外したスケジュールなのはナゼかも考えた。イブの5月29日と当日30日に爆発噴火や巨大地震があった2015年の例から分かるように、日本政府、いや,日本人は私を怒らせて償わないままだから、今年も誕生日のイブの5月29日と当日の30日は危険性アリと考えて避け、5月30日に祝いたいところを5月26〜28日に訪日という変則スケジュールとなったと思われる。その理由・背景と思われる話が、今夜また、事実を持って証明された形になるわけだ、再度の厚真の大地震という実に分かりやすい実例を持って。


 この動かしがたい事実を見て、トランプやバノンらは、当然の話と考えるのか、ますます信仰心を深めるのか。どちらもだろうな、やはり。それが信仰だ。それがキリスト教世界の根本となる価値観だ。そんな信仰をますます深めるているであろう乱暴者の宗主国の元首が、その神に大罪を犯したまま償いもせずに怒らせたまま、ただ乗りするばかりの日本に来れば、どうなるカネ。少しは考えてみろ。日本は宗教的な背景が違うとか言っても、全く言い訳にならん。貴様らが属するはずの主要先進民主主義国社会は、日本を除いて全てキリスト教国なのだから。そして、貴様らが石油を買い入れる産油国は、ある意味でもっと過激な一神教のイスラム教国なのだからな!

 もう、私の特殊性への米国首脳部などの考えは動くまい。正に信仰だ、全てに優先する、全てのものの上に立つ。だから私の指示、特に穏健な妥協案には従え。トランプが来る前に、少しでも心証を良くしておけ、貴様らが最も大切にする保身のために!

 新帝即位までに韓国人ビザなし入国の停止を行え。トランプ訪日までに韓国ドラマ放送制限をしろ。そして、トランプが来るまでに、私への償いを開始せよ。言われた事を言われた通りにやれ。今の私が言う事を直ぐにやれ。
 言い訳ばかりで全く勉強しないバカガキか、それ以下だ、貴様らクソ日本人は。朝鮮人のような悪魔ではないと言うだけで、人間でもない。人にも悪魔にもなり切れない極めて半端なクズだから、2011年の東日本大震災以来の大天罰を食らい続けてもとぼけ抜いてきたが、それがもう通用しない事は昨年末からの世界の動きを見れば分かるはずだ。といっても無駄だろうから、圧力をかけてやる。そのためのトランプ訪日だ。覚えておけ。次のトランプ砲のターゲットは、オマエだ。
トランプ訪日正式決定 ー日米首脳電話会談でー[2019年02月21日(Thu)]
トランプの5月26〜28日の国賓としての訪日が正式に決定した。20日夜の日米首脳電話会談で。5月1日の新天皇御即位後に会見する初の外国首脳(元首)となる見通し。滞日中は大相撲観戦や安倍とのゴルフ等を検討中と。6月下旬のG20大阪サミットもあり、一ヶ月に2回の訪日は極めて異例と報じられた通りだ。


 既報通りのスケジュールで正式決定した。5月の26〜28日だ。現代版クリスマスの30日とイブの29日は避けた理由も既述の解説の通りと思われる。
 それにしても、元からフリーだったバノンと、今度フリーになるマティス、その上に親分のトランプまで呼びかけに応じて来るとはな。叱られる奴らは大変だ。一人でも大変な相手なのに、3人重なれば正に地獄。新兵教育も地獄の特訓とか言われるが、それは例え話。こちらは本当の地獄になるからな。私の意向に従って国連の異例の緊急勧告も出たが、「それだけで済むわけがない」とも書いたよな? そうなったろう?
 しかも、それとて始まりに過ぎない。厳しく様々な対応を求められ、それを実行しているか後から検証され続けるからだ。神の意向の元にやっている、神に逆らえない、と考える奴らだぞ。習慣化した単なる表面的形式的な信仰とは違うから、連中は必ず従わねばならないのだ、神の声に。そして日本人を従わせねばならないのだ、日本を指導すべき宗主国の元首として、神の弟子として!


 さて、バノンやマティスに叱ってもらおうと書いた、日本の元防衛大臣や陸自のヒゲの隊長やらの偽善で無能な自民党国防族議員らは、どう対応するのかね? 親分の親分であるトランプが来て
「貴様はクビだ!(ユーアーファイアー!)」
という得意の決まり文句を発するならば、それは単なる脅しにとどまらない西側民主主義陣営からの追放を意味する。日米同盟の上に座る国防関係議員はそれだけでも基盤が消滅して大変だが、最悪の場合、国家安全保障上の理由による排除を含みかねない。真意はトランプ本人に聞いてくれ、スパイ活動では理由の説明も何も無いが。これがハリウッドの娯楽用スパイ映画なら007が出てきて暗殺かね、007はイギリスのスパイだけど・・・。
 西側を裏切って北朝鮮や中国とつるむ韓国への対抗措置に消極的で韓国の裏切りを手助けしたり、共産圏の手先の韓国の情報宣伝活動の先兵である韓国ドラマを擁護する自称国防関係議員など、本来は存在してはならないはず。そんな非常識が堂々とまかり通る日本の惨状は許せないはずだ。「北朝鮮のミサイルが日本の上を通過したのに、日本政府は何故なにもしないのだ」と怒ったヤツだぞ、トランプは。バノンやマティスのような軍出身者でなくとも。
 しかし、根本は、神を朝鮮人へのイケニエにして保身し平気な顔のクソ日本人の惨状への強烈な疑問だろうよ、トランプらを突き動かすのは。自分が信じる神の命を持って、そんな惨状等を正さねばならないから来るのだ、神の誕生日に、現在のクリスマスの奉賀に。神に背中を押される形で。恐る恐るか、イヤイヤか、小躍りしてかは知らないが。いや、おそらく全てだろうな。畏怖(神への恐れと敬い)、真の信仰を得た歓喜、心の安定と興奮・・・。真の信仰とは、様々な感情の混合体でもあるしな。その神を傷つけイケニエにし、現在も償いもせずに神に逆らう奴らは、信仰上の熱情の発露として滅ぼされるのだ。

 さて、「韓国ドラマを放送しないと悲しむ人がいる」とか驚天動地の大偽善発言を私が見る前で生放送で堂々と口走って見せた、自称国防関係のタカ派議員の元防衛大臣の小野寺だが、自分の発言の罪深さが分かっているのかね。韓国ドラマは国際的反日情報喧伝活動の主要手段として日本の安全保障を脅かす極めて危険なものであり、それを日本の国防・安保関係議員が「無いと悲しい」とか言うことが極めて悲しいのだが、それだけではないのだ。
 トランプの信仰とも深く関係すると思うが、大天罰であった東日本大震災は私も問題視していたフジテレビでの韓国ドラマ連続放送中に発生したのは神の警告だろうよ。同時刻に菅首相の韓国人違法献金問題も国会で追及されようとしており、偶然の一致ではあるまい。タロウ地区に吉田所長に石巻方面の壊滅に・・・。
 しかも、その放送中のフジテレビの韓国ドラマでは津波警報テロップが流されず、震災特番に変わるまで津波警報テロップがついに韓国ドラマの画面に重なることはなかったという証拠映像を見たが、偽造か何かなのか? これは大災害の警報の情報を日本人に見せずに殺傷しようという無差別情報テロでアリ、実際に韓国ドラマを見ていてテロップも流れないから日本人らしく直ぐテレビを消してしまった者、特に震源から少々離れているため津波の危険性を良く認識しなかった地域の住人等は、津波テロップを見られずに避難等の対応が遅れ、例えば逃げ遅れたり例えば逃れたはずの渋滞に巻き込まれたりで、死傷したと思われる、相当に多数の者が。
 小野寺は国防関係・安保関係の重要議員を自称するのに、そんな日本の防衛や安保の根幹を揺るがせ国民を傷つけ殺した韓国の悪辣なスパイ破壊活動の先兵である韓国ドラマが放送されないと悲しいのだと。そんなヤツの存在こそ悲しいのだ、強烈に!

 更に、小野寺は東日本大震災被災地の宮城県の県庁職員の出身議員と聞いた。宮城県内の自治体の市長などの政治家がフジテレビを非難する「フジデモ」に参加していたと聞いたが、上記の情報が正しければ、正に妥当・正当な行動、有権者を守るべき政治家として最低限の行為だ。そんな地元の被災地の被災者の絞り出すような声を踏みにじるのが、この宮城県の県庁職員出身の保守系の安保関係議員の小野寺元防衛大臣とはな。
 それに、確か、この小野寺は海外で売国的異常行為をとる民主党の鳩山を「国賊」とか呼んだのに、今は自身が国賊そのものになっている。
 しかも、小野寺の韓国ドラマ関連の異常な売国発言は韓国議長の天皇侮辱発言の開始後になされたもので、特に保守系の日本人にとっては日本で最も大切なはずの皇室を守る意思がないと断言したのも同じだったから、余計に許せないのだ、絶対に。

 これらの偽善で卑怯で無能な裏切り者どもには,当然ながら、新帝御即位を祝う資格など全くない。それどころか、今上帝を御退位に追い込んだ政権の責任者の国会議員として腹を切るべきなのだ、「お代がわり」とトランプ訪日の前に。
 しかし、やるまい、こんな卑怯で無責任な奴らは。ならば、そんな政治屋にも理解できる妥協案を提示してやろう。必ず守れ、さもないとトランプ砲を食らうぞ。神の妥協案は最初から「落とし所」だから、これ以上の変更は許されない。
 韓国ドラマは即放送停止が当然だが、経過措置として、
「地上波放送のみ停止、衛星放送では一日各局一本、一週間に合計2〜3本まで」
 これが最終妥協案、変更は許されない。これなら「韓国ドラマが見られなくて悲しい」というバカやスパイも悲しまずに済むだろう? BS局なら、常時ではなくとも、どこかで韓国ドラマを放送していると思うから・・・。


 それに、「韓国人ビザなし入国の停止」だ。これもあくまで日本国内の問題でアリ、東京五輪に際しての限度を超える大量の外国人観光客による「人間パンク」現象の緩和を目的とするので、韓国のみを標的とはしないはずだしな。これもトランプの大きな関心事の一つのはずだ。なにせ、北朝鮮と半ば一体化した韓国から毎年700万人が訪日する状況で、それが五輪に向けて更に増加となれば、極めて大量の北朝鮮スパイを自分から招き入れて在日米軍基地まで危険にさらす結果となるからだ。これは軍出身のバノンにもマティスには許せないのは当然だが、神の弟子たらんとするトランプは更に許せないだろうよ。
 だから、トランプが来るまでに、「韓国人ビザなし入国の停止」をしておけ。反日テロ国家、テロ民族でしかないような奴らにとって、今上帝御退位と新帝御即位は、何としてでもテロで邪魔したい対象。しかも、北の手先となった韓国人にもトランプは敵であることは、トランプ訪韓時にトランプが通る予定の道に障害物が投げ込まれて車列が別のルートを通らざるを得なかった事実を見れば分かる。
 その両方の理由で、御即位とトランプ訪日までに、韓国人ビザなし入国の停止を実施すべきだ。トランプが来るまでに。さもないと、貴様らは宗主国の乱暴者の元首を韓国人によるテロの危険にさらした大罪人となるのだぞ。それを忘れるな。せっかく天罰の危険がある5月29日と30日を避けたのに、クソ日本の政治屋のために韓国人テロにさらされた、では言い逃れは出来ないぞ。
 

 

 
インド準高速鉄道開業 ー開業翌日に牛と衝突ー[2019年02月19日(Tue)]
インドで準高速鉄道が開業し、開業翌日には神聖視される牛と列車が衝突というインド的な事故も起きたと報じられる。

 インドの準高速鉄道とは在来線の改良で最高速度160キロを出すもので、規模こそ大きいが古くて遅延と事故ばかりのインドの在来線とは大違いのはずだ、いきなり牛と衝突したが。新規建設路線による本格的な高速鉄道の計画はインドでもあり、反中のインドでは中国式でなく日本式が採用されたが、私はこのような最高速度100キロ台の準高速鉄道こそをタイでもインドネシアでも勧めてきた、極めて安くて高品質の日本の中古車両の活用まで含めた案を。
 私が推薦する案でもあり、インドの準高速鉄道も高く評価したいが、インドでは車両はインド製の新品だし、ズサンなインド等の後進国人では牛も防げず、いきなり自案に再考を要するのかとがっかりしたのも確かだ。国家的重要施設として軍にでも警備させれば良いだけとは思う、いくらヒンズー教では牛が神聖視されるとはいえ。日本でも在来線の線路幅を広げただけの「ミニ新幹線」の山形新幹線の開業の日のTV中継で、踏切の直ぐソバのゼブラ塗装の木製保護柵か何かに子供が登って遊ぶ光景を見て「一応は新幹線なのに」と感じたことはあった、あくまで線路の外だったが。このような在来線改良型の鉄道は、安いものの気をつけるべき点はあり、今後の検討課題ではあろうよ。

 だがやはり、このような準高速鉄道は在来線の改良だから低コストで、その割には効果が大きい「コストパフォーマンス」の極めて良いもので、現地の国々の関係者の望みにも近い事は何度も述べた。「そんなに高速(300キロとか)でなくて良いから安いものを」とか、タイでもベトナムでも同様の声があるのに、日本政府は聞こえないふりらしい。準高速鉄道を安全正確に走らせらる事を習った後に本格的な高速鉄道を持ったり、準高速鉄道でも当初は130〜140キロ程度の(安全基準準が厳しい)日本の在来線での最高速度から「ならし運転」を始めるのが良いと思っている。そのような慣し運転やその準備をしっかりやれば、牛と衝突といった恥ずかしい事故も無いはずだし。
 「新興国」とかいう言葉からは日本人には想像出来ないほど貧しかったりズサンだったりする国々には様々な意味で準高速鉄道がふさわしいと勧めてきた、既述の日本製中古車両の大規模な活用も含めて。だが進まない。日本の鉄道車両メーカーは中古車を海外に大量に送った後の穴を埋める新車が(中韓の謀略も少ない)国内で供給できるから同じ事なのだが、表面的な「インフラ輸出」にこだわるというより、日本製中古鉄道車両という究極のコストパフォーマンスを持つ究極の輸出兵器など出されてはたまらないという中韓の意向を受けて売国政治屋やクサレ小役人が保身しただけでは、とも思う。

 さて、他国は牛の衝突事故を見て、どう考えるのかね。「やはり新規別線でないと無理か」となって「ならば中国に依頼」とかならないと良いが、日本政府は無能で売国、中国のスパイマネー(ワイロ)ばかり喜ぶヤツが多くてね、ASEANでも・・・。
トランプ5月下旬訪日 ー異例の短期連続訪日ー[2019年02月19日(Tue)]
米大統領のトランプが5月下旬の訪日を決めた。新帝御即位後、やや落ち着いた後かと考えられるが、6月にも訪日予定との事で、短期に二度の訪日となれば極めて異例と報じられる。


 だが、異例と考えるのは無知な一般人だ。5月30日が私の誕生日であり、祝いに来るのは当然だ、この文章に朝鮮の悪魔等から悪い反作用など出なければの話しだがな。
 ではなぜ、誕生日当日の5月30日を外して26日〜28日なのか。なぜ当日(30日)もイブ(29日)も外すのか。2015年の大事件を知っているからだろう。
 2015年に私を殺そうとし続けた悪魔の朝鮮系スパイ夫婦の国を挙げての表彰(日本国際賞)なんぞやって神の怒りを買い、直後の私の誕生日のイブの29日に口永良部島の爆発噴火で全島避難、誕生日当日の30日には日本の全観測地点で有感地震(震度一以上)を観測という観測史上初の巨大地震が起きた。当然ながら米国側は2015年の事実を知っているから、私の誕生日訪問ながら29日と30日を避けるスケジュールとしたと考えた方が良いな、安全のために。2015年5月29日の口永良部島の爆発噴火は皇室御退位の影の一因かとすら疑われるし、同じ国家元首(日本憲法に正確な規定はないが)のトランプにも何か差し障ったら大変だから。
 トランプだけでなくキリスト教世界全体にとって最重要な存在の誕生日への表敬だ、最近も米国で史上最悪の災害が続く事もあり。米国は韓国を裏で操って利用するばかりで米国などの西側陣営を裏切っても対韓制裁しないし、韓国に媚びてばかりで神にも償わない日本も制裁しないからかね。トランプは来たいし、来ないとマズい。だが、日本政府、いや日本人は、朝鮮人に媚びて責任逃れだけして、いつまでたっても私の言うことを聞かず、償わない人類史上最低の奴らだから、今年も再び誕生日天罰が下るか分からない。結果、このような妥協的なスケジュールで調整中と思われる。

 極めて妥当な話と思うけど、何か文句でも? これが世界の現実だ,クソ日本人。償わないと世界から追放されて滅びるのだ。やたら韓国に媚びてばかりなのは、キリスト教の先進国社会からもイスラム教の産油国世界からも追放された後、もはや共産国の韓国と中国に媚びて生き残ろうというヘドの出るような無責任からカネ? きっとそうだよ。日本人なんぞ、そんなものだ、神をイケニエにして保身する神の敵だからな。さっさと天罰食らって青くならないと何もしないだろうな。
タイ大気汚染緊急提言 ー公共交通の徹底活用ー[2019年02月17日(Sun)]
タイのPM2.5等の深刻な大気汚染は首都バンコクの状況が幾分か緩和されものの、汚染は北部にも拡大した。中国に近い北部は野焼きや山火事等にもよるが、バンコクの大気汚染対策では自動車排ガスの削減が緊急の課題だ。公共交通機関の徹底活用を提言する。

バスについて
●バス専用レーンの設定と運用の徹底は既述だが、軍の交通整理への支援等で更に徹底しろ。
●緊急に高速道路への一部の地上の路線バスの臨時乗り入れ(既存車、専用車の両方)と料金補助等を検討せよ。

 日本製中古バスの大量導入は直ぐには出来ないので、当面の短期的、試験的対策として。結果が良ければ恒常化せよ。

高速道活用
●高速道路料金一時的値下げで一般道渋滞による有害な低速走行時不完全燃焼排ガスの抑制策とせよ。

軍の活用
●緊急避難措置で軍の車両を大量動員し超低料金バス等として運行、バス専用レーンを走らせろ。

鉄道の利用促進
●バンコク都市鉄道の料金を一時的に思い切って下げ、本数も増発、利用を促進せよ。コスト増については補助せよ。



 他にも色々あるだろうし、現政権も考えているだろうが、足りない。有効な対策の実行は政権政党の最強の選挙運動にもなることを肝に銘じろ。

 昔、日本の温暖化対策で海外対策の支援により自国削減分に代えるため、バンコクでの水まき施設を日本政府に支援させようと考えたが、無能な民主党政権でダメだった。今度はタイ政府から緊急に日本政府に支援を求めろ、期待できないが。
投げられた子犬 死ぬ ー韓国人の犬投げ事件ー[2019年02月15日(Fri)]
韓国で韓国人に投げつけられた子犬が死んだ。投げられペットショップ店主にぶつかって床に落ち、脳内出血で9時間後に死んだ。脳出血による嘔吐、麻痺、下痢などの症状で苦しんだ後に。
 この生後2ヶ月の何ら罪の無いカワイイ盛りのマルチーズの子犬は苦しみながら死んだ。朝鮮人に殺された、いかにも朝鮮的な手法で、朝鮮的な火病を起こした朝鮮人に。「このバカ犬は自分のフンを食べる。他の犬(2匹)がマネする」とかが口実だった。他の2匹の犬も殺されるだろう、次に買い取られる犬も、この朝鮮の悪魔に。

 環境が変わると犬は自分のフンを食べる事があるとか説明したが、朝鮮人は火病を起こして子犬を投げつけて虐殺した。環境の変化でなくストレスだ、極悪の環境に投げ入れられた。そう、こんな朝鮮人丸出しの悪魔の住居に閉じ込められれば虐待から全く逃れられず、巨大なストレスで異常を来たして当然だ,特に移ったばかりの子犬では。自分のフンを食べる程度で済んでいたのは、むしろ、この子犬が必死にガマンした結果ではなかろうか、激しいストレスの中で・・・。

 私も虐待で様々な異常を来したはずだが、虐待悪魔の朝鮮的な自称母親は自分で起こした私の異常を更なる虐待の口実にし続ける「虐待マッチポンプ」を常とした、「代理ミュンヒハウゼン症候群」かもしれないが。虐待被害経験者「虐待生存者」の私には朝鮮人が子犬を虐待し殺した雰囲気や状況が手に取るように分かる気がする。朝鮮の悪魔どもは私を正に犬扱いし、日本人による見殺しも人権保障の及ばない動物と似ているという全体の状況だけでなく、個々の状況も似ているのだ。
 私に起きた異常の代表例も「食」。私は自分のフンでなく小さなシラスを少しツマミ食いして騒ぎになったようだ。食事時の徹底した虐待で、食が楽しみなはずの子供の私は強度の「食事恐怖症」的状況となり、「ごはん」と聞くだけで胃も心も縮みあがった。食事が出来ないから主に間食にたよって生き延びた。
 自称祖父母等と旅行に出ても宿泊施設の食事は私の分を除いて頼み、他の大人の分から僅かだけイヤイヤ喰わさせられたのだが、日本旅館側が気を利かせて子供用メニューを作ると、大人達が「注文と違う!」と逆に文句を言った記憶がある。惨状を知りながら何も出来なかったのだ、我が家の他の大人も、やたら子供の私に威張ったために悪魔が尻馬に乗って朝鮮的に私を虐待することを促進した連中だし。
 近所の集合商店で買い物中に私が数匹の小さなシラスをつまみ食いした、自分のフンでなく。悪魔女は「迷惑だ」と買い物中に私を店外の路地で待たせるようになったが、栄養失調で骨と皮の私が食物を欲しがる様子を見られて疑われるのを防ぐためだろう。店外で一人待つ私を直ぐ近所のガキが無断で神社まで連れ出し、警察に捜索願が出される大騒ぎになった。それも虐待の口実にされたろうが、そんなシグナルもあってなのか、そんなシグナルも無にされたのか分からないが、一時保護と思われる処置も執られたものの、直ぐ家に帰された、野田女児虐待殺人事件の被害児童のように。結局は何ら解決しなかったのだ,一時保護もアリバイ作りとなって・・・。

 一時保護などで自ら手を下しにくくなった悪魔女は、なおも自身が作った私の「食事恐怖症」の状況を悪用、「ウチの異常な子供(私)は贅沢でワガママで食事をしない。厳しくシツケて食べさせてくれ」とか幼稚園や小学校の保母や教師を「食事虐待」の共犯、いや、「実行犯」とした。食事が一切食べられず青くなって内心はブルブル震える状態の私を居残りなどさせて教室で「さらし者」にしたりナジッて問い詰めたり、何ヶ月でも。
 我が家の朝鮮系スパイの東大教官は私が幼稚園在籍中に助教授(当時の呼称)から教授に上がったし、日本人は見殺し民族だ。当時は日本社会が左翼思想万能的な雰囲気で教師も左翼の日教組教師だらけ。「東大教授の子で贅沢でワガママだから庶民が食べる学校給食が食べられない」との虐待犯の大ウソがウケル雰囲気だから、ダマされたりダマされたフリをしたのだろう、子供を守るべき教育者までもが。今思えば朝鮮系教師もいたろう。
 小学校一年では午後の授業が無く給食で終わりだから、帰宅する同級生全員に私をさらし者にし、皆が帰った後も給食が食べられない私を一人教室に残し,私が泣いて謝るまでイジメ続けた,ちょうど中学校の朝鮮系教師の担任の斉藤のように。本人のためのシツケと称して、教師が虐待犯罪被害者の私を更に徹底的に虐待して正義の善人ぶったのだ、「東大教授の子供でも甘やかさない素晴らしい教師」とかな。小学校一年次の担任は大変優しいと評判の女教師だから、余計に私は悪者にされ、学校中にウワサが広がったのだろうよ。朝鮮人かね。表面だけ良い偽善者で朝鮮系凶悪虐待犯罪の共犯とはな。毒を飲ませないだけマシとか言うのかね。
 その小学校一年の担任は一応は私に「なぜ給食が食べられないの」とアリバイ作り的に質問したが、その話を私から聞いた我が家の悪魔女は私に「マズいから給食が食べられないと言え!」とウソを言わせたのを良く覚えている。自分の希望や真実と異なる話をさせられるのは良くある日常の出来事だったし、第一に生まれて以来の虐待で被害の客観的な自覚などなく、虐待被害も説明などされず、世界一エライと洗脳された自称両親が大悪人とも思わない。私は悪魔女が指示するウソを疑問も持たずに、そのまま担任教師に話し、教師はそのウソの答えを学校での虐待の口実にした、「本人が言うのですから」とかな。野田の女児虐待殺人を見た後の日本人なら大問題だと口では言うだろうが、その場にいたらどうかね。恐らく大半は朝鮮的悪魔の行為を是認するか見ぬふりだったろうよ。とにかく、当時は問題視する者すら少なかったのだ。トンデモない話だが、これが実情だ、日本社会の。
 野田女児虐待殺人事件で殺された被害者の女児が「父親が自分を殴ったとはウソ」というウソを言わされ,それを口実に児童相談所が被害児を父親の家に戻して殺させたのと,良く似ていると感じる。そんな見え見えのウソでも信じたフリで悪事を働く大人が多いのだ、特に相手が朝鮮人のような凶悪な奴らだと。自分がやった虐待の被害を口実に更に相手を虐待する手口も似ているから、野田虐待殺人の事情も韓国人犬虐殺の事情も良く分かるのだ、両方とも極めて朝鮮的な虐待犯罪(殺人や殺人未遂)だし。

 我が家の朝鮮的な悪魔女は,やたら劣等感が強いのを隠すためやたら虚勢を張る以前に、凶暴でガサツで幼稚で自己中心的で非常識な性格のため、普通の日本人との日常の付き合いでも会話が続く訳が無いし、寄ると触ると私の悪口を私の関係者の親や大人に告げ口し続けるのが通常だったようだ。そう、逮捕された前の南の朝鮮半島の女の首領(大統領?)の「告げ口外交」。我が家の悪魔女はシグサまで女首領と似ていたのは、民族性なのかね?
 公機関同士の連携の欠如や小役人的責任逃れ、朝鮮系犯罪での被害者見殺しによる保身などが重なり、私の周囲の日本人は、そんな悪魔女がウスウス異常者と分かっても、一応は東大有力教授夫人の肩書きはあり、自分がゴタゴタにも巻き込まれたくなく、いかにも高度な村社会秩序?の日本人らしく話を合わせるフリをして、それも悪魔の虐待親の凶行の口実にされたのだろう。
「こいつ(私)の周りの大人達も皆こいつが異常児と認めてる」
とか勝手にこじつけて、いかにも朝鮮人らしく。そして、自分の子供の悪口ばかり言うことに批判や疑問が出ると、
「子供(私)のために周囲とコミュケーションを取る話題に子供(私)の問題点を挙げた」
とか何とか言い訳したのを記憶している。そして、以前にも述べたことがある、こんなトンデモの朝鮮人的な妄言が飛び出していたのだ,私に投げつけられる形で。

「オマエのためにオマエを悪く言ったらオマエのせいで私が悪く言われた。どうしてくれる!(オマエが悪い!)」

 今度の子犬投げつけ虐殺犯の朝鮮人も、同様に言うのだろう。

「子犬のために子犬を投げて殺したら子犬のせいで私が悪く言われた。どうしてくれる!(子犬が悪い!)」

 そして、そんな悪魔の朝鮮人の凶悪犯罪を見ぬふりして加担して保身するのが貴様らクソ日本人だかな。我が家の妄言の悪魔女のウソ話を聞かされた後、私を汚物を見るような目で見た同級生の母親などもいたと記憶するが、氷山の一角だろうな。



 全く、自分の過去を色々と思い出させる事件だった,重要な背景に至るまで。私のようには生き残れなかったのだが,この子犬は。考えてみれば、よく私は殺されずに生存したものだ、あれだけやられたのに。毒は飲まされたが投げられなかったからか。いや、頭をぶつけられて良くコブを出して頭が痛かった事は記憶している。歳に似合わない日常的な頻繁な頭痛は、主に満足に水を与えられずに水分欠乏を起こしたためだと分かったのは、相当に後になってからだが。
 死ぬ直前の子犬の「嘔吐(おうと)」「麻痺(まひ)」「下痢(ゲリ)」の内、私は下痢はほとんど記憶に無い。水がほとんど与えられず、水分欠乏でゲリにもなれず、たまに出る便は硬かった記憶があるが。嘔吐は頻繁だった、毒物による・・・。
 それとも、生き残ったことが既に「奇跡」だったのかね。十字架にかけられながらキリストが生き残ったとか、なのかね・・・。

 今回は色々と重要な話も思い出し、気づいたので,少々長く書いておく。書き留めておく。



 私は毎日、庭のネコの墓に手を合わせ水と水煮サバ缶の煮汁をかけ、臭くならないよう後で砂もかける。韓国人は思うだろうよ、「得にもならないことをするバカ」とな。反日テロの英雄になるためなら大ウソ慰安婦象には心にも無く手を合わせるが。小動物への慈しみの心も宗教的価値もほぼゼロの韓国人とは違い、私はネコの死に大きなショックを受けたものの、その後には精霊化したと思われるネコの霊とずっと一緒にいられると考えるようになり、心の安定を得た。韓国人なんぞには理解できない,理解したふりなんぞ絶対にしてほしくない話だ。何せ,信者虐待や霊感商法サギのニセ宗教(主にキリスト教を模したとされる韓国土着宗教)と非難されるモノを海外輸出品の筆頭にしていたといわれる悪魔の国だからな。

 つい最近まで中国文化圏の辺境らしい犬食い文化だっただけでなく、今でも強烈に弱者虐待を正当化どころか美化する朝鮮文化の朝鮮人が、なぜワザワザ軽蔑して嫌いなはずの犬を飼うのか。既述の通り「犬を飼うと金持ちに見える」という表面だけ西洋や日本のまねの,極めて醜悪な成金根性の自己顕示欲が理由だ,いかにも朝鮮的な。
 「犬は殺して喰うのが当然だったのに、私はその下等動物の犬に優しくして養ってやる神のような偉人」「オレは(犬食い等の)古い(醜悪な)文化や(世界最貧国の)貧しさを乗り越えた偉大な成功者の金持ちだ!」とか、ステータスシンボルとして犬を飼うというのだ。
 だが、中身は犬食いで醜悪な朝鮮的虐待文化の貧乏人のままだから、自分より立場の弱い犬には当たり散らして殺してしまうのだ,少しでも気に入らないと,私にやったように。犬の習性や虐待された犬のストレスによる自フン喰いは整形手術で変えられなかったのだ。犬の顔が気に入らないと整形手術し映像開会し自慢して中国人にまで非難された奴らだ,韓国人は。「犬まで整形とは、心が病んでいる」と。そこは賛成だな。

 
 やはり朝鮮人は悪魔だ。これと似たことを私は毎晩のようにやられた。私は生後二ヶ月の子犬よりは大きかったので投げらず、かわりに辺り構わず悪魔は私に当たり散らし、人目があると邪魔されるとなると,今度は他に人のいない部屋、台所兼食堂以外の部屋、そう、朝鮮系スパイのキチガイ東大教授(虐待開始期は助教授の頃か)の書斎に連れ込んで食事を食べさせると称して虐待三昧、ほとんど食べられない食事の最後にはヒ素類を中心とする毒を飲ませて僅かに食べたものも全て吐かせた。
 私が真っ青になって吐く時だけ、普段は鬼のような悪魔女の顔が満面笑顔になったのを良く覚えている。正に悪魔だ。風呂場の脱衣所を兼ねた洗面所にある合成樹脂の洗面器を嬉々として持ってきて吐かせたのだ。悪魔が木の床の廊下を走る音と、洗面所のガラスの入った扉が開閉する時に扉についた古いタイプのローラーが「キュルキュル」と鳴ったのを良く覚えている。嘔吐するという苦しい特別な場面での事だから覚えているのだ,それも頻繁だったから,ひどいときは。

 それが朝鮮文化だ,朝鮮人だ。「人が苦しむ顔を見るのが朝鮮人の最大の生きがい」「それが農耕略奪文化以来の数千年来の遺伝子にまで及ぶ民族性」とか書いた。これは朝鮮人自身が「韓国パワハラ文化を克服しろ」とかいうくらいだから間違いない。当然それは差別やヘイトや偏見ではなく、朝鮮系凶悪ヘイト犯罪の被害者である私による内部告発でもある。被害者の心の叫びだ。他の犯罪を防ぐための情報提供という極めて重要な公益的通報だ。それを封じて保身しようとした奴らの罪は国連にまで伝わり、異例の国連の緊急勧告となったが、法務省や警察のクサレ小役人どもは、いつ自分らの大罪を償うのか。自分からは全く反省もしないので、国連まで動き出したのだが、これで済むわけがない。
 国連の勧告の前に書いたかな、「次は貴様らだ」とか「次の追及対象候補になった気分はどうだ」とか。「次は自分かと毎日不安にさいなまれながら過ごせ。私は毎晩毒を飲まされていたから、それくらいがまんできるよな?」とかも書いた気がするが、気のせいか? 国連勧告の後も何ら動きはないが、まさか許されたとでも思っているのか? トランプ政権が発足して一度その方向に世界が動き出した後は、もう基本的な方向や流れはもう後戻りしない。首を洗って待て。だが、少しでも自分から何かして心証を良くしておいた方が良いと思うけど・・・。



 そして、最大の問題点に、今になって気づいた。この子犬の話を聞いて気づいた。そう、我が家の朝鮮系スパイ夫婦の悪魔どもは、私の特殊性を知っていて「飼って虐待」することをステータスシンボルのように考えたのではと。「神を飼って虐待する悪魔のステータス」だ、正に悪魔の。
 いつからどの程度、我が家のスパイ夫婦や私の周囲に巣くっていた朝鮮人の集団などは私の特殊性を知っていたのか。「神だと知っていて殺そうとはしていない」とか言い訳するかもしれないが、相当に昔から私が特別に大切だと知っていた可能性が高いと思う。まず、私が成人するまで養育して財産を管理するのと引き換えに,東大でも最重要な教授ポストを(超世間知らずのバカが)安堵されたり、大きな家を貸し与えられて私と一緒に居住することを許されたりとか。
 だが、いったん特典を与えられてしまうと、ハイ、それまでヨ。義務や使命など一切無視して報酬だけタダ取りどころか、守るべき大切な子供を殺そうとし続ける驚愕の真逆もやりたい放題。朝鮮人的に欲をかいて開き直って、「あいつを殺して全て自分らのものにするニダ」とかも考えたのだろう、いかにも朝鮮文化的に。
 朝鮮文化には幾らでも、この世界人類史的な大犯罪を正当化する言い訳が転がっていた。そう、「我々は殺しても良いはずの日本人の子供を殺さずに養ってやっている極めて優しい偉人ニダ」程度なら朝飯前。我が家の場合は「儒教では親は子供より当然エライから、例え相手が神でも親の肩書きの我々は神よりエライ」だから「我々は神よりエライ人類の最上位の存在ニダ」とか。周囲の朝鮮人も、そんなスパイの親玉の言うことに従う自分らにも罪は無いどころか大変にエライ、「親が言うのだから神をいくらイジメても大丈夫」とかな。全体が「自分らは神よりエライ」と勘違いしたのかもしれない。

 そんな状況を踏まえた上で、冒頭に書いた朝鮮的な悪魔女の妄言を今再び解釈し直そう。
「オマエ(私)のためにオマエを悪く言ったらオマエのせいで私(悪魔女)が悪く言われた。どうしてくれる!」
は、結果として

「神のために神を殺そうとしたら神のせいで私が悪く言われた。神が悪いのだ!」

 朝鮮人なら、そこまで考えかねないし、実際そうだったのではないのか。「神の親だから聖母ニダ!」「神を殺す権限を持つ我々は世界最高ニダ」「神を養う我々は神よりエライニダ。神の親とその部下だから!」・・・。そう考えると,つじつまは合うがな。

 もし、そうだとすれば、いや、相当に真実に近いとは思うが、そうだとすると、やはり朝鮮人は神の敵、悪魔だ。人類が滅びるまで、神を殺そうとし続けた悪魔として、憎まれ排撃されるべき存在だ。「人類が滅びるまで我々が悪役なら、人類を滅ぼしてしまえ。それが民族の正義ニダ!」とか真顔で言い出すのが朝鮮人だから、その「半永久的な対人類テロ」には特に注意を要する,世界中の人間が。
 私自身がここまで考えが至った,気がついた以上、もう後戻りはできない、私も人類も。これを聞いた以上は朝鮮人と戦わねばならない。黙っていても朝鮮人が攻撃してくるのは、昨今の一連の北朝鮮の核ミサイル危機を見れば分かる。今までは北朝鮮のみの脅威が世界に知られていたが、今後は南の韓国も含めての朝鮮人全体の脅威だ。少しでも神の声に従う意思があるなら、一切の利益も発言権も朝鮮人に与えてはならない。周囲の全ての空間から朝鮮人やその製品を全て追放しなければならない。その指示にどれほど従うかで、神への恭順の度合いを測ることにする。全人類はこれに従え,神の側につきたいなら。


 そんな重要な話を、今度の韓国人子犬投げつけ虐殺事件を見て思った、相当な実感を持って。これは極めて重要重大な話だと思う。子犬は死んで私に極めて重要な話に気づかせてくれたようだ。この子犬の霊も供養した方が良いかな。いや、死んで我が家のネコの霊と会っているかもしれないし、そちらに任せるか。そういえば、昨日の午後からネコの風の反応が極端に悪くなった、米国の大寒波の大吹雪の時のように。私の意思を読んで先取りして、既にそちらに行っていたのかね・・・。


 トランプへ
 北朝鮮との交渉は良いとしても、北朝鮮や中国と一体化して民主主義陣営からの離脱・裏切りを図ろうとする韓国を甘やかすのは良くない。日韓両方からの自動車に関税をかけても邪魔しないと何度も書いているが、まだかね? そちらが直ぐにはダメなら、直ぐに日本政府に韓国人ビザなし訪日の停止を迫れ。北朝鮮と一体化した韓国からの観光客が一年800万人も訪日すれば在日米軍基地まで危険にさらされる。これはトランプが必死に進める国境の壁と同様の話だから、意味を理解できるだろう? 直ちに日本政府に言ってくれ。上記のように、既に朝鮮人と人類の戦いは始まったと思われるから。
やはり自民党がガンB ーまたBSフジで漫才ー[2019年02月15日(Fri)]
BSフジの夜の番組で連続してタカ派のはずの自民党防衛関係議員の韓国を助けるハト派的発言に強い疑問を感じたが、今度は保守系女評論家に疑問を持った。同じ、あのフジの番組だから「見せかけ愛国タカ派」「ステルス眉韓」の出演者が続くのは当然かもしれないが。今回は自民党代議士の話ではないが、何でも自民党の首相の安倍びいきの評論家だそうで、ここに書いておく。

 その前夜(二日前)の放送分で「韓国人を雇わないのが(制裁以前の当然の)リスク管理」という声が出て、当然と思ったが、昨夜の女評論家は韓国人留学生を世話した経験から「韓国人留学生にも立派な者がいて、帰国後も正論を述べている。人次第だ」と、視聴者から前夜に出た意見へのコメントを求められて答えた。
 しかし、親日でマジメなタイ人や台湾人がいることを知っている私は、日本での留学でも就職でも、そちらを優先するのが当然と思うし、問題ある韓国人ほど良い顔をして就職しておいて辞めさせるとなると脅迫を伴うような過激な反対運動をして解雇できないから極めて困る。ちょうど、フジデモで有害な韓国ドラマがテレビ画面から追放されるかと思いきや、BSでは逆に増加したりしたのと同じ。「一度引き入れると解約できない」という恐ろしい事実の表れあろうよ。
 「何人かに一人は立派な韓国人がいるから支援を」といった話こそ、悲惨な現状を考えるとスパイ活動の導入口、入り口となってしまう。「10人の普通に見える者の中に一人スパイが混じるだけでおしまい」。それが責任のある者の当然の意見と思う。まさに「戸締まり」だ。韓国人の留学や就職の支援をするなら、韓国がまともな国になってからでも遅くはない、難しいとは想うがね。

 韓国の産業スパイが様々な膨大な日本の知的財産を盗み続けて現在の見せ掛けの繁栄を盗み取ったのは言うまでもないが、国策によって派遣される悪いスパイほどマジメで優秀なのも言うまでもない。韓国に近い地方の日本企業の周辺にサムスンの韓国人が常に集合して「サムスンスポット」とか言われていたそうだが、イチゴの例も記憶に新しい、ソチ五輪で話題になった。
 「その(スパイの)韓国人があまりにマジメで熱心なので、他の韓国人には使わせない約束で(日本人が開発した)イチゴの種苗を無断で渡した」のだそうだ、ある日本のバカ農業関係者が。永久に恨まれ追及されるだろう,そのバカは。相手は韓国の産業スパイだぞ。その韓国人の帰国直後から急速に韓国内に違法コピーの日本のイチゴが広まりはじめた。そして、それを禁じる国際条約の発効前に汚い韓国人は盗み出した日本の各種のイチゴ同士を無理矢理かけあわせて「自国開発品種」とウソをつき、条約を逃れ、世界中に実質的な違法コピーイチゴをばらまいて汚く金儲けし、日本の農業関係者に巨大な損害を与え続けている、日本の売国眉韓政府の黙認のもと。私は果物の品種改良や行政や販売にも縁があるから、この話は特に許せないのだが・・・。

 この女評論屋は、そんな熱心でマジメな韓国人スパイが日本に入る導入口を開いてしまうのだ,せっかく閉じようとしているのに。しかも口では「韓国の保守系と連携しろ」。狂った韓国の左翼政権を倒すなら経済制裁で内部から巨大な反政権運動を起こさせて政権を打倒させねばならないが、それを封じる内容を語っているのだ、結局は。「良い韓国人が大勢いるから韓国全体は悪くない」では、韓国全体への形を取らざるを得ない対韓経済制裁には否定的となってしまう。この評論屋は「大半の韓国マスコミは北朝鮮系の左翼政権に支配され、韓国国民に真実が伝わらない」とかも話していたが、ならば余計に経済の大減速で韓国人全体に直接に狂った左翼政権の重大な経済失策の実情を強く示さねばならない。それを邪魔するのだ、この評論屋のような意見では。

 しかも、「安倍びいき」だそうだから、「保守の顔した眉韓政策の手先か」と疑われる。眉韓とまでは行かなくとも、「助韓」「援韓」にはなるかな、善意の気持ちではあっても。それが現実だ。私は以前は保守系ということで、この人物を評価していたのだが、あくまで左翼ではないという点に限った方が良いな。対韓政策では信用しないでおこう。

 以前、日本の国際化に必須の「日本の遅れた英語教育の近代化や強化」を邪魔しようと、そのテーマを扱ったTV番組でスパイと疑われる女が力説したのを思い出す。「英語教育を強化すれば日本のアイデンティティーが失われる。日本のアイデンティティーが大切なのに」とか何とか保守のフリをして否定ばかり。そして番組の最後にポロリと本音を出したのだ。「英語だけではない。中国語や韓国語もある!」とな。
 保守の顔したスパイや、それに絡め取られたヤツが多い、というか、そんな奴らがテレビで重用されるのだ、韓国の手先の日本のTVでは当然ではあるが。この女評論屋を操る者の本音では、当然、日本企業の韓国人雇用を邪魔されたくないのだ。韓国は元から貧しい上に経済不振、産業や情報のスパイの活動の基盤も失われるし。だから、「韓国人を雇わないのが最低限のリスク管理」という現状では極めて説得力のある正論に側面から異を唱えさせたいのだろう、善意の保守の顔をした評論屋に。あの朝鮮系の桝添や、最近は三浦などにも見られるように。
 これはバノンやマティスより、Qアノンか何かに調べてもらった方が良いか。

 
 日本では保守の顔をした眉韓のスパイが,いろいろな場所に多数紛れ込んでいるからイヤなのだ。あの悪魔の朝鮮系スパイ夫婦を国を挙げて表彰した事実を思い出せ。それが日本の現実だ。もう、何者も信用しない方が良いな、大切なところでは! いや、元からか・・・。
| 次へ
プロフィール

高橋洋一さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/thaikingdom/index2_0.xml