CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« もうひとつの流れ。 | Main | よりすがる。 »
プロフィール

有坂 哲さんの画像
最新記事
最新コメント
けー☆
野性の窓。 (08/24) michael
人間として。 (06/26) けー☆ららら♪
内と外。 (02/27) 石神井の同期です
好き嫌い。 (02/05) aki
三姉妹物語。 (01/30) aki
一日先生。 (11/22) aki
友の結婚式。 (10/08) aki
愉快な夜。 (10/04) aki
ココロの真ん中。 (10/03) aki
大事な時間。 (10/03)
最新トラックバック
リンク集
http://blog.canpan.info/tetsupuravida/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tetsupuravida/index2_0.xml
カテゴリアーカイブ
<< 2016年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
ボールと仲間。[2015年12月16日(Wed)]



l.jpg







「 Can't Wait For Monday Night! 」




うん、そうなのです、
月曜日の夜まで待つことができない2015年だったのでした。




今年のはじめ、
「 もう定期的にボールを蹴らないとダメだ! 」
とココロが叫んでしまい、
人と会ってサッカーやフットサルの話になると、
「 どっかで蹴る機会があったら声かけてくださいー 」
と話しまくっていたのです。




2月だったかな、とあるイベントで、
顔見知りだった “ ダイゴ君 ” にやはりそういう話しをしてみると、
月曜日の夜にやってるということで参戦させてもらうことに。




そうしたら結局、ほぼ毎週のように参加!
ほんとにいいメンバーでいい空気感なんですよ。
楽しむことってことに対してえっらい本気で。




だって、毎回のフットサルで、
両ゴール裏のフェンスにカメラを設置して、
それを YouTube にアップしてくれ、かつ、
「 5:25 A君の抜け目ないゴール 」みたいに、
いいプレーを抜粋までしてくれ( 神さん、ありがとう! )。
さらには、半年に一回みんなで集まって、
ノミネートゴールから投票をしてベストゴールを決める、
なんていう熱い企画までやっちゃうのです。




で、ちょっと前、
2015年のバロンドールを決める会が開催。
嬉しいことに、会場は「 mf 」。






v.jpg







今年のバロンドール受賞者は、
この会の直前にやったフットサルでまさかの負傷をし、
松葉杖で登場するというお祭り男 “ オジ ” 。
当然「 同情票集めだろー 」と言われておりました。






b.jpg







z.jpg







u.jpg







40歳になって、
こんな愉快な仲間たちと出逢えて、
こんな愉快な時間を過ごせるって最高に幸せ!




コスタリカでプロ契約できたときも、
それでお金をもらえたときも、もちろん嬉しかったけど、
なんかそれとはレベルが違う幸せ感なんですよねぇ。
「 見えない何か 」が繋がっていく幸せ。




そして、やっぱり、ボールはスゴイ。




ボールがあることで人は集まり、
ボールが転がることで人は無我夢中になり、
ボールが行き来することで人はココロを感じる。




ボールを蹴ろう。自分であろう。
フットボールから始まる人生がある。




これからもずっとー。








 『 人生はサッカーであり、サッカーこそが人生。 』

 
                  ディエゴ・マラドーナ






n.jpg







m.jpg






この記事のURL
http://blog.canpan.info/tetsupuravida/archive/1908
コメントする
コメント