CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
春を呼ぶ紅梅・白梅 [2018年02月13日(Tue)]
立春を過ぎても最低気温が零度を下回り、最高気温が10度に届かない寒い日が続いている。

朝、出勤のため身支度をして玄関のドアを開けると、綺麗な青空が広がっているが、空気は冷たく手袋をしないと手が冷たい。

マスクをしていると吐く息で時々メガネが曇るので、そのたびにマスクを手で押さえながらいつもの道を駅に向かって歩いているとき、青空の下で団地の庭先に紅梅と白梅が並んで咲いているのにぶつかった。
180213紅白梅IMG_0825 (2).jpg

先週紅梅だけが咲き始めているのに気が付いたが、紅白そろって咲いているとまさに一幅の絵だ。<画面をクリックして拡大してみてください。>

私たちは、今年の冬はいつもより寒いと感じて身を縮めているが、梅は、冬至を境にして日照時間が伸びてきているのを敏感に感じ取って花を咲かせる時を選んでいるのだろう。そう思って周囲を見ると、あちらこちらで花やつぼみをつけている梅の木があるのに気が付いた。

私たち人間も寒さの中で梅の花が咲き始めるのを見つけると、季節が早春へと動き出したのを感じて、元気が出てくる。

折からこの時期は、大学入試のシーズンである。真剣に入試に取り組んでいる受験生諸君も梅の花をみれば元気付けられるのではないだろうか。
Posted by 寺島紘士 at 22:19
この記事のURL
http://blog.canpan.info/terashima/archive/1596
コメントする
コメント
プロフィール

寺島紘士さんの画像
Think_now_new.jpg
リンク集
Google

WWW
寺島紘士ブログ
http://blog.canpan.info/terashima/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/terashima/index2_0.xml