CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第1回モーターボート競走事業活性化検討委員会がまもなくスタート! | Main | 第1回モーターボート競走事業活性化検討委員会 議事概要»
プロフィール

寺内昇さんの画像
<< 2010年05月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリ別一覧
月別一覧
http://blog.canpan.info/tera/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tera/index2_0.xml
講演会「美しい地球を子供たちに」高木善之先生 [2006年02月11日(Sat)]
昨日(10日)の夕刻、新横浜・ソシア21で開催された「地球環境
講演会」に参加しました。

マイウェイ技研(株)主催。NPOエコエナジープロジェクト横浜みなみ「地球村」ネットワーク「地球村」かわさき自然エネルギー推進市民フォーラム、の皆さんが協賛されていました。

「美しい地球を子供たちに」というテーマで、高木善之(たかぎよしゆき)先生角田識之(すみだのりゆき)先生の講演がありました。

講演は、高木先生が2時間半、角田先生が30分でしたが、それこそあっという間でした。

高木先生の熱い情念がほとばしったお話は、開場を埋めた250名ほどの参加者の心を揺さぶっていました。

 「私たちは何のために生まれてきたのか?」「人々に認められない からいやだとか、そんな気持ちでは仕事をできない」「誰から、何を言われても、私は仕事をやめない」「誰も私を止めることはできない!」・・・

地球環境を守り、子供たちに美しい地球を引き渡すために、できることを、全力でやりぬく、そんな執念とでもいう思いが伝わってきました。

また、松下電器が業界で初めてフロンガスの使用を止めると社長が決定するにいたったお話に感動しました。
非対立」という生き方のほんの一部をかいま見た感じです。

「経営とは、一生をかけて真理を探究すること」、そして「経営者とは、真理を一生をかけて探求する人」、金儲けだけではない、真理の探求とは? わかるような、でも実感できていない・・・、心に残る言葉でした。ありがとうございました。


角田先生とも久しぶりにお会いしました。とはいえ、毎日、メルマガ「成功のビタミン・一日一語」を読んでいるせいか、身近に感じました。ネットの不思議な力を再認識した次第です。

それにしても、相変わらず明るいオーラを発さられている角田先生。懇談会で映写された「あたなが幸せに生きるための−魔法のメガネ」には、グッときました。ありがとうございました。

魔法のメガネ」の一部をご紹介します。

★心の目に掛けるメガネ
 ・グッドグラス R:美点凝視 L:共通点凝視
 ・バッドグラス R:欠点凝視 L:相違点凝視

 美点を凝視すると欠点が見えなくなります。
 共通点を凝視すると相違点が見えなくなります。

 逆に欠点を凝視すると美点が見えなくなります。
 相違点を凝視すると共通点が見えなくなります。

★どちらを友人にしたいですか?

 ・あなたはどちらのメガネを掛けた人と友人になりたいですか?
 ・あなたがどちらのメガネを掛ければ友人が増えると思いますか?

★グッドショー & バッドショー

 ・グッドショーとは明るく気持ちの良い出来事
 ・バッドショーとは暗くて気持ちがめいる出来事

 ・グッドグラスで生きる人にはグッドショーが多く生まれ
  バッドグラスで生きる人にはバッドショーが多く生まれます。

 ・あなたは自分の人生ではどちらのショーを多く見たいですか?

★志とは・・・

 ・人類社会のリーダーには、人類全体のために何をするべきか?
  未来の子供たちのために何をするべきか?
  という視点が不可欠です。

 ・松下幸之助さんという方がこう言っています。
  「志とは、自分が見届けられないことに対して、
   本気になれること」

■てら