CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2016年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はる
どうしてるかな? (07/03) はる
どうしてるかな? (07/01) はる
どうしてるかな? (06/24) ゆうき
何故…?!?!??? (11/09) てんぽファン
当たり前のこと (09/13) はる
久しぶりのブログ更新★ (07/20) はる
お茶でも一杯 (06/28) スタッフD
お茶でも一杯 (06/16) はる
お茶でも一杯 (06/07) スタッフD
最後の砦 (06/04)
最新トラックバック
「生ける屍の結末」 [2016年06月11日(Sat)]
久しぶりに「読んでみたいな」と思った本を発見しました。
2012年10月から1年以上にわたって続いた『黒子のバスケ』連続脅迫事件の元派遣社員・渡邊博史被告の書籍です。

51kyKjsIStL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

彼が読み上げた最終意見陳述含め、自伝的内容になっているよう。
私は今日初めてネットニュースで最終意見陳述を読んだのですが、
今までいろんな虐待関連の専門書を読んできましたが、こんなに説得力のある、分かりやすい文章があっただろうかと感じました。

興味のある方は是非yahooニュースを読んでください。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinodahiroyuki/20140718-00037501/

彼独特の言葉を使って書かれているけれど、虐待を受ける、いじめを受けるとは
どういうことなのかという事が、本当にわかりやすい形で書かれています。
きっとてんぽに来た子供たちがこれを読んだら、自分の生きづらさがどこから来ているのか深く理解できるんじゃないのかなと感じました。

また本を読んだら感想アップします。
ってことで早速amazonポチっ!

ぶっちゃけ読みたい本をたくさん買ってるけど、読む暇なくて、本だけが家にたまっていってるスタッフどんでした。そしてたまった本が床に転がっていようものなら子供が食べてしまうのさ。はっはっはー!!
Posted by てんぽ at 11:44
この記事のURL
http://blog.canpan.info/tempo/archive/493
プロフィール

子どもセンター てんぽさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/tempo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tempo/index2_0.xml