CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
はる
どうしてるかな? (07/03) はる
どうしてるかな? (07/01) はる
どうしてるかな? (06/24) ゆうき
何故…?!?!??? (11/09) てんぽファン
当たり前のこと (09/13) はる
久しぶりのブログ更新★ (07/20) はる
お茶でも一杯 (06/28) スタッフD
お茶でも一杯 (06/16) はる
お茶でも一杯 (06/07) スタッフD
最後の砦 (06/04)
最新トラックバック
飛び立つまえに羽を休めて Ⅺ [2017年06月08日(Thu)]
こんにちは、ピーチです。
またまたブログではお久しぶりですかわいい

子どもシェルターてんぽは、2007年4月に開所したシェルターになります。
今年は2017年なので…実は、今年でシェルターてんぽは10周年になるんですexclamation

IMG_20170607_101246.JPG

てんぽでは毎年5月頃にシンポジウム『飛び立つまえに羽を休めて』を開催しています。
こちらでは、10周年にちなんで、シェルターを過去に利用した2人から話を伺う機会を作りましたぴかぴか(新しい)

自分の過去を振り返ることって、私達も含めて誰にとっても負担になることだと思うんです。
それを、たくさんの人に注目される中で話していた2人は、とてもかっこ良く見えました。
貴重なお話をありがとうございます晴れ

その他、シンポジウムではてんぽやみずきの家の活動報告も行いました。
てんぽの活動報告では、てんぽで行った季節行事や、利用者手作りのお菓子や手芸なども紹介させて頂きました。

シェルターでの日中活動.png
シェルターでの季節行事(夏〜秋).png
シェルターでの季節行事(冬〜春).png

写真を見て、少しでもてんぽでの生活の様子が伝われば嬉しいですぴかぴか(新しい)

また、10周年にちなんで、過去の利用者に対してのアンケートも行いました。
最後に、そこに書いて頂いた内容をまとめたものを載せますね。
こちらも、ご協力ありがとうございます晴れ

【てんぽで過ごしてみた感想】
・食事が美味しかった。家庭的な雰囲気の中で皆と食べるのが嬉しかった。
・自分の個室があって、一人でいたい時には一人でいられてゆったりとできた。
・常に誰か話を聞いてくれる大人がいて、安心感のある空気感が良かった。
・弁護士がいるから安心できた。

【これからてんぽを利用する人へ】
・自分と周りの人を大切にしてほしい、自分を気にかけてくれる人が周りにはいる。
・今まで甘えられなかった分、いっぱい甘えて、話を聞いてもらえると良い。
・近くにいる大人に助けを求めて、相談して、思っていることを伝えてほしい。
・最後は自分の足で立って、大人に依存し過ぎないように。

私はアンケートを集計しまとめた後のものしか見ていないのですが、てんぽのことをじっくりと考えてアンケートに答えてくれていたことが感じられましたかわいい

スタッフ ピーチ
Posted by てんぽ at 16:15
端午の節句 [2017年05月06日(Sat)]
はじめまして。シェルタースタッフの「きらりん☆」です。
どうぞよろしくお願い致します。
皆さん、GWはどのように過ごされましたでしょうか?
9連休をとられた方、暦通りのお休みだった方、GWなんて関係ないといった方、などなど、様々に過ごされたことと思います。

さて、シェルターでは柏餅を食べたり、
鯉のぼりの飾り作りをしたり、菖蒲湯に入ったりと、端午の節句を楽しみました。
IMG_20170505_153749[1].jpg

皆さん、知っていましたか? 菖蒲をかじってみたら、ミカンの皮の味がすることを!
利用者が発見し、ボランティアさんやスタッフも「どれ、どれ?」と味見?!「本当だ!」と感嘆の声。

皆さんも、一度お試しあ~れ
IMG_20170506_071717[1].jpg




Posted by てんぽ at 13:34
クリスマスパーティー [2016年12月26日(Mon)]
皆様お久しぶりです。シェルターのSです。
ブログ更新もご無沙汰してしまい・・・申し訳ありません。
すっかり季節も変わってしまいましたが、皆様クリスマスはいかが過ごされましたか?
シェルターでは、カレンダーより一足早く20日にティーパーティーを開きました。
IMG_20161222_084044.JPG

当日は午前中にスタッフと共に手作りリースを作成。
IMG_20161222_081708.JPG
午後からはボランティアさんや理事さんなど、ゲストも迎えてのティーパーティーです。クリスマスと言えばケーキ!!スタッフ手作りのケーキ2台の他、差し入れのお菓子や果物を囲んで利用者は勿論、ゲスト・スタッフみんなニコニコです。特に人気は海老名の有名店の生チョコレート。とってもおいしかったです
IMG_20161222_082205.JPG
そして、忘れていけないのがプレゼントプレゼント。ささやかな物でしたが、スタッフからそれぞれに合わせた靴下を贈られ、利用者は思わず歓声!!「いつ履こうかな〜」「洗濯しても大丈夫かかな〜?」と本当に嬉しそうでした。そしてそれを見るゲストもスタッフも再びニコニコ。

この季節、テレビ等ではカップルで過ごす話題も多く、「見たくな〜い」「ムカつく」と言っていた利用者でしたが、ひと時楽しい気分に浸れたようです
IMG_20161222_081747.JPG
Posted by てんぽ at 16:13
子どもシェルター全国ネットワーク会議 2016 [2016年10月05日(Wed)]
こんにちは晴れ
ブログではお久しぶりです。
てんぽでのスタッフも2年目になり、毎日バタバタと忙しくも楽しく過ごしている、ピーチです。

皆さんは、てんぽのような子どものシェルターが全国に何カ所あるかご存知ですか?
実は、全国に15カ所あるんですexclamation
(北海道、宮城、千葉、東京、神奈川、新潟、愛知、京都、大阪、和歌山、岡山、広島、福岡、大分、沖縄)
今も、毎年どこかで、新しく子どものシェルターが作られているんですよ。

今回私は、全国の子どものシェルター関係者が集まる会議に初めて参加しましたぴかぴか(新しい)
毎年開催場所が異なっていて、今年は子どもシェルターもものある、岡山県での開催です。

2日間に分けて行なわれた会議では、総会として、シェルター毎の活動報告や、新規シェルター開設に向けた意見交換、交流などを行いましたかわいい
その他、下記の内容で分科会も行っています。
・シェルター運営者の分科会(シェルターの理念・方向性について、スタッフ・子ども担当弁護士について、関係機関との連携について、等)
・子ども担当弁護士の分科会(子どもへの対応について、関係者との関わりについて、等)
・シェルタースタッフの分科会(子どもとの関わりについての事例検討)

全国でシェルターの運営をしている所があるとは知っていたのですが、県外の方とはなかなかお話をする機会がないので…。
今回このような会議に参加することが出来て、とても有意義で学びの多い時間を過ごすことが出来たと、嬉しく思っていまするんるん

身近でこんなに一生懸命に活動されている方がいることを知ると、とても心強いですね。
これからも、このような機会があれば、積極的に参加していきたいなと思いました晴れ

シェルターでの仕事はどうしても孤立しがちなので、他者との交流がとても大切だと、私は考えています。
広い視野で、柔軟な思考でいたいなと、改めて思っている所です。

IMG_20161005_111438.JPG
IMG_20161005_111513.JPG

写真は、岡山駅近くで食べた、岡山ちらしと、ひらの刺身ですぴかぴか(新しい)
会議の様子は写真に残せないので、代わりに載せてみました。

スタッフ ピーチ
Posted by てんぽ at 16:04
てんぽボランティア講座です! [2016年07月22日(Fri)]
てんぽでは年齢性別様々な方々がボランティアとして関わってくれています。
てんぽのボランティア講座で「親と子の縦の関係ではなく、祖母や地域のおばさんおじさんと子どもと言った横の関係が非常に重要」とよこはまチャイルドラインの代表の方に習い、私は毎回感銘を受けているわけですが、今回自分が子どもを産んだことで「実感」として感じることができました。

朝出勤すると、夜の泊まりのボランティアさんと交代します。
その時に「最近お子さんどう?大変でしょ?」なんて声をかけてもらえるわけです。
そこで色んな話をすると、子育ての先輩からの目から鱗の話がわんさか聞けちゃうのです。
しかも子育てをしていると自分の思う通りにならないし、仕事もたくさん休むことになります。
もう心折れそうになってるわけです。でも子育ての先輩から肩をぽんと叩かれるだけでホッとして泣きそうになっちゃうのです。
これこそ「横の繋がり」だと感じました。
もちろん最近ではネットで色んな情報を得ることができます。
ママ友さん達でグループラインを作って、そこで情報交換もできます。
でもやっぱり年齢が違う人生の先輩から聞くことのできる経験談程自分を励ましてくれることはないと感じました。

ああ、てんぽに辿りつく子たちがボランティアさんとたわいない会話をする中で
色んな気づきを得てくれるといいなーと強く感じたのです。

実際、利用者さん達は「昨日ボランティアさんがこんな話してくれね!」と私に楽しそうに語ってくれます。
そんな横の繋がりを是非てんぽで生み出しては頂けないでしょうか。
9月10日から連続講座(←クリックすると詳細に飛びます)が開催されます。是非是非ご参加ください!

スタッフどんでした
Posted by てんぽ at 00:01
七夕さ〜らさら [2016年07月07日(Thu)]
今日は七夕!
玄関に織姫と彦星飾ってみました。

image-1d388.jpeg

七夕パーティーとしてたこ焼きパーティー開催きらきら
スタッフピーチが美味しい生地を作ってくれたおかげでマジで美味しいたこ焼きになりました!
しかし誰もたこ焼きクルクルに自信がなく、恐る恐るクルクル。

image-44239.jpeg

頑張った結果がこちら!!

image-cca63.jpeg

素晴らしいじゃありませんかぁ!!

お部屋には笹も飾って、各々の願い事も。
image-d53b8.jpeg

戦争のない世界への願いから
車の免許取るぞーと言う願いまで
様々な願い事が飾られています^ ^

皆さん知ってましたか?
お願いごとは彦星ではなく織姫にするんだそうです。
機織りが上手い織姫のように機織りが上手くなりますように、と言うのが原点だそうです。
それが普通の願い事に変わって行ったそうです。

てんぽからの願いは1つ。
てんぽのような施設が必要ではなくなる世界になりますように。


どん

Posted by てんぽ at 16:44
猫化計画進行中 [2016年07月06日(Wed)]
スタッフどんです。
どんは猫を愛しております。
猫グッズ収集家でもあります。
てんぽにはどんが収集した猫グッズがありとあらゆるところで活躍しています。是非てんぽに来た際には探してみてください^ ^

さてさて、家の中だけでは飽き足らなくなったので、てんぽカーのナビのアイコンも猫にしてみました。

image-12163.jpeg

さぁて、誰が1番最初に気づくかなぁ♫♫
Posted by てんぽ at 17:13
網戸張り替えました [2016年07月05日(Tue)]
どんです。
今日とうとう網戸に手を出しました。
張り替えちゃいましたよー。
初めてです。

とりあえずyoutubeで張り替え方確認。

まずは小さい窓部分を!

まぁ!なんていうことでしょう!
(ビフォーアフター風に)

image-05585.jpeg

綺麗でございましょ^ ^
またビフォー撮り忘れたあせあせ(飛び散る汗)
網が取れかかり、カビっぽくなり始めてたんですよー。
これでピッカピカ!

これから家中の網戸を取り替える予定です。
気が遠くなる、、、。
Posted by てんぽ at 16:37
お誕生日だ、ほい [2016年07月01日(Fri)]
スタッフどんです。
先月また歳をとりました。もう35を超えてから数えなくなりました。
なので今、何歳になったのかわかりません。
しかし先月のお誕生日、子どもから風邪をうつされ倒れてしまい、
誕生日どころじゃなく、布団の中でひーひー行って終わったのです。



それが、、、、、、


じゃじゃじゃじゃじゃーん!
image.jpeg

本日お誕生日会を開いてもらいましたハートハート

しかも、利用者さん手作りですよー!!

image.jpeg

スタッフピーチさんによる豪華な飾り付けも御覧あれ!

image.jpeg


本気で本気で嬉しい!!!
実は家族以外に誕生日を祝って貰ったのは初めて!!
なのでスタッフどんにとっては感動マックスなのです。

みんなでお喋りしながら美味しい美味しいケーキを頂きましたきらきら


Posted by てんぽ at 16:42
「生ける屍の結末」 [2016年06月11日(Sat)]
久しぶりに「読んでみたいな」と思った本を発見しました。
2012年10月から1年以上にわたって続いた『黒子のバスケ』連続脅迫事件の元派遣社員・渡邊博史被告の書籍です。

51kyKjsIStL._SX338_BO1,204,203,200_.jpg

彼が読み上げた最終意見陳述含め、自伝的内容になっているよう。
私は今日初めてネットニュースで最終意見陳述を読んだのですが、
今までいろんな虐待関連の専門書を読んできましたが、こんなに説得力のある、分かりやすい文章があっただろうかと感じました。

興味のある方は是非yahooニュースを読んでください。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shinodahiroyuki/20140718-00037501/

彼独特の言葉を使って書かれているけれど、虐待を受ける、いじめを受けるとは
どういうことなのかという事が、本当にわかりやすい形で書かれています。
きっとてんぽに来た子供たちがこれを読んだら、自分の生きづらさがどこから来ているのか深く理解できるんじゃないのかなと感じました。

また本を読んだら感想アップします。
ってことで早速amazonポチっ!

ぶっちゃけ読みたい本をたくさん買ってるけど、読む暇なくて、本だけが家にたまっていってるスタッフどんでした。そしてたまった本が床に転がっていようものなら子供が食べてしまうのさ。はっはっはー!!
Posted by てんぽ at 11:44
| 次へ
プロフィール

子どもセンター てんぽさんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/tempo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/tempo/index2_0.xml