CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年05月 | トップページにもどる | 2019年07月»
「大友良英・浜田真理子 トーク&ライブ」にたのしい楽団出演! [2019年06月24日(Mon)]

出演者の写真がのった宣伝チラシの画像


 7月13日土曜日夕方、松江市市民活動センターで、音楽家・大友良英さんとシンガーソングライター・浜田真理子さんのトーク&ライブが開催されます。
 障がい児を中心とする音楽サークル「たのしい楽団」では、楽団応援団長でもある浜田真理子さんの今回のイベントに、ゲスト出演させていただきます。

 チケットは松江・出雲・雲南市のプレイガイドで好評発売中です。
 また、たのしい楽団に興味のある方は、プロジェクトゆうあい内「たのしい楽団事務局(電話 0852-32-8645、担当・田中)までご連絡いただくか、次のサイトをご覧ください たのしい楽団(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



日時  2019年7月13日土曜日 18:00(17:00開場)
場所  松江市市民活動センター 5階交流ホール(松江市白潟本町43、STICビル)
 
出演  大友良英(ギタリスト・ターンテーブル奏者・作曲家・映画音楽家・
         プロデューサー、NHK「あまちゃん」「いだてん」音楽担当)
    浜田真理子(シンガーソングライター)
ゲスト たのしい楽団
出店  お料理ユニット "タパタパ"

入場料 前売り3,500円、当日4,000円(中学生以下無料、全席自由)
チケット
(松江市)島根県民会館チケットコーナー、プラバホールチケットコーナー
    今井書店グループセンター店・学園通り店、てづくり雑貨ちろり
(出雲市)シマネヤ眼鏡店、今井書店出雲店
(雲南市)今井書店マルシェリーズ店
 
※ご希望の方は当日、会場にチケットのお取り置きもいたします。
 次の宛先にメールでお申し込みください schoolmarikoあっとまーくgmaill.com
 (「あっとまーく」を半角の@に直してお送りください。)



 主催・問合せ スクールMARIKO
        (電話 080-1918-9247、URL schoolmariko.com)
 後援     島根県教育委員会、松江市教育委員会
 協力     今井書店

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:33 | 地域のイベント等 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
島根県庁「すまいる」 次回は6/26(水)です [2019年06月19日(Wed)]

 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」での古本販売、次回は6月26日(水曜日)におこないます。多くの方から寄付いただきました本を再生し、文庫から大型本まで、1冊100円で販売いたします。
 梅雨時の読書に、「すまいる」をご活用ください!


本を選んでいるお客さんと スタッフの画像


日時 6月26日(水曜日) 11時30分から13時30分
 
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室(県庁正面玄関向かって左)
   障がい者チャレンジショップ「すまいる」

※ご不要になりました本のご寄付・回収依頼も承っています。店頭でお気軽に声をかけてください。
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:56 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ブックカフェおれんじ」 次回は6/20(木)です [2019年06月13日(Thu)]

 城下町・松江の朝のひとときを楽しむ「ブックカフェおれんじ」、6月は20日(木曜日)に開催いたします。
 場所は城北公民館向かい、アクティヴきたほりの脇奥にある古民家「オレンジハウス」。時間は午前9時から正午までです。


テーブルの上にコーヒーとパン ゆで卵のトレイを置いた画像

5月は、コーヒーは「エチオピアとブラジルのブレンド」
パンは2種類のホイップクリームが入った「ダブロホイップコロネ」をお出ししました


 ブックカフェおなじみ・音田(おんだ)マスター厳選の豆によるこだわり焙煎コーヒー、石橋町・パンェブールさんのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気にいりの本は、1冊100円で購入いただけます。
 
 今回から、コーヒーのおかわりを100円(1杯のみ)でお飲みいただけます。音田さんお手製の一杯をご賞味ください。
 6月は「文学賞受賞作品」を特集します。みなさまのお越しをお待ちしています!



オレンジの暖簾のかかった玄関の画像協賛 ともに支える城北の会
   プロジェクトゆうあい
日時 6月20日(木曜日) 9:00から12:00
場所 オレンジハウス
   (城北公民館向かい、オレンジの暖簾が目印
    お車の方は城北公民館駐車場をご利用ください)
メニュー
・マスター自家焙煎コーヒー 150円
・モーニングセット     300円
 (コーヒー+ゆでたまご+パンエブールさんのパン)



「ブックカフェおれんじ」の公式ブログも、のぞいてみてください!
 
おれんじハウスの小茶会



Posted by プロジェクトゆうあい at 10:17 | U-BOOKプロジェクト | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新商品「おネコはん」登場! [2019年06月10日(Mon)]

おネコはんと書かれたタイトルと 印鑑見本の画像

あなたのお名前にネコちゃんが忍び込みます!
お名前の一部をネコのデザインに
ネコ好きの方のための印鑑「おネコはん」新発売です!


デザイン
 お名前の漢字のある部分がネコのデザインになります下の図参照。デザインは次のプランからお決めいただけます。
 
オーダー》お客様のお名前に合わせて、イチからネコちゃんの作画をします。
セレクト》あらかじめご用意しているイラストの中から、お好きなネコちゃんを選ぶプランです。
※現在はオーダープランでのみご注文を受け付けております。セレクトプランは6月下旬から7月初旬ごろから受付開始予定です。今しばらくお待ちください。

4種類の印鑑見本の画像


ご注文の流れ
@まずは、はんこ屋ゆうあい(電話 0852-27-7448)までお電話ください
 その際、「おネコはん」のご注文であること、作成プラン(オーダー/セレクト)、作成するお名前の3点をお伝えください。
 
Aおネコはんの原稿を作成します
 ご注文の際にお伝えいただいたメールアドレスかFAX番号あてに、第1案のサンプルをお送りいたします(店頭でもご確認可能です)。修正をご希望の場合は、できるだけ細かく、気になる点をお伝えください。
 
B作成・完成
 原稿をご了承いただき次第、作成作業に入ります。できあがり次第、ご連絡いたしますので、お引き取り可能な日時をお伝えください。郵送(レターパックライトでのお届け)も可能です。
 
注文の流れをかいたイラスト


サイズ
 12ミリ、13.5ミリオススメ、15ミリ

素材
 アカネ、柘オススメ
 ご希望がありましたら、他素材での作成も承ります。

お値段(税込価格)
《12.0ミリ》アカネ ……セレクト 2,520円、オーダー 4,800円
       柘   ……セレクト 3,200円、オーダー 5,940円
《13.5ミリ》アカネ ……セレクト 3,180円、オーダー 5,900円
       柘   ……セレクト 4,800円、オーダー 7,220円
《15.0ミリ》アカネ ……セレクト 5,400円、オーダー 7,300円
       柘   ……セレクト 6,200円、オーダー 8,460円

その他
・入れられる文字は2,3文字までです。フルネームなどをご希望の場合は、お問合せ下さい(印鑑のサイズによりお受けできる場合があります。その際別途お見積りいたします)。書体は選べません
・第1稿をご確認いただいた後の修正は、3回までとさせていただきます。1回の修正で、できるだけ細かく修正希望点をお伝えください。
・作成からお渡しまでは、最短で1日から2日ほどかかります。注文状況、デザインの修正などによっては、1週間から2週間程度かかる場合がございますので、ご了承下さい。
・郵送をご希望の場合は、レターパックライトでのお届けになります。送料は全国一律360円です。約2,3日程度で、ご自宅のポストに届きます。配送状況・天候・お住まいの地域によっては、さらにお時間がかかる場合があります。
・デザイン作成を始めてからのキャンセルは、キャンセル料が発生する場合があります。彫刻を開始してからのキャンセルはいたしかねますので、ご了承下さい。
・実印としてはご使用になれません。銀行印として使用されるご予定の場合は、必ず事前に各銀行様にお問い合わせください。いくつかの銀行で使用可能との確認をしておりますが、使用できない場合もございますので、必ず作成前にご確認をお願いいたします。
・原則として、作成後のお客様のご都合による返品・交換はいたしかねますので、ご了承下さい。



はんこ屋ゆうあい
 
地図画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-27-7448
FAX   0852-27-7447
Eメール  tsukisakaあっとまーくpjui.com
     (「あっとまーく」は半角の@に)
営業時間 (月曜から木曜)10:00〜17:00
     (金曜のみ)  10:00〜16:00
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:13 | はんこ屋ゆうあい | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年5月の事業報告 [2019年06月05日(Wed)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜ゆうあい温泉部〜
 5月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 『てくてく日和・山陰』最新号配布中!
 ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」A
 動画番組「えみスマイル!」5月の配信 〜MyMail V(マイメール5)CD〜
 キッズ/ジュニアゆうあいの動き



温泉に入るカピバラの親子のイラスト 松江は全国に名高い温泉の街! 玉造温泉・松江しんじ湖温泉はじめ、市内のどこを掘っても温泉が出る、と言われております。300円から500円と、手ごろな料金で入浴できる温泉が多いことから、プロジェクトゆうあい内のサークルとして「ゆうあい温泉部」ができました。
 今年の1月より活動が始まり、月に1度、仕事が終わった時間に集まって、みんなで温泉に行きます。お風呂のあとは、たこ焼きやお好み焼きでワイワイ懇親会をしています。



5月の古本販売

 5月に古本を出店したイベントは、以下の3つです。
 
16日 北堀町にある古民家「オレンジハウス」にて、ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。暑くなりましたが、たくさんの方にお越しいただきました。
29日 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。たくさん本をお買い上げいただきました。


お買い上げ、誠にありがとうございました!




《今後の古本販売》

6/20(木曜日)
6月のブックカフェのチラシ画像 ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。6月の特集は「文学賞受賞作品」です。

 時間 午前9時から12時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円(おかわり100円)
  モーニングセット  300円
  (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


6/26(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。暑くなってまいりますので、涼しい屋内で読書はいかがでしょうか。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室



《ゆうあい文庫》

みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

ゆうあい本部入り口の古本とパソコン回収の張り紙 ご不要になりました書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、新しく求める方にお届けします。
 冊数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収にうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。
(成人図書など、一部お受けできないものがございます。)

※雑賀町「曽田篤一郎文庫ギャラリー」での古本回収は、この春をもちまして終了となりました。ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。



 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
 故障・修理など、パソコンのお困りごとには、同じ建物内の「PCドック24松江店」が対応いたします。扱いに困っているパソコンなどございましたら、どうぞお気軽にお持ちください。

【リサイクルできるもの】
 ◆パソコン(ノート、デスクトップ) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 
 ・エアコン




PCエコステーションゆうあい
 
PCエコステーションゆうあいの建物画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
FAX   0852-27-7447
メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
     (「あっとまーく」は半角の@に)
営業時間 平日9:00から18:00
     (PCドックは火曜〜土曜 10:00〜18:00)
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク
 
※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



『てくてく日和・山陰』最新号配布中!

てくてく日和最新号の表紙イラスト バリアフリー観光情報誌『てくてく日和・山陰』の最新号・2019年春号(第26号)が、山陰地方の観光案内所や「道の駅」で好評配布中です。
 今回は好評の出雲エリアを取り上げ、日本遺産に認定されている日御碕・稲佐の浜や出雲大社、車いすで入店OKの出雲そば屋さんをご紹介しています。また、大根島の不思議スポットも取材しました。

 このたび入手が難しい方のために、インターネットでダウンロードできるようになりました。印刷やタブレット閲覧に便利な「PDF版」と、視覚障がい者用・画面読み上げソフトをお使いの方に便利な「Word版」を用意しております。過去のバックナンバーもございます。
 次のサイトからダウンロードしてください てくてく日和山陰(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」A

 先月から、プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子のコラム「見える世界・見えない世界」の連載が、山陰地方をエリアとする地方紙『山陰中央新報』ではじまりました。
 第2回は5月14日付「暮らしのページ」に掲載されました。第2回は、眠っている時の夢について書かれています。

女の子が花の中で眠っているイラスト画像

 コラムのイラストは、松江市白潟本町にあります若者支援拠点「本町堂」のスタッフ・小寺美恵子が描きました。今年9月まで、毎月第2火曜日に掲載される予定です。プロジェクトゆうあいのFacebookページでもご覧になれます プロジェクトゆうあい公式Facebookページ



動画番組「えみスマイル!」5月の配信 〜MyMail V(マイメール5)CD〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ「えみ」が出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」の最新号では、轄rmシステム開発のメールソフト「MyMail V(マイメール5)」を紹介しています。
 第4回と第5回では、メールの受信と送信の方法を取りあげています。下の埋め込み動画の▷をクリックしますと、ページ移動なしでご覧いただけます。

第4回「メールの受信」


第5回「メールの送信」

 聴覚障がいのある方のための字幕も準備中です。
 今までの「えみスマイル!」は、次のサイトからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



キッズ/ジュニアゆうあいの動き

新しいお友達を迎えました
 キッズゆうあい(第1・第3)とジュニアゆうあい(第2・第4)では、4月から新しい子どもたちをお迎えしました。すぐに溶け込んでいる子もいれば、まだまだ緊張している子もいます。
 スタッフ一同、あたたかく接する中で、みんなで楽しく活動できる場にしていきたいと思います。

輪になって座る子どもたちの写真


みんなでタケノコ掘り
 
タケノコの皮をむく女の子と指導員の画像 松江市楽山公園の近くにあります「第3キッズゆうあい」の裏の竹やぶで、毎年春恒例のタケノコ掘りをおこないました。子どもたちはタケノコの皮むきが大好きで、こぞってやってくれました。
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:22 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「第9回 バリアフリー観光推進全国フォーラム」のご案内 [2019年06月03日(Mon)]

だいでんきんしゃい あったか嬉野と書かれたチラシの画像

 6月28日(金曜日)、佐賀県嬉野市にて、「第9回 バリアフリー観光推進全国フォーラム・佐賀嬉野大会」が開催されます。
 経済学者(関西学院大学教授、元「ニュースZERO」キャスター)の村尾信尚(むらおのぶたか)氏による基調講演のほか、観光庁におけるバリアフリー観光の取り組みについての報告、先進地の事例発表、トークセッションが予定されています。

 また、日本全国のバリアフリーツアーセンターのPRブースでは、ツアーセンターの取り組みを知ることができます。プロジェクトゆうあい運営の「松江/山陰バリアフリーツアーセンター」も参加いたします。
 申込不要、入場料無料です。お気軽にご参加ください。



第9回 バリアフリー観光推進全国フォーラム・佐賀嬉野大会
〜バリアフリーは配慮ではなく、もはや前提の時代〜

 嬉野市は「ひとにやさしいまちづくり」を掲げており、ハード・ソフト両面の様々なバリアフリー化を通して、多くの高齢者・障がい者が訪れる温泉地です。また、同様に全国各地で観光のバリアフリー化が行われ、これまで様々な特色ある成果を残しています。
 この度、全国各地のバリアフリーツアーセンターが一堂に会し、それぞれの活躍を知る事ができる全国フォーラムを嬉野温泉にて開催いたします。この貴重な機会に、超高齢化社会を迎える日本においてのこれからの観光のあり方を考えてみませんか?



場所 佐賀県嬉野市中央体育館 U-Spo(ユースポ)メインアリーナ
   (佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙、Googleマップ
日時 6月28日(金曜日) 10:00〜16:30(開場9:30)
申込 不要(参加費無料)
詳細 次のPDFをご覧ください PDFチラシ(1.34MB)

当日のスケジュール
10:00 開会歓迎挨拶
10:30 基調講演
    ●演題「心のバリアフリーで社会を変える」
     関西学院大学教授 村尾信尚氏
    ●報告「国における観光地のバリアフリー化推進について」
     国土交通省観光庁環境産業課長 鈴木貴典氏

    講演者の顔写真と経歴紹介

12:00 休憩
13:30 先進地事例発表
    ●演題「バリアフリーインバウンドの受け入れ」
     NPO法人eワーカーズ鹿児島・事務局長 紙谷久美子
    ●演題「障がい者目線で施設のバリアフリー化アドバイス」
     ふくしまバリアフリーツアーセンター・センター長 佐藤由香利
    ●演題「行政との連携によるバリアフリー観光推進」
     秋田バリアフリーツアーセンター・センター長 沢田石泰浩
    ●演題「寝たきりの方の温泉ツアー」
     民間救急らかん・代表取締役社長 徳久武洋氏

    発表者の顔写真

15:00 休憩
15:15 トークセッション
    関西学院大学教授 村尾信尚氏
    国土交通省観光庁環境産業課長 鈴木貴典氏
    嬉野市長 村上大祐氏
    佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター会長 小原健史
    日本バリアフリー観光推進機構理事長 中村元【アンカーマン】

    パネリストの顔写真

会場ブース
 ・全国ツアーセンターPRブース
 ・物販・観光PRブース
 ・電動車いす体験コーナー



お問合せ 佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター
     (佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2202-55)
     電話 0954-42-5126、FAX 0954-43-0361


 主催   特定非営利活動法人日本バリアフリー観光推進機構
 共催   嬉野市
 主管   バリアフリー観光全国フォーラム・佐賀嬉野大会実行委員会
      佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター
 後援   国土交通省観光庁・佐賀県・佐賀県観光連盟
      嬉野温泉観光協会・嬉野市商工会・嬉野温泉旅館組合

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:07 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)