CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年06月 | トップページにもどる | 2019年08月»
『てくてく日和・山陰』2019夏号できました! [2019年07月16日(Tue)]

 まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和・山陰』の最新号(第27号)が完成しました。
 今回は、東出雲観光バス(汲「やタクシー)様の全面協力により、車いすのまま乗車できるリフト付き大型バスで、鳥取への日帰り旅行をおこないました。鳥取砂丘周辺をめぐったほか、障がいがある方も体験できるパラグライダーに挑戦しました。リフト付きバスの仕組みもご紹介しています。
 また「特集2」では、出雲・飯南を中心に、夏に楽しめる体験スポットを特集しました。

最新号のイラスト表紙 鳥取砂丘をゆく車椅子女性とパラグライダーの絵

 山陰の道の駅、観光案内所などを中心にお配りしております。フリーペーパーですので、ぜひお手にとってご覧ください。
 またウェブには、タブレットでも読みやすいPDF版と、視覚障がい者用読み上げソフトに便利なテキスト版を掲載しております。以下のリンクよりダウンロードしてください てくてく日和(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



観光バスに乗る車椅子女性と 大きなしめ縄をさわる車椅子男性の画像てくてく日和・山陰』は、山陰各地の観光スポット・施設をプロジェクトゆうあいのスタッフが実際に取材・執筆・編集し、バリアフリーに関するこまかな情報をお届けする観光情報誌です。

 プロジェクトゆうあいでは、本誌発行のご支援をお願いしております。『てくてく日和』応援寄付(一口1,000円)をお申し込みいただいた方には、特典として本誌1年(4号)分をプロジェクトゆうあいよりお届けいたします。
 また、広告を出していただける広告主様を募集しております。本誌は観光施設や旅行支援団体などを通じて、地元さらには全国各地に配布されます。

 いずれも詳しくは、本誌巻末をお読みいただくか、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお願いいたします。
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:51 | バリアフリー観光 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)