CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« えみスマイル! | トップページにもどる | U-BOOKプロジェクト»
2019年7月の事業報告 [2019年08月01日(Thu)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜ゆうあい納涼会など
 7月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等ご寄付のお願い&パソコン解体教室のご案内
 「2019松江 共創・共働マーケット」に出展
 ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」C
 動画番組「えみスマイル!」から 〜プレクストーク PTR3A〜
 「たのしい楽団」、大友良英さんと共演!
 キッズ/ジュニアゆうあいの動きから



カラオケで盛り上がる会場の画像 7月19日、松江市・城北公民館で夏恒例の「ゆうあい納涼会」を開催しました。プロジェクトゆうあいの役員・スタッフや利用者、NPO会員の方など、50人以上が集まりました。食事をしながら、あちらこちらで話に花が咲いていました。
 今回はレクリエーションとして、納涼会の前に、「ラダーゲッター」という輪投げのようなニュースポーツをして盛り上がりました。またカラオケ大会もあり、元気な歌声に大きな拍手が送られました。また「30秒ゲーム」、ビンゴゲームでも盛り上がりました。


ゆうあいインスタグラムの書き手の写真 プロジェクトゆうあいでは、このたび公式インスタグラムを開設いたしました右の写真。インスタグラム(Instagram)は、スマホで写真や動画を投稿するサイトです。
 車いすユーザーの「かなこ」と、盲導犬ユーザーの「けん」が、バリアフリー情報を発信していきます。
 次のリンクからフォローよろしくお願いいたします! プロジェクトゆうあいインスタグラム



7月の古本販売

おれんじハウスと しらかた古本祭の写真 7月に古本を出店したイベントは、以下の4つです。
 
13日 島根県立美術館向かいにあります「せいきょう幸町福祉センター」の5周年記念まつりで、古本を販売しました。
 
18日 北堀町にある古民家「オレンジハウス」にて、ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。大雨にもかかわらず、常連の方らでにぎわいました。
 
24・25日 今年で5回目となる「しらかた古本祭」を松江市市民活動センターで開催しました。古本販売のほか、かつてのレストランスペースでカフェを営業し、冷たい飲み物などをお出ししました。
 
31日 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。


お買い上げ、誠にありがとうございました!




《今後の古本販売》

8/8(木曜日)
「ともに支える城北の会」との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。

 時間 午前9時から12時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円(おかわり100円)
  モーニングセット  300円
  (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


8/28(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。残暑の季節、涼しい部屋での読書にお役立てください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室




《ゆうあい文庫》

みしまやの本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等ご寄付のお願い & パソコン解体教室のご案内

ゆうあい本部入り口の古本とパソコン回収の張り紙 ご不要になりました書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、電話 0852-32-8645までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。電話でご連絡ください。
(成人図書など、一部お受けできないものがございます。)

 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
 故障・修理など、パソコンのお困りごとには、同じ建物内の「PCドック24松江店」が対応いたします。扱いに困っているパソコンなどございましたら、どうぞお気軽にお持ちください。

 また、小学生のお子さん向けに、出前の「パソコン解体教室」を開催いたします。公民館・学校等の担当者様、環境教育にご関心ある方は、エコステーションゆうあいまでお気軽にご相談ください。


リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート、デスクトップ) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 
 ・エアコン




PCエコステーションゆうあい
 
PCエコステーションゆうあいの建物画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
FAX   0852-27-7447
メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
     (「あっとまーく」は半角の@に)
営業時間 平日9:00から18:00
     (PCドックは火曜〜土曜 10:00〜18:00)
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク
 
※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



「2019松江 共創・共働マーケット」に出展

 7月17日、松江市市民活動センターで「2019松江 共創・共働マーケット」が開催されました。「共創共働マーケット」は、行政・企業・NPOなど、まちづくりに取り組む団体が交流を図る場で、2015年から年1回開催されています。

 プロジェクトゆうあいは今回、第2部の商談・交流ブースを出展したほか、第1部「『松江流おもてなし』作戦会議」では、理事の川瀬篤志が「あふれる笑顔 さりげない仕草・言葉に心をこめて」という演題で、松江/山陰バリアフリーツアーセンターの活動について事例発表をおこないました。

商談ブースと事例発表の様子




ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」C

 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子のコラム「見える世界・見えない世界」が、山陰地方をエリアとする地方紙『山陰中央新報』で連載中です。
 第4回は7月9日付「暮らしのページ」に掲載されました。今回は「時間の確認は? 触読式時計など使い分け」と題して、見えない状態でどうやって時刻を認識するのかをつづっています。

花びらの中で眠る女の子のイラスト

 イラストは、松江市白潟本町にあります若者支援拠点「本町堂」のスタッフ・小寺美恵子が描きました。今年9月まで、毎月第2火曜日に掲載される予定です。プロジェクトゆうあいのFacebookページでもご覧になれます プロジェクトゆうあい公式Facebookページ



動画番組「えみスマイル!」から 〜プレクストーク PTR3A〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ「えみ」が出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」。6月からはシナノケンシ株式会社のデイジー図書録音・再生機「プレクストーク PTR3」を紹介しています。
 第2回は、CDとデイジーの再生の仕方を紹介しています。下の埋め込み動画の▷をクリックしますと、ページ移動なしでご覧いただけます。


 これまでの「えみスマイル!」は、次のリンクからご覧ください。
えみスマイル!(プロジェクトゆうあい公式サイト内)
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



「たのしい楽団」、大友良英さんと共演!

中海での演奏と 大友良英さんとの演奏写真 この6月から、2019年度の「たのしい楽団」の活動がスタートいたしました。おおむね月1回・休日に集まり演奏します。
 第1回は6月2日、大根島の「海辺のカフェ HOME」で、中海をバックに屋外演奏会を楽しみました。第2回は同30日、松江市市民活動センターで次回のための練習をおこないました。
 
 第3回は7月13日の夕方から、松江市市民活動センター交流ホールにて開催の「大友良英&浜田真理子 トーク&ライブ」にゲスト出演させていただきました。NHK「あまちゃん」や「いだてん」のテーマ曲で知られる音楽家・大友良英さんとともに、ステージ演奏ができました。

 たのしい楽団は、障がいのある子どもたちと、浜田真理子さんはじめ地元山陰のミュージシャン、保護者・世話人のみんなで自由に楽しく音楽をやるサークルです。今後は、9月・10月・12月・1月・2月に、練習やイベントを予定しております。3月には興雲閣で発表会を開催する予定です。
 ご興味のある方は、次のサイトをご覧ください たのしい楽団(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



キッズ/ジュニアゆうあいの動きから


《草花いっぱい、生き物いろいろ》

水やりや水槽の世話をする子どもの写真

 キッズ/ジュニアゆうあいでは、子どもたちが草花や野菜・生き物の世話に取り組みことで、収穫の楽しさや成長することの喜びを感じられる機会を提供したいと考えています。各事業所の草花や、飼育している生き物とのふれあいの様子をお伝えします。

〔第1キッズ〕  入口前にはたくさんのお花やイチゴのプランターがあり、代わる代わる水やりなどのお世話をしています。イチゴはかわいい実をたくさんつけたので、みんなで摘んだり食べたりして楽しむことができました。また、室内には水槽もあり、魚のエサやりを順番でしています。みんながエサやりに意欲的です。

〔第2ジュニア〕 近くの川で魚を取ったり、カエルを捕まえたりして飼育しています。水替えや、エサを捕まえに出かけることなど、子供たちが主体となって考えてお世話をしてくれます。

〔第3キッズ〕  事業所の壁面に這(は)わせていたアイビーという観葉植物が伸びてきました。プランターで育てていたいろいろな種類の野菜も大きくなり、収穫して食育で使うのが楽しみです。

〔第4ジュニア〕 幼虫から飼育していたカブトムシが、ついにふ化しました。たくさん生まれたので、屋外にカブトムシの小屋を作りました。




《第2ジュニアゆうあい 児童発達支援管理責任者交代のお知らせ》

 第2ジュニアゆうあいでは前任者の退職に伴い、これまで児童発達支援管理責任者補佐を務めてきた関谷有美子が、7月より児童発達支援管理責任者に就任いたしました。今後ともご支援・ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:48 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年6月の事業報告 [2019年07月04日(Thu)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜ゆうあいビル耐震補強工事〜
 6月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等ご寄付のお願い&パソコン解体教室のご案内
 「第9回 バリアフリー観光推進全国フォーラム」に参加
 「ゆうあい音響事業部」発足
 ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」B
 動画番組「えみスマイル!」6月の配信 〜プレクストーク PTR3@〜
 キッズ/ジュニアゆうあいの動き



 キッズゆうあいを利用する子どもたちや、ゆうあいで働くスタッフが安心して過ごせるように、このたび法人本部と第1キッズゆうあいが入る「ゆうあいビル」の耐震補強工事をおこないました。
 第1キッズゆうあいの窓の一部をコンクリートと鉄筋で強化することでバランスをとり、補強が完了いたしました。外観からも、丈夫な印象になりました。

鉄骨の足場が組まれたゆうあいビル

 今後も、建物の機能性を高めるための各種工事を予定しております。利用される方や近隣の方々には引き続きご迷惑をおかけいたしますが、工事終了まで何卒よろしくお願い申し上げます。



6月の古本販売

 6月に古本を出店したイベントは、以下の2つです。
 
20日 北堀町にある古民家「オレンジハウス」にて、ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。
29日 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。たくさん本をお買い上げいただきました。


お買い上げ、誠にありがとうございました!




《今後の古本販売》

7/18(木曜日)
「ともに支える城北の会」との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。

 時間 午前9時から12時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円(おかわり100円)
  モーニングセット  300円
  (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


7/24・25(水・木曜日)
「第5回 しらかた古本祭」を、今年も開催いたします。プロジェクトゆうあいでは、松江市市民活動センター1階のスペースで、さまざまなジャンルの古本を販売いたします。
市民活動センター1階・カフェスペースの様子 カフェも出店しますので、飲み物とともに読書をお楽しみください。

 時間 7月24日(水曜日) 15〜21時
    7月25日(木曜日) 16〜20時
 場所 松江市市民活動センター1階



7/31(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。本格的な夏を迎えます。木陰での読書にご活用ください。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室




《ゆうあい文庫》

みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等ご寄付のお願い&パソコン解体教室のご案内

ゆうあい本部入り口の古本とパソコン回収の張り紙 ご不要になりました書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14、電話 0852-32-8645までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、お求めの方にお届けします。
 数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収に伺います。電話でご連絡ください。
(成人図書など、一部お受けできないものがございます。)

 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
 故障・修理など、パソコンのお困りごとには、同じ建物内の「PCドック24松江店」が対応いたします。扱いに困っているパソコンなどございましたら、どうぞお気軽にお持ちください。

 また、小学生のお子さん向けに、出前の「パソコン解体教室」を開催いたします。公民館・学校等の担当者様、環境教育にご関心ある方は、エコステーションゆうあいまでお気軽にご相談ください。


リサイクルできるもの
 ◆パソコン(ノート、デスクトップ) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル(映像・音声入出力ケーブルなど)
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 
 ・エアコン




PCエコステーションゆうあい
 
PCエコステーションゆうあいの建物画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
FAX   0852-27-7447
メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
     (「あっとまーく」は半角の@に)
営業時間 平日9:00から18:00
     (PCドックは火曜〜土曜 10:00〜18:00)
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク
 
※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



「第9回 バリアフリー観光推進全国フォーラム」に参加

講演や発表の様子をとった写真 6月28日、佐賀県嬉野市中央体育館「U-SPO」(ユースポ)で、「第9回 バリアフリー観光推進全国フォーラム・佐賀嬉野大会」が開催されました。
 フォーラムでは、経済学者で元ニュースキャスターの村尾信尚氏による基調講演、観光庁からのバリアフリー観光の取り組みについての報告、日本全国のバリアフリーツアーセンターの取り組み報告などがおこなわれました。

 プロジェクトゆうあいが運営する「松江/山陰バリアフリーツアーセンター」では、大会参加とともに会場内にブースを設置し、取り組み紹介などをおこないました。お越しいただきましたみなさま、誠にありがとうございました。

 なお、来年2020年は、秋田県で開催予定です。観光バリアフリーへの意識の高まりが予想される「東京オリンピック・パラリンピック」の年に向かって、プロジェクトゆうあいでも取り組みを進めてまいります。



「ゆうあい音響事業部」発足

 松江市周辺の小さなイベントでの音響設備の設営に、プロジェクトゆうあい内で音響の得意なスタッフがお手伝いをと、このたびゆうあい音響事業部ができました。
 6月9日には、松江市中心部・寺町にあります出世稲荷神社の夏祭イベントのお手伝いをさせていただきました。

 ゆうあい音楽事業部では、今後も音響設備の「出前」をさせていただきます。詳しくはプロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までお問い合わせください。



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」B

 プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子のコラム「見える世界・見えない世界」が、山陰地方をエリアとする地方紙『山陰中央新報』で連載中です。
 第3回は6月11日付「暮らしのページ」に掲載されました。第3回は、「読み上げを駆使して文章づくり」と題して、漢字変換、画像の認識や絵文字スタンプのことについて綴ります。

言葉を思い浮かべながら頬杖をつく女の子のイラスト

 イラストは、松江市白潟本町にあります若者支援拠点「本町堂」のスタッフ・小寺美恵子が描きました。今年9月まで、毎月第2火曜日に掲載される予定です。プロジェクトゆうあいのFacebookページでもご覧になれます プロジェクトゆうあい公式Facebookページ



動画番組「えみスマイル!」6月の配信 〜プレクストーク PTR3@〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ「えみ」が出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」。6月からはシナノケンシ株式会社のデイジー図書録音・再生機「プレクストーク PTR3」を紹介しています。
 第1回は、主な機能と各部・ボタンの紹介をしています。下の埋め込み動画の▷をクリックしますと、ページ移動なしでご覧いただけます。


 聴覚障がいのある方のための字幕もございます。
 今までの「えみスマイル!」は、次のサイトからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



キッズ/ジュニアゆうあいの動き

《春の遠足でアクアスへ》

 キッズゆうあいとジュニアゆうあいでは、毎年春に合同で遠足を開催しております。今年は浜田市にある「しまね海洋館アクアス」に、子ども29人・大人16人の総勢45人で行きました。
 
 バスの中では、自己紹介・なぞなぞクイズ・カラオケなど、にぎやかに楽しく過ごしました。アクアスの大きい建物が見えてくると、ワクワクした気持ちが抑えきれないような歓声が上がりました。

アクアスを見て回るこどもたちとシロイルカ

 入館してすぐに大きい水槽があり、沢山の魚が見えました。サメは迫力があって、エイは悠々と上や下を泳いでいて、子どもたちは多くの魚を見ようと、水槽の前で足を止めて見入っていました。
 また、昼食後にはおなじみの「シロイルカショー」もあり、バブルリングを何度も吹き出すパフォーマンスを間近に見て盛り上がりました。


《地域を花いっぱいに》

「あなたの街にお花をいっぱい咲かせたい」と、このたびガーデンエクステリアのホームデコ松江店(松江市西川津町4170)より、お花の苗をいただきました。
 
 5月上旬、お店の方がお見えになり、第1キッズゆうあいのスタッフと共同で、プランターの植え込み作業をおこないました。天候に恵まれて作業はスムーズに進み、定植整備も含めてできました。草花が春から夏の花へ変わり、キレイになりました。

 またこれまで、みしまや北堀店のまわりに設置していたプランターは、城北公民館と北堀郵便局に設置させていただきました。今後、キッズゆうあいを利用する子どもたちが、花の水やりをおこないます。

城北公民館にあるプランターに植えられた花

 ホームデコ松江店様のスタッフブログには、お花が植えられたプランターや、作業の模様の写真がございます。下のリンクより、あわせてご覧ください。
ホームデコ松江店の「ぼてぼて茶日記」

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:59 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年5月の事業報告 [2019年06月05日(Wed)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜ゆうあい温泉部〜
 5月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 『てくてく日和・山陰』最新号配布中!
 ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」A
 動画番組「えみスマイル!」5月の配信 〜MyMail V(マイメール5)CD〜
 キッズ/ジュニアゆうあいの動き



温泉に入るカピバラの親子のイラスト 松江は全国に名高い温泉の街! 玉造温泉・松江しんじ湖温泉はじめ、市内のどこを掘っても温泉が出る、と言われております。300円から500円と、手ごろな料金で入浴できる温泉が多いことから、プロジェクトゆうあい内のサークルとして「ゆうあい温泉部」ができました。
 今年の1月より活動が始まり、月に1度、仕事が終わった時間に集まって、みんなで温泉に行きます。お風呂のあとは、たこ焼きやお好み焼きでワイワイ懇親会をしています。



5月の古本販売

 5月に古本を出店したイベントは、以下の3つです。
 
16日 北堀町にある古民家「オレンジハウス」にて、ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。暑くなりましたが、たくさんの方にお越しいただきました。
29日 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。たくさん本をお買い上げいただきました。


お買い上げ、誠にありがとうございました!




《今後の古本販売》

6/20(木曜日)
6月のブックカフェのチラシ画像 ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。6月の特集は「文学賞受賞作品」です。

 時間 午前9時から12時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円(おかわり100円)
  モーニングセット  300円
  (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


6/26(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。暑くなってまいりますので、涼しい屋内で読書はいかがでしょうか。

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室



《ゆうあい文庫》

みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

ゆうあい本部入り口の古本とパソコン回収の張り紙 ご不要になりました書籍がございましたら、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35-14)までご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、新しく求める方にお届けします。
 冊数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収にうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。
(成人図書など、一部お受けできないものがございます。)

※雑賀町「曽田篤一郎文庫ギャラリー」での古本回収は、この春をもちまして終了となりました。ご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。



 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています。
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
 故障・修理など、パソコンのお困りごとには、同じ建物内の「PCドック24松江店」が対応いたします。扱いに困っているパソコンなどございましたら、どうぞお気軽にお持ちください。

【リサイクルできるもの】
 ◆パソコン(ノート、デスクトップ) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆各種ケーブル
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 
 ・エアコン




PCエコステーションゆうあい
 
PCエコステーションゆうあいの建物画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
FAX   0852-27-7447
メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
     (「あっとまーく」は半角の@に)
営業時間 平日9:00から18:00
     (PCドックは火曜〜土曜 10:00〜18:00)
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク
 
※松江市内であれば、出張回収も承ります。また、北堀町・プロジェクトゆうあい本部でも、パソコン・周辺機器の寄付をお受けしています。



『てくてく日和・山陰』最新号配布中!

てくてく日和最新号の表紙イラスト バリアフリー観光情報誌『てくてく日和・山陰』の最新号・2019年春号(第26号)が、山陰地方の観光案内所や「道の駅」で好評配布中です。
 今回は好評の出雲エリアを取り上げ、日本遺産に認定されている日御碕・稲佐の浜や出雲大社、車いすで入店OKの出雲そば屋さんをご紹介しています。また、大根島の不思議スポットも取材しました。

 このたび入手が難しい方のために、インターネットでダウンロードできるようになりました。印刷やタブレット閲覧に便利な「PDF版」と、視覚障がい者用・画面読み上げソフトをお使いの方に便利な「Word版」を用意しております。過去のバックナンバーもございます。
 次のサイトからダウンロードしてください てくてく日和山陰(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



ゆうあいスタッフによる連載コラム「見える世界・見えない世界」A

 先月から、プロジェクトゆうあいの視覚障がいスタッフ・渡部栄子のコラム「見える世界・見えない世界」の連載が、山陰地方をエリアとする地方紙『山陰中央新報』ではじまりました。
 第2回は5月14日付「暮らしのページ」に掲載されました。第2回は、眠っている時の夢について書かれています。

女の子が花の中で眠っているイラスト画像

 コラムのイラストは、松江市白潟本町にあります若者支援拠点「本町堂」のスタッフ・小寺美恵子が描きました。今年9月まで、毎月第2火曜日に掲載される予定です。プロジェクトゆうあいのFacebookページでもご覧になれます プロジェクトゆうあい公式Facebookページ



動画番組「えみスマイル!」5月の配信 〜MyMail V(マイメール5)CD〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ「えみ」が出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」の最新号では、轄rmシステム開発のメールソフト「MyMail V(マイメール5)」を紹介しています。
 第4回と第5回では、メールの受信と送信の方法を取りあげています。下の埋め込み動画の▷をクリックしますと、ページ移動なしでご覧いただけます。

第4回「メールの受信」


第5回「メールの送信」

 聴覚障がいのある方のための字幕も準備中です。
 今までの「えみスマイル!」は、次のサイトからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



キッズ/ジュニアゆうあいの動き

新しいお友達を迎えました
 キッズゆうあい(第1・第3)とジュニアゆうあい(第2・第4)では、4月から新しい子どもたちをお迎えしました。すぐに溶け込んでいる子もいれば、まだまだ緊張している子もいます。
 スタッフ一同、あたたかく接する中で、みんなで楽しく活動できる場にしていきたいと思います。

輪になって座る子どもたちの写真


みんなでタケノコ掘り
 
タケノコの皮をむく女の子と指導員の画像 松江市楽山公園の近くにあります「第3キッズゆうあい」の裏の竹やぶで、毎年春恒例のタケノコ掘りをおこないました。子どもたちはタケノコの皮むきが大好きで、こぞってやってくれました。
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:22 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年4月の事業報告 [2019年05月07日(Tue)]

《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜松江城でお花見会〜
 4月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 山陰中央新報にスタッフのコラム掲載
 動画番組「えみスマイル!」最新号のご紹介
 「松江武者行列2019」開催



 春は花の美しい季節です。4月4日、桜の名所として親しまれている松江城山公園(二の丸下の段)で、お花見を開催しました。
 プロジェクトゆうあい、PCエコステーションゆうあいを中心に、50人以上が参加しました。当日は天候に恵まれ、桜の花も八分咲きで、まさにお花見日和でした。芝生の上に、レジャーシートやガーデンテーブルセットが並べられ、一緒に食事を楽しみました。

乾杯の挨拶をする田中代表理事と 話しながら笑う参加者 「見えている裏にこそある真実」とかかれた箸袋

 今回は松江市内の福祉事業所「キッチンそらまめ」さんで作られたお弁当をいただきました。箸袋には素敵なイラストと、ユニークな格言が書かれており、注目の的となりました上の写真参照
 
 関連リンク:株式会社そらまめらんど(フェイスブック)




4月の古本販売

 4月に古本を出店したイベントは、以下の3つです。
 
18日 北堀町にあるオレンジハウスにて、「ともに支える城北の会」との協力により、ブックカフェおれんじを開催いたしました。開催曜日変更にも関わらず、常連の方々にお越しいただきました。
24日 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。
27日 島根県立水泳プールの跡地で開催された、連合島根主催「第90回島根県中央メーデー」にて、古本を販売いたしました。


お買い上げ、誠にありがとうございました!




《今後の古本販売》

5/16(木曜日)
オレンジハウスの中で本を読むお客さまの画像 ともに支える城北の会との協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。4月から毎月第3木曜日となりましたので、ご注意ください。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。5月の特集は「歴史・文化」です。

 時間 午前9時から12時
 場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
 メニュー
  自家焙煎コーヒー  150円
  モーニングセット  300円
  (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


5/22(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本販売をおこないます。梅雨入りが近づいてきましたので、屋内で読書はいかがでしょうか?

 時間 11時30分から13時30分
 場所 島根県庁本庁舎1階・県民室




《ゆうあい文庫》

みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室


※設置場所のうち、みしまや北堀店は4月末をもちまして閉店となりました。長い間のご愛顧、誠にありがとうございました。




■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

 ご不要になりました書籍がございましたら、プロジェクトゆうあいまでご寄付ください。障がいのあるスタッフが分類・清掃をおこない、新しく求める方にお届けします。
 冊数が多いなど直接お持ちになれない場合は、回収にうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください(成人図書など、一部お受けできないものがございます)

古本リサイクルのしくみを説明した画像

 また、松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、ご不用になりましたパソコン・周辺機器のご寄付をお待ちしています(松江市内であれば、出張回収も承ります)
 お引き取りしたパソコンは、データを復元できないよう安全に情報を消去したのち、障がいのあるスタッフが再利用できる部品・貴金属を取り出して、リサイクルします(データ消去の証明発行(有償)も可能です)
 
 故障・修理など、パソコンのお困りごとには、同じ建物内の「PCドック24松江店」が対応いたします。扱いに困っているパソコンなどございましたら、どうぞお気軽にお持ちください。

【リサイクルできるもの】
 ◆PC(ノート、デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆プリンタ 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆コピー機 ◆シュレッダー ◆各種ケーブル
 
 ※以下の製品はお引き取りできません
 ・ブラウン管モニター(テレビ) ・蛍光灯 ・乾電池 ・木製家具 ・洗濯機、冷蔵庫 
 ・エアコン




PCエコステーションゆうあい
 
PCエコステーションゆうあいの建物画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿い、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
FAX   0852-27-7447
メール  pc-ecoあっとまーくpjui.com
     (「あっとまーく」は半角の@に)
営業時間 平日9:00から18:00
     (PCドックは火曜〜土曜 10:00〜18:00)
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク




山陰中央新報にスタッフのコラム掲載

 4月9日付『山陰中央新報』に、プロジェクトゆうあいの全盲のスタッフ・渡部栄子が書いたコラムが掲載されました。
 テーマは「見える世界/見えない世界」。第1回は「色をどうとらえるか?」というタイトルで、イラストは若者支援拠点「本町堂」のスタッフ・小寺美恵子が描きました。

女の子が色のついた輪をさわっているイラスト

 今後、毎月第2火曜日に連載される予定ですので、山陰地方にお住まいの方はご注目ください。また、プロジェクトゆうあいのフェイスブックページでも、内容をお読みいただけます。
 
 記事リンク:山陰中央新報コラム「色をどうとらえるか?」




動画番組「えみスマイル!」最新号のご紹介

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組「えみスマイル!」では、轄rmシステム開発のメールソフト「MyMail V(マイメール5)」を5回にわけてご紹介しています。
 第3回はメールソフトのボックス選択画面について、第4回ではメールの受信方法について説明しています。

 第3回


 第4回

上の埋め込み動画の▷をクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます。


 聴覚障がいのある方のための字幕も準備中です。
 今までの「えみスマイル!」バックナンバーは、次のリンクからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト 
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル




「松江武者行列2019」開催

 4月6日、「松江武者行列」が無事開催されました。プロジェクトゆうあいは本年も、武者行列の運営のお手伝いをさせていただきました。沿道にはたくさんの方に集まっていただきました。誠にありがとうございました。
 
 当日は天候に恵まれ、お花見日和。行列は予定通り、白潟天満宮前・天神ロータリーを出発。松江市中心部を北に向けて進みました。松江大橋と島根県民会館前では演舞披露・紹介があり、無事松江城に入城。一同で勝ち鬨をあげました。
 また当日は、鼕(どう)や火縄銃の実演、行列演出・藤間信乃輔氏による記念の踊りも披露されました。
 YouTubeでは、当日の模様をダイジェストでご覧いただけます。


上の埋め込み動画の▷をクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます。


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:28 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年3月の事業報告 [2019年04月02日(Tue)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜タンデム自転車を寄贈〜
 3月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 東出雲観光バス主催「バリアフリー研修」
 たのしい楽団春ライブ「すすめ! たのしい楽団!」開催
 キッズ/ジュニアゆうあいの活動から



 春、サイクリングに良い季節になりました。
 3月17日、松江市八束町江島にて、タンデム自転車の寄贈式を開催させていただきました。プロジェクトゆうあいから島根県視覚障がい者福祉協会に、タンデム自転車を1台寄贈いたしました。
 当日はタクワサイクルさんのご協力をいただき、全部で5台のタンデム自転車に視覚障がいの方々が分乗して、大根島一周試乗イベントをおこないました。


タンデム自転車寄贈式の写真


 タンデム自転車は、二人乗り用自転車です。見える方に前のサドルに乗っていただくことにより、視覚障がい者も一緒にサイクリングできます。
 なお購入には、昨年受賞の「松江ツーリズム研究会観光大賞」の賞金の一部を使わせていただきました。

 タンデム自転車は、タクワサイクルさん(島根県松江市西浜佐陀町445-1・松江イングリッシュガーデン隣、電話 0852-36-7775)で、視覚障がい者やその関係者だけでなく、どなたでもレンタル可能です。



3月の古本販売

3日】松江市総合福祉センターで開催された「松江市ボランティアフェスティバル」に参加いたしました。古本とともにどこでもバスブックを販売しました。
 
15日】北堀町にあるオレンジハウスにて、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。たくさんのお客様にお越しいただきました。
 
27日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。

お買い上げ、まことにありがとうございました!



パンとゆで卵とコーヒーのついたモーニングセットの画像


今後の古本販売
 
4/18(木曜日)
 ともに支える城北の会とともに、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします(9:00から12:00)。これまで毎月第3金曜日に開店しておりましたが、4月からは第3木曜日に移動となります。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。4月の特集は、「絵本・児童文学」です。
 
時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー  150円
 モーニングセット  300円
 (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


4/24(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて古本販売いたします。絵本から文庫本まで、1冊100円です。10連休は読書をしてみませんか?
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室




●ゆうあい文庫
 
みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 松江市のバス情報を網羅した『どこでもバスブック』(250円)、中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店をのぞく)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

 古本やパソコンを多数ご寄付いただきまして、誠にありがとうございます。障がい者の仕事創出のために、活用させていただいております。
 ご不要の書籍・パソコン・周辺機器等ございましたら、プロジェクトゆうあいまでお願いいたします。お持ちになれない場合は、直接お引き取りにうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。


●書籍のご寄付
 
曽田文庫内部の画像 直接お持ちになる場合は、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または私設図書館・曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)【右の写真までどうぞ。
 
※成人図書など、一部お受けできないものがございます。ご了承ください。



●パソコン等のご寄付
 
 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、パソコンやパソコン周辺機器を回収し、パソコンのリサイクルをおこなっています。
 また故障・修理など、パソコンのお困りごとに対応いたします。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

PCエコステーションゆうあいの建物画像

リサイクルできるもの
 ◆PC(ノート、デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆プリンタ 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆コピー機 ◆シュレッダー ◆什器・備品等
 
 ※以下の製品はお取り扱いできません
  ・ブラウン管モニター ・ブラウン管テレビ ・蛍光灯 ・乾電池



地図画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
営業時間 9:00から18:00
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク




東出雲観光バス主催「バリアフリー研修」

 有限会社いやタクシー(東出雲観光バス)様ではこのたび、車いすが6台乗せられるリフト付き観光バスを導入されました。3月6日、くにびきメッセでドライバーの方・約30名を対象に障がい者接遇研修を開催され、プロジェクトゆうあいが協力させていただきました。
 進行役として代表理事の田中隆一、盲導犬ユーザーで理事の三輪利春のほか、車いすユーザーや視覚障がい(白杖ユーザー)、聴覚障がい、内部障がいのスタッフが参加しました。

 第1部では講師全員で体験を交えながらのお話、第2部では2つのグループに分かれての体験乗車をおこないました。リフトで車いすユーザーを乗せたり、視覚障がい者に階段のある入口から乗車してもらうなど実践的な内容で、最新のバリアフリー事情を知る機会ともなりました。なおこの模様は、松江市のケーブルテレビ「マーブル」でも放映されました。
 東出雲観光バスのみなさま、誠にありがとうございました。


車いすの女性が車いすごと リフトで持ち上げられる画像


 プロジェクトゆうあいでは、公共団体や事業所・学校等でのバリアフリー研修のお手伝いをしています。バリアフリーに関する知識や、さまざまな障がい者への対応方法について、障がい者スタッフとともにお話いたします。 詳しくは担当・川瀬(電話 0852-61-0199、FAX 0852-27-7447)までお問い合わせください。



たのしい楽団ライブ「すすめ! たのしい楽団!」開催

 障がいのある子どもたちが、即興で音を奏でるサークル「たのしい楽団」春の定期ライブ「すすめ! たのしい楽団」が、3月31日に松江城内「興雲閣」で開催となりました。興雲閣で保存されている明治時代のチェコ製ピアノ「ノヴィー」も使わせていただきました。

 楽団応援団長でもある歌手の浜田真理子さん、ポップユニット「テニスコーツ」のさやさんが出演。お花見の時期でもあり、200人以上のお客さまで、大盛況となりました。ご来場のみなさま、誠にありがとうございました。


興雲閣の建物とチェコ製ピアノ 歌う浜田真理子さんとさやさんの画像


「たのしい楽団」につきましては、次のリンクをご覧ください たのしい楽団(プロジェクトゆうあい公式サイト内)



キッズ/ジュニアゆうあいの活動から

ジュニアゆうあい卒業式
 
 2月28日、城北公民館にて「ジュニアゆうあい卒業式」を開催いたしました。今年は、第4ジュニアゆうあいから、6人の子供たちが巣立ちました。卒業生には、代表理事の田中隆一より、卒業証書を手渡しました。


JAIFA様より室内運動器具を寄贈いただきました
 
 公益社団法人・生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会(JAIFA)様より、キッズ/ジュニアゆうあいに、卓球マシーンとトランポリンを寄贈いただきました。くにびきメッセにて贈呈式が開催され、代表理事の田中隆一が出席いたしました。
 寄贈いただきました器具は、さっそく子どもたちに喜ばれております。JAIFA様、このたびは誠にありがとうございました。

卓球マシーンから出る球を打とうとする男の子の画像

第4ジュニアゆうあいに導入された卓球マシーン


Posted by プロジェクトゆうあい at 12:14 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年2月の事業報告 [2019年03月04日(Mon)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜ゆうあい陸上部〜
 2月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 八束学園でパソコン解体教室
 人権啓発職場研修に出講
 「新元号はんこ」ご予約受付中!
 キッズ/ジュニアゆうあいの活動から




マラソン会場で並ぶ盲人ランナーと介助者の写真
 プロジェクトゆうあいには、余暇活動でいくつかのサークルがあります。一番有名なサークルは「マラソン部(ゆうあい陸上部)」で、メンバーは3人。昨年末開催の「国宝松江城マラソン」はじめ、松江市周辺で開催された数々のマラソン大会への出場経験があります。
 
 2月の主な活動では、代表理事の田中隆一が、24日に開催された「第38回 出雲くにびきマラソン」に、視覚障がいランナーの伴走者として出場しました。
 今後も各種大会に出場予定ですので、応援よろしくお願いいたします。



2月の古本販売
 
 2月の古本出店のご報告です。

15日】北堀町にあるオレンジハウスにて、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。たくさんのお客様にお越しいただきました。
 
27日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。


お買い上げ、まことにありがとうございました!


ブックカフェにある高級スピーカーの画像


今後の古本販売
 
 今後古本を出店するイベントのご紹介です。

3/15(金曜日)
 ともに支える城北の会とともに、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします(9:00から12:00)。本はプロジェクトゆうあいから提供するほか、ゆうあいスタッフがカフェのお手伝いをいたします。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。3月の特集は、「ドキュメント・ノンフィクション」です。
 
時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー  150円
 モーニングセット  300円
 (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)


3/27(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて古本販売いたします。絵本から文庫本まで、1冊100円です。
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室



●ゆうあい文庫
 
みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 松江市のバス情報を網羅した『どこでもバスブック』(250円)、中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店をのぞく)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

 古本やパソコンを多数ご寄付いただきまして、ありがとうございます。障がい者の仕事創出のために、活用させていただいております。
 ご不要の書籍・パソコン・周辺機器等ございましたら、プロジェクトゆうあいまでお願いいたします。お持ちになれない場合は、直接お引き取りにうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。


●書籍のご寄付
 
曽田文庫内部の画像 直接お持ちになる場合は、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または私設図書館・曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)【右の写真までどうぞ。
 
※成人図書など、一部お受けできないものがございます。ご了承ください。



●パソコン等のご寄付
 
 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、パソコンやパソコン周辺機器を回収し、パソコンのリサイクルをおこなっています。
 また故障・修理など、パソコンのお困りごとに対応いたします。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

PCエコステーションゆうあいの建物画像

リサイクルできるもの
 ◆PC(ノート、デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆プリンタ 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆コピー機 ◆シュレッダー ◆什器・備品等
 
 ※以下の製品はお取り扱いできません
  ・ブラウン管モニター ・ブラウン管テレビ ・蛍光灯 ・乾電池



地図画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
営業時間 9:00から18:00
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク




八束学園でパソコン解体教室

 PCエコステーションゆうあいでは、パソコンリサイクルについて広く知っていただこうと、環境イベントや地域の文化祭などで、パソコン解体体験の場を設けています。
 2月14日には、大根島にある松江市立義務教育学校・八束学園(松江市八束町)で、パソコン解体教室を実施しました。中学生たちが夢中になって取り組みました。


パソコン解体について説明するスタッフと それを聞く中学生たち


 パソコン解体体験については、PCエコステーションゆうあい(電話 0852-61-0199、FAX 0852-27-7447)までお問い合わせください。



人権啓発職場研修に出講

 2月27日、島根県職員を対象とした「人権啓発職場研修」を島根県庁南庁舎にておこないました。松江/山陰バリアフリーツアーセンター長の川瀬篤志と、盲導犬ユーザーの矢野健が講師を務めました。
 矢野からは盲導犬(視覚障がい)ユーザーとしての体験や要望を、川瀬からはバリアフリー観光への取り組みについて講演のあと、参加者による個別・グループワークやグループ発表がありました。


盲導犬ユーザの講師をみる参加者の画像


 プロジェクトゆうあいでは、公共団体や事業所・学校等でのバリアフリー研修のお手伝いをしています。バリアフリーに関する知識や、さまざまな障がい者への対応方法について、障がい者スタッフとともにお話いたします。 詳しくは担当・川瀬(電話 0852-61-0199、FAX 0852-27-7447)までお問い合わせください。



「新元号はんこ」ご予約受付中!

平成の文字の下に 名前を彫った印鑑の画像


いよいよ2019年5月、元号が変わります。
新しい元号となることを記念したはんこをご用意しました。
新しい元号に生まれるお子様へのプレゼントや、新元号記念に、
会社の銀行印にもいかがでしょうか。


★今だけ! 改元前にご予約いただくと、20%OFFの特別価格!★


詳しくは次のリンクをご覧ください 2019年2月4日付ブログ記事




キッズ/ジュニアゆうあいの活動から

取り組み報告会
 2月19日、城北公民館で、キッズ/ジュニアゆうあい取り組み報告会を開催いたしました。松江市内にある4つの事業所の代表者が、平成30年度の取り組みを発表しました。

座卓で作業する母と子の写真参観日にアクセサリーづくり
 城北公民館で、キッズゆうあいの参観日を開催いたしました。子どもたちは親御さんと一緒に、アクセサリーやプラバンづくりに取り組みました。

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:22 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年1月の事業報告 [2019年02月01日(Fri)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜『島根日日新聞』の取材を受けました〜
 1月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 『えみスマイル!』の動画から 〜「快速よむべえ」BC〜
 就労移行支援事業の近況
 キッズ/ジュニアゆうあいの活動から



 島根県東部をエリアとする地方紙『島根日日新聞』(本社:島根県出雲市)の方が、松江市北堀町の本部に来訪されました。県内の団体を紹介する企画の取材で、代表理事の田中隆一はじめ数人のスタッフが、活動内容についてインタビューを受けました。
 
 内容は1月27日日曜日付1面に掲載されました。本部玄関で撮影した約20人のメンバーの集合写真を中心に、1面全体が使われています。内容は主に、障がい者就労継続支援について紹介するものとなっております。
 詳しくは紙面をご覧いただくか、ウェブサイトへどうぞ。
 
島根日日新聞公式サイトのサムネイル画像・公式ウェブサイト 島根日日新聞
 (記事閲覧には、会員登録が必要です)
・1月27日付電子版 SHIMBUN ONLiNE
 (電子版新聞が閲覧・購入いただけます)





1月の古本販売
 
 1月の古本出店は、以下の2つです。

18日】ともに支える城北の会のご協力により、北堀町にあるオレンジハウスにて、2019年初の「ブックカフェおれんじ」を開催しました。冬の天気にもかかわらず、開店早々から満席になるほどの盛況となりました。ありがとうございました。
 
30日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売しました。つかの間の冬日和(ふゆびより)の日の販売となりました。


お買い上げ、まことにありがとうございました!




今後の古本販売
 
 今後古本を出店するイベントのご紹介です。

2/15(金曜日)
 ともに支える城北の会とともに、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします(9:00から12:00)。本はプロジェクトゆうあいから提供するほか、ゆうあいスタッフがカフェのお手伝いをいたします。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。2月の特集は、「健康(医療と美容)」です。
 
絵のはいったポスターの画像時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー  150円
 モーニングセット  300円
 (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)
 
公式ブログ「おれんじハウスの小茶会」もご覧ください。 おれんじハウスの小茶会



2/27(水曜日)
 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて古本販売いたします。絵本から文庫本まで、1冊100円です。
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室



3/3日曜日
盲導犬体験のコーナーの写真 松江市総合福祉センターで毎年恒例の「第14回 松江市ボランティアフェスティバル」に参加いたします。会場ではステージパフォーマンスのほか、各種体験・展示コーナー、販売ブースが設けられます。
 プロジェクトゆうあいは「どこでもバスブック」と古本販売いたします。気軽にお立ち寄りください!

時間 10時から15時30分
会場 松江市総合福祉センター全館(松江市千鳥町70)
 
※ご来場に際し個別に配慮が必要な方は、事前に松江市ボランティアセンター(電話 0852-27-8388、FAX 0852-24-1020)までお申し出ください。
 


●ゆうあい文庫
 
みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 松江市のバス情報を網羅した『どこでもバスブック』(250円)、中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店をのぞく)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

 昨年は古本やパソコンを多数寄付いただきまして、まことにありがとうございました。障がい者の仕事創出のため、活用させていただきます。
 本年も改めまして、ご不要の書籍等ございましたら、プロジェクトゆうあいまでお願いいたします。お持ちになれない場合は、直接お引き取りにうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。


●書籍のご寄付
 
曽田文庫内部の画像 直接お持ちになる場合は、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または私設図書館・曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)【右の写真までどうぞ。
 
※成人図書など、一部お受けできないものがございます。ご了承ください。



●パソコン等のご寄付
 
 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、パソコンやパソコン周辺機器を回収し、パソコンのリサイクルをおこなっています。
 また故障・修理など、パソコンのお困りごとに対応いたします。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

PCエコステーションゆうあいの建物画像

リサイクルできるもの
 ◆PC(ノート、デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆プリンタ 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆コピー機 ◆シュレッダー ◆什器・備品等
 
 ※以下の製品はお取り扱いできません
  ・ブラウン管モニター ・ブラウン管テレビ ・蛍光灯 ・乾電池



地図画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
営業時間 9:00から18:00
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク




『えみスマイル!』の動画から 〜「快速よむべえ」BC〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ「えみ」が、主に視覚障がい者向けの製品・ソフトを紹介する動画番組『えみスマイル!』では、音声・拡大読書器「快速よむべえ」(株式会社アメディア)を紹介しております。
 
 第3回は厚い本と、厚みのあるパッケージを読ませてみました。また第4回では、手書きの書類が読めるかどうか試してみました。

第3回動画


第4回動画

 
《上の動画の▷マークをクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます》


 聴覚障がいの方のための字幕も、準備できしだい公開いたします。
 これまでの『えみスマイル!』は、次のサイトからご覧いただけます。
プロジェクトゆうあい公式サイト
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル



就労移行支援事業の近況

 プロジェクトゆうあいの就労移行支援事業では、障がいのある利用者が就職を目指して、毎日訓練に励んでおります。訓練内容はパソコンの使い方から調理実習まで、多岐に渡ります。
 昨年12月の女性3名に続き、1月には男性1名が旅立ちました。引き続きのご理解・ご支援をよろしくお願い申し上げます。

 なお、支援事業の内容につきましては、次のパンフをお読みください 就労移行支援事業ガイド(PDF、3.02MB)



キッズ/ジュニアゆうあいの活動から

オリジナルカレンダーを作りました
 
手書きの数字と 切り紙でできたカレンダーの画像 第4ジュニアゆうあいを利用している子どもたちが、2019年の手づくりオリジナルカレンダーを作りました。イラストがたくさん入った、かわいらしいカレンダーです【左の写真】

 完成品はキッズゆうあいとジュニアゆうあい、プロジェクトゆうあい本部の利用者・職員に配布されました。





イオン「黄色いレシート」キャンペーン
 
 イオンでは、毎月11日に発行される黄色いレシートを応援したい団体のボックスに投函いただくことで、その合計金額の1%と同額の品物が団体に寄付されます。
 11日、イオン松江店(1階・JR松江駅側入口付近)で買い物したレシートをプロジェクトゆうあいのボックスに投函いただきますと、合計金額の1%がゆうあいに寄付されます。皆様からのご寄付は、キッズ/ジュニアゆうあいに通う子どもたちの療育に活用させていただきます。ご協力よろしくお願い申し上げます。


対象レシート
黄色いレシートによる寄付の仕組みを説明した図 毎月11日発行のイオングループ各店および専門店街のレシートに限ります。当日発行の白いレシートでもご参加いただけます。
 詳細は次のリンクをご覧ください イオン幸せの黄色いレシート|イオン


 ※WAONチャージレシート、イオンギフトカードのチャージレシート、イオン商品券・金券をご購入いただいたレシートは対象外となりますので、ご了承ください。


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:41 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年12月の事業報告 [2019年01月04日(Fri)]


門松 あけましておめでとうございます!門松
本年もプロジェクトゆうあいをよろしくお願い申し上げます。


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜タンデム自転車を購入〜
 12月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 島大附属小でバリアフリーについて講演
 「バリアフリー観光推進セミナー」を開催
 「てくてくラジオ」高知の展示会に出展
 「しまね大交流会」に参加
 キッズ/ジュニアゆうあいの活動から



 昨年9月、「第1回 松江ツーリズム研究会・観光大賞」受賞の際、副賞としていただいた賞金を活用し、12月にタンデム自転車を購入いたしました。
「タンデム自転車」とは、サドルとペダルが2つずつ、前後に並んでいる自転車です。後部座席はハンドル操作の必要がないため、視覚障がいの方も乗ることができ、風を切る感覚を体験できます。

タンデム自転車をさわる女性と タンデムにのる男性二人の画像
 
【左】このたび購入のタンデム自転車
【右】タンデム講習を受ける三輪利春理事(次のリンクもご覧ください WAMNET

 今回購入の自転車は、社団法人・松江市視覚障害者福祉協会に寄贈いたしました。普段は松江イングリッシュガーデン近くのタクワサイクルさんで預かっていただきます。今後、視覚障がい者の観光に活用することを考えております。



12月の古本販売
 
 12月に古本を出店したイベントは、以下の2つです。

21日】ともに支える城北の会のご協力により、北堀町にあるオレンジハウスにて、「ブックカフェおれんじ」を開催しました。寒くなりましたが、年の瀬にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただきました。
 
26日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。


2018年もご愛顧誠にありがとうございました!
今年もよろしくお願いいたします。



今後の古本販売
 
1/18(金)
 ともに支える城北の会のご協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。本はプロジェクトゆうあいが提供するほか、ゆうあいスタッフがカフェのお手伝いをさせていただきます。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。1月の特集は、「人生・雑学」です。
 
窓際の高級スピーカーの画像時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー  150円
 モーニングセット  300円
 (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)

「ブックカフェおれんじ」の公式ブログ「おれんじハウスの小茶会」もご覧ください。 おれんじハウスの小茶会


1/23(水)
すまいるの看板画像 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で、本年最初の古本販売をおこないます。絵本から文庫本まで、1冊100円です。暖かい部屋で、読書はいかがですか。
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室



●ゆうあい文庫
 
みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 松江市のバス情報を網羅した『どこでもバスブック』(250円)、中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店をのぞく)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

 昨年は古本やパソコンを多数寄付いただきまして、まことにありがとうございました。障がい者の仕事創出のため、活用させていただきます。
 本年も改めまして、ご不要の書籍等ございましたら、プロジェクトゆうあいまでお願いいたします。お持ちになれない場合は、直接お引き取りにうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。


●書籍のご寄付
 
曽田文庫内部の画像 直接お持ちになる場合は、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または私設図書館・曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)【右の写真までどうぞ。
 
※成人図書など、一部お受けできないものがございます。ご了承ください。



●パソコン等のご寄付
 
 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、パソコンやパソコン周辺機器を回収し、パソコンのリサイクルをおこなっています。
 また故障・修理など、パソコンのお困りごとに対応いたします。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

PCエコステーションゆうあいの建物画像

リサイクルできるもの
 ◆PC(ノート、デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆プリンタ 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆コピー機 ◆シュレッダー ◆什器・備品等
 
 ※以下の製品はお取り扱いできません
  ・ブラウン管モニター ・ブラウン管テレビ ・蛍光灯 ・乾電池



地図画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
営業時間 9:00から18:00
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク




島大附属小でバリアフリーについて講演

紙のてくてくマップをひろげた画像 12月5日、島根大学教育学部附属小学校にて、代表理事・田中隆一とスタッフの渡部栄子(視覚障がい者)が講演をさせていただきました。
 対象は4年生の生徒さん約60人。1年間、障がい者福祉について学んで来られました。プロジェクトゆうあいで作成したバリアフリー情報地図「てくてくマップ」【写真】を読み、島根大学のバリアフリー調査をされたそうです。
 そのため演題を「バリアフリーなまちづくりについて」としました。

「てくてくマップ」からクイズを出すと、教室のあちらこちらから答えが返ってきました。視覚障がい者が普段使っている機器を実演すると、たくさん質問を受けました。
 バスで障がいのあるスタッフと会う生徒さんも多く、親睦を深める良い機会になりました。



「バリアフリー観光推進セミナー」を開催

 島根県主催のバリアフリー観光推進セミナー「ストレスフリーなホテル・旅館を考える」に、プロジェクトゆうあい(松江/山陰バリアフリーツアーセンター)が企画協力させていただきました。12月5日に浜田市・浜田公民館、翌6日には出雲市多伎町・はたご小田温泉 茶寮清泉亭で開催しました。

 両会場とも、松江しんじ湖温泉「なにわ一水」代表取締役社長・勝谷有史氏、ゆこゆこホールディングス代表取締役社長・池照直樹氏に講演いただきました。
 バリアフリーツアーセンター長の川瀬篤志からは、車いす使用者の宿泊体験報告として、この秋にバリアフリー改修が行われた はたご小田温泉での体験例を紹介。登壇者によるクロストーク、施設見学もおこないました。

講演をきく参加者と はたご小田温泉の中をみてまわる池照直樹社長らの写真

 なお、はたご小田温泉での宿泊体験の詳細は、プロジェクトゆうあい発行のバリアフリー観光情報誌『てくてく日和・山陰』2019年冬号に掲載予定です。



「てくてくラジオ」高知の展示会に出展

ルミエールフェスタの会場写真

 12月16日、高知市で開催された「第5回 ルミエールフェスタ」に、AMラジオを使った音声案内システム「てくてくラジオ」を出展いたしました。今回も、視覚障がい者用歩行誘導マット「歩導(ほどう)くん」(トーワ梶jとともにご案内しました。
 
 てくてくラジオは、AMラジオの微弱電波を用いた簡易案内システムです。視覚障がい者の音声誘導、観光地・イベント会場での音声案内などに活用いただいております。詳しくは、次の製品サイトをご覧ください 微弱電波音声案内システム「てくてくラジオ」



「しまね大交流会」に参加

 12月15日、くにびきメッセで「しまね大交流会」が開催されました。企業・行政・NPOそして学生が交流するイベントに、プロジェクトゆうあいもブースを出展いたしました。一般就労を目指す障がい者の受け入れ先開拓、パソコンや古本寄付のお願い、学生のインターンシップ受け入れ、児童指導員の求人などをおこないました。ブースにお越しいただいたみなさま まことにありがとうございました。

ゆうあいのブースの写真

 一般就労をめざす「障がい者就労移行支援」事業では、おかげさまをもちまして、このたび3人の女性の就職先が決まり、12月14日に卒業いたしました。就労支援等、引き続きお力添え賜りますよう、心よりお願い申し上げます。



キッズ/ジュニアゆうあいの活動から

●「よしとの紙芝居 tukuru &ランチバイキング
 
 12月9日、松江ニューアーバンホテルにて、障がいのあるお子さんとご家族を対象としたイベントを開催いたしました。島根県内外で活躍するアーティスト・よしとさんによるギターの弾き語りと紙芝居に、大盛り上がりでした。
 紙芝居の後は、親子でランチバイキングを楽しみました。参加したお子さんには、クリスマスプレゼントとしてお菓子が配られました。
 お菓子は、株式会社明治様より提供いただきました。まことにありがとうございました。

紙芝居をするよしとさんと その前にすわる子どもや家族の写真



キッズゆうあいクリスマス会
 
 12月21日、「キッズゆうあいクリスマス会」を松江市城北公民館にて開催しました。おしゃべりエンターテイナーのゆーきさんをお迎えし、楽しく過ごしました。
 サンタクロースからプレゼントをもらって、子どもたちは大喜びでした。

クリスマス会と書かれたホワイトボードと サンタクロースが子どもにプレゼントしている写真



イオン「黄色いレシート」キャンペーン
 
黄色いレシートによる寄付の仕組みを説明した図 イオンでは、毎月11日に発行される黄色いレシートを応援したい団体のボックスに投函いただくことで、その合計金額の1%と同額の品物が団体に寄付されます。
 11日、イオン松江店(1階・JR松江駅側入口付近)で買い物したレシートをプロジェクトゆうあいのボックスに投函いただきますと、合計金額の1%がゆうあいに寄付されます。
 皆様からのご寄付は、キッズ/ジュニアゆうあいに通う子どもたちの療育に活用させていただきます。ご協力よろしくお願い申し上げます。

対象レシート
 毎月11日発行のイオングループ各店および専門店街のレシートに限ります。
 毎月11日発行の白いレシートでもご参加いただけます。
 詳細は次のリンクをご覧ください イオン幸せの黄色いレシート|イオン

 ※WAONチャージレシート、イオンギフトカードのチャージレシート、イオン商品券・金券をご購入いただいたレシートは対象外となりますので、ご了承ください。


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:22 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年11月の事業報告 [2018年12月03日(Mon)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜プロジェクトゆうあいの重大ニュース〜
 11月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 「第25回 松江市環境フェスティバル」に参加
 キッズ/ジュニアゆうあいの活動から



 10月29日、ゆうあいの秋の食事会を実施しました。会場となったサンラポーむらくもに、ゆうあい本部やPCエコステーションゆうあいなどのスタッフが集まりました。
 今年もあとひと月ですが、この場ではひと足早く、ゆうあいにまつわる今年の興味深いニュースや話題が発表され、盛り上がりました。その中から、いくつかご紹介します。


丸善京都本店よりお客様
バスマップすごろく京都めぐりのパッケージ写真 丸善京都本店様には、ゆうあいで考案したバスマップすごろくの第4弾「どこでもバスマップすごろく 京都めぐり」右の写真を販売いただいております。そのご縁で、児童書販売担当の方が、プロジェクトゆうあい本部に見学にいらっしゃいました。
 
バスマップすごろく」シリーズは、県内外の観光物産店や書店で販売のほか、イベントでも出張販売しております。お見かけの際はぜひ、お手にとってみてください。


新しい自転車を購入
 
 ゆうあい本部の近くには、古本の在庫を置くための倉庫があります。スタッフが古本を販売するために、その倉庫に自転車で在庫を取りに行きます。今まで使っていた自転車の老朽化により、このたび新しい自転車を購入しました。オシャレで使いやすいと好評です。


 また女性スタッフからは、「近所のスーパーにイケメン店員あらわる!」など、女性ならでは(?)の話題も発表されました。



■11月の古本販売
 
 11月に古本を出店したイベントの報告です。
 
11/9】北堀町にあるオレンジハウスにて、「ブックカフェおれんじ」を開催いたしました。絶えることなく、お客様がお越しになりました。ありがとうございました。
 
11/28】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。


ゆきだるまお買い上げ、まことにありがとうございました!ゆきだるま



●今後の古本販売予定
 
 今後、古本を出店するイベントのご紹介です。
 
12/21(金)
 ともに支える城北の会のご協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。12月の特集は、「文化・風習」です。
 
時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー  150円
 モーニングセット  300円
 (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)

おれんじハウスのブログのトップ画像

「ブックカフェおれんじ」の公式ブログができました【上の写真】。ブログのタイトルは「おれんじハウスの小茶会」です。音田マスターとプロジェクトゆうあいスタッフが書いております。開催日のお知らせや、音田マスターによるコーヒーの話を中心にお届けしますので、どうぞご覧ください おれんじハウスの小茶会



12/26(水)
すまいるの看板画像 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で、本年最後の古本販売をおこないます。絵本から文庫本まで、1冊100円です。年末年始、暖かい部屋で読書はいかがでしょうか。
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室



●ゆうあい文庫
 
みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 松江市のバス情報を網羅した『どこでもバスブック』(250円)、中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店をのぞく)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

 お引っ越しやお片づけで不要になりました本、使わないパソコンや周辺機器を、ぜひプロジェクトゆうあいにご寄付ください。障がい者の仕事創出のために活用させていただきます。
 お持ちになれない場合は、直接お引き取りにうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。


●書籍のご寄付
 
 直接お持ちになる場合は、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)までどうぞ。

ゆうあいと曽田文庫の地図画像

※成人向け図書など、一部お受けできないものがございます。ご了承ください。



●パソコン等のご寄付
 
エコステーションゆうあいのビルとスタッフの画像 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、パソコンやパソコン周辺機器を回収し、パソコンのリサイクルをおこなっています。
 また故障・修理など、パソコンのお困りごとに対応いたします。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

リサイクルできるもの
 ◆PC(ノート、デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆プリンタ 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆コピー機 ◆シュレッダー ◆什器・備品等
 
 ※以下の製品はお取り扱いできません
  ・ブラウン管モニター ・ブラウン管テレビ ・蛍光灯 ・乾電池



地図画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
営業時間 9:00から18:00
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク




「第25回 松江市環境フェスティバル」に参加

パソコン解体にとりくむ子どもの写真 11月4日、くにびきメッセで開催された「第25回 松江市環境フェスティバル」に参加し、古本と「バスマップすごろく」の販売をおこないました。また、PCエコステーションゆうあいによるパソコン分解体験会も開催いたしました。
 たくさんの方に、巨大バスマップすごろくやパソコン解体を体験いただきました。



キッズ/ジュニアゆうあいの活動から
 
「キッズゆうあい利用者母親の会」を開催
 
 11月17日、城北公民館で「キッズゆうあい利用者母親の会」を開きました。キッズ/ジュニアゆうあい利用者の保護者の方々と、キッズ/ジュニアゆうあいのスタッフが、親睦を深める良い機会となりました。

朝日山登山に挑戦
 
 11月24日、キッズ/ジュニアゆうあいを利用する子どもたちが、アウトドアプログラムとして登山に挑戦しました。場所は島根半島の中央にある標高344メートルの朝日山(松江市東長江町)。当日は天気に恵まれ、楽しく登りました。

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:37 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年10月の事業報告 [2018年11月01日(Thu)]


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜障がい者の就労移行支援〜
 10月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、寄付のお願い
 「バスまつり in 松江」ですごろくイベント
 『てくてく日和・山陰』2018秋号できました!
 「しまねおしごとマルシェ」に参加
 キッズ/ジュニアゆうあい、秋の動き
 『えみスマイル!』最新動画から 〜MyNewsVシリーズ ㉔㉕〜



パソコンとヘッドホンで作業をするゆうあいスタッフの画像 プロジェクトゆうあいの就労移行支援では、一般企業への就職を目指し、障がいのあるスタッフが日々訓練に励んでおります。
 10月12日、障がい者就職面接会が、松江市・くにびきメッセなどで開催されました。就労移行支援の利用者を中心に、たくさんのスタッフが参加しました。
 サービス管理責任者の野津が、NHK松江放送局の取材を受け、当日の「しまねっとNEWS610」にて放送されました。

 プロジェクトゆうあいの障がい者就労移行支援事業につきましては、次のサイトまたはパンフレットをご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「ゆうあいで働く」
障がい者就労移行支援パンフレット(PDF、3.02MB)



10月の古本販売
 
 10月に古本を出店したイベントは、以下の5つです。
 
【19日】北堀町にあるオレンジハウスにて、「モーニングブックカフェ」を開催いたしました。常連の方々にお越しいただきました。
 
【24日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて古本販売をおこないました。
 
【27日】カラコロ工房で開催された「第6回 BOOK在月(ぶっくありづき)」に参加いたしました。一箱古本市に出店、本好きな方々に購入いただきました。
 
【27日】松江市内の城北公民館では文化祭があり、古本販売をおこないました。あわせて、子ども向けのパソコン解体ワークショップを開きました。
 
【28日】松江市の社会福祉法人「ねむの木福祉会」の秋祭りで、古本を販売いたしました。
 
 

☆お買い上げ、まことにありがとうございました!☆



今後の古本販売
 
11/9(金)
オレンジの暖簾をかけた玄関の画像「ともに支える城北の会」の協賛により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。11月の特集は、「健康・生活」です。
 
時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー  150円
 モーニングセット  300円
 (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)

11/28(水)
すまいるの看板画像 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で古本を販売します。絵本から文庫本まで、1冊100円です。
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室




●ゆうあい文庫
 
みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 松江市のバス情報を網羅した『どこでもバスブック』(250円)、中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店をのぞく)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、寄付のお願い

 お引っ越しやお片づけで不要になりました本、使わないパソコンや周辺機器を、ぜひプロジェクトゆうあいにご寄付ください。障がい者の仕事創出のために活用させていただきます。
 お持ちになれない場合は、直接お引き取りにうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。


●書籍のご寄付
 
 直接お持ちになる場合は、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)までどうぞ。

ゆうあいと曽田文庫の地図画像

※成人向け図書など、一部お受けできないものがございます。ご了承ください。



●パソコン等のご寄付
 
エコステーションゆうあいのビルとスタッフの画像 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、パソコンやパソコン周辺機器を回収し、パソコンのリサイクルをおこなっています。
 また故障・修理など、パソコンのお困りごとに対応いたします。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

リサイクルできるもの
 ◆PC(ノート、デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆プリンタ 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆コピー機 ◆シュレッダー ◆什器・備品等
 
 ※以下の製品はお取り扱いできません
  ・ブラウン管モニター ・ブラウン管テレビ ・蛍光灯 ・乾電池



地図画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
営業時間 9:00から18:00
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク




「バスまつり in 松江」ですごろくイベント

 10月20日にくにびきメッセにて開催された「第9回 バスまつり in 松江」に、プロジェクトゆうあいは開催協力団体として出展いたしました。公共交通や地域観光を学べるボードゲーム「どこでもバスマップすごろく」シリーズの販売とともに、巨大なバスマップすごろくの体験会をおこないました。

バスマップすごろくや バスと綱引きする人の画像




『てくてく日和・山陰』2018秋号できました!

もみじをあしらった表紙のイラスト まち歩きバリアフリー情報誌『てくてく日和・山陰』2018年秋号(第24号)が好評配布中です。今回の特集は、若桜鉄道のある鳥取県八頭町と、島根県内のワイナリーめぐりです。
 山陰地方の観光案内所、道の駅に置かせていただいております。フリーペーパーですので、ぜひお手にとってご覧ください!

 また、印刷やタブレットに適したPDF版、画面読み上げソフトに適したWord版も用意しております。次のサイトからどうぞ プロジェクトゆうあい公式サイト「てくてく日和・山陰」



「しまねおしごとマルシェ」に参加

 10月9日に、くにびきメッセにて「しまねおしごとマルシェ」というイベントが開催されました。島根県内の会社約50社が会社紹介をおこなう、島根県中小企業家同友会による初の試みでした。
 プロジェクトゆうあいはブースを出し、古本販売や活動内容の紹介をおこないました。学生とその保護者を中心にたくさんの方が訪れ、大盛況となりました。

 詳細は次のサイトをご覧ください 「県内の中小企業 製品や業務PR 松江でおしごとマルシェ」(山陰中央新報、10月10日付)



キッズ/ジュニアゆうあい、秋の動き

キッズアウトドアプログラムでゴズ釣り
 
宍道湖で釣り糸をたれる子どもと大人たち 9月22日、宍道湖畔でゴズ釣り大会を開催しました。「ゴズ(牛頭)」とは、ハゼという魚の出雲地方での呼び名です。
 浮きを使ったり、投げ釣りをしたり、それぞれ工夫をこらし、合わせて約30匹のゴズを釣り上げました。
 釣ったゴズは、千鳥公園で天ぷらにして、美味しくいただきました。


「ゆうあい秋の作品展示会」開催
 
 10月13・14日の土日、松江城近くの「ごうぎんカラコロ美術館」にて、キッズ/ジュニアゆうあいに通う子どもたちによる、秋の作品展示会作品展を開催いたしました。
 織物や粘土でできた作品、ハロウィーンにちなんだ作品など、すてきな作品が並びました。

ハロウィーンの飾りつけ、カレンダーなど 展示作品の写真




『えみスマイル!』最新動画から 〜My NewsVシリーズ ㉔㉕〜

 プロジェクトゆうあいのスタッフ・えみが出演するYouTubeの動画番組『えみスマイル!』では、1年にわたって轄rmシステム開発のニュース閲覧ソフト「MyNewsV(マイニューススリー)」の使い方を紹介してまいりました。
 10月公開の2本をもちまして、このシリーズは終了となりました。

 第24回は天気情報の使い方で、地震速報や台風情報も得られます。また第25回では、お気に入りへの登録と呼び出し方を紹介します。

《下の埋め込み動画の▷をクリックすると、ページ移動なしでご覧いただけます》





 耳の不自由な方のための字幕も準備中です。
 これまでのバックナンバーは、次のサイトからご覧ください。
プロジェクトゆうあい公式サイト「えみスマイル!」
YouTube プロジェクトゆうあい公式チャンネル

Posted by プロジェクトゆうあい at 13:33 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ