CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« バリアフリー観光 | トップページにもどる | ゆうあいからのお知らせ»
「縁結びどこでもバスマップ」2019年版ができました [2019年05月28日(Tue)]

 松江・出雲・安来の主要観光スポットを鉄道や路線バスで巡るための情報を網羅した『縁結びどこでもバスマップ』2019年版ができました。松江城・八重垣神社・玉造温泉はじめ、主要観光地へ行くためのバス時刻・所要時間・運賃のデータがまとめられています。


バスマップの表紙と 時刻表の一部の画像


 折りたたむと、スーツの内ポケットやポシェットにも入るサイズ。薄くてかさばりません。また紙面には、温かみのあるイラストが随所に散りばめられています(絵・石原由貴)
縁結びどこでもバスマップ』は、松江市内の観光案内所などで無料配布いたします。松江へご旅行の際は、ぜひご活用ください!
Posted by プロジェクトゆうあい at 09:54 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『どこでもバスブック』2019年版発売! [2019年05月20日(Mon)]

 プロジェクトゆうあいが毎年発行している『どこでもバスブック』2019年版(第20号)の販売が始まりました。昨年秋に改正された一畑バスの時刻、この春改正された日ノ丸バスや各地域コミュニティバスの時刻を反映しております。

 そして第20号から表紙が一新。バリアフリー観光情報誌『てくてく日和・山陰』でお馴染みの石原由貴のイラストになりました。綺麗なブルーの日本海と、ヘルンさん夫妻が目印です。

 今回は特集「島根半島・宍道湖中海ジオパークをバスで巡る」と題し、スタッフが来待ストーンミュージアムなどを実際にバスで巡ってレポートしています。
 サイズはハンドバッグに入るA6版。地域のバス路線が一覧できるバスマップも付属します。


机にひろげたバスブックとバスマップの画像


どこでもバスブック』は下記の販売場所で購入いただけます。ぜひ日々のバスライフにご活用ください。


価格   250円(税込)
 
販売場所 松江駅構内「おみやげ楽市」、今井書店グループセンター店、今井書店学園通り店、宮脇書店キャスパル店、ちどり湯、プラバホール、プロジェクトゆうあい事務所ほか
 
(松江しんじ湖温泉駅、みしまや松江市内各店(鹿島店・八束店を除く)、まるごう古志原店では、無人古本販売「ゆうあい文庫」でお求めいただけます。)


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:31 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「バス停クリーンアップ」活動のご報告 [2019年02月14日(Thu)]

 プロジェクトゆうあいでは、風雨にさらされて見えにくくなったバス停をきれいに張り替える「バス停クリーンアップ」活動をおこなっております。
 
 昨年受賞いたしました「松江ツーリズム研究会 観光大賞」の賞金を活用させていただく形で、子どもたちが描いたイラストをいかしたリニューアルが、現在進行中です。
 すでに、3か所のバス停の張り替えが完了しました。リニューアル前後の写真入りでご紹介します。



「嫁ヶ島」バス停
 
「嫁ヶ島」バス停は宍道湖岸にあり、絶好の夕日スポットと言われています。松江の観光地を巡るループバス「ぐるっと松江レイクライン」が停車します。
 放課後等デイサービス事業所「ジュニアゆうあい」に通所する松江養護学校高等部の3年生・Y君が制作してくれた、夕日を題材にしたちぎり絵をデザインの中心に据えました。

リニューアル前と 新たにオレンジのバス停になった嫁が島バス停の画像



「八重垣神社」バス停
 
 松江市中心部から松江市営バス「八重垣神社行き」に乗ると、ここが終点です。八重垣神社といえば、資生堂のロゴのもとになったと言われる夫婦椿(めおとつばき)が有名です。城北小学校6年生のHさんに、椿の絵を描いていただきました。

張り替え前と 椿の絵をいれた新しいバス停の画像



「春日住宅前」バス停
 
 松江市営バス「北循環線」が通るバス停です。松江市立城北小学校の最寄りバス停になります。イラストは、城北小学校の特別支援学級の皆さんが描いてくれたものです。

汚れの目立つ古いバス停と 野菜・果物の絵をあしらった新しいバス停の写真




 デザインの決まった箇所以外に若干ですが、小学生のお子さんの絵の応募を受け付けております。「自分の絵もバス停クリーンアップに使ってほしい!」という方、「松江らしさ」というテーマでイラストを自由に描いていただき、掲示したいバス停の名前を書いて、プロジェクトゆうあいまでお送りください。


【お問い合わせ・お申し込み】
 NPO法人 プロジェクトゆうあい

 
 〒690-0888 島根県松江市北堀町35-14
 (電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:25 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
バス停クリーンアッププロジェクト 〜こどもたちの絵をバス停に!〜 [2018年10月29日(Mon)]

 プロジェクトゆうあいでは、5年前より「バス停クリーンアッププロジェクト」に取り組んでいます。汚れて見にくいバス停のボードを、一枚の大きなシールで一新します。バス停名は見やすく、路線図を掲示。そして様々なイラストを掲載することで、まちの装いを楽しくします。

 先月受賞いたしました「松江ツーリズム研究会観光大賞」の副賞を原資とし、プロジェクトゆうあいでは、バス停クリーンアッププロジェクトをさらに広げたいと考えております。
 そこで、松江市内のバス停・先着10か所に、松江のまちにちなんだ子どもたちの絵を掲示する計画を進めています。


バス停にシールをはりつける作業と その後の画像

【左】「春日南」バス停での作業の様子
【右】クリーンアップされた「月照寺入口」バス停
(図案は園山俊二の作品から)


 そのための図案を広く公募いたします。
 掲示したいお子さんの絵に加え、クリーンアップしたい希望のバス停をあわせて、プロジェクトゆうあいまでお知らせください。


応募・お問い合わせ
 特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい
 (〒690-0888 島根県松江市北堀町35‐14)
  電話 0852-32-8645
  FAX 0852-28-1116

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:07 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「第9回 バスまつり」のご案内 [2018年10月15日(Mon)]

 10月20日土曜日、松江市にあるくにびきメッセで、「第9回 バスまつり」が開催されます。地元に根ざした公共交通であるバスをもっと身近に感じていただけるイベントが、盛りだくさんです。
 
 プロジェクトゆうあいは、親子や友だちどうしで公共交通を学べるボードゲーム「どこでもバスマップすごろく」各種(1,000円)を販売、また巨大バスマップすごろくの体験会を実施いたします。
 お近くの方、ぜひお越しください!

巨大なすごろくの上にたつ子どもたちの写真

以前の「バスまつり」での体験会のひとコマ




バスまつりと書かれたイラスト画像開催日時 10月20日土曜日
     10:30〜15:00(入場開始 10:20)
開催場所 くにびきメッセ・大展示場
    (松江市学園南1丁目2-1、Googleマップ
※当イベントの駐車場には限りがございます。お越しの際は、公共交通機関をご利用ください。
総合司会 大坂愛


内容
【イベントコーナー】(時間順)
10:30 開会式・オープニング演奏
    松江工業高等専門学校・吹奏楽部
11:00 ひとが勝つか!バスが勝つか!
    バスと綱引き『世紀の対決』
    (受付が必要です。人数制限あり)
11:40 紙しばいで学ぼう! バスのマナー
12:10 「風船おじさん」バルーンアートショー
12:50 「ドクターすとっぷ!」マジックショー
13:20 神話舞隊「カミアリージャー」ステージショー
14:00 クイズに答えて商品GET バス博士クイズ大会

【無料 バス試乗会】
 特設バス乗り場にて、市営バス・中国JRバス(受付必要。各便に座席定員あり)
 @11:00〜 A11:30〜 B12:00〜 C12:30〜 D13:00〜 E13:30〜 F14:00〜

【抽選・プレゼントコーナー】
・お楽しみ抽選会(14:00〜)
  豪華景品をご用意いたしております
・反射タスキプレゼント(先着300名様)

【遊び・販売・軽食コーナー】
・遊びコーナー(有料)
  バッテリーカー・ヨーヨー風船つり・スーパーボールすくい
・バス廃品販売など
  マニア必見 めずらしい物があるかも
・車両展示・記念撮影(一畑バス・市営バス・中国JRバス・石見交通・コミュニティバス)
  運転席で撮影できます。カメラは持ってきてね
・販売コーナー(有料)
  バスグッズ販売・軽食・飲み物・新鮮野菜販売

 その他くわしい内容は、次のPDFファイルをご覧ください バスまつりチラシ(PDF、1.45MB)



主催 松江市交通局・一畑バス株式会社
共催 一般社団法人 島根県旅客自動車協会
後援 中国運輸局島根運輸支局
協力 中国ジェイアールバス株式会社・石見交通株式会社
   島根大学飯野研究室・松江高専漫画研究同好会
   独立行政法人 自動車事故対策機構・松江市公共交通利用促進市民会議
   プロジェクトゆうあい

お問い合わせ
 松江市交通局  (電話 0852‐60‐1111)
 一畑バス株式会社(電話 0852-20-5200)

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:05 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「石橋三丁目」バス停をクリーンアップ [2018年08月16日(Thu)]

 プロジェクトゆうあいでは、「バス停クリーンアップ事業」として、長い間風雨にさらされたことにより標識などが見にくくなってしまった、松江市内のバス停の張り替え(ラッピング)をおこなっています。
 
 今回実施したバス停は「石橋三丁目(順光寺さん前の側)です。このバス停は、城下町の風情をとどめる松江市石橋町にあり、江戸時代から残る鉤型路(かぎがたろ)と呼ばれる変則十字路のそばにあります。主に松江市交通局のバスが止まるバス停です。
 
 国宝に指定された松江城の近くに位置しておりますので、水彩画風の松江城が入ったバス停にいたしました。周辺をお通りになる際には、どうぞご注目ください。


古いのと新しいのを比較したバス停の画像

さびの目立っていたバス停【左側】も、クリーンアップで見やすく【右側】

 
 プロジェクトゆうあいでは、この事業に協賛いただける事業者様を募集しております。
 「近隣のバス停に広告を掲載したい」という事業主の方、バス停クリーンアップ事業の詳細を知りたいという方は、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645、FAX 0852-28-1116)までお願いいたします。


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:20 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『どこでもバスブック』2018年度版 発売! [2018年05月07日(Mon)]

 松江のバス情報がこの1冊に!
どこでもバスブック』が今年も発売となりました。

 松江市全域のバス路線情報・時刻表(一畑、市営、日ノ丸、各地域コミュニティバスなど)を1冊にまとめた冊子です。ジャケットのポケットや、ハンドバッグにも入るA6サイズに作ってあります。
 
 今回は「不昧(ふまい)公200年祭」に合わせ、松平不昧公にゆかりのあるスポットをバスで巡るコラムを掲載しました。
 また、茶人として知られる不昧公にちなみ、抹茶カラーのデザインになりました。


バスブックと 付録のバスマップをひろげた画像


 価格は今年も変わらず250円。バスの系統を1枚の地図にしたA3サイズの「バスマップ」付きです。
 お出かけのおともに、持ち歩いてみてはいかがでしょうか。



どこでもバスブック』は松江駅構内「おみやげ楽市」、松江市内の今井書店各店舗の店頭で販売いたします。
 また、松江市内のスーパー・みしまやに設置しております無人古本販売棚「ゆうあい文庫」でもお買い求めいただけます(250円を料金箱にお入れください)

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:10 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『どこでもバスマップすごろく 京都めぐり』販売店が増えました [2018年01月11日(Thu)]

昨年7月に発売しました新商品『どこでもバスマップすごろく 京都めぐり』。
発売当初よりお取り扱い店舗も増え、京都と東京でお求めいただけるようになりました。

京都めぐりを掲載した記事のサムネイル画像

『京都新聞』2017年10月25日付記事より
(次のリンクからお読みになれます 京都新聞ホームページ


どこでもバスマップすごろく 京都めぐり』は、京都市内の実際のバス路線、鉄道路線網をもとにして、すごろくの盤面を構成しました。遊びながら路線網を理解でき、公共交通に親しめるゲームです。
また、「クイズ」のマスに止まると、ご当地クイズ(○×式)で設問が出され、物知りになれます。

これまでの「松江版」「しまねっこ電鉄」「縁結び神話の国」同様、お友だちやご家族でお楽しみください!



京都めぐりのパッケージ写真制作・販売 プロジェクトゆうあい
協力    京都市交通局/京都造形芸術大学
定価    1,000円+税


販売店一覧(2018年2月現在)
 
【東京】書泉ブックタワー
    (千代田区神田佐久間町1-11-1)
    電話 03-5296-0051

【京都】丸善京都本店
    (京都市中京区河原町通三条下ル山崎町251 京都BAL地下1・2階)
    電話 075-253-1599
 
    大垣書店 京都ヨドバシ店
    (京都市下京区烏丸通七条下ル塩小路町590-2 京都ヨドバシ6F)
    電話 075-371-1700
 
    大垣書店 ビブレ店
    (京都市北区小山上総町49-1 北大路ビブレ4F)
    電話 075-491-5500
 
    大垣書店 ブックパル桂南店
    (京都市西京区川島松ノ木本町6-1)
    電話 075-392-1230



引き続き、『どこでもバスマップすごろく 京都めぐり』を販売いただけるお店を募集しております。
お問い合わせは――

特定非営利活動法人 プロジェクトゆうあい(担当・田中)
 (島根県松江市北堀町35-14)
 電話 0852-32-8645
 FAX 0852-28-1116

Posted by プロジェクトゆうあい at 10:11 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『どこでもバスマップすごろく』を巨大版で体験しよう! [2017年12月11日(Mon)]

プロジェクトゆうあいが制作している『どこでもバスマップすごろく』には、地元の名所旧跡をめぐる「松江版」と「島根版」、島根の縁結びや神話に関する観光地をめぐる「縁結び神話の国」、京都の街を旅する「京都めぐり」の4種類があります。

4種類のすごろくのパッケージ写真

それぞれの街の鉄道・バスの路線がすごろくになっており、家族や友達と遊びながらその場所へ旅行している気分になったり、公共交通・街のことに詳しくなっちゃいます。

この『バスマップすごろく』のうち、島根版「しまねっこ電鉄」の巨大版が、今井書店グループセンター店に登場します!
イベントでも子どもたち、家族連れに大人気。
とっても楽しい巨大版すごろくで、遊んでみませんか。

今井書店の出入り口で 子どもたちがすごろくで遊ぶ画像

その場で全種類のすごろくも販売いたします。
下記日程で、皆さんのお越しをお待ちしております!



会場の地図日時 12月16日()11時〜16時
   12月27日(水)11時〜16時
   (雨天の場合は中止)

場所 今井書店グループセンター店・中庭
   (松江市田和山町88)


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:02 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「バスマップすごろく」好評販売中! [2017年09月28日(Thu)]

プロジェクトゆうあいでは、地元・島根の公共交通や観光をテーマにした「どこでもバスマップすごろく」シリーズを制作・販売しております。バス路線、鉄道路線網をもとに、すごろくの盤面を構成。ご家族やお友だちと遊びながら路線網を理解でき、公共交通に親しめるゲームです。


3種類のバスマップすごろくの写真


バスマップすごろく京都めぐりのパッケージ写真今年は「どこでもバスマップすごろく」の全国シリーズ化を目標に、その第一歩として京都版『どこでもバスマップすごろく 京都めぐり』を京都市交通局・京都造形芸術大学のご協力により制作、7月1日より京都市で販売開始いたしました。



『どこでもバスマップすごろく《松江版》』『どこでもバスマップすごろく しまねっこ電鉄』『どこでもバスマップすごろく 縁結び神話の国』は、いずれも定価1,000円(税抜)です。
お求めは、
 
・今井書店 松江市内各店舗
・島根県物産観光館
・松江駅構内「おみやげ楽市」
・島根県立古代出雲歴史博物館(出雲市大社町)
・ホワイエピッコリーノ(松江市)
 などでどうぞ!

また、『どこでもバスマップすごろく 京都めぐり』を置いていただける店舗様を募集しております。詳しいことにつきましては、プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までお願いいたします。『京都めぐり』をお求めの方も、気軽にお問い合わせください。
Posted by プロジェクトゆうあい at 10:07 | 公共交通利用促進 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ