CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«冬季休業のお知らせ | トップページにもどる | 「松江武者行列」参加者追加募集»
2018年12月の事業報告 [2019年01月04日(Fri)]


門松 あけましておめでとうございます!門松
本年もプロジェクトゆうあいをよろしくお願い申し上げます。


《もくじ》(読みたい記事をクリックすると移動します)
 はじめに 〜タンデム自転車を購入〜
 12月の古本販売(販売報告、今後の予定など)
 古本・パソコン等、ご寄付のお願い
 島大附属小でバリアフリーについて講演
 「バリアフリー観光推進セミナー」を開催
 「てくてくラジオ」高知の展示会に出展
 「しまね大交流会」に参加
 キッズ/ジュニアゆうあいの活動から



 昨年9月、「第1回 松江ツーリズム研究会・観光大賞」受賞の際、副賞としていただいた賞金を活用し、12月にタンデム自転車を購入いたしました。
「タンデム自転車」とは、サドルとペダルが2つずつ、前後に並んでいる自転車です。後部座席はハンドル操作の必要がないため、視覚障がいの方も乗ることができ、風を切る感覚を体験できます。

タンデム自転車をさわる女性と タンデムにのる男性二人の画像
 
【左】このたび購入のタンデム自転車
【右】タンデム講習を受ける三輪利春理事(次のリンクもご覧ください WAMNET

 今回購入の自転車は、社団法人・松江市視覚障害者福祉協会に寄贈いたしました。普段は松江イングリッシュガーデン近くのタクワサイクルさんで預かっていただきます。今後、視覚障がい者の観光に活用することを考えております。



12月の古本販売
 
 12月に古本を出店したイベントは、以下の2つです。

21日】ともに支える城北の会のご協力により、北堀町にあるオレンジハウスにて、「ブックカフェおれんじ」を開催しました。寒くなりましたが、年の瀬にもかかわらず、たくさんのお客様にお越しいただきました。
 
26日】島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」にて、古本を販売いたしました。


2018年もご愛顧誠にありがとうございました!
今年もよろしくお願いいたします。



今後の古本販売
 
1/18(金)
 ともに支える城北の会のご協力により、「ブックカフェおれんじ」を開催いたします。本はプロジェクトゆうあいが提供するほか、ゆうあいスタッフがカフェのお手伝いをさせていただきます。
 音田(おんだ)マスターの自家焙煎コーヒー、パンェブールのパン、ゆでたまごとともに、読書をお楽しみください。お気に入りの本は、1冊100円で購入いただけます。1月の特集は、「人生・雑学」です。
 
窓際の高級スピーカーの画像時間 午前9時から12時
場所 オレンジハウス(アクティヴきたほり左脇奥。オレンジののれんが目印です)
メニュー
 自家焙煎コーヒー  150円
 モーニングセット  300円
 (自家焙煎コーヒー、パンェブールさんのパン、ゆでたまごのセット)

「ブックカフェおれんじ」の公式ブログ「おれんじハウスの小茶会」もご覧ください。 おれんじハウスの小茶会


1/23(水)
すまいるの看板画像 島根県庁障がい者チャレンジショップ「すまいる」で、本年最初の古本販売をおこないます。絵本から文庫本まで、1冊100円です。暖かい部屋で、読書はいかがですか。
 
時間 11時30分から13時30分
場所 島根県庁本庁舎1階・県民室



●ゆうあい文庫
 
みしまや北堀店の本棚の画像 ワンコインで気軽に買える本棚「ゆうあい文庫」を松江市内各所に設置しております。横にあるコインボックスに入れていただくことで、1冊100円でお買い求めいただけます。
 松江市のバス情報を網羅した『どこでもバスブック』(250円)、中古CDも販売しております。お買い物のついでにご覧ください。

設置場所
・「みしまや」松江市内各店(鹿島店・八束店をのぞく)
・「まるごう」古志原店
・松江テルサ内「福祉ショップ天神」
・松江生協病院5階「喫茶ひまわり」
・松江しんじ湖温泉駅 待合室



■古本・パソコン等、ご寄付のお願い

 昨年は古本やパソコンを多数寄付いただきまして、まことにありがとうございました。障がい者の仕事創出のため、活用させていただきます。
 本年も改めまして、ご不要の書籍等ございましたら、プロジェクトゆうあいまでお願いいたします。お持ちになれない場合は、直接お引き取りにうかがいます。プロジェクトゆうあい(電話 0852-32-8645)までご連絡ください。


●書籍のご寄付
 
曽田文庫内部の画像 直接お持ちになる場合は、プロジェクトゆうあい(松江市北堀町35)、または私設図書館・曽田篤一郎文庫ギャラリー(松江市雑賀町286)【右の写真までどうぞ。
 
※成人図書など、一部お受けできないものがございます。ご了承ください。



●パソコン等のご寄付
 
 松江市雑賀町にあります「PCエコステーションゆうあい」では、パソコンやパソコン周辺機器を回収し、パソコンのリサイクルをおこなっています。
 また故障・修理など、パソコンのお困りごとに対応いたします。どうぞ気軽にお立ち寄りください。

PCエコステーションゆうあいの建物画像

リサイクルできるもの
 ◆PC(ノート、デスク) ◆液晶モニター ◆ルーター、モデム ◆プリンタ 
 ◆ハブ ◆プロジェクター ◆コピー機 ◆シュレッダー ◆什器・備品等
 
 ※以下の製品はお取り扱いできません
  ・ブラウン管モニター ・ブラウン管テレビ ・蛍光灯 ・乾電池



地図画像住所   〒690-0056
     島根県松江市雑賀町227
     (9号線沿、旧藤井スポーツビル1階)
電話   0852-61-0199
営業時間 9:00から18:00
駐車場  3台(建物隣、手前1番から3番)
サイト  次のリンクからどうぞ リンク




島大附属小でバリアフリーについて講演

紙のてくてくマップをひろげた画像 12月5日、島根大学教育学部附属小学校にて、代表理事・田中隆一とスタッフの渡部栄子(視覚障がい者)が講演をさせていただきました。
 対象は4年生の生徒さん約60人。1年間、障がい者福祉について学んで来られました。プロジェクトゆうあいで作成したバリアフリー情報地図「てくてくマップ」【写真】を読み、島根大学のバリアフリー調査をされたそうです。
 そのため演題を「バリアフリーなまちづくりについて」としました。

「てくてくマップ」からクイズを出すと、教室のあちらこちらから答えが返ってきました。視覚障がい者が普段使っている機器を実演すると、たくさん質問を受けました。
 バスで障がいのあるスタッフと会う生徒さんも多く、親睦を深める良い機会になりました。



「バリアフリー観光推進セミナー」を開催

 島根県主催のバリアフリー観光推進セミナー「ストレスフリーなホテル・旅館を考える」に、プロジェクトゆうあい(松江/山陰バリアフリーツアーセンター)が企画協力させていただきました。12月5日に浜田市・浜田公民館、翌6日には出雲市多伎町・はたご小田温泉 茶寮清泉亭で開催しました。

 両会場とも、松江しんじ湖温泉「なにわ一水」代表取締役社長・勝谷有史氏、ゆこゆこホールディングス代表取締役社長・池照直樹氏に講演いただきました。
 バリアフリーツアーセンター長の川瀬篤志からは、車いす使用者の宿泊体験報告として、この秋にバリアフリー改修が行われた はたご小田温泉での体験例を紹介。登壇者によるクロストーク、施設見学もおこないました。

講演をきく参加者と はたご小田温泉の中をみてまわる池照直樹社長らの写真

 なお、はたご小田温泉での宿泊体験の詳細は、プロジェクトゆうあい発行のバリアフリー観光情報誌『てくてく日和・山陰』2019年冬号に掲載予定です。



「てくてくラジオ」高知の展示会に出展

ルミエールフェスタの会場写真

 12月16日、高知市で開催された「第5回 ルミエールフェスタ」に、AMラジオを使った音声案内システム「てくてくラジオ」を出展いたしました。今回も、視覚障がい者用歩行誘導マット「歩導(ほどう)くん」(トーワ梶jとともにご案内しました。
 
 てくてくラジオは、AMラジオの微弱電波を用いた簡易案内システムです。視覚障がい者の音声誘導、観光地・イベント会場での音声案内などに活用いただいております。詳しくは、次の製品サイトをご覧ください 微弱電波音声案内システム「てくてくラジオ」



「しまね大交流会」に参加

 12月15日、くにびきメッセで「しまね大交流会」が開催されました。企業・行政・NPOそして学生が交流するイベントに、プロジェクトゆうあいもブースを出展いたしました。一般就労を目指す障がい者の受け入れ先開拓、パソコンや古本寄付のお願い、学生のインターンシップ受け入れ、児童指導員の求人などをおこないました。ブースにお越しいただいたみなさま まことにありがとうございました。

ゆうあいのブースの写真

 一般就労をめざす「障がい者就労移行支援」事業では、おかげさまをもちまして、このたび3人の女性の就職先が決まり、12月14日に卒業いたしました。就労支援等、引き続きお力添え賜りますよう、心よりお願い申し上げます。



キッズ/ジュニアゆうあいの活動から

●「よしとの紙芝居 tukuru &ランチバイキング
 
 12月9日、松江ニューアーバンホテルにて、障がいのあるお子さんとご家族を対象としたイベントを開催いたしました。島根県内外で活躍するアーティスト・よしとさんによるギターの弾き語りと紙芝居に、大盛り上がりでした。
 紙芝居の後は、親子でランチバイキングを楽しみました。参加したお子さんには、クリスマスプレゼントとしてお菓子が配られました。
 お菓子は、株式会社明治様より提供いただきました。まことにありがとうございました。

紙芝居をするよしとさんと その前にすわる子どもや家族の写真



キッズゆうあいクリスマス会
 
 12月21日、「キッズゆうあいクリスマス会」を松江市城北公民館にて開催しました。おしゃべりエンターテイナーのゆーきさんをお迎えし、楽しく過ごしました。
 サンタクロースからプレゼントをもらって、子どもたちは大喜びでした。

クリスマス会と書かれたホワイトボードと サンタクロースが子どもにプレゼントしている写真



イオン「黄色いレシート」キャンペーン
 
黄色いレシートによる寄付の仕組みを説明した図 イオンでは、毎月11日に発行される黄色いレシートを応援したい団体のボックスに投函いただくことで、その合計金額の1%と同額の品物が団体に寄付されます。
 11日、イオン松江店(1階・JR松江駅側入口付近)で買い物したレシートをプロジェクトゆうあいのボックスに投函いただきますと、合計金額の1%がゆうあいに寄付されます。
 皆様からのご寄付は、キッズ/ジュニアゆうあいに通う子どもたちの療育に活用させていただきます。ご協力よろしくお願い申し上げます。

対象レシート
 毎月11日発行のイオングループ各店および専門店街のレシートに限ります。
 毎月11日発行の白いレシートでもご参加いただけます。
 詳細は次のリンクをご覧ください イオン幸せの黄色いレシート|イオン

 ※WAONチャージレシート、イオンギフトカードのチャージレシート、イオン商品券・金券をご購入いただいたレシートは対象外となりますので、ご了承ください。


Posted by プロジェクトゆうあい at 10:22 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
http://blog.canpan.info/tb/1415645

コメントする
コメント