CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年04月30日

退職者世代の相談・意見交流掲示板

私が管理人を務めている退職者向けのコミュニティサイトの投稿板には日々色々な投稿が有り、それに対してまた、色々なご意見が寄せられています。
若い世代の投稿掲示板と違って、皆さん大人ですから極端なご意見は少なく、これから退職される世代、或いはすでに退職されている方々にも参考になると思います。
http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi

タイトル:こんにちは 投稿者:KEN

海外生活を夢見ているわけではないのですが、3月で60歳で定年退職しここにたどり着きました。
>退職後老後の五年間は、青春時代 と同じく、絶対に戻ってこない時間です。
>大切に有意義に使って下さい。

退職後の5年間がそんなに大事なものと初めて知りました。
退職して1か月もたっていませんが、今真っ暗な気持ちです。
毎日自宅という牢屋にいるようです。会社員の時は、昼も夜も仕事の事を考えていました。ストレスが多く毎日のように辞めたいと思ってたのに、いざやめたら生きていること自体が仕事のように感じています。妻は働きに出ている事が多く、子供たちも大きいのであまり話しません。
定年直後は、朝の5時から家の中を片づけたり、DIYや退職後手続きなどしていましたが、一通り終わってしまうと何もやることがありません。今は用もないのに1日30分ほど自宅の周りをウロウロ歩き回る位ですがとてもむなしく感じています。


Re: こんにちは 投稿者: 一号

とりあえず、スポーツクラブに入って、ウォーキングマシン、大きなお風呂、サウナ。
毎日、楽しめますよ。
あと、早く離職ひょうを持って、失業保険をもらいましょう、
美味しいランチを食べて、 緑の中を歩いて、人生は、楽しめます。特に美味しいものを食べる事ほど、楽しく、元気が出ることは、ありません、60まで元気に働かれ、本当に敬意


Re: こんにちは 投稿者:8マン

KENさん、少し事情が違いますが、68歳で退職し、毎朝、目を覚ますと何をしてよいか、「真っ暗」でした。
60歳はじめに退職した友人に「どうしている」と尋ねたら、退職者の生活を見せてやる、と言われ1週間近く居候しました。
退屈しのぎで彼はゴルフ三昧と野菜つくり、時々、朝一番で映画に行っていました。

もう一人の友人は、午前、スポーツクラブに、風呂代わりにシャワーを、また地方自治体が主催する各種習い事に応募してやっていました。費用が民間と比べて非常に安いのが利点とか。
私は家内が探してきた野菜つくりをいやいややっていましたが、にわか百姓、根気がなく、また難しい、3月末で止めました。
60歳とか、まだまだ体力、気力が充実しています。色々な三昧を探してトライしてください。
KENさんの感じた、退職者のほとんどが感じることではないでしょうか? 頑張りましょう。
無駄に延びた寿命、どうしていいか? これが現在の実感です


Re: こんにちは 投稿者: Rocky

KENさん、長い間お疲れさまでした。
在職中はすべて会社がスケジュール管理してくれたのに、退職後は自己管理しなければなりません。つまり他に依存せず、目的意識をもって自助努力しなければシニアライフは辛いものです。
ストレスが多く辞めたい辞めたいと思っていても、実際辞めたらもっと辛かったというのが実感でしょうね。
確かに仕事はつらいでしょうが、その代償としてそれなりの給料が貰えたわけです。でもリタイア後の辛さの代償はないんですよ!
>「今真っ暗な気持ちです。自宅という牢屋にいるようです」これが大事なんですよ。
せめて退職後の3か月間を牢屋で過ごすことで、じっくりと自分を見つめなおす。
こんな貴重な体験は今しかできません。そしてこれをどう克服するかで、老後の生きがいが決まると思います。
できれば必要以外は家族との会話を断つといいですね。つまりこれは座禅なんですよ。
ご存知だと思いますが、「座禅は土の上に人が二人」二人とは自分自身の中にいるもう一人の自分だそうです。
この二面性と対峙することで何かをつかめることがある。ことがあると書いたのは訳があります。座禅をすれば悟りが開けると思う人がいるが、そんなことはないので誤解しないでください。本人の精進次第なんですよ。

そしてこの3か月の間に本を読むのがいいですね。そこから何かヒントが得られるかもしれません。決してこれが良いですなどと、おせっかいはしません。それはKENさんが決めることです。
「生老病死」というように、生きることそのものが苦だと理解できれば、牢屋だって満更でもないと感じるかもしれません・・・。


Re: こんにちは 投稿者: GGチャリダー

私も11年前に60歳で退職しました。
退縮1年前にスポーツバイクを買って会社のサイクリング仲間とツアーに行ったり、東京のシニア活動支援NPOのサイクリングクラブに入った事に依り今も両方の仲間と自転車だけでないお付き合いを続けております。
其れが有って知り合った仲間と東南アジアの乾季(日本の冬)に毎年バックパッカー旅行をしています。
今はサイクリングクラブの中心メンバーとして活動していて、月2回のイベントをメインに自転車を楽しんでいます。
幸いに未だ体力が有りますが、将来を見据えて地元の老人会にも入って地域デビューもして5年が経ちます。家は娘家族と同居ですが、自分が建てた家ですし自分の部屋を確保して居るので程よい距離感で過ごして居ますので何日も家に居ても居心地の悪い思いはしておりません。
是非、趣味の仲間作りと地域デビューする事をお勧めします。


Re: こんにちは 投稿者:shin732

退職前と退職後の違いは、自分の周りの環境が激変することではないでしょうか。
退職前には常に決められた仕える事(仕事)がありました。
しかし、退職後の準備や何をやるかは自分で決めなければなりません。
誰しも退職後の事は初めての経験なので不安になります。

更に、退職後の過ごし方に関してはマスコミや他人から様々な情報が入って来ます。
気を付けないと、これらの情報に惑わされて何かをしなければいけないのではないかという強迫概念に陥り心がネガティブになる危険性すらあります。
五木寛之氏も『老後の孤独』を勧めています。
長年過ごした『常に何かをしなければならないという』環境から退職後の環境変化に自分を合せるのに時間がかかるのは仕方がないことだと思います。
お金もあり時間もあり健康な退職直後は、人生最高の時ではないでしょうか。
やることがないだけで毎日自宅という牢屋にいるように感じるのは単に心の持ち方かも知れません。


Re: こんにちは 投稿者:Zampano

KENさんおはようございます。この度は退職おめでとうございます。

書かれた内容を見ていると、3〜4年前の自分を見るようです。
当時、自分自身、勤務先をいつ辞めようか、あるいはどのようなタイミングで
サラリーマン生活が終わるのか?と、あれこれ悩んでおりました。
ごく単純に考えるとサラリーマン時代は、上司の指示で動いていました。
ただし、良い結果が出せなければ、そこのところは動いた人間(私)の責任。
今後は、100%自分の考えで動くことになります。
結果が良くても悪くても、自分自身納得できると思います。
色々な意見が出ていますので余計なことは控えますが、ともかく、心と体の健康に留意されて、
次に飛躍するためのパワーを蓄えられたら良いと思います
posted by 西沢 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2018年04月25日

年金シニアの旅,東北の桜を撮るならノープラン、ノー予約に限る

今年の桜の開花は記録的な速さで咲き、凡そ一週間から10日早いです。
そしていよいよ今週から東北の桜が満開を迎えます。
退職したその年の春、予てからから退職したら東北の桜を見に行こうと思っていました。
4月は、普通のサラリーマンにとって最も休みが取りにくい、取りつらい時期です。
新入社員が入って来たり、新年度の事業がスタートしたりして、どんなに我がままな不良社員でも大型連休前には休めないのが、日本の会社社会なのですから。

15年前3月に退職し、GWウィークを挟んで大手旅行会社の東北桜ツァーに申し込み2泊3日で行きました。しかし、この年、角館の桜は散っており、弘前城の染井吉野は花筏の状態でしたし、十和田市官庁街通り(駒街道)は花びらひとつ落ちていませんでした。
あれ以来、東北の桜には縁遠かったのですが、実家の兄がノープラン、ノー予約で車で出かけると云うので
高速代や燃料代を折半する約束で同乗し、古稀を過ぎた兄弟で行く計画を立てました。

行きたい場所と開花状況(4/24情報)は、

kitakata.jpg☆鶴の舞橋 五所川原 4/21 2分咲き
☆芦野公園 金木町 4/26 満開予想
☆弘前城  弘前 4/23 満開
☆十和田市官庁通り 4/24 満開 28日桜吹雪
☆角館武家屋敷 4/24 七分咲き
☆会津若松鶴ヶ城 4/20 葉桜
☆喜多方 日中線記念自転車歩行者道しだれ桜 4/23 散りはじめ
 その他、行った先、花の咲き具合で手当たりばったりのノープラン旅


毎日、天気予報と開花状況をネツトで見て、出発日は直前に決めようと云う魂胆です。
今日4月25日時点で、出発は今晩深夜と兄から連絡が有りました。(深夜は高速料金が安くなるようです。)
帰る日は未定のまま、今晩の出発地点信州の実家へ雨が上がったり新幹線に乗る予定です。。

車だからこそ、男同士の寝る所は選ばずだから出来る旅です。
費用は恐らくツァーのほうが安いでしょう。
私の場合、兄の車が出る実家までの往復新幹線代だけで、軽くお札大が二枚かかるのですから。
それでも、桜を追いかけるのなら、このノープラン、ノー予約が絶対一番です。
行こうと決めたら行かないと、72才の兄と2つ年下の弟では、次はないかもしれないのですから。

一つの不安は・・・・
私は自動車免許を60才で更新するのを辞めたので、車の運転は出来ません。
兄は人一倍車が好きなので、大丈夫でしょうが、三日間、或いは四日間の長旅で疲れ、ヘタっても私にはどうしようもないのが、ちょぴり不安材料なのですが。
posted by 西沢 at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2018年04月24日

金持ち家族、ビンボー家族 雑誌「プレシデント」のキャッチコピー 家計調査一万軒◎広がる格差の実態解明 給料、貯金、年金、相続

雑誌「プレシデント」は月二回発行のビジネス誌と云われていました。
ターゲットは企業の経営者層を中心に1963年に米国FORTUNEの日本版としてはじまったものですが、最近は、三大経済紙といわれています「週刊東洋経済・週刊ダイヤモンド・日経ビジネス」と違った角度からある程度の年収のホワイトカラー個人の経済と家計、老後資金、年金に的を絞った記事、特集が増えており売り上げにに貢献しているようです。

pre0423.jpg記事の内容は、実に人間の深層意識をついてきています。
他人と比べる・・・、平均と比べる・・・、自分の立ち位置はどのあたり・・・
団塊世代と違って、今は情報過多の時代、簡単にスマホ・ネットで知りたい情報が入りすぎて、却って不安になるみとばかりです。
年金・子供の教育・健康問題・趣味、定年後の過ごし方・・・・
現代は週刊誌は、このようなサラリーマン購買層をターゲットとして記事を定期的に掲載することで一定の売り上げを確保しているのは確かなようです。


プレシデントの4月23日発売号のおもな記事内容は以下のとおりです。

原因は妻か、夫か?《家計診断1万軒の結論》お金が貯まらない「性格&行動パターン」
「タイムイズマネー」夫●超大雑把妻●コンビニちょこ買い夫●不安先走り妻

なぜ年収1000万でも危ないか? 夫婦の働き方別◎「定年後の年金格差」の現実
大企業共働き/夫婦で公務員/サラリーマン夫と専業主婦妻/自営業/おひとりさま

お宅はどちら? この先10年、ずっとリッチな家、赤字転落の家
国の制度がどんどん変わる、知らなきゃ大損

子育て家計に吉報&凶報! 税制改正の注意点
配偶者控除▼「夫の年収」「妻の勤務先」でこんなに違う
所得控除▼「年収850万円超で妻が専業主婦」は大損
証券税制▼40代なら「つみたてNISA」がおトク!
民法改正▼家を借りる・買うときの新常識
奨学金の拡充▼返済額が軽減される

ますます不安増大、老親リスクと老後マネー
相続改正▼「介護は妻まかせ」が新たな火種!?
年金受給▼「マクロ経済スライド」強化見送りでも……
医療費アップ▼「高額療養費」見直しと自己負担
損害賠償リスク▼老親の車運転が招く代償
タワマン大規模修繕▼積立金不足でスラム化の可能性
失業保険▼知らないと157万円の損

いいこと満載! 新しいお金の貯め方、使い方
カジノ設立▼雇用創出と地価上昇に期待
仮想通貨▼規制強化「第二のFX」で決着か
不動産バブル▼わが家の買い時・売り時
自宅で民泊▼「月5万円」稼ぐ方法あり
ふるさと納税▼節税効果はどうなるか
シェアリング▼何でも共有で固定費カット

収入& 難易度で選ぶ「副業おすすめランキング」
マネーのプロが推奨「家計簿アプリの優れもの」トップ3
どこもかしこも人手不足。今、転職するならいい仕事
IT、介護、建設、外食……望む仕事はどこにある?

「夢の月0円生活」拝見、意外と知らない世の中の抜け道

年収変わらず5時前帰宅!「第二の人生の始め方」入門
旅行会社→小学校教諭、メーカー→怪獣造型師、自衛隊→市電運転士

都会と地方「二拠点生活」全コストと節約ノウハウ
農業がやりたい、山の空気を満喫したい、新しい仲間をつくりたい…

あまり情報も多いのはどうかとおもうのですが。
今の40代、50代は本当に大変そうですね。
posted by 西沢 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2018年04月23日

リニア新幹線、大手ゼネコン四社談合についての素朴な疑問

私は現役時代は建設業界にいました。
ゼネコンではなく、大型ビル・建造物の電気、空調、水、防災、セキュリティを一括
制御、管理、監視するビルシステムエンジニアリングのトップメーカーの技術者として30年現場をみてきました。
今回の談合疑惑がかかっている4社は当然ながらお客さん・・と云うよりは仲間です。
私たちのような特殊技術、経験実績を持つ会社は全て元外資系で日本では3社しかなく、そのシェアは私の会社60%A社20%、B社10%と圧倒的なシェアを持つために、一時独占禁止法に触れそうになり、受注調整をするほどでした。

日本国内で建てられる、大型ビル、官公庁物件、メモリアルな建造物には、全て関わるのが当然であり、最初の設計段階から関わるように、ゼネコン・設計事務所・発注官庁機関に要請されています。
勿論、基礎設計の他に見積もりも全てしますので、工事原価は丸見えです。
どこのゼネコン、サブコン、メカコンが受注しても、必ず当社がやることになっており、原価が解っているので特別な理由がない限り、大幅な赤字にはなりません。

これを踏まえて、素朴な疑問。
発注元のJR東海て私企業でしょ。受注する会社同士で話し合うのが談合なの。
確かに、国民の税金を使う官庁物件や、元道路公団などは当て嵌まるかもしれないけど、JR東海じたいに設計能力技術力がなく、民間私企業のゼネコンや、私がいたような会社に開発、協力を、それも無償で求めているのに
今更それはないでしょう・・・これは新聞用語で云う官製談合でしょうに。

日本の建設業界システムでは当たり前に起きることなんです。
設計コンペででてくるのは、イメージ・意匠図だけで、本当に建つかどうか解らない代物。
実際に図面として起こすのは、大手設計事務所しかし、細部に至る設計は全て、各サブコン、メカコン、私たちのような専門会社に丸投げ、それも無償で。
見積もりも、全て丸投げされた私たちがして来たのです。

設計図は、設計図。アメリカのように現場施工図として使える代物ではなく、受注した各社がまた詳細を煮詰めながら書いていくのですから、それなりの費用はかかるのです。
談合を頭から悪いと書くマスコミは、記者はそれなりにお勉強してもらいたいものです。
posted by 西沢 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2018年04月22日

北朝鮮はじめ、共産・全体主義国家の共通点

旅行好き、特に海外は一般的なヨーロッパ・アメリカやアジアのリゾートには全く興味がなく、あまり日本人が行かない閉ざされた国、制限がある国に興味があり、カミサンと二人で訪ねています。何れも、事前にビザの取得が義務づかれている国です。

共産・全体主義国家
中国・旧ソビエト・北朝鮮・キューバ・ラオス・ベトナム

宗教的全体主義国家
イラン・イラク・シリア・イスラエル

閉鎖的/入国制限国家
ミャンマー・ブータン

これらの国々には色々な共通点がありますし、ありました。
一つは二重通貨制度です

一般的に自国の国民が使う通貨と、外国人が使う通貨を分けている国、いわゆる兌換紙幣を発行している国です。
かつての中国やミャンマーがそうでした。
政策上の外国為替のレートを1ドル=1元と実勢経済からかけ離れた設定をしていたのです。
世界金融の世界には加わらず、唯我独尊で外界との経済的接触を最小限にしているうちは良いのですが、外国から色々な人、モノが入って来るようになると、当然それを必要とする人達の間で入手競争が生まれ、政府の公定レートとかけ離れた闇相場が誕生します。

かつての90年代の中国の場合、人民元と兌換券は1対1でした
国営の友諠商店(昔はここでしか買い物出来なかったのです)での支払いは兌換券のみでしたが、旅行者がどんどんと奥地、シルクロードに行くようになると、一般露店は兌換券での支払うと半額以下或いはそれ以上に値引きするようになりました。兌換券を手に入れると、国営商店の外国製品を買うことが出来るからです。
その当時の闇相場1ドル=1.5〜1.8元程度でした。しかし、中国の経済改革開放で1995年に兌換券の発行を中止しました。

その当時のミャンマーもそうでした。
myanma.jpgミャンマーは1988年のクーデターで軍事独裁政権が誕生して以来、海外からの批判もあり独自の鎖国政策を進めてきて2007年に融和政策に移り、一部観光客を受け入れるようになりました。
通貨は勿論、人民チャットと兌換通貨があり、闇相場は一時20〜30倍にもなったほどで、入国の時ウィスキージョニ黒二本とタバコ555二箱無税で持ち込めば、滞在費が浮くような時期が有りました。
2018年現在、経済改革開放で強制両替はありませんが、まだクレジットカードは使えなく、一般国民も車も家も現金キャシュの時代がまだ続いています。

2018年のキューバの現状
cuva.jpg59年の革命から約60年続いたカストロ兄弟の統治が終わり、初めて「革命後世代」が率いる政権が発足したました。
その記事によると、キューバはまだ兌換通貨が現役です。
私達夫婦は1996年に10日間、個人観光客として入国しました。その時に初めてキューバペソとキューバドルを知りました。
外国人の支払いは全てキューバドルです。そして一般キューバ人民が食事する国営レストランでは、キューバドルは使えませんでした。1キューバペソ=1キューバドルの公定レートで計算すると、20年間工場で働いて来た電気エンジニアの給料は月に8ドル、大病院の勤務医は12ドルでした。
何故、90年代のキューバの事情をそんなに詳しく知っているかと云うと、私がキューバに入国したルートが中米コスタリカの団体観光客の一員として入り、スペイン語が堪能だったので、自由に歩き回れたせいでしょう。
アメリカとの国交が回復して、キューバ経済はどうなるのでしょう。

もう一度キューバに行くには、もう体力・気力・好奇心が失われてしまい、時々のニュースを見守るしかありません。
posted by 西沢 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2018年04月21日

米朝首脳会談は本当に実現するのか?北朝鮮の本気度は?

韓国の冬季オリンピックを機会に、北朝鮮の動きが活発化してきて、先ずは南北会談が「板門店」で開かれることなったようです。
私、実は「板門店」を北側から入ったことがあるのです。
hanmonten1.jpg2002年、韓国で日韓共同開催のサッカーワールドカップが行われていた頃、北朝鮮は対抗して、あのマスゲーム「アリラン祭り」を開催しました。
当時、まだ日本人拉致問題は表面化されておらず、日本人観光客でも気軽に新潟発・ウラジオストック乗換・ピョンヤンに入れて時代でした。勿論、ビザは必要ですし、3泊4日で28万円という途方もない高い値段でした。

これまでの旅の経験で、共産圏・独裁国・中東、アジア、アフリカの不安定な国は、何時なんどき国境が閉鎖されるか解らないので行ける時、入れる時に行かないと、一生後悔するので行くことにしていました。

旅の三日目に緊張する38度線「板門店」に行きました。
バスのなかで、案内人が面白い話をしました。
hanmonten4.jpg 「南では板門店観光をする際に、誓約書を書かされるそうで、如何なる事態、身体的 危険があろうとも、一切韓国政府・アメリカ政府・国連に賠償請求を求めないと言う内容で、これにサインしないと、板門店を 訪れる事が出来ないそうですが、共和国の場合、お客様にそんな誓約書は求めません。わが国、わが軍隊が総力を挙げて、皆様 をお守りいたします。 」
なるほど・・・・

板門店に向かう国道は、ハイウェイかと思われるほど直線的で幅の広い道路で整備されていました。軍事道路の所以でしょう。
又、6月でしたが道路脇の田んぼは、青々と茂った稲が連なり、農民が働いており、食糧不足のかけらも感じられませんでした。
この沿線は北朝鮮でも一番気候も良く、整備もされている、外国人に見られても恥ずかしくない、モデル農村地帯 である事を後から知りました。


板門店は映画のセットそのまま
hanmonten2.jpg何度か見た韓流 映画そのままの板門店がありました。少し違うのは、眺めている方向です。
映画のなかでは南から見て いるのに、此処では北から南を見ているのです。
向こう側には、全員サングラスをかけた、如何にもアメリカナイズされた 韓国・国連兵士が見えます。物好きな日本人観光客がきているな、思っているでしょう。
hanmonten3.jpg
案内する共和国軍人は、ヘタな質問をしたら取調室に連れて行かれるような雰囲気があり、ただただ、大人しく北側の論理・説明を聞いているだけでした。


黄海銃撃事件
この日のこの時間、私たちが板門店でのんびり観光していた時、黄海では、韓国と共和国の船舶間で銃撃戦が起きていたのです。 この事は、新潟へ帰った日のタクシーのなかで知りました。小さな出会い頭の衝突だったようで大きくならずに済んだ模様ですが、
まかり間違えば、この板門店で歴史的事件に遭遇していたかも知れません。

次回は、板門店を南側から見てみようかな。
posted by 西沢 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2018年04月20日

これってもしかしたら痛風なの

スポーツセンターの帰り道、左足親指付け根にピリッとする痛みを感じました。
脳裏をかすめたのは、噂に聞く、痛風発作です。 センターから自宅まで15分、
上り坂を左足を引きずって帰宅しました。その頃には 痛みが安らいでおり、カミサンには内緒にしておきました。

tufu.jpg自室に入り早速、ネットに向かって「痛風 初期症状」で検索してみました。
噂では、風が吹いてても痛い、シーツが触れても痛い、と云うのに私の場合はそれほどでもないのです。それにしばらく 安静にしていると、痛みは感じなくなります。ネットには痛みには個人差がある、痛みは断続的にやってくることもある、 痛みが去っても、腎臓にダメージを及ぼすこともある。
みんな、こともある・・・?では、何が本当なのか!!!
私は、退職した11年前からファミリードクターに、尿酸値が高いので痛風予防用に薬を進められて飲み続けており、 先月の定期健康診断の尿酸値も標準値以下でした。だから、痛風な訳はないのですが・・・・、状況はまさに、教科書通りの 痛風の症状なのです。


翌朝、痛みは納まっていません。
カミサンに状況を話し、かかりつけのファミリードクターに朝一番で行きました。
今日この頃は、町の医院でも予約優先なのですが、9時半には診てもらえました。
ドクターは開口一番、「アレー、普通に靴を履いて歩いてこれたの?」 (ちなみに女医さんです。)。問題の足をみて、「医療診断に絶対・100%はないけど、これは痛風じゃないわね」・「整形の先生を紹介するわ」

紹介されたのは、同じエリアのファミリードクターと同じ湘南鎌倉HP出身で評判が良く、混雑することで超有名な医院です。
ビルの5階にあり、エレベーターを降りた所がいきなり待合室です。お年寄り(私もそうなんでしょうが)でいっぱいで座る椅子もないほどの混雑です。
受付から最初の問診、レントゲン、診察、会計、お隣の調剤薬局と、終わった頃は12時半になっていました。

それで、病名・原因は?
この整形のドクターも云うには「医療に絶対・100%はないけど、痛む場所が痛風とは違い、腱・関節付近」、病名を敢えてつければ、関節炎。 痛み・炎症を緩和する湿布・飲み薬を1週間続けて下さい。年内スポーツは禁止
何が原因なんでしょうか?
渡された足の痛みの原因と云うタイトルのリフレットには
 ・使いすぎ
 ・ハイアーチの足型
 ・柔軟性の低下、筋力の不足
 ・加齢
そう、65才高齢者の病気の常套句、歳のせい、なのだそうです。

内科・整形外科・調剤薬局の支払いは5,000也、先週の半日バイト代(パソコン支援)と同額でした。帰宅してカミサンに話すと、「医療費のことを考えれば、足に合った靴にお金をかける方が安くつくから、 これから靴は、安いからと云って、ABCマートで買わないでね。」と云いました。来週、月曜日の再診の予約は、朝8:45分、さて、何時にクリニックを出れるか?
posted by 西沢 at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2018年04月19日

もしかして、肺がんかも? CT検査のお値段!

ファミリードクターでの先月の定期検査で胸部レントゲンに、ドクター女史が判断に迷うものが
あり、念のために出身先の大病院「湘南鎌倉総合病院」に予約をいれておくからCTを撮ってきて
ちょうだい、と昨日行ってきました。
この大病院は、自宅から徒歩12分、バス停2つ分の距離です。

ドクター女史は念のためと云ってますが、少し私にも思い当たる節があるのです。
古稀を過ぎて最近、痰が頻繁にでたり、咳をしたり、春の気候の変化に体温調節が追い付かず体調不良、不定愁訴なる状態が続き、スポーツも休み勝ちなのは自覚しているからです。

ct.jpg肺がん」結構じゃないですか。
18才からタバコを吸い続けてきているし、昔からの建設業界の職業病のタバコ・コーヒー・真夜中までの打ち合わせとのストレスが積もり積もって古稀を境に表にでることは十分に予測されていたのですから。
ガンで死ぬのは本望、出来ればステージ4で実兄のようにホスピスで行くのか理想なのです。
でも、最近医療の進歩で肺がんではなかなか死ぬないようです。

痴呆症で長生きはしたくないし、脳梗塞はもっと嫌。
死んだ父親のように動脈瘤破裂や、義兄のようにクモ膜下出血で一日で行くのが理想。
「肺がん」は中途半端で嫌じゃないですか。

予約は10時半ですが早めに9時半に行くと、系列クリニックの紹介状のせいか、直ぐにCT検査室に案内され5分で終わり、会計に行きました。
自動精算機にカードを入れると、請求額は3,730円 意外と高い。
2月から70才高齢者ですから2割負担のはず、間違いないか良く見てみました。

初診料      73点
医学管理費   250点
撮影画像診断 1,540点  合計1,863点 (18,630円)

診療費負担額 3,730円(20%) 

CTつてそんなにするんだったっけ?
結果は、「湘南鎌倉総合病院」から私のファミリードクターにデーターで送られるそうです。
次の検診日は、GWあけの5月2日。
重大な結果でしたら、電話をいれるそうですが、来週は東北の桜紀行でどっぷりと東北にハマっているので、電話なんか欲しくないのですが・・・
posted by 西沢 at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2018年04月18日

個人自由旅行 天橋立と伊根の舟屋

退職してから15年、ほぼ毎年2回千年の歴史息つく京都の町へ出かけています。
住まいの大船から小田原乗車、新幹線こだま自由席で京都まで3時間弱のちょうど良い距離、 10時半にはホテルに入れます。こだま自由席の理由の第一は「安い」のと、行きも帰りも 時間の制約がなく、自由に行動できるのが最大の理由です。
定年後のリタイヤ年金シニアは、たっぷり時間があるので、時間よりお金優先です。
そしてJR東海のホテル&レールパックを利用することで、ある程度のレベルのシティホテルが 個人手配よりもかなり安く手に入るので、利用しています。

今年、出かけたのは4月11日。
京都市内の桜が目的ではなく、琵琶湖周辺、特に西岸の「海津大崎」と東岸「長浜豊公園」の桜が ターゲットでした。特に「海津大崎」は京都市内よりも一週間遅いと云うデーターを頼りに、設定 したのですが、今年の桜の開花は記録的な速さで予定が狂い、急きょ前々から考えていました 天橋立に変更しました。

天橋立・伊根に向かう団体ツァーは多いのですが、ほとんどが京都・宮島・日本にあるマチュピチュとして近年人気がある竹田城などが 含まれており、二泊三日の超強行軍は勘弁願います。
京都から天橋立へは、普通は特急「はしだて」を使うことになりますが、 一番早い列車でも、到着は11;30と遅く、そして料金は4,600円と高いです。
天橋立をゆっくりと歩き、伊根まで足を延ばして、夕方には京都に戻る為にはもっと朝早い電車 に乗る必要があり、最終的には、京都を6:37の山陰線各駅で福知山へ行き、丹後鉄道特急に乗り換える と、9:30には到着し、時間はたっぷり、そして料金は2,810円で済みます。
リタイヤ年金シニアの旅は、一時間の差で1,800円違うのであれば安いほうを選択します。

天橋立を歩く
丹後鉄道天橋立駅はまだ団体客や外国人ツァー客が到着しておらず、お土産物屋さん はこれからお店をあけるようで静かでした。

先ずは定番、上から股のぞき
ine01.jpg観光写真で定番の海に突き出た松林の入江を上から見るには、2か所あります。
天橋立駅裏山のビューランドと、向かい側の傘松公園、傘松公園へはバス・観光船・歩く の三通りの行き方がありますが、駅近のビューランドにしました。
この日は前日の雨と違って絶好の晴天日和、ビューポイントにはお決まりの「股のぞき」で眺める 観光客が大勢いました。
が、私は止めておきました。理由は古稀を迎えた高血圧気味のオジサンが この姿勢で眺めた後、頭のふらつきが予測され、カミサンに止められたからです。

松林を歩いて対岸へ向かう
ine02.jpgビューランドを下って、対岸の傘松公園下からバスに乗って、次は伊根をめざします。
観光案内所で聞いたところ、距離は2.6km、真っ直ぐ観光もせずにひたすら歩くと30分強、 周囲の歌碑や、浜辺をブラブラ散歩程度で歩くと、一時間と云うので、健脚自慢のカミサンは 「歩こう」と即決。歩きました。
さすがに団体客は入口程度に沢山いましたが、フルに歩いて いるのは、若い外国人観光客と、自由な時間がたっぷりあり、健脚自慢の比較的若い、私たち と同世代のご夫婦だけでした。
バスで伊根に向かうネット時代になって個人旅行者が便利さを実感するのは、 日本全国のどんな地方の路線バスでも時刻表が手に入る事です。
スマホを持たない私たちは、地図も時刻表も全て印刷して持って歩いています。 伊根の観光は、この地区独特の「舟屋造り」ですから、先ずは観光船で海側から眺める のが一番で、ネットで調べた「日出」バス停で下車しました。

海から見る伊根の舟屋
ine03.jpg観光船は30分置きに出て、料金は650円とリーズナブルです。
出航すると、カモメとトビが集まってきます。誰かがエサを投げ与えているようです。 船内を見ると、「カッパエビセン」が置かれており、箱に100円をとかかれていました。 日本海、若狭湾の奥深く位置する、伊根の海は波もなく穏やかです。海の透明度も高く 美しいグリーンの海です。 「舟屋」とは、このように海に面した半島の、山と海との間の狭い土地に住む人たちにとって 陸路よりも、海路のほうが格段に便利なので、現代のマイカー代わりに、自宅の海に面した一階 をガレージのようにしているこの地方独特の建築様式です。
ine04.jpgしかし、海から眺めていると、現在ではほとんどの家の舟屋には船がありませんでした。 地元に方に話を聞くと、昔ながら木造の和船なら、納まるが、今のような横幅の広いFRP製の ボートだと、入らないとのお話でした。


伊根の町を歩く
ine07.jpg伊根の町が広く知られるようになったのは、映画「おとこはつらいよ 寅次郎あじさいの恋」マドンナは 「いしだあゆみ」からです。第29作昭和57年ですから、かなり前の作品です。
私はこの映画は見ていませんが、テレビの旅番組で「いしだあゆみ」が当時のロケ現場を 訪ねるのを見て、いつか行きたいと思っていました。


ine06.jpg伊根は本当に小さな田舎の漁師町で、ブラブラと散歩するにはちょうど良い大きさの町です。 団体観光客は少なく、二人で歩いていると学校帰り小学生が、口々に「こんにちわ」と声を かけてくれます。
道を訊ねたお年寄りの漁師さんは、手を休めて色々と伊根の話を聞かせてくれました。遅い 昼食で入った食堂では、名物の黒ちくわの天ぷらを食べたかと聞かれ、いいえ、と答えると 今、賄いで作ったのがあるから食べて行きなさい、とご馳走してくれました。
まるで、TVの旅番組で仕込んだようなシュチエーションが、この小さな漁村ではあるのです。

高速路線バスで京都に戻る
京都への帰りは、高速バスにしました。
天野橋立駅前から京都駅までノンストップ、所要時間途中15分の休憩をいれて、2時間5分 ですから、JR特急よりも早く、安い2,800円です。
最近、トイレが近くなった私やカミサンはこれまで長距離バスは敬遠していましたが、この バスは、トイレ付ですから安心して乗れました。
結局、安心感と途中休憩があったからでしょう、乗客は誰一人車内のトイレは使いませんでしたが。

posted by 西沢 at 08:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2018年04月17日

アラブ・イスラムの国への旅行は危険か?

頻繁に、ディープアジアや、アラブ・イスラム諸国へ旅してきた私たちは、 ヨーロツパ・イタリアが好きな中高年オバサンや、アメリカ・ニューヨークが大好きなオジサン達から、アラブ・イスラムの国って 大丈夫なの?、
危険ではないの、治安は?は大丈夫と、よく聞かれます。

iran.jpg「危ない」って何が危ないって思うの?と反対に質問したくなります。
「治安とかさ」それは日本から比べれば、どこの国でも、夜間一人で繁華街の裏通りを歩けば、かなりの確率危険に遭遇 します。
その確率の高さで云えば、ハワイ・ホノルルの中華街の運河沿い側だってかなり高いし、イタリア・ローマなら昼最中、相手から話しかけて くるイタリア人は、99%物売り・スリ・詐欺・かっぱらいの類です。

世界各地の大観光地には、うぶな観光客をひっかけようと手ぐすね引いて待っている手合いはゴマンといます日本と同じ感覚で油断すると、置き引きは当たり前なのです。アラブ・インドではこれらが、他国に比べてしつこいだけです。
「治安の悪さ」とは、生命を脅かされる危険とか、物品を強引に強奪される危険度です。
中米パナマでは、昼さなかの繁華街の大通りで、ポケットに手を入れられましたし、歩いていても常に後ろを注意していました。
パリ・モンマルトルの裏道では、前を歩いていた 観光客がカバンをひったくられのを見ました。
ペルー・リマでは、デモに遭遇して催涙ガスの洗礼を浴びたこともあります。
これらは、確かに「治安の悪さ」です。

アラブ・イスラムの国は、政治的状況による治安を除けば(内戦状態の国へ観光旅行するバカはいません)、他の西欧諸国に比べると 良いと断言できます。理由はイスラム法の原点である「目には目を、歯には歯を」と云う厳しい 法律があるからです。

「女性は大丈夫なの」
確かに、日本人女性を見つめるアラブ人・インド人の眼付は、時には危険を感じる女性がいるかも知れません。 それは、イスラムやヒンドゥーの宗教的戒律からくるもので、一般女性の肌を露わにした姿に驚いているだけで、妄想はあっても 行動には至りません。
イスラム社会は女性に優しい世界なのです。一夫多妻も、イランの女性専用バスも、女性を 大切にし、守る為にあるのです。

日本人女性旅人にお願い
純真・初心なアラブ人・アジア人青年の心に変な誤解を与える行動は絶対しないで下さい。
アジアの貧しい国の運転手だって、男には変わりないのです。
是非一度 2012・3 ミャンマー 現地で解ったバガン日本人女性殺害事件を読んでから旅に出て下さい。
http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/myanma.html#kiken
posted by 西沢 at 08:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行