CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月28日

アマゾンはどうして日本での税金支払いを免れているのか

私が管理人の掲示板で現金とクレジットカードの功罪について議論が交わされている中、あのアマゾンが日本で税金を支払っていないのでネット通販はアマゾンを使わないという投稿がありましたらヘェー そうなんだ、税金払っていないんだと知り、調べてみました。

解った結果はamazonは日本で消費税は払っているが法人税は払っていない。です。

これまでもamazonから、紙の本を買った場合には、日本にある本を日本で売っているという
ことで、消費税が課されてきました。
そして、2015年10月からは、今まで消費税が課されていなかった電子書籍にも消費税が課されることとなり、日本の電子書籍業者との公平性が保たれることとなりました。

それまでは、amazonの電子書籍の配信は、アメリカから配信していて消費税法でいう「国外取引」にあたり、日本は消費税を課税できていなかったのですが、
消費税法を改正して、配信を受けた人の住所により消費税を課せるようになり、amazonの電子書籍からも課税できるようになりました。

問題なのは法人税です。
amazonのサイトはurlが.COMであることから解るように、日本ではなく、アメリカ・シアトルにある、本社の日本語向けサイトです。
ですから、私たち日本人購入するのは、海外の会社から買っているという訳です。
そして、日本の倉庫・配送センターから消費者に売却した商品の代金は、本社のあるアメリカ受け取り、アメリカで法人税を納めています。
逆に、日本では法人税を納めていないことになります。

日本にある倉庫・配送センターを「恒久的施設」とは認められず法人税を課税できない状態が続いています。
普通に日本の通販会社から買った場合には、その通販会社は日本に法人税を払います。
これは、国際的なルールに則った適正な行動だと云っています。

そして、もう一つの主張は、日本国内に流通などに大きな投資・雇用を生み出し、日本国内の製品を扱うことにより間接的に雇用による所得税・事業税などを生み出していると云ってます。

それは、Amazonは、営業利益を出して税金を支払うよりも、大規模な投資を継続してきたという点に関してです。詳しくは下記のサイトで紹介されています。

http://www.mag2.com/p/money/287561

日本の大企業のなかだって、業績が良いのに「実効税負担率」が著しく低い主な大企業は沢山あります。2013年3月期〜2014年3月期の法定正味税率38.01%の時期の大企業の税金率の低いトップテンは以下のとおりです。
数値は法人の所得に対する税法で定めている「法定正味税率」は38.01%(国税の法人税と地方税の法人住民税、法人事業税の3つを合計した法定の合計税率)であるのに、個別の企業の利潤に対する実際の納税額の負担割合である「実効税負担率」%のランキング
1 三井住友 FG       0.002
2 ソフトバンク       0.003
3 みずほ FG        0.10
4 三菱 UFJ FG       0.31
5 ファーストリテイリング 6.92
6 丸 紅    7.12
7 アステラス製薬   8.41
8 みずほ銀行    8.63
9 第一三共     11.17
10 キリン HD       12.50
posted by 西沢 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2017年11月27日

インドのトイレ事情 今朝の朝刊より

退職し、朝に余裕が出来たので新聞をじっくり読む時間が増えました。
今日の朝日朝刊の気になる記事はと云うと
◆患者を生きるシリーズ 男性の妊活
◆海外ニュース バリ島アグン山の噴火
◆国際 インドのトイレ事情

◆患者を生きるシリーズ 男性の妊活
森三中の大島美幸のご主人放送作家すずき・おさむの5回連載の一回目。
何度かの流産の度、男の無気力感を味合う、インタビュー記事。
実際、私たち夫婦にも子供はおりません。これはひとえに私に原因があることは、検査で分かっています。
私たち夫婦の夫方兄弟、妻方兄弟の子供は甥っ子6人、姪っ子2人いますが、結婚しているのは、甥っ子一人、姪っ子二人のみ3組そして、3組共に子供はおらず、妊活にお金をかけているそうです。昔なら、妊娠活動なんて恥ずかしく言葉にもできなかったのが、今や当たり前のようです。
確かに、経済的な面から云ったら人口が減るのはマイナス要素かもしれませんが、でも北欧諸国のように人口が1000万以下でも、豊かに暮らし世界経済に貢献している生き方もあるのですから見習いたいものです。

◆海外ニュース バリ島アグン山の噴火
あのバリ・ヒンズーの聖地、ブサキ寺院が神と崇める山、アグン山が半世紀ぶりに噴火ですって、それは大騒ぎ・・・と思うのは私たちが退職後の一時期、バリ島にどっぷりハマっていたからなのでしょう。
これについては、webサイトで詳しく書いています。
http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/bali.html
観光そのものには危険はないでしょうが、噴煙による航空機の運航に何らかしら影響が出るようです。

◆国際 インドのトイレ事情
この記事が一番自分の知識・為になりました。
インドは30代の中ごろから、四五年おきに何度も夫婦二人で旅しています。
そして、インドの田舎のトイレ事情も良く知っています。
我が家のカミサンは、英語はもちろん、ヒンズー語もスペイン語もいつさい喋れないのですが、ことトイレを借りる時には、どこの国へ云ってもちゃんと、意思が通じるトイレ達人なのです。
もちろん、インドの田舎で何度もとトイレを探した経験はあります。観光地なら外国人観光客用公共トイレはあるのですが、それでもただの斜めの床で、部屋の片隅に排水溝がある程度です。
朝早く、暗いうちにバスに乗って郊外にでると、手に何やらホトルをもった人たちが道端でしゃがんでいるの多く見ました。
個人旅行なので田舎の場合、一般の家庭にトイレを借りに行って断られた経験をして、初めて家庭内にトイレがないのを知りました。
今日の朝日新聞を読むまで、トイレがないのは、給排水・下水と云う社会インフラと、経済的な理由と思っていましたが、ヒンズー教のトイレ、排泄物に関する考え方と、職業カーストの問題があることを知りました。
水は上から流れ下に沈んでいく、上(ヒマラヤ)は浄であり下は不浄の世界、これが素手で便器を清掃する最下層職業カーストを生んでいるのです。
日本メーカーが2ドル程度の便器の開発に成功してますが、世界各地、アジア・アフリカ・中南米の田舎ではまずは水の確保が最優先で、次が電気と電話、トイレの問題は一番後なのは、実際に数年、アルゼンチンの田舎で暮らしたことが有り、あれから何十年たっても、さして変わらないのを知っています。
posted by 西沢 at 09:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2017年11月26日

退職金で世界一周クルーズ 思わぬ落とし穴

最近の不動産屋のTVコマーシャル。
仕事一筋で来た、定年退職間近な夫を持つ主婦が、これから始まるであろう、無趣味な夫と 一日中顔を突き合わせて行く生活を心配する独り言のあと、夫と不動産屋社員が登場し、現在の戸建を売って マンションに買い替える提案をする、そして、その差額と退職金で、奥さんの夢だった、世界一周クルーズを 誘う、と云うCMストーリー。・・・よくある話です。

最近、シニア向けの雑誌が多いなか、カミサンが定期購読している50代・60代の女性向けの雑誌「ゆうゆう」の 記事の中に、これとよく似た体験談が掲載されていました。
3000万近い退職金を得たご夫婦が、予ねてからの夢だった世界一周クルーズに参加した航海記ならぬ後悔記です。
飛鳥U104日間の二人参加の最低料金は早期申し込みでも440万円です。 お部屋は角窓(バルコニーなし)/ 18.4u ◇ツインベッドしかし、あまりにも高いので、このご夫婦は 「パシフックびいなす」の94日間の安い方から二番目のステートHの300万、船前方6階にしたそうです。
これまで、海外旅行は数回、お友達とタイと台湾へ行った経験がありますが、夫と二人だけの 旅行は、新婚旅行で行ったハワイ以来でした。

最初の誤算 費用
パンフレットの金額で納まらないのは予測していました。
金額は船内での費用であり、寄港地、上陸してからの観光費用は別であるのは理解していましたが、こんなに高いとは。

解説
船は港に着くと桟橋に係留しますが、その船のトン数と係留時間によってお金がかかります。ツァークルーズ船の場合、朝、港に 着いて、夕刻には出航しませんと、莫大な費用が発生します。その為に乗船客の観光は予めオプション観光予約制をとっています。
現地の旅行会社にとって、ツァークルーズ船は大量の客を連れて来てくれますし、滞在時間が限られている為に、フリー観光客は 少なく、一度に沢山の通訳・ガイドが必要なので、ほぼ云い値で売れる、ツァー主催側も手数料、中間収益が 大きい良い商売なのです。
このご夫婦は、寄港地の観光オプションは全て参加したそうです。

寄港地での費用はオプション観光費だけではなく、ビザが必要な国もあります。
これらの申請・取得もツァー主催側が代行して くれますが、これにも、中間手数料代が発生してバカに出来ない金額となります。

船内は全て無料か?いいえ違います。

現代の旅に必須のインターネットはパシフィックビーナスの場合、持ち込みパソコンは使えず、専用ルームのPCを使います。
接続料は30分まで 1,000円 以降30分ごとに1,000円かかります。
メールは自分のアドレスは使えず、船内専用のアドレスを取得し、送受信ともに100kB単位で200円かかります。
他にも、想定していなかったのが、サービス料と云う名目チップ代です。
船内はホテルと同じと云う感覚ですから、スタッフ・ボーイ・料理人への心付けは、乗船時に一括して払うのです。このご夫婦は、ツァー代金の他に二人合計で200万、かかったそうです。

船と云う名の閉鎖空間
結婚して35年、夫のことは良く理解していたつもりです。
しかし、これまで一緒に暮してきたとは云え、このような長い時間、船の狭い船室で24時間過ごしてきたことは 有りませんでした。
船内では色々な行事が行なわれます。最初の頃は参加しました。そこで同じような年代のご夫婦とご一緒になりました。
が このツァーに参加されている方々のお話では、皆さん一流企業のお偉いさん、そして海外旅行は何十回と云う、旅慣れた 方々ばかりで、いつしか距離を置くようになりました。
これまで、夫は一流会社のサラリーマン、収入も平均以上、住居は郊外の戸建、子供たちもそこそこの大学をでて就職している、 比較的恵まれている生活と思っていましたが、クルーズに参加してみて、全く違った世界にお住みの方々ばかりを目にして クルーズの後半は帰国する日を数えるようになりました。

航海ならぬ後悔
夫の退職お祝い、そして私の長年の夢、この三ヶ月の旅に退職金の1/3を費やしました。
これから続く、長い年金生活、あとから後悔しないように、と云う文章でこのご婦人の記事は終わっていました。
良く考えれば、退職金の3000万円と云えば大きいかもしれませんが、退職直前の年収の三年間分でしか、ないのです。
租税公課を考慮したとしても、現役時代と同じレベルの生活をしたら、4〜5年で費やしてしまう金額でしかないのです。
一時的に今まで見たこともない、桁数が一つ多い残高に惑わされ、超豪華旅行、今まで手が届かなかった高級車 の取得などに危惧、警告を発する記事が、昨今、目立ってきています。
偉そうに、解ったふりして書いてますが、12年前に早期退職したその年の支出は自宅売却・買い替え・引っ越しに1,500万、その年の 1年間の生活費(旅行費を含め)は、12年後の現在の二年間分を支出していました。
これは、想定内・予算内の事ですから、当時は「まあ良いか」で済まされるのですが・・・、
若しも今後の退職生活で大きな変化、 アクシデントがあった時、あの時のあの金額が・・・ときっと思い起こされるでしょう。
posted by 西沢 at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年11月25日

誰も云わない・誰も書かないタブー 還暦退職男性の性

私が管理人として運営しているBBS「定年後の過ごし方・ロングステイ・みんなの伝言/情報掲示版」には、海外ロングステイ・年金・趣味の 生活・介護・病気など、退職後のセカンドライフに関する、色々な意見・情報・発信で賑わっています。
http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi

ある日、メールフォーム経由で問合せ・質問が有りました。
タブー化している、高齢者の性の問題について発信したいのであるが、私のサイトの掲示板にダイレクトに書くと迷惑がかかるのでは、と 危惧しての事前の相談メールでした。 確かに、危惧するのは解ります。

昔から老人の性を直視する日本の社会ではなく、オープンに議論はされてきませんでした。
いきなりの投稿で管理者は困惑します。そこで、 一度、発信原稿をメールで送って下さいとお願いしました。その内容を拝見してから考えさせていただく旨、ご返事致しました。

送られてきました内容は、決して興味半分のものではなく、真摯に赤裸々に還暦男性の性について、書かれていました。
しかし、当サイトには、年齢・性別に関係なく支持されていますので、誰でもが読める・見れる状態の掲示板ではなく、読みたい人だけが 選択できるこのページに、匿名・投稿と云う形で掲載いたしました。以下がその投稿内容です。


64才男性・退職後3年・匿名希望:
TV番組のなかで、男性の浮気について、女性タレントや専門コメンテーターが議論していました。しょせん、テレビのバラエティー番組ですが、茶の間で見ている私は、そうじゃない・本当の男の気持ちが解っていない、つぶやいて いました。
誤解と反論を覚悟して書きます。男性の意識のなかでは結婚と恋愛と性行動は別物です。
男は、次のタイプの異なる女性像を同時に求めているのです。
結婚・人生生活を共に過ごす妻として、母親として、ベターハーフとしての理想的な女性像
会っているだけ、話しているだけで、心ときめく恋愛対象としての理想的な女性像
理性・体裁をかなぐり捨てて、単なる異性として接することが出来る妻や恋人以外の女性像 。

興信所の調査で、男性の浮気相手の女性は、総じて奥さんより年齢が高かったり、容姿が劣っていたりするケースが 多いと云われています。
どうして?と思われるでしょうが、求めているものが違うだけです。
殆んど世の中で云われている男性の浮気と云われているものは、第三のケースですから、世の奥様方は鷹揚と構え、自分の基に帰ってくる 事を待っていれば良いのです。

還暦を過ぎた男性の性
還暦60才を過ぎた男性の性について、触れたり・見たりするのは何か汚い・見てはいけない物のように扱われます。
昔から綺麗に自然に枯れて行くのが男の花道・粋と思われています。
しかし、ぜんぜん枯れていません。良く男性の間で云われている言葉「妻以外の女性なら、何時でもOK・スタンバイ状態」は還暦64才の本音です。
妻とは、17年前が最後でした。その後はどうしていたか?
月一度、安全・清潔な、その手の女性たちとお会いしています。
都会のこれらの街の朝から夕方にかけては、明らかに 退職後の年齢と思われる男性の需要で成り立っているのは、業界の常識化している事実です。
これは女性から見ると浮気でしょうか? 男の勝手な言い分かも知れませんが、違います、決して浮気ではなく、帰る家があることを前提にして男の生理です。 そして、何歳になっても疑似恋愛はしていたいのです。

同じ年齢の退職男性とこのような性に関する話はした事はありません。
人格と下半身は別ものと解っていますが、やはり、口にだすには躊躇する現実は、65才定年が定着し、 高齢化が進んだ現代でもあります。

今回、退職者及び退職前予備軍が多く集う、このBBSに投稿しようとした理由は特にありません。BBSで論議・意見を交わすには不適当・難しいテーマであると、自分でも解っています。ただ世の中に 声をだして云いたいのは、高齢者該当の一年前の64才は、ぜんぜん枯れていない、と云う事実を伝えたかった に過ぎません。


web管理者コメント
この投稿を掲載するかどうか、非常に悩みました。この方の心情は良く解ります。
60代は枯れてはおらず、ましてやオジサンではあるけれど お爺さんではないのです。
しかし、この問題で掲示板炎上を恐れて、Web管理者本人のページに投稿記事を掲載した次第です
タグ:還暦 性生活
posted by 西沢 at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2017年11月24日

カード利用か?現金支払いか?

私のサイトの掲示板では、私の「毎月銀行でおろす」と云う記事に対して、いろいろなご意見・感想をいただいています。
http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi
若いスマホ世代と違って、同じ年金シニア世代どうしが、このような意見の交換や、自分の考え、思っていること、感じた事を投稿する場。
今の言葉で言うとSNSを提供しており、一日の訪問者は1,000人を超えています。

今回の投稿意見の多くは、クレジットーカードの利用を薦める投稿が多いようです。
投稿者のなかには、海外にお住まいの方も多く、安全を優先して考えられているようです。
しかし、現金決済主義のかたのご意見もあります。
理由の一つとして、あくまでもサイバー上のシステムは完璧ではない、100%信用できないとの意見です。

私は、現金支払い主義です。
確かにクレジットカードは、現金を持ち運ぶ危険性はないし、「セイユー」ではカード支払いで3%割引だったり、ポイントが付き、レジも簡単で良いこと尽くめです。
しかし、スーパーが何故、3%の割引までしてカード決済を導入しているのか?
理由の一つは、レジの簡素化、スピード化、人件費を抑えるなどがありますが、もっと大きな理由があります。
現金支払いする購入者がカード決済するにすると、5%売り上げが増えると云うデーターがアメリカで発表されたことがあります。

つまり、財布のなかから現金が出て行かないので、購入者はついつい買い過ぎてしまうからです。我が家のカミサンは、毎日買い物に出かける時、財布のなかには2000円しか持ちません。
こんな生活を結婚以来続けています。

アマゾンのサイトでちょつと気になる商品を見つけた時、ついついクリックしてしまった。
そんな経験を皆さんあるはずだとおもうのですが・・・
posted by 西沢 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2017年11月23日

早期退職年金シニアの給料日と月々決算日

11月の一般サラリーマンの給料日は今週11月24日の金曜日です。
前日の23日が祝日で、翌日25日は土曜日ですから、24日の銀行が混むのは必須です。
ですから、私の家では、昨日11月22日に銀行へ行って、12月分の生活費を降ろし、銀行振替個人年金の諸費用(公共料金・マンション管理費)などの口座に入れてきました。

別に、給与所得者ではなく収入は政府の厚生年金と年単位の個人年金だけですから、特別毎月の費用を25日におろすと決めなくてもよいのですが、サラリーマン時代から習慣で毎月、決まった日に、翌月の生活費類を現金でおろし、カミサンと二人で封筒に分ける作業を結婚以来続け、退職後15年経っても変わりません。

私は現在69才、カミサンは66才、早期退職して来年の3月でまる15年になります。
ビル建設エンジニアを自己都合で退職した時は私は55才、医療職だったカミサンも同時に退職しました。
あれ以来、仕事はいっさいしてません。
私は、鎌倉NPO関係のコンピュータープログラムの支援ボランティアをしていますが、ほぼ無給或いは、特別な講座の時だけ神奈川県の最低賃金956円をいただいていますが、月に18,000程度、ほぼ専門書やPC機器に消えています。
カミサンは医療専門職ですが、人の命に係わる仕事を責任なしでやることに抵抗があり、どんなに頼まれてもしてきません。

つまり、私たち夫婦は、55才・52才で退職し、政府の公的年金が満額降りる私、63才。カミサン65才まで収入ゼロの生活を8〜13年続けてきた訳です。当然ながらカスミを食って生きて行くことが出来ませんから、55才退職時に一切の投資を引き揚げ、現金化し、絶対確実な普通預金・生保の個人年金に振り替えて、これまで細々とやってまいりました。

そんな生活ですから、毎月決まった25日近辺の日に銀行から、月々必要な金額を現金で降ろし、二人で月々の決算書類を作成し、確認する日が、昨日11月22日、奇しくもいい夫婦の日でした。

55才早期退職という事は、年金満期まで、今の人ですと10年、最低限食いつないぐ資金プラス、仕事をしないで遊んで暮らす余分な生活費(ゆとり資金)が必要になります。毎日会社に行ってればそんなにお金はかかりませんが、一年365日休祝日ですから、お金はかかります。
10年間幾ら必要かと云いますと、生活スタイルによって大きく違いますが、最低年に400〜500万、10年で5,000万になります。

その他に、一般65才満期退職者と違って、公的年金は働いていた期間が短いので、二人の公的年金は全国平均の年に260万程度ですから、食べては行けますが、豊かな余裕のある老後は送れません。故に、年に150〜200万を自己資金から取り崩していく生活になります。
後何年私は生きるか?私の逝った後、カミサンは何年生きるか?

誰にも分かりませんが、毎月の私たち年金シニアの給料日は二人でパソコンに向かい、守銭奴の如く計算しています。
理想は、今の家も振り払って、残金ゼロで二人同時に逝くことなのですが。
私たちには子供はいませんので。
posted by 西沢 at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2017年11月22日

今日は快晴!さあ出かけよう 伊勢原・大山の紅葉

三日前のTVニュースのなかで、関東屈指の紅葉の名所として、伊勢原・大山寺の紅葉ライトアップを中継していました。
ヘェー、そうなんだ。紅葉と云えば京都が最高に美しいが、今年は11月末は、宮古島に行くので今年はパス、
そして先々週の軽井沢の自然林も綺麗だった。伊勢原と云えば、現役時代の本社の工場があり、制御盤の打合せで何十回と行ったものですが、江戸時代からの伊勢信仰の大山の名前は聞いていても、さして興味がありませんでした。
しかし、毎日サンデーの身となり、ビデオクラブの作品撮影対象にもなるので、出かけようと考えましたが、紅葉はお天気次第、朝起きて、快晴だったら
出かけようと、考えて自宅から伊勢原・大山までルートと交通費だけは調べておきました。
ise01.jpg
ルートは三つ。
1,大船からJRで平塚まで行き、平塚からバスで伊勢原へ
2,大船から藤沢までJR、藤沢から小田急で相模大野乗換で伊勢原へ
3,大船から小田原、小田原から小田急で伊勢原へ

1,が一番早いルート
2,が一番安いルート
3,は一番バス高く、遅いが確実に座っていける楽なルート

現役時代は、高くても早いルートを選んでいましたが、退職して、自費で動くとなると、ほとんど躊躇なく一番安い
ルートを選ぶようになり、今回もその通りで、2番目のルートを選択しました。
ise02.jpg
最初は11月20日月曜日を予定していました。
しかし、生憎の曇天でパス、火曜日は午前にマンションの大規模修理の立ち合いとバドミントンがある日ですが、朝から雲一つないピーカンの快晴、水曜日は雨模様。マンションの立会時間を少し早めてもらい、若い奥さんたちとのバドミントンは楽しいものの、紅葉は待ってくれないと、当日決意して夜のライトアップを考えて、お昼寝をして、午後1時に出かけました。
旅行・行楽はカミサンと一緒が原則ですが、撮影が主体ですし、大山は結構、急な坂道登山になるのを説明すると、あつさりカミサンはパスでした。
ise04.jpg
行きの登りはケーブルカーを使い、阿夫利神社まで行き、女坂を歩いて大山寺へ。
大山の紅葉はやや、ピークを過ぎている感がありましたが、流石に関東の紅葉名所3位にランクされ、TVで中継されるだけの
美しさです。この日はピーカン、阿夫利神社からは相模湾が見渡せ、江の島・鎌倉も見えました。自宅から2時間弱でこんな紅葉の名所があるなんて、知りませんでした。

ise06.jpg
5時のライトアップを撮影し、帰りのバスの混雑が予想されるので早めに女坂を下っていくと、目の前に鹿の親子が現れました。
下から上がって来た人と私の間で立ち往生しているのを撮影し、道を空けてあげると、子鹿と一緒に森に消えて行きました。
へぇー、こんな街に近い森で、鹿の親子と出会うなんて、とても幸せな気分で後にして、帰宅、本日12,000歩なり。
posted by 西沢 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年11月21日

リタイヤシニアのロングステイ人気は下降線ですが

ロングステイ滞在人気地は、団塊世代リタイヤ以前は、一部の上場企業高給サラリーマンの優雅な定年後生活、とみられており、欧米 白人先進国、日本人中年女性が好きな、綺麗な海・街並みのオーストラリア・コールドコースト、カナダ・バンクーバー、 ハワイ・ホノルルでしたが、団塊世代の普通のサラリーマンがリタイヤした頃から日本から距離的に近く、物価の安いアジアに移って来てきました。
マスコミ、旅行会社、不動産会社のの影響もあるのでしょうが、誰でもが簡単に、海外プチ移住が出来る錯覚を与えてしまったのは否みません。
海外ロングステイ・プチ移住には金銭的にも、生活習慣的にもある程度の資質・資産が必要です。

以下のチェツクシートで適正自己判断してみて下さい。

ロングステイ、プチ移住 適正自己診断チェック
1 英語・現地語は努力すれば何とかなると思う
2 これまでに海外で数週間以上生活した事がある
3 パソコン・インターネットをストレスなく出来る
4 パック旅行ではなく、個人手配旅行をした事がある
5 日本と似たような先進社会より、エスニックなアジアが好き
6 暑い所や、多少の衛生面の問題は大丈夫
7 物事がスケジュール通り進まなくてもイライラしない
8 今、特に健康面では問題ない
9 夫婦仲が良く、共に周囲とのコミュニケーション力がある
10 働かなくとも月収25万円以上は確保できている
  ■ 合計

チェックの数が
8個以上:行って見ましょう、何とかなると思います。
5〜7個:ロングステイではなく、リピート・ショートステイが合ってます。
4個以下:日本が一番、欧米・先進国のパック型観光旅行を楽しんでください。

ロングステイの適格者の条件とは?
◆ 最低限、旅行に困らない程度の英語が出来て
◆ パソコンが使えて
◆ 健康に問題なく
◆ 海外滞在あるいは、個人手配旅行の経験があり
◆ そして、ある程度のお金持ち

けっしてユメユメ、経済的な理由・「年金だけで暖かいアジアで暮らせる」「言葉なんか解らなくとも同じ人間同士」「アジアは仏教国だからみんな親切」「おなじ日本人が沢山住んでいるので安心」「日本並みの医療が整っていると云うし」なんて考えて、たった一度の訪問で、定年後の人生の大切な最初の五年間の居場所を 決めないで下さい。
皆さんが思っているほど退職後の時間・人生は長くないかもしれないのです。
退職後老後の五年間は、青春時代 と同じく、絶対に戻ってこない時間です。
大切に有意義に使って下さい。
posted by 西沢 at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行

2017年11月20日

パクチー(香菜・コリアンダー)が流行っているみたいです

パクチーと云えば、東南アジアやメキシコで散々、「ノーパクチ プリーズ」連発した苦手の野菜 です。
日本名で西洋パセリと呼ぶこともありますが、本当は全く別物で、英語ではコリアンダー、 中華料理では「シャンツァイ」(香菜)と云う、香草で、日本人の間では好き嫌いがハッキリと別れる野菜なのですが、 最近、専門店が現れるほど人気になっています。
先日のテレ東の「海外テレビ局が見た日本」という番組で、タイのTV局を招いて 日本を取材した番組のなかで、彼らが一番最初に取材したのが、日本で流行している パクチー専門レストランでした。
pacuchi01.jpg
ここで知ったのは、タイ人のなかでもパクチーが嫌い、苦手な人は半々という事実です。
えェー、タイ人って皆んな、好きだと思っていたのに。
タイのテレビ局クルーが一番驚いたのは、そのパクチーの量。大皿にいっぱいのパクチーサラダを 日本人が美味しそうに食べている姿でした。
タイでは、パクチーは香草であって、スープに添えるとか、料理の薬味として扱っており、パクチー そのものを主役として食べることはないそうです。
しかし、日本のパクチー専門店では、何でもあり。だそうです。
パクチーピザ、パクチー生春巻き、パクチー餃子、パクチーカレーまであるそうです。
そして、タイのTVクルーは、日本のスーパーで、画像のようなきざみパクチーやペーストが売られて いるのを見て、映像に納めていました。
そして、コメントは「バンコクでこのような パクチー専門レストランをやったら、もしかすると ヒットするかも?」でした。

今回、湘南辻堂にあるタイ料理屋さんで、NPO関係の先輩(84才)の元公認会計士3を囲んで誕生日食事会をしました。

鎌倉の500余あまりの市民活動団体を支援する特定非営利NPO団体の長老・重鎮6名(私は若手、次世代のホープ と云う立場のようで、途中から呼ばれて参加することになったのですが、団塊世代、69才で若手なんです。)は、 半年に一度、今評判のレストランに高級ワインを持ち込んで、昼間の会議室では云えないことなどを、無礼講と 評して話し、美味しいものを食べよう、という席です。
現役時代の一般会社組織で云うガス抜き宴会です。
今回は、最長老の元公認会計士(84)の座長が入居している、高級老人ホームがある辻堂ということで、 評判の「パクチーレストラン」で開催されました。

意外と美味しい、これはイケル
私は、パクチーは苦手、アルコールは飲めないので酒席は積極的に参加しないし、その後のカラオケはもっと苦手 なのですが、現役時代と同じく、お付き合いはします。
さて、最初に出できたのは、パクチー大盛りの前菜です。
食べてみて、確かにあの独特の香り、味はしますが、タイやメキシコのような強烈さはなく、何処かマイルドな 味と香りです。店長に聞いてみると、日本で栽培されている、日本人に受け入れられるように改良されたもの 品種とのことでした。
なるほど、納得。
前菜の後は、パクチー春巻き(画像)、パクチー餃子、パクチーチヂミとタイ風アジアン料理と謳っている レストランならではの品々でした。
最後のデザートは「パクチーアイスクリーム」と全てパクチーづくしの一夜でした。
posted by 西沢 at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ

2017年11月19日

未来年表 人口減少日本でこれから起きること

あるバラエティTV番組で、今ベストセラーとなっている、日本の未来に対して警鐘を鳴らしているベストセラー を紹介していました。
内容は、ブックカバーデザインで現わしている「人口減少日本でこれから起きること」 についてです。
この本の前書きでは日本が少子高齢化社会にあることは、誰もが知る「常識」である。だが、その実態を正確に解っている日本人は いったい、どのくらいいるだろうか
世の中には、未来予想本、未来予言本などが巷で溢れている。
環境・経済・科学・IT技術・戦争など、その中には人類の存続に影響を及ぼすような予測もある。しかし、 人類、日本人は良くしたもので、その恐怖的予言・予測に接して、何とか回避、クリアしようと努力してきている。
しかし、日本のような先進国での人口データーの蓄積からの将来推計、それら基づく諸現象の予測は、どこぞの ”未来予想”とは異なり、極端に外れることはない。

そして、後書きで、私たち団塊世代、高齢者シニアにたいして年配者の中には「逃げ切り世代だから関係ない」と決め込んで人口減少や少子高齢化問題に無関心な人も 少なくない。
だが、これを読めば誰もが決して逃げ切れないことに気づくはずだ。

この本【未来年表 著者河合雅司 講談社現代新書 税込み821円】)に敬意を表して、本の見出しのみを 紹介します。買って読んでください

2017年 おばあちゃん大国に変化
2018年 国立大学が倒産の危機へ
2019年 IT技術者が不足し始め、技術大国の地位がゆらぐ
2020年 女性の二人に一人が50才以上に
2021年 介護理由による離職が大量発生する
2022年 一人暮らし社会が本格化する
2023年 企業の人件費がピークを迎え、経営を苦しめる
2024年 3人に一人が65才以上の「超高齢者大国へ」
2025年 ついに東京も人口減少へ
2026年 認知症患者が700万人規模に
2027年 輸血用血液が不足する
2030年 百貨店も銀行も老人ホームも地方から消える
2033年 全国の住戸の三戸に一戸が空き家になる
2035年 「未婚大国」が誕生する
2039年 深刻な火葬場不足に陥る
2040年 自治体の半数が消滅の危機に
2042年 高齢者人口が約4000万人とピーク
2045年 東京都民の3人に1人が高齢者に
2050年 世界的な食糧争奪戦に巻き込まれる
2060年〜 外国人が無人の国土を占領する

これを書いている、私自身、やや憂鬱な状態ですが、人口統計学は積み重ねですから、天変地異、大規模な 終末戦争でも起きない限り、この未来予測は大崩れしないでしよう。
著者は最後に、日本を救う10の処方箋を書いています。
処方箋の内容が気になる方は、本を買って読んでください。
posted by 西沢 at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ