CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年08月13日

長岡の花火の魅力 超大型スターマイン 天地人

長岡の花火の魅力とは
私の書いたブログで、二日間で観客105万人、超混雑する花火大会と云う記事をよんで、そんなに混雑する花火大会は、ちょっと遠慮するわ!と云うご意見が多数よせられました。
確かに、誇張でもなんでもなく、確かに混雑します。

しかし、それを上回る魅力は長岡の花火にあります。
どんどんと、単発で上がる隅田川や鎌倉の花火と違って、長岡の花火は、三尺玉以外は全てスターマインの連続なのです。
その中で、一番有名なのが、復興祈願のフェニックスと、今回ご紹介する「天地人」です。

撮影した場所が河川敷内のマス席なので、信濃川200mに及ぶ全体像は撮影出来ませんでしたが
音楽と共に展開する長岡の花火を是非、ご鑑賞下さい。




撮影に関して
長岡の超大型スターマイン全体を撮るには、今回の私のような河川敷内、マス席ではどんな広角レンズでも無理です。土手の外の競技場上の三脚固定ができるカメラマン席で撮られた映像がネット上に沢山ありますから、参照してください。
やはり、全体を撮った映像は迫力があり、長岡の花火のスケールを反映していますが、やはり
映像作品としては、ちょっと単調、ただ単なる記録映像になってしまいます。

難しいところてす。
posted by 西沢 at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ