CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年06月16日

退職年金シニアに人気のハワイは安全か?カカアコ事件の背景を考える

先日、私が管理者として運営している、リタイヤ年金シニアの為の投稿掲示板
「定年後の過ごし方・ロングステイ・みんなの伝言/情報版
http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi」に。
”ハワイはやっぱり危険なの”と云うタイトルで、
「最近ハワイでは色々な事件が起きているようです。
カカアコで日本人が暴行にあったりと怖い事件が起きていますね。
定年後にハワイでゆっくりしたいので、治安が良くなってほしいものです」
と云う記事が投稿され、ハワイでの事件を知りました。

私たち夫婦は55才で海外ロングステイを目指して早期退職し、その後10年間は主に、バリ島・チェンマイとハワイを年に数度づつ、数週間リピート・ミドルステイと云う形で暮らすように旅してきました。
これらの、生活情報は15年に渡って、「定年後の過ごし方とロングステイ・世界遺産の旅」
http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/index.html と云うサイトで紹介し、年間200万アクセスの評価をいただいてきましたが、66才で海外旅行を卒業し、パスポートも更新せずに現在に至っています。
ですから、この投稿にありました、ハワイ・オアフ島のカカアコ事件は知りませんでした。
日本のTVで取り上げたのでしょうか?
そこでネットで検索する沢山の記事がありました。


在ホノルル日本国総領事館からのメールをそのまま貼り付けます。
ぜひ拡散して注意喚起をお願いします。
(以下抜粋)
5月28日(月)昼頃,ウォールアートで大変人気のあるカカアコ地区内の公園の公衆トイレで,邦人旅行者が薬物使用者と思われる複数の男から,歯を折るほど顔面を激しく殴打されたり,首を絞められて気絶させられる等の被害を受ける事案が発生しました。

カカアコ地区は従来から,ひったくりや車上狙いも多発しており,必ずしも治安の良い地区であるとは言えません。
同地区を訪問する際は,十分注意するとともに,ひと気のない場所に入り込んだり,公園の公衆トイレを使用することはおやめください。

ハワイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ホノルル日本国総領事館


別の記事では、この被害に遭われたご夫婦は重症で、治療費は500万円ほどかかり、旅行保険に加入されておらず現地では、治療費募金を呼びかけているそうです。

cocoaka.jpg

私は、世界で日本人旅行者がこのような事件に遭われた時、いつもサイトで呼びかけています。

例1 エクアドルのタクシー強盗による新婚夫婦死亡事件
かなり旅慣れた、若いご夫婦がキトのタクシーによる強盗に遭い、抵抗して殺害されました。
詳細を読んでみると、ホテル前に停まっているタクシーは高いので、ホテルをワンブロックでた先で、流しのタクシーを拾い、この事件で死亡しました。
確かに、一流ホテル前に停車しているタクシーは、流しより高いのは、海外では常識です。
数ドルの価値の違いを知っている、格安個人旅行者が躊躇するのは解りますが、その国の治安状況を考える必要があります。開発途上国では、数ドルの違いなら、身元がはっきり解っているホテル前のタクシーを使うべきです。

例2 ミャンマーの女性一人旅、強姦・殺害事件
一人旅の日本女性が、バガン遺跡でバイクタクシーに乗り、被害に遭い抵抗して殺害されました。この事件に関しては以下のサイトに詳しく書きました。
http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/myanma.html#kiken
これは、低開発国アジアで良く聞くケースです。日本女性はアジアの若い男性にかなり誤解されているのと、日本女性はこれらの男性を、上から目線で、「男」として見ていないとか、現地の女性はバイクタクシーに乗る時は横座りで乗るのに対して、日本女性は跨って乗り、運転手男性の背中、腰に手を回して乗るので、かなり誤解されるのです。

例3 旅先・異国での現地の人との触れあい、交流という幻想
TVの旅番組では、一人旅していて、現地の人の知り合い、家庭に招待されて感激したと云うような設定がありますがほぼ100%、番組構成上の仕込みであり、あり得ません。
海外の一人旅で、相手から話かけてくるのは、ほぼ「物売り」・「詐欺」の類で、外国人旅行者の財布を狙っていると考えるべきです。しかし、稀に本当にそのようなおとぎ話のようなケースもあることはあり、私たち夫婦も何度も経験しています。それは、自分たち達から話しかけた場合、言葉が出来る場合に限られていました。


今回のハワイ・カカアコのケースの場合
日本人にとって、ハワイ・ホノルルは日本語が通じる、太平洋の楽園と云うイメージは、ワイキキカラカウア周辺とワイキキから東側に限ってのアメリカ人白人社会、観光リゾートエリアのことです。
ダウンタウンから西、チャイナタウンも含め、運河を渡った西側は、アジア・ポリネシア系移民地域で、ワイキキとは全く違った社会が存在します。数マイル先には、ホノルルの刑務所があることを知っているでしようか?
ワイキキでも、アラワイ運河を渡った先は、日本のアパートより小さな狭いアパート街、住宅街が広がっています。

カカアコは、アラモアナ公園の東の海側にあり、元々は倉庫街でした。
近年、アーティストがこの寂れた空倉庫の壁面にペイントして、トリップアドバイザーでインスタ映えする映像が撮れる地域として、評判になっていますが、中国人が豊かなになり、資本の流入でオアフ島の土地・物価の上昇が著しく、ホームレスが増え、市の規制で多くのホームレスがこの地域に移動され、ホームレス村が形成されている地域なのを、旅行者は知っているでしょうか?そして、現地の人が常識と知っている「個室化される公衆トイレ」が一番危険を知っていたでしょうか?

ハワイは外国です。太平洋の熱海ではありません。
私のハワイ、ロングステイ・ミドル・リピートステイのサイト
http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/hawaii.html#rakuen
で、ホノルルの治安について書いていますので、ご覧ください。
posted by 西沢 at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行