CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年03月09日

退職後の夢の実現、南米一人旅の投稿がありました。

私が15年前、55才で退職した時にこれからの自分の退職後の人生を記録しようと、ホームページ立ち上げました。
テーマは定年退職後の海外ロングステイと団塊世代のこれから定年後の過ごし方です。
http://www.tt.em-net.ne.jp/~soy7686/index.html

暫くは、退職直後の海外ロングステイのレポートや、退職後の生活について書いていましたが、やがて団塊世代の退職がマスメディアで取り上げられるようになると、年間100万以上のアクセスサイトになり、そのなかで多くのサイト訪問者から、同じ思い、経験を共有する掲示板の設置を要望され、「みんなの掲示板」http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi を造りました。
掲示板の書き込みは、日に5〜10人と少ないものの、実際にページを見ている方は、1500人ほどになっています。

一昨日、3月7日、この掲示板にハンドルネーム「Taibun」さんの投稿がありました。

久しぶりにお邪魔します。
手の洞窟が無性に見たくなり、2月1日から20日までイースター島、パタゴニア(マーブルカテドラル・手の洞窟)、
イグアスの滝を観光してきました。
私にとりましては、最初で最後の南米旅行、最長・最遠の旅行です。
長いですが、家マークをクリックして写真だけでも(特に余り知られていないパタゴニア)見てもらえると嬉しいです。



map2.jpgこの投稿のハウスマークがリンクになっており、「Taibun」さんの旅行記サイトに繋がります。
この長文の旅行記を読むと、退職後の夢をかなえようとする定年年金シニア男性の思い、努力、調査、挫けそうになる思い、現地でのアジア人に対する人種差別的なものなど、一般的なシニアの団体旅行、行ってきました的な旅行記と違うことが解ります。
写真・画像を中心としているので、読みやすいでしょう。
しかし、20日間の長旅ですからゆっくりと二三日かけて読んでください。
posted by 西沢 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ