CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月22日

今日は快晴!さあ出かけよう 伊勢原・大山の紅葉

三日前のTVニュースのなかで、関東屈指の紅葉の名所として、伊勢原・大山寺の紅葉ライトアップを中継していました。
ヘェー、そうなんだ。紅葉と云えば京都が最高に美しいが、今年は11月末は、宮古島に行くので今年はパス、
そして先々週の軽井沢の自然林も綺麗だった。伊勢原と云えば、現役時代の本社の工場があり、制御盤の打合せで何十回と行ったものですが、江戸時代からの伊勢信仰の大山の名前は聞いていても、さして興味がありませんでした。
しかし、毎日サンデーの身となり、ビデオクラブの作品撮影対象にもなるので、出かけようと考えましたが、紅葉はお天気次第、朝起きて、快晴だったら
出かけようと、考えて自宅から伊勢原・大山までルートと交通費だけは調べておきました。
ise01.jpg
ルートは三つ。
1,大船からJRで平塚まで行き、平塚からバスで伊勢原へ
2,大船から藤沢までJR、藤沢から小田急で相模大野乗換で伊勢原へ
3,大船から小田原、小田原から小田急で伊勢原へ

1,が一番早いルート
2,が一番安いルート
3,は一番バス高く、遅いが確実に座っていける楽なルート

現役時代は、高くても早いルートを選んでいましたが、退職して、自費で動くとなると、ほとんど躊躇なく一番安い
ルートを選ぶようになり、今回もその通りで、2番目のルートを選択しました。
ise02.jpg
最初は11月20日月曜日を予定していました。
しかし、生憎の曇天でパス、火曜日は午前にマンションの大規模修理の立ち合いとバドミントンがある日ですが、朝から雲一つないピーカンの快晴、水曜日は雨模様。マンションの立会時間を少し早めてもらい、若い奥さんたちとのバドミントンは楽しいものの、紅葉は待ってくれないと、当日決意して夜のライトアップを考えて、お昼寝をして、午後1時に出かけました。
旅行・行楽はカミサンと一緒が原則ですが、撮影が主体ですし、大山は結構、急な坂道登山になるのを説明すると、あつさりカミサンはパスでした。
ise04.jpg
行きの登りはケーブルカーを使い、阿夫利神社まで行き、女坂を歩いて大山寺へ。
大山の紅葉はやや、ピークを過ぎている感がありましたが、流石に関東の紅葉名所3位にランクされ、TVで中継されるだけの
美しさです。この日はピーカン、阿夫利神社からは相模湾が見渡せ、江の島・鎌倉も見えました。自宅から2時間弱でこんな紅葉の名所があるなんて、知りませんでした。

ise06.jpg
5時のライトアップを撮影し、帰りのバスの混雑が予想されるので早めに女坂を下っていくと、目の前に鹿の親子が現れました。
下から上がって来た人と私の間で立ち往生しているのを撮影し、道を空けてあげると、子鹿と一緒に森に消えて行きました。
へぇー、こんな街に近い森で、鹿の親子と出会うなんて、とても幸せな気分で後にして、帰宅、本日12,000歩なり。
posted by 西沢 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行