CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月15日

海外ロングステイ、プチ移住のハワイ2

このブログ記事に私が管理人をしているサイト掲示板に二名の方からコメントをいただきました。
お一人目は現在、タイ・チェンマイに住まわれている方です。
海外ロングステイと老後問題は管理人さんのご意見に同感です。

50歳で仕事を辞め第二の人生を目指しました。
多少違いは有りましたが、
2000年末から足掛け17年チェンマイに居ます。

10年前に現地にコンドのワンルームを購入してしまい、
ここを終の棲家とも考えましたが、
今は引き上げを考えています。

日本に確保してあるマンションは老巧化が激しく、
エレベータ無しの5階の部屋の為、
帰国後の生活をどうするか検討しています。
老人用介護施設等は公的なものは難しい事もあり
民間の施設の利用も考慮した場合
費用問題があり悩ましいです。

====[ロングステイ先としてのタイ]====
日本の気候厳しい時期を嫌い温暖な地への逃避先としては
東南アジアは適している一つだと思います。
その中でも、治安物価医療等を考慮すればタイは第一候補だと思います。

しかし、健康を考慮して大気汚染にも注意する必要があります。
中国北京のニュース例の様に、
公共交通機関が未整備の儘モータリゼイションに突入すると、
空気汚染が酷く、嘗ての東京環7道路沿の様な状態に成ります。
40年程前に仕事でバンコクへ行った時空気の汚さに驚いた記憶があります。
今はチェンマイも中心部は空気が汚いです。

**********************************************************************
投稿者2
TVを見ました、管理人さんに憧れ昨年ワイキキへ、5月と12月に年2回目の旅行?へ行く事が出来ました。個人旅行をインターネットで航空券を予約して、パッックツアーより少し安く行くことが出来ました。
5月はハワイらしい天候に恵まれ晴れの日がほとんどでしたが、12月の7泊中2日間はほとんど雨が降っていました、やっぱり春〜秋の頃が一番良い時期ではないかと思います。
 
物価の件同感です、安住の地は生まれ育った日本が一番だと実感しました、外国語が話せないで外国生活は出来ないと思います。
ハワイのTHE BUSの情報を当サイトでみて昨年12月に高齢者PASを購入2人で、カリヒ・トランジット・センターまで、往きは$1.5で、復路はPASで帰ってきました、治安はチャイナタウンを超え少し言った当たりから、バス
の中の空気が観光地から外国へと変化して行った事を思い出します。
 
管理人さんの海外旅行やプチ・ロングステイは70歳くらいで卒業?と言った書き込みを見て、あと僅かで70歳だとあわてて遠方へ行って来ましたが、14時間座りっぱなしは少々こたえました、ヨーロッパ行はもう1回行こうか、卒業か迷っています。
日本では寒い冬場に、ロングステイを経験したいと思い、遠くてハワイか近くの東南アジアへ行きたいと思っています。

人生で1回でも良いからロングステイを経験したいと検討中です、こんな事を思って実行できる人は少数派なのでしょうか?


これらの投稿記事は以下の掲示板からの転用掲載です。
http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi
多くの定年退職リタイヤ及び予備軍の方々が定年後の生活や旅情報を寄せています。
posted by 西沢 at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外ロングステイ