CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年01月04日

初詣はワイドショーで話題の地 富岡八幡宮へ

nenga01.jpg今年の初詣は、昨年のワイドショーで話題の場所です。
地元の鶴岡八幡宮は近いのですが、混雑を嫌って、今年は同じ八幡宮でも、昨年の話題の深川の富岡八幡宮 へ行って見ようと云うことになりました。
不謹慎かもしれませんが、元々野次馬根性旺盛、人の不幸は蜜の味と云う女性特有の感覚の持ち主ですから ワイドショーの現場を見たかったのでしよう。
元日のTVのニュースでもやってましたが、毎年初詣で賑わい、境内は通行規制がかかるのに、今年は例年の1/3程度 と云うのは本当でガラガラでした。
宗教法人の収入を祭祀個人の浪費に使われていることが発覚して、お賽銭を 投げ入れる氏子・初詣客が減ったのは、致し方ないことでしよう。
nenga02.jpg一方お隣の成田山の別院、深川不動堂はいっぱいの人出でした。

続いて、人形町の水天宮へ
子供のいない六十代の夫婦には全く関係ない、安産のお宮「水天宮」ですが、深川から近いことと、これもTVの ワイドショーで得た情報で、今年の干支「戌」にちなんで、水天宮が初詣で人気なのだそうで行ってきました。 昔の面影はなく、大きな立派なビルになっていました。

nenga04.jpg今年のメインは芝 増上寺です。
この近辺は、私の元現場に近く、桜や東京タワーの撮影で頻繁に訪れる場所で熟知していますが、カミサンは 初めてです。人形町から都営地下鉄で大門で降りて、増上寺の前まで来て、初めて箱根駅伝を思い出しました。 そうだ、この前を通るのだった、近くで待っている人に復路の様子を聞くと、青学が箱根の山下りでトップに立ち そのまま、独走態勢だとそうです。
nenga05.jpg
スマホを待たない私たちは、その方に聞くと、今品川八山陸橋を通過したところ、とのこと、何だ後10分で ここを通過するではないかと、増上寺の初詣は後回しで撮影場所の確保に走りました。
持っているのは、残念ながらコンパクトデジカメのみ。
走ってくるランナーを捉えるのは至難の業です。でも何とか青学の最後のランナーは、コンデジの連写モード で捉えることができました。

2018年の三が日はこうして過ぎ、今日からNPOセンターの業務が開始されるので、仕事モードに入ります。
posted by 西沢 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック