CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年11月05日

2020年団塊世代の大量死が起きる説

綾小路きみまろのジョークが団塊世代の間で流行っています。
2020年、団塊世代の大量死が起こる。
団塊世代は昔青春時代に白黒TVの時代にカラーで見た「1964東京オリンピック」をよく覚えており2020年、72才から74才になって
再びのあの時代を懐かしみ、「2020東京オリンピック」を楽しみに、この年までは絶対に生きていよう、と思っている。
そして、東京オリンピックが終わると、当座の目標を失い、気力・体力減少により大量死が起きる。
これを称して「ごりんじゅう」と云う。お粗末様でした。拍手。

団塊世代の当人にしてみると、全くそのとおり、先ずは「2020東京オリンピック」
そして、ぽっくりと或いは、病院に行って見たら末期がんステージ4で、余命半年、延命治療をせずに、好きなものを食べて、好きな所へ行って後は、緩和ケアのみで逝くことを理想としているのですが。

定年後シニアの集まる掲示板 http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi
posted by 西沢 at 06:17| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック