CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月26日

退職リタイヤライフには、買い物、特にほしいものがないのだが

リタイヤ退職後の一か月のお小遣いは30,000円です。
これには、時々の外食代も含まれていますが、基本的にはお昼は自宅で済ませ、午後からの活動が多いので外で食べるのは、せいぜい週にに一日か二日程度です。
この一か月の小遣いの他に、教養・娯楽費として、一年に12万円の枠があります。
これは、主にスポーツクラブや、趣味のクラブの月謝、活動費及びスマホ・ネット代に充てています。
つまり、ひと月40,000円は自由につかえるのですが、飲まない・打たない・買わない?ですし、ゴルフはしない、旅行はカミサンと一緒ですから、別会計ですし、私は独自に、パソコン・Web・プログラム講座の講師をしているので、ボランティア
料金程度、時給は神奈川県の最低賃金ですからたかが知れていますが、月に二万〜三万程度あります。

一般的な団塊世代の退職年金シニア男性の皆様の一か月のお小遣いはどのくらいなのか?
いろいろネットで調べたり、廻に聞いてみても、ピン・キリです。
ゼロから7,8万円、使い道もガソリン自分持ちの場合もありますし、100%自分だけの為の小遣いという話もありました。
平均して、30,000円は近辺が妥当な線ではないかと思います。

でも何につかうの?
時々、臨時収入的なもの、予定していなかった入金があった時も、果て何に使おうか?、何を買おうかと考えます。
かなり大きな金額でも、今更海外旅行には行きたくありません。
現役時代、世界の果てまで歩き、退職後の10年間で行きたい所、経験したいことはほぼやり尽くしました。
ビジネスクラスでハワイへ行って、今まで泊まれなかったようなラグジュアリーなホテルに泊まって、豪華な食事でもと、友人は云いますが、元々染みついた、貧乏性ゆえ、仮に持っていてもそんなお金を、その程度のことで使いたくないと考えてしまいます。

今月もほんの少しですが、予定外の収入がありました。
さて、どうしたものか?
旅行・・・?、国内旅行はカミサンと二人の年間予算があります。
この臨時収入を加算すれば、今までよりも豪華な宿に泊まり、食事できるかもしれませんが、先立つ案はもったいないです。

kaimono1.jpgでは身の回りのものを何か?
そうだ、スマホを使い始めて、今苦労しているのが、スマホ用の三脚、スマホホルダー、そしてスマホカメラリモコンがあれば手振れが発生し易い、スマホカメラ撮影が楽になる。
さっそく調べました。
ここで生来の貧乏性の性格が現れます。
スマホ用三脚なんて、必要がない、今持っているカメラ・ビデオ用の三脚がある。
スマホフォルダーだけで良い。
ネットで探すと、ほとんどのスマホなら、100円ショップのフォルダーで十分とのことです。
では、リモートシャッターリモコンは、と探すと、何とアマゾンで140円で売っていました。
よく見ると、納期は4〜5日、という事は100%中国製のバッタものでしょう。

もう一度ググると、何とダイソーで同じものが300円で売っています。
同じものでも、実物が見られるし、今日手に入るし、100均と云っても、ダイソーで売られているのだから、買ったその場でダメはないだろう・・・と自宅周辺のダイソーを調べると、家から20分ほどの距離にありました。

定年退職後の買い物の鉄則
欲しい買い物があっても、一日置いて、再度考えてみる。
本当にその品物が欲しいのか?
ないと困るのか?
便利だけど、他に代用できるものはないのか?
その金額を払うだけの価値があるのか?


kaimono2.jpg何時もはこの鉄則を守っているのですが、今回は臨時収入ですし、出ていくのは、スマホフォルダー108円、リモートシャッター324円ですから、まあいいじゃないかと、寒空の中、買ってきました。スマホフォルダーは、事前に自分のスマホの大きさを測っていきましたので、何ら問題はありません。
肝心のスマホ用リモートシャッターがちゃんと機能するのか?

当然のことながら、取説なんてありません。
スマホの詳細設定画面から、ブルートゥースを選択し、ペアリングを試みますとちゃんと反応しました。
たった324円でもOKだと、早速カメラをセットして撮影しようとしますが、シャッターは落ちません。
ボタンを押す度に、画面が拡大していくだけです。
試しに、IOSのボタンでも、画面の拡大、音量の拡大は出来ても、シャッターは効きません。

ネットで調べていくと、アンドロイドの簡単スマホでは、リモコンによるシャッター機能がどうやらないようです。
結局324円のリモートシャッターは使えない。
言ったじゃないか?1日置いて考えろって!
便利かもしれないけど、無くても何とかなるのじゃないの?
それに、それってこれから何度使うの? 頻繁に使うものなの?
確かに、おっしゃる通りです。

これは、ビデオクラブのアイフォンを使っている人に差し上げよう。

posted by 西沢 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック