CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2019年01月13日

年金リタイヤシニアの湘南・鎌倉の冬の過ごし方

ondo3.jpg退職後、鎌倉に越してきまして16年目を迎えています。
住まいが、鎌倉と聞くと「暖かくて良い場所ですね」とおっしゃいます。。
一般的には、湘南のイメージからそう思われる方が多いのは事実ですが、・・・・・

しかし、TVの天気予報をみていると解ると思いますが、関東南部、横浜から三浦半島にかけては南岸低気圧の通り道なのです。
結構寒いです。そして、鎌倉の紫陽花のイメージがあるように、山に囲まれた地域は湿度が高いのです。
今日(1月12日)の私の部屋の温湿度計は、気温16℃、湿度54%です。
家は5階建て共同住宅の2階、リビングとか日常生活する部屋は南東に面していますが、私の部屋は、反対側の北西ですから冬は真冬の寒さです。
ondo1.jpg私たちの暖房設備と云えば、
1、エアコン
2,温水床暖房
3,こたつ
4,電気ヒーターひざ掛け 
5,もこもこ靴下 


の5点です。が、エアコンは、朝一番(6時半)起きた時に、設定温度21℃でつけて、朝食が始まる頃には停止してます。
温水床暖房は、購入したマンション設備としてついていただけで、熱効率・コストパフォーマンスから、冬季、年に一度メンテナンスとして、動かすだけです。
3の炬燵は当初、冬の間だけリビングに面した和室を生活空間として使っていましたが、炬燵にすると、ついつい横になり1日中、腰まで入るグータラな生活になるので、当初の3年ほどで使っていません。
本当に寒い時は、各々居間の椅子に座りながら、電気ひざ掛けを使っています。
5の、もこもこ靴下は意外と効きます。我が家の床は全てフローリングですから、冬場は寒いです。カミサンは女性特有の冷え性で、昔から寝る時には靴下を履いており、冬場の日中家の中でも靴下です。それもボア毛糸のもこもこ靴下です。先ずは足元を暖かく。これが思ったよりも冬場の暖房補助効果として良いのです。何故って100円ショップで替えるのですから、コストパフォーマンスは最高です。

ondo2.jpgこの日、ベランダにおいた温度計は、8℃、湿度は44%です。
私の部屋と外気温度の差は、まあそんなものでしょうは8℃。
このブログも自分の書斎で電気ひざ掛けをかけながら、書いています。
電気ひざ掛けで注意しなくてはいけないのは、コンセントの抜き忘れです。
サーモがついていますから、加熱発火はないと思いますが、共同住宅での火災は何が何でも避けなくてはいけません。
もし、自分の不注意で自室から発火、延焼とすると、これまでも退職リタイヤライフは例え、火災保険がかけてあっても、とん挫しかねないからです。

冬の鎌倉、湘南に観光でいらっしゃる皆さんは、湘南のイメージに惑わされずに、天気予報を見て、寒さ対策をして来てください。

この季節、今でも思いだすのは、青春時代を過ごしたブエノスアイレスの冬です。
日本人は南の米と聞くと、いつも暑い熱帯イメージがありますが、南北に長い南アメリカ大陸の南端のアルゼンチンにはちゃんと冬があります。当然四季、春・夏・秋・冬があります。
ブエノスアイレスは雪こそ降りませんが、寒いです。
冬は日本と正反対で6,7,8月が真冬の季節で郊外では毎日霜がおります。
私は、市内のデパルタメント(日本で云うマンション・アパート)暮らしていました。
ブエノスアイレスの冬の特徴は、湿度が高いことです。毎日TVのニュースでは、温度・湿度を常時表示しています。冬の午前中は連日湿度100%の日が続きます。
住まいの鉄筋コンクリートの石張りの床は、何もしないのに濡れている毎日でした。

だんだんと、齢をかさねるうちに、昔のことを思い出すようになってきています。
来年、干支は6回目の巡り合せ。もうそろそろいいかな。

posted by 西沢 at 08:29| Comment(1) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
春夏秋冬と四季があるのはいいものです。
でも夏と冬では京都の町家のように、それなりの設えが欠かせませんね。

我が家は夏には日よけを張り、冬は窓に断熱材を取り付けます。
また暖房器具はのどを傷めたり、空気が汚れやすいのでエアコンや灯油ストーブは使いません。
もっぱらホットカーペットです。
当初は床暖房を考えましたが、コストと維持管理の手間を考えて、いつでも買い替えが楽なホットカーペットにしました。

サイズも色々あるので、キッチン、ダイニングテーブルの下、洗面所、パソコンデスクの下と和室リビングにあります。
これなら体に良い「頭寒足熱」で過ごせるので満足しています。

ひざ掛けのように置き方次第で重なるようなものではないので、加熱発火の心配はないと思います。でも消し忘れは電気代のこともあり、手元スイッチ付きのコンセントを使っています。

そうは言ってもボケが始まった私が使うパソコン下のものは、5時間後に切れるタイマー付きなので安心です。

おっしゃる様に火事を出せば、そこには居られなくなるので特に気を付けたいものですね。
この先ボケが進行したら、ペットボトルの湯たんぽで過ごすのかな?・・・。

Posted by ロッキー at 2019年01月14日 16:43
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック