CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年12月21日

 ついに、とうとう、仕方なくガラケーからスマホにしました

暮れも押し詰った冬至の日
ついに、嫌々ながらガラケーから、スマホに切り替えました。
理由は、6年間使ってきたソフトバンクのガラケーのバッテリーが寿命のようで、3分以上の長電話になると 途中のバッテリーがダウンしてしまい、相手の方にご迷惑をお掛けすることが、シバシバ発生して いるのが、一番の大要因です。

そして、2番目の要因は
最近、頻繁に国内旅行にでかけるのですが、ご存知ように私は車に乗れません。
必然的に、公共交通機関を利用するのですが、旅に出る前に路線バス時刻表をかなり大量に 印刷して持ち歩き、目的地の地図をまたグーグルマッププから印刷して持ち歩く、アナログ的な 生活をしており、こんな時だけ。スマホがあればと云う想いはずっとしていました。
他にも・・・
現在でもNPOセンターでwebページのスマホプレスポンシブログラミング講座の講師をしている 先生の私が、実機を持たずにクロームのシュミレーションでチェックしているのが、自分自身歯がゆく は、感じていました。
これを機会に、我を張らずに、素直にスマホにしよう。
と考え、これまでのガラケーと固定電話の月々の経費を洗い出しました。

ガラケーの月々の費用は
ymova.jpg
まず、二人のソフトバンクガラケーの1か月の費用、一年間を洗い出しました。
多い月では、5,000円、一番少ない月でも3,000円ほどかかっていました。
私はほぼ受信専用なのですが、 カミサンは友人との長電話が多いのと、義母の容態が悪かった時期の実家との長電話が多かったせいでしょう 。
そこで、ガラケーのバッテリーの件で訪れた、ソフトバンクショップにて、スマホへの切り替え相談をし、 1か月の二人の予算合計5,000円で納まる案の検討をお願いしました。
今は、昔のような実質0円実機はないのは解っていましたので、実機2台は一括払い、電話は固定・各キャリア への通話は無制限、少なくとも2年契約終了時までは、使用データー3ギガで、二人で5,000円以内プランを まとめました。

朝10時に入店、全て終ったのは12時半でした。
1週間前に、ソフトバンクからワイモバイルへの切り替えに関する、時期、書類、当日までに決めておきたい アドレス、ID、パワードの書類を完璧にこなし、10時に行って作業を始めました。
やるのは、当然ワイモバイルのスタツフの若い女性です。 先ずは、私のガラケーでソフトバンクの音声案内へ接続して、一つづつ、音声ガイダンスに沿って 解約を進めていきました。
12月20日と云う日を選んだのは、解約手数料、日割り計算が最小限に抑えられる日だったからです。 そして、事前に渡されていた、ワイモバイルのアカウント、メール設定、googleアカウントの取得、設定 を2台分、テキパキと熟して行きました。
こんなに完璧にやってきていただいた人は初めてと褒められました
私の場合、メインはパソコンなので、スマホのメールはワイモバイルとして必要な xxx@yahoo.ne.jpとアンドロイドを使うための xxx@gmai.comなのですが、両方ともすでに持っていましたので、簡単に 済みました。

想定外の事態の発生
全て、設定がすんでスマホを立ち上げてると、Gメール受信トレイに800通オーバーの未読メールが 届いています。そんな訳がない、パソコンで日課として毎日二回チェツクして不要なものは消して いるのに。原因は解りました。
私のパソコンのメーラーでは削除していても、グーグルメールサーバーの中を削除しないと 何時までも残っているのです。これはヤバイ、という事は今度新しく造ったヤフーメールも同じ ことなんだ。 勉強になりました。

sumaho1.jpg問題は「かんたん」ではないかんたんスマホガイドブックです。
一応、シニア向けかんたんスマホと謳ったいますので、大小2冊のガイドブックがついていました。 しかし、私たちのようなパソコンハードユーザーが知りたい事、設定などはどうせ書かれていないだろうと 思って開けると、その通り、何処にも書いてありません。

データー、写真は何処に保存されるの?、本体なの、SDカードなの?
SDカード優先設定はどこでやるの?
パソコンとのデザリングの操作・設定は?
メモ帳みたいなものは何処にあるの?
何処に保存でき、どうやって開けばいいの?

まだまだ聞きたいことが山ほどあります。

ワイモバイルのショップでは、いつでも無料で、スマホ本体の使い方についてご相談下さい。と 云っています。近隣のドコモ・AU・ソフトバンクと比べて、比較的空いていますし、駅前商店街 のなかなので、カミサンには解らないことがあったら気軽に、何回でも訊ねていいそうだよ。 私の講座と違って、何度でも、笑顔で答えてくれる、と云う話だから。と

暫く、週末はこのスマホと格闘し遊べそうです。
ちなみに、この簡単スマホ、京セラ製で2台で120,000でした。
まあ、安いパソコン一台買ったとおもえば、安いものか。
そのうち、古稀で初めてのスマホ物語でも書こうかな。
posted by 西沢 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック