CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年12月09日

安部首相の言葉「こぞってことほぐ」ってなんだ

12月9日朝刊1面に「即位の礼」が19年の秋にの方向と云う見出しの後、安倍首相が記者団に語った言葉として「国民の皆様がこぞってことほぐなか、つつがなく天皇陛下のご退位と皇太子殿下まご即位が執り行われるよう万全をつくす」と云う記事がありました。

「ことほぐ」?・・・
何なの。どういう意味、天下の朝日新聞が入力ミスするハズはないし。
昭和23年生まれ、安倍さんよりも長く生きていてるし、最近はネツト上ながら書くこと、記述することも多い私が初めて聞く、目にする言葉「ことほぐ」・・・これって安部さんの言葉、どうせ内閣官房の官僚が、事前に造った記者団用のコメント記事だったのでしょうが・・・「とこほぐ」ってニュアンスは何とか解るけど?

朝日新聞の天声人語欄を毎日、専用ノートに書き写している我が家のカミサンに聞きました。
「ことほぐ」って言葉知っている?、前後関係も含めて話しても、彼女の知りませんでした。

こんな時は、ググるのが一番
「ことほぐ」を漢字で書くと【言祝ぐ】【寿ぐ】
意味は漢字を当てはめるとすぐにわかりますが、【お祝いをのべる。喜びの言葉を言う】
簡単にでてきました。
ってことは、皆さん、普段使っているのかな?

宮内庁の職員さんでしたら、このような古語に使い言葉は知って、使っているかも知れませんが、政府のお偉いさんの皆さん使っているのかな。そして、これを聞いて記事にする若い記者は知っていたのかな。

若い頃から、海外にでていて日本語特に古文とは縁遠い生活をし、現役時代は大型ビル建設の仕事をして来た文系にはほど遠い、団塊オジサンだから知らないのかな
posted by 西沢 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック