CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年10月09日

退職年金シニアの究極の暇つぶし JR線一筆書きの旅

暇人おじさんの究極の暇つぶしとして、以前から大都市圏のJRに限って許容されている、電車遊び があります。
自宅最寄の駅から隣駅まで最短切符を買って、逆方向に乗り、普段乗らないような路線を経由して 最終的に目的駅に行く・・合法的な方法で、暇な一日を電車内と乗換駅で過ごす遊びです。

最寄駅の「大船」からとなり駅「戸塚」に行くには、東海道線or横須賀線or湘南新宿ラインで一駅 160円ですが、反対方向へ向かい、茅ヶ崎から相模線に乗って、「橋本」で横浜線に乗り換えて 「東神奈川」経由で「横浜」乗換「戸塚」へ行っても料金は一緒です。 東京都内で東京駅から隣の神田へ行く場合、山の手反対方向品川廻りで行っても、新宿方面に行って 中央線経由で神田に行っても、料金は一緒です。
しかし、誰もそんなことはしません。「タイムイズマネー」です。



しかし、一定のルールがあります
・途中下車して、改札を出る事は出来ません
・同じ駅を通過することは出来ません
・逆戻りすることは出来ません
・スイカは使えません
・日をまたぐことは出来ません


このルールを守れば、上記東京首都圏のどのJR路線経由しても、二駅間の一枚の切符で 移動することは出来ます。
このやり方は、昔から鉄道マニアの間で知られていたのですが、最近、退職した暇な年金シニア オジサンの間で知られるようになり、一日最短切符で、北関東や、千葉・房総方面を一日電車に乗り 、日長な一日を過ごす遊びが流行しています。
今月、10月の3連休は、マイレージ特典航空券を使って、四国・土佐の四万十川周辺に行く予定でしたが 、台風25号の接近と、カミサンの母親の容態でキャンセルしたので、予定が無くなり、急に暇になったので 以前からから考えている、この遊びにチャレンジすることにしました。
今回は初めてなので、比較的簡単な初級コースです。
これまで、東京首都圏に住んでいながら乗ったことのない、首都圏でもローカル線扱いされている 路線に乗ってみようと云う計画です

大船から戸塚までの切符を購入する。
大船07:15⇒茅ヶ崎07:29 乗車14
茅ヶ崎乗換時間18
茅ヶ崎07:47⇒橋本08:46 乗車59 
橋本乗換時間6
橋本08:52⇒八王子09:03 乗車11

八王子乗換時間15
八王子09:18⇒高麗川09:56 乗車38
高麗川乗換時間21

高麗川10:17⇒高崎11:45 乗車1時間28分
高崎乗換時間 52分昼食
高崎12:37⇒小山14:23  乗車1時間46分
小山乗換時間 35分
小山14:58⇒戸塚17:05 乗車時間2時間7分
戸塚で大廻り切符で下車
スイカ利用 戸塚17:18大船17:23
乗車時間 7時間16分 乗換休憩時間 2時間34分
トータル所要時間時間  9時間50分
10月とは思えない、30℃越えの1日。
出発駅の大船に着くころは、車窓は綺麗な夕景でした。
ほぼ10時間、車内と乗換駅で過ごしましたが、思ったよりも疲れず、楽しい一日でした。
これに味を占めて、次は千葉・茨城ルートに挑戦してみましょう。
posted by 西沢 at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック