CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年09月24日

定年退職後の年金シニアの一週間と一日のスケジュール

退職して毎日が日曜日になると、何をして良いのか解らない、不安である。
よく巷で云われている、
・図書館へ行くか?
・ショッピングセンターの家電ショップでブラブラするか?
・学習センターに行ってさして興味もないけど暇つぶしのサークルがないか探すか?
・多少お金がかかるけど、スポーツクラブで汗を流して、風呂に入るか?
・一番したいのは部屋で、パソコンに向かっているのが一番だけど・・・家族が
・時給最低賃金のバイトでもするか?、みっともない仕事は御免だけど

皆さん、同じです。
相当現役時代から夢・趣味・専門技術そして、経済力を持っているかた以外は
そんな皆さんに参考になるかどうか解りませんが、私の一日と一週間の時間と空間の過ごし方を
ちょつと抵抗がありますが、明かします。

基本的な一日のスケジュール
AM6:30起床 体重・血圧を測り朝食(パン・サラダ・卵・ヨーグルト・コーヒー)は変わらず
AM8:00〜 自室でパソコンに向かい日課
   1、体重・血圧を記録し、日記代りに前日のコメントを書く
   2、メール・フェースブック・掲示板のチェック
   3、自分のサイトとサポートしている団体サイトのアクセス数の記録
   4、天声人語の書き写し清書 
AM10:00〜
   1,日本財団ブログ記述 3日で2記事を基本にしてます。
   2,自分のサイトのブログ記事 1週間に1記事が基本
 凡そここまでが毎日午前中の日課・タスク。
AM11:15 昼食、2日に一度は一人、自炊 
AM12:00〜45まで昼寝
PM13:00〜の午後は下記の週間スケジュールによる

基本的な一週間午後のスケジュール
月曜日 原則としてNPOセンターにて、広報に関する業務・打合せ・相談・サポート
火曜日 スポーツ バドミントンクラブ
水曜日 NPOセンターにて、web講座講師
木曜日 スポーツ ラケットテニスクラブ
金曜日 NPOセンターにて、web講座講師
土曜日 フリー 今週の場合 人権団体の映画鑑賞
日曜日 フリー 自宅内
   
私の場合、webプログラマーとしての技術背景と、ボランテイアとしての居場所が為ある程度、時間の潰し方はフックスとなっています。
しかし、それらは絶対的な義務でもないので自分たち旅行や突発の用事は、これらの日課より優先させています。
これが何時まで続くは解りません。

何時かは、誰でもが、自分なりの退職後の時間の使い方、過ごし方は自然に成り行きで決まっていくものです。ご参考にして下さい。
posted by 西沢 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック