CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月30日

テレビのクイズ番組も満更ではない、積年の疑問が解決した。

先日のTVのクイズバラエティ「平成生まれの若者に聞いてみてびっくり」的タイトルの番組
を見ていて、昔から、なんで12月が10番目を意味するDecemberなんだろうと考えていました。
9月 7番目を意味するSeptember
10月 8番目を意味するOctober
11月 9番目を意味するNovember です。
これは、スペイン語を習い始めて時に気が付きました。びつくり
7月のJulyはローマ皇帝のジュリアス・シーザーから
8月のAugustは同じくアウグストゥスからは知っていました。
では、
1月 Januaryの由来は何なの
2月 February、3月 March、4月 April、5月 May、6月 Juneは?
一般的に言葉の語源、特に欧米系言語に関することは学校では教えてくれないのですが、ラテン語系のフランス語・イタリア語・スペイン語を学ぶと必然的に興味がひかれるのです。

TV番組の問題は「何故閏年の1日追加するのを2月に追加したか」でした。
確かに、不思議と考えれば
1月は31日229.jpg
2月は28日
3月は31日
4月は30日
5月は31日
6月は30日
7月は31日
8月は31日
9月は30日
10月は31日
11月は30日
12月は31日 何で2月だけ28日なの?

回答者の草野仁さんの解説で全て氷解しました。
私たちが現在使っている太陽暦は元々古代ローマ歴から来ています。
古代ローマ歴の1年のスタートは、今の暦で云う3月がだったのです。
農耕歴ですから、1年の始まりは春、種をま月からスタートだったのです。

ですから、
3月 March
4月 April
5月 May
6月 June
7月 July
8月 August
9月 7番目を意味するSeptember
10月 8番目を意味するOctober
11月 9番目を意味するNovember
12月10番目を意味するDecemberとなり、
1月 January
2月 February 2月が1年の終わりの月で、この2月太陽暦の日数を調整しているのです。

では各月の語源は何か?
1月 January・2月 Februaryは
古代ローマ暦は農耕暦だったため、畑仕事のない1月と2月は「死の季節」と呼ばれる空白期間だった(3月始まり)。ヌマ暦では、この空白期間を2分割して、それぞれ「Jnurius ヤーヌアーリウス」、「Februrius フェブルアーリウス」としたのが、現在の1月「January」、2月「 February」の由来とされている。

3月 Marchは、ローマ神話の軍神マールス(マルス/マーズ/Mars)が語源・由来と考えられている。3月は気候も穏やかで、ローマ軍が行動を始めるに最適だったことから軍神の名が、始めると云う意味をもっていたようです。
4月 Aprilは4月は草木が芽吹き花々が開く春の季節ということで、古代ローマでは「開く」を意味するラテン語「Aprilis」を4月の名称として用いていたといいいます。

TVはタレントの楽屋落ち、おふざけバラエティばかりですが、時たま、見終わってから自分でパソコンに向かって調べてみると、自分自身の為にもなるものです。
にしても、学校では教えてくれなかったな。
友人が断捨離で百科事典の処分を中古買取店に頼んだら、百科事典はお断りだそうです。
タダでも引き取ってくれなかったそうです。
今のネットで何でも調べられるご時世、百科辞典は本ではなくインテリア用品扱いのようです。
posted by 西沢 at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック