CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年08月14日

個人年金の入金が確認できない、システムエラー?ダブルエラー?

大きな事故は、ほんの小さなミスが偶然に起こった時とか、思い込みミスによるものが多いと
云われています。群馬県のヘリコプター事故の原因もそのうち解明されるかもしれませんが
意外と小さなミスや思い込みがあったのかも知れません。

kojin.jpg8月は個人年金が2つ入って来る月になっています。
8月1日に旧千代田生命の分と、8月8日には住友生命の分、各々100万程度。
8月10日に入金用みずほの口座をネットで確認したところ、何れも入金が確認できませんでした。あれ?、確か千代田の分は、10年確定で今年が最後だったはず。
それにしても、毎年7月には、支払い通知書が届くのに今年は、届かない。
自宅共同住宅のメールボックスの見忘れかな。
それも、この千代田の契約した時の保険のオバサンが昨年亡くなっているので、手続きミスかな
と思いました。
住友生命の分は、確かに支払い通知書が届いおり、8月8日に入金しますとありました。
でも、ネット口座ではこの2つが確認出来ません。

そうだ!みずほはこの3連休システム改修をやると云っていた。
数年前に、みずほはシステム改修で大エラーをおこして、問題になっていたっけ。
また何かやらかしたのかな、と考えてしまいました。
ともかく、全て、この連休明けの月曜日に、ネットではなく実店舗で通帳記入してみよう。
そして、旧千代田(現ジブラルタル生命・・その前は名前は何だったっけあまりにも変わりすぎて解らない)に連絡してみよう。私の勘違いなのか、保険屋さんミスなのか?
住友生命の分は、月曜日にカミサンの個人年金口座にも同様の入金があるハズなので、先ずこれを確認すれば解る事です。

月曜日の朝9時、先ずは貸金庫を借りている銀行へ行き、関係する書類・通帳を持ち出して、みずほの口座をATMで通帳記入してみました。ネットと同じで二つの振り込みはありませんでした。
それでは、三菱に行って、カミサンの振込口座の通帳記入すると、8月8日に入金されています。
なんで、みずほの私の口座には入金されていないのか、そして千代田の分も。
これは、みずほのシステム改修のチョンボと、確信してしまいました。
さっそく、みずほの店舗行内の正社員の方にお話ししました。
窓口案内のオジサン・オバサンでは話にならないからです。

banker.png丁寧に話を聞いてくれ、さっそく調べてみましょう。
保険屋さんからの振り込み通知書と、通帳本体をお借り出来ますか、と渡したところ、もしかしてみずほに同一名義で他の通帳を持っていませんか?
この支払通知書の口座番号と、通帳の番号が違っています。と云うのです。
確かに、!!一文字違っています。
これで解りました。カミサンの口座は入金出来たが、私のみずほに入金がない訳が。

引き続き、旧千代田の入金確認できない件は?
支払い通知書がないのは、もしかしたら10年確定の個人年金の支払いスパンの勘違いかもしれない確認しようにも、手元に証券のコピーがないし、今ここで電話しようにも電話番号が解らない。みずほの社員は、では10年前、2008年からの通帳の入金確認をしてみましょう。
お客様の10年確定と、証書の第1回支払日を調べれば解るでしょうと、調べてくれました。

御免なさい。私の勘違い、私の老後資金計画表エクセルの間違いでした。
10年確定は、昨年の支払いが最後でした。
ここで学んだこと、保険証書のコピーをとっておくこと。
生命保険会社の年金請求の時、原本が必要で、送ってしまい手元になかったのが、勘違いの原因でした依頼。
住友の場合も、解約&振込依頼書のコピーをとっておくべきだったのです。
みずほさん、システムエラーを疑って申し訳ございませんでした。

全て納得して帰宅すると、住友生命から該当する口座がありませんでした。
再度、正確な口座番号を記入して送り返して下さい。と速達の印をおされて返信用の封筒が入っていました。

小さなミス、思い違いが大きな事故につながる・・・この年になって再度学びました。
posted by 西沢 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック