CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月19日

漢字が書けない2 天声人語書き写しノート「蒙古襲来」が書けない

tensei.jpg昨日から、朝日新聞のコラム「天声人語」の書き写しをカミサンから引き継ぐことにしました。
理由は、最近あまりにも漢字が書けないことです。
80年代のワープロを使い始めてから30年、ほとんど手書きをしてないので、読めるけど書けない状態で続きこのままでは、全く漢字が書けなくなる自分が情けなくなり、先ずペン字練習帳を買いました。
如何に簡単なひらがなや漢字を正確に書けないことを痛感し、カミサンの勧めで、カミサンが毎日書いていた「天声人語」書き写しノートをもらい受け、今日から私が書くことにしたのですが・・・

昨日、天声人語のなかで、正確に書けなかった文字は、先ずは隣に置いたパソコンで大きく書いて表示させ何度も練習して書きました。
正確に書けなかった漢字は
「蒙古」・「襲来」・「鷹」・「壊滅」・「韓国」・「軍勢」・「奪う」
「幕府」・「尊王」・「攘夷」・「爽快」・「焼肉」
でした。
普通に読める漢字なのに、実際に書くとなると如何に今までいい加減に書いていたのかを実感しています。

さて、この先どの位続けていけるか?一日書いてみて「疲労こんぱい」です。
こんぱい「困憊」・・・こんな字なんだ 備える心か。

そして、投稿板には同じ団塊世代の方も同様の投稿がありました。
平日の毎朝、NHK第一にて6時43分から、53分の10分間、「社会の味方、私の・・」との番組を放送しています。
論者は竹中平蔵であったり、金子勝、森永卓郎とか様々で、話題も経済、世界情勢、農業、中小企業等などです。
私はこれを4年前から、聞きながらノートに要点を書き出しております。
これが大変。管理人さんがおっしゃるとおり、漢字が出てこない。
仕方ないので、とりあえずひらがなで書いて、すぐ調べるようにしております。
今日は「うるおう」が出てこなかった。調べれば「潤う」なんてどうってことがないのが、つっかえる。
「牽引」も正しい書き方をやっと覚えたところ。
とにかく、朝6:30からのラジオ体操に引き続いての
書き取り、何時まで続くかはわかりませんが、
「継続は力」となりますかね?

私だけじゃなかったんだ。
posted by 西沢 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック