CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月14日

定年後のアルバイト ただ暇だから、小遣い稼ぎに、それで本当に良いの?

これを書いたことによる、ネット上のパッシング、炎上があるかも知れませんが、ある程度覚悟
して書きます。誰かが言わなくてはいけないことなのです。

退職シニア向けの掲示板 http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi に退職後のアルバイトについての投稿が結構目立ちます。

keibi.jpgビル清掃・空港のカート整理・警備員・駐輪場の整理・市の臨時職員・情報誌のポスト投函等々
ネットでも、地域のミニコミ紙でも、結構シニア退職者を募集しています。
65才からの残された人生で、自分のやりたいことが出来る時間を手にして、ビラ配りですか?
職業の貴賤がどうこうの問題ではなく、貴方は本当にそれで良いのですか?
今まで、日本の経済の本流で生きて来て、社会に幾らかは貢献してきていたのではないですか?
そのアルバイトに応募する為に、貴方は履歴書や業務経歴書を書くのですか?
家族はそれに賛成しているのですか?

65才はまだ若いです。まだまだ長い人生、第二の人生と思ってはいませんか?
しかし、あっという間月日は流れ、やがて後期高齢者と云われる齢になります。
気力・体力・好奇心は衰えていきます。
お金があっても、もう遠い海外旅行は出来なくなります。
読みたい本も、だんだんと目が疲れ読めなくなることもあります。

アルバイトする大きな理由の一つは、家にいてもすることがなく、家族に嫌がれる
第二の理由は、例え数万でも、年金以外の収入になり、小遣いになる。
この2つでしよう。

働くと云うことは、自分の時間を売ることです。
高校生の時給よりも低い最低賃金で、雨の日も風の日も、暑い日も現役時代と同じく朝、定時に
出勤し、誰でもが出来るような仕事を、終業時間を気にしながら、体を使って働くのです。
本当にそれでよいのてすか?、それが数10年間家族を養うだけでなく、自分のプライドの為に
働いて来た貴方の退職後の生き方で本当によいのですか?

同じ働くのでしたら、もっと社会に貢献するような仕事、感謝されるような仕事を考えたら如何ですか?
地域の有償ボランティア、人出不足の高齢者施設などきっとあると思います。
後悔しない老後の為に
posted by 西沢 at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック