CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月16日

退職・年金シニアの為の自由投稿掲示板の役割

掲示板BBS(bulletin board system)とは、ネット上の不特定多数が匿名(アノニマス)或いはハンドルネームで自分の意見や考え、情報を伝えたり、コメントを追記出来るインターネット上の寄合ノートとか、黒板のようなものです。
bbs.jpg一番有名な『2チャンネル』で闇バイトの募集をしたり、中高校生が友達を誹謗したり、建物に爆弾を仕掛けたと、ウソの投稿をしたりして、警察につかまったりして、何か怪しげな、危険なイメージを持たれる方もいらっしゃいますが、大半のネツト上の掲示板は、共通の趣味や話題について、ネットの拡散性・匿名性の利便さを使って、全国の会ったこともない共通の分野方々と、ネット上の交流をしている健全な場です。

2003年、55才で勝手に退職。自己都合退職の為に失業保険受け取りが6か月後と知り、早く受け取る手段として、指定の職業訓練「Webエンジニア養成講座」を受講したのが、ネットデビューの始まりでした。
卒業試験として立ち上げた「団塊世代の定年後・海外ロングステイ情報」のサイト内に
定年後の過ごし方・ロングステイ・みんなの伝言/情報版をUPしました。
http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi

2003年当時、バブルが弾けてはいましたが、まだ団塊世代の退職は始まっておらず、現在のようにネット上に退職後の年金生活者の実際の情報発信は少なく、海外ロングステイと云う選択も一部の経済的に恵まれている退職者の一部の方々の優雅な退職後の生活の生き方としてとらえられていた時期です。
掲示板と云うと、若者や一部のハードな趣味の分野に限っていましたが、私たちオジサンだって、同じ世代の仲間とネツト上で語り合いたい、情報を共有したいのではないか、個人的に考え始まりまた。

あれから15年。
団塊世代は70才の古稀を迎え、そろそろエンディングの準備、終活の時期に差し掛かっており、私もこのサイトを何時閉鎖しようかと考えていましたが、アクセス数は年々増加し、一時は年間300万PVのビックサイトになり私一個人の都合で閉鎖するのを躊躇う状況になっていす。

特に、退職・年金シニアの為の自由投稿掲示板の投稿者・閲覧者は私たち団塊世代中心から、これから定年を迎える60代・50代に移りつつあります。
これらの皆さんの一番の関心事は、以前の海外ロングステイ情報から、定年後のお金の話、定年後の生き方過ごし方・趣味・病気・介護・家族の話題へと変化していす。
掲示板上では時には、ネットにありがちな一方的、フェースtoフェースではとても使わないハードな言葉使いが災いして、大炎上することもありましたが、そこは大人の掲示板、誰かが穏やな言葉で納めています。

掲示板って危なくないの?
掲示板は双方向性がありますので、確かにその不安はゼロでは有りません。
昔は、パソコンが乗っ取られたと云うようなケースもありましたが、今はちゃんとしたプロが組んだプログラムはセキュリティが強化されていますので、普通のホームページより安全です。

問題は投稿する際の個人情報の漏洩です
定年後の過ごし方・ロングステイ・みんなの伝言/情報版
http://wwweb.sakura.ne.jp/bbs/yybbs.cgi は毎日1500〜2000人が訪れています。
個人が特定出来る書き込みはしないで下さい。
投稿する際のメールアドレスは個人的に情報をやり取りを希望する方以外は不必要です。
是非、この大人の為の掲示板を退職後の過ごし方に有効にお使いください。

posted by 西沢 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック